April Yoda さん プロフィール

  •  
April Yodaさん: 部屋とバンクーバーと私
ハンドル名April Yoda さん
ブログタイトル部屋とバンクーバーと私
ブログURLhttp://blog.aprilyoda.com/
サイト紹介文バンクーバーの部屋と暮らし。家、家具、アンティーク、リノベーション。モダンとアンティークの折衷。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 128日(平均4.6回/週) - 参加 2018/06/07 06:13

April Yoda さんのブログ記事

  • <<番外編>>ロサンゼルスと私
  • 待ちに待った休暇。行き場所はいつも一緒。この青くて高い空と乾いた空気。毎年、ここ。ロサンゼルス。あああ、帰って来た。。。ほっとする。私は毎年1回はロサンゼルスに来ないと、調子が悪い。太陽を存分にあびる、という事が、私を無制限にどこまでも充電するのだと思う。着いてすぐ、ガーデナで食事をした後、車を走らせ、いつも行くお目当てのお店へ。必ず来るお店。アルタビューティー。Sephoraのようなお店だけど、Sephora [続きを読む]
  • ベッドサイドテーブル 飾る派?飾らない派?
  • 今日はベッドサイドテーブルに注目したいと思います。みなさんは、ベッドサイドを飾る派でしょうか?それとも、飾らない派でしょうか?私は断然飾る派です。飾らない人は、こんな感じでしょうか。。。シンプルにテーブルランプだけ(あと、サボテンですね)。このデザインもステキです。爽快さと清潔感をイメージさせます。飾らない派は、こんな風に何も置かない。これもアリ。飾る派は、こんな風に何かを置きます。(*^-^*)こんな [続きを読む]
  • 家を買う時、ここに注意!
  • お客様から、「避けた方が良い家とかあるんですか?」と聞かれたりします。「そうですね、あります。」というのが私の答えです。今日は家を買う時のリスク回避ポイントをまとめてみました。1.過去に違法にマリファナ栽培が室内で行われていた家・これは、避けた方が良いです。家屋へのダメージが著しく、なおかつ転売にも非常に不利です。2.敷地内の地中にオイルタンクが埋まっている、もしくは除去されたばかりの家・タンクか [続きを読む]
  • right off the bat
  • 今日の英会話フレーズ  right off the batどちらかというと、アメリカ英語。そして、これは口語体。意味は、すぐに、まず真っ先に、という意味。例文 1 Right off the bat, I can tell she is seeing someone.     彼女、今誰かデートしてる人がいる、ってすぐにわかる。例文 2 I can't tell you how many people are coming right off the bat, but I can find out. 何人来るとか、今すぐにはわから [続きを読む]
  • 特別な日に行くレストラン
  • お誕生日などの何かのお祝いですとか、記念日ですとか、歓迎会・壮行会、、そういう特別な時にいつもより奮発して行くレストラン。もう皆さん知っていると思います。何も新しくなくてごめんなさい。でも、私は先日、竜宮城へ行ってました?っていうぐらい、普段とはかけ離れたお食事をしてきたので、ブログに書くことにしました。特別な日に行くレストランはココフレンチで美味しいところ、というと皆さん口を揃えてこのクロコダイ [続きを読む]
  • フラワーアレンジメント
  • 誰にでも出来るフラワーアレンジメントの簡単テクニック昨日は友人とお夕食を一緒に頂く約束をしていたのですが、待ち合わせ場所に向かうと、可愛いフラワーアレンジメントを持って来てくれていて、、、嬉しいサプライズに感動〜〜〜。「あなたのお部屋に合うかなあと思って。。」と作って持って来てくれたものが、とても素敵なのでちょっと紹介させて下さいね。これです。優しい雰囲気の作品だと思いませんか?牛乳瓶のような形の [続きを読む]
  • おもむきと風情のあるレストラン
  • メインストリートのある一角を、お客さんへの物件ご案内で歩いていた時、偶然見つけたレストラン。えっ?!レストラン?! と、目が釘付けになってしまいました。絶対にインテリアが見てみたい、どんな風なんだろう、と、頭の中が好奇心でフル回転。The Whip というレストランと画廊を兼ねたお店。https://www.thewhiprestaurant.com/レストランとしても23年続く、まさにローカルの人達の為のお店、という感じがします。建物の正 [続きを読む]
  • 歴史建築物に感服
  • バンクーバーは、カナダ東海岸に比べて歴史が浅く、古い建物はさほど多くありません。世界遺産にもなっているオールドケベックは17世紀、今から400年前までさかのぼり、その景観といったら、圧巻でした。古い建築物の大好きな私にとって、ケベックの町はまるでディズニーランドのようでした。バンクーバーにはそこまで古い建造物はありませんが、1900年初頭に建てられた歴史建造物でしたらバンクーバーの町の中にでも見る事が出来 [続きを読む]
  • ロイヤルアルバート
  • 洋食器に造詣のある人なら、誰でも知っていると思います。有名過ぎて、面白くないぐらいですよね。Royal Albert は、そのブランド名にロイヤルとつくぐらいですから、もちろん、英国王室御用達でした。王室に敬意を表して、アルバート王子の名前をとったと言われています。その歴史は1904年までさかのぼり、白色粘土の入手が困難だった時代に、その代用品として牛の骨灰を土に混ぜて作られた事から、ボーンチャイナと言われていま [続きを読む]
  • make heads or tails of 〜
  • これは先週初めて知ったIdiom。(とにかく、忘れないうちに書き留めておかないと。)”Better Call Saul ”というドラマを見ていたら出てきた。目の前に溜まった法的書類を指して、年配の女性が、「I can't make heads or tails of it!!!!」と頭をふっている場面。このイディオムは、主に否定や疑問形で使われる。意味は、要するに、わからない、理解出来ない、という意味。something is too difficult or complicated for someone [続きを読む]
  • 私のアンティーク②
  • 前回のユニコーンの記事でも書きましたけれど、私は陶磁器のインテリア雑貨が好きで中でも特にヨーロッパのものに、魅了されます。うっとりします。陶磁器で有名なのは、ドイツのマイセン、ドレスデンですよね。マイセンの創立は1708年、ドレスデンは1715年。当時、中国から渡った白磁器は、欧州では憧れの芸術品で、国王のアウグスト2世は腕利きの錬金術師を、なんと城に監禁して、作品を作らせたとか。。今でも、アンティークの [続きを読む]
  • ユニコ―ン
  • 私の家には雑貨が一杯あります。とはいっても、誤解のないようにしておきたいのですが、生活雑貨ではなく、インテリア雑貨です。インテリア雑貨のお店を覗いて、色々見て歩くことは私にとってひとつの趣味です。もちろん、全てのインテリア雑貨が自分の家に合うわけでもないのですが、、でも、たいていどれを見ても(素敵〜。。。)と思います。いつも。私は、白い陶器の雑貨が大好きで、その中で愛して止まないのがこのユニコーン [続きを読む]
  • エリザベス様式
  • 16世紀後半、ヘンリー7世の統治時代からエリザベス1世へと移り、あの有名なウィリアム シェイクスピアが活躍した時代に誕生したエリザベス様式(ELIZABETHAN)。この時代のエリザベス様式の建造物やインテリアを一言で言うと、ずばり、豪華絢爛。派手派手。凝りに凝った装飾。何の為? それはやはり権力や富を強く主張する為、と言われています。郊外に建てられたこのようなエリザベス朝の建築物は、PRODIGY HOUSEと呼ばれ、イタリ [続きを読む]
  • JAZZ IT UP
  • これはスラングなのか、よくわからないけど、色々な場面で口語的に使われている。辞書を調べるとTo make something/someone more interesting or attractiveとか、To make something/someone more exciting or sexyなどと書かれているジャズっていうその言葉からして、オシャレなvibes(感じ)が加わる、的なニュアンスを覚えておくと良いかも知れない。他にも、大げさに盛る、というようなニュアンスもあるみたい。白人の友人とMAC [続きを読む]
  • 不動産に詳しくなろう
  • 不動産とは、土地とその土地に付着するもの(主に建物)の事を言います。家を買う、家を売る、というような言い方を会話の中でするのが一般的ですが、実際は、その家と土地を売り買いしています。そこで、今日はその”土地”について解説したいと思います。家を売る、買うというのは、土地を所有する権利を売り買いするのですが、その権利形態に種類があるのをご存知でしたか?2種類ありますので、説明しますね。1 自由保有権 フ [続きを読む]
  • オシャレで美味しいファーストフード
  • 私はバンクーバーのMain Street が個人的に大好きで、2年間習っていた社交ダンスのスタジオがMain Streetにあったという事をきっかけに以来、好奇心の目を光らせているエリアなのです。まあお洋服にしても、カフェにしても、まあ玄人(くろうと)好みのモノが多いこと。目の肥えた人を満足させるテイストを持ってきてるなあ、、、といつも思います。逆に言えば、それらを着こなし、そんなお洒落なコミュニティーに馴染むには、そ [続きを読む]
  • ”観葉植物”
  • ウィキペディアによると、、、葉やその色合いを楽しみ、自然な雰囲気を醸し出すために育てる植物。葉の形状、色彩、斑などの模様・造形美を深く味わい観賞する。リラクゼーションの効用がある。私は個人的に、ここに「インテリアの装飾として広く使われている。」なーんて、付け足したい気分。。私はよく考えてみれば、いつも部屋の中に観葉植物があり、逆に観葉植物が無いと、インテリアが未完成な気がしてしまう。とにかく、観葉 [続きを読む]
  • 家にまつわるお悩み相談
  • ご近所への騒音、どこまで気にしたらいいの?コンドミニアムのような複合住宅で気を遣うお隣や、上下階の人への騒音。日本人は騒音被害を受ける事よりも、自身がご近所に迷惑を掛けないように、と、とかく気を遣う傾向が強いようです。基本的に、生活騒音は許容範囲とされています。Q. 生活騒音って?A.掃除機や洗濯機をかけたり、音楽やテレビを愉しんだり、日用大工をしたり、など  全て生活騒音です。ただし、一般的許容範 [続きを読む]
  • 牛乳かき氷の美味しいお店
  • 私は無類のかき氷好きでございまして、、夏になると必ずかき氷を求めて街を彷徨います(笑)。ある夜、仕事の帰りにCambie Streetを通ると、ガラス越しに人が列を作っているのが見えまして、(なんだ?なんだ?なんのお店?)と調べたところ、なんと、かき氷のお店!Cambie近辺で、お仕事のアポイントメントが入るのを待ち、先日ちょうど、近くに行く仕事の用件が出来たので、行って来ました。Passion 8さんです。https://www.pas [続きを読む]
  • ダブルウォールグラス
  • 私の愛用品は実はビンテージやアンティークばかりではなくて。。。。今年、ドはまりしていて、皆さんにもぜひおススメしたい食器をご紹介します。本当に優秀過ぎて、100点満点なのです。それは、ダブルウォールのガラスマグ です。ダブルウォールという言葉で、おわかりかと思いますが、空洞の層がある、ガラスが二重になっているカップです。はまってしまっているのには、理由があります。・ プラスチックかと思うぐらい、感動 [続きを読む]
  • toss and turn
  • (最近、暑さと湿気で寝苦しい夜があったので、会話の中で使いました、このフレーズ。)toss and turn寝返りをうつ例文:I was tossing and turning last night and couldn't sleep.昨日はなんか寝れなかったわI tossed and turned all night.一晩中寝返りうってたわ。要するに、寝れない、眠りが浅い、なんかベッドで落ち着いて寝れる環境じゃない事を意味する。(書いて満足じゃなくて、、しっかり英語頭を作らねば。。)     [続きを読む]
  • 花器、いろいろ
  • みなさんは花器をいくつ持っていますか?私は8種類をローテーションしています。そんなに要りますか?! と、ミニマリストの方からはお叱りを受けてしまいそうですが。( ;∀;)!職業柄、オープンハウスでもお部屋を飾るのにお花と花器は使います。わざとらしくいかにも、と、ダイニングテーブルの中央に置くより、キッチンやベッドサイドなどにさりげなく飾って、お部屋を訪れた人の印象に残るように演出しています。先日、フラ [続きを読む]
  • Mason Jar の素晴らしさ
  • Mason Jarとは、1858年にJohn Masonさんという方が発明し特許を取った、食品保存の為の密閉ガラス瓶の事を言います。製造元としては、BALL社とKERR社が有名です。私がアメリカに住んでいた時は、TARGET というお店でいつも簡単に手に入ったので、とても身近な存在でした。近年では食品保存という本来の目的を超えて、オシャレな雑貨として活躍するようになり、注目を浴びています。層が見えるところが、可愛いチアシード入りのヨ [続きを読む]
  • RAINSCREEN
  •  レインスクリーンって何だろう? 「この建物はレインスクリーンです。」などと、聞いた事はあっても、それが具体的にどのような事を言うのか、一般の人はなかなか詳しくはわからないですよね。レインスクリーンとは、1999年以降、BC州建築法により新築に適用が義務付けられた、外壁工法です。雨漏れの問題を解決する打開策として、この技術は注目を浴びました。内側にあるドライウォール(石膏ボード)に、VAPOR BARRIER と [続きを読む]
  • お部屋にFocal Pointを作る方法
  • インテリアや、造園でよく使われるFocal Pointという言葉。その空間の中で、視線を集める場所、という意味です。このFocal Pointが、お部屋づくりにはとても重要な要素を担います。Focal Point は、通常、暖炉や高い天井など、その家の特徴を強調し、デザインの主軸となるものです。でも、暖炉も高い天井もない、ごく普通のマンションに住んでいる、という場合はどうなるのでしょう。答えは簡単。作れば良いのです、目線がふと集 [続きを読む]