magofurari さん プロフィール

  •  
magofurariさん: asw20yのブログ
ハンドル名magofurari さん
ブログタイトルasw20yのブログ
ブログURLhttps://asw20y.muragon.com/
サイト紹介文大和ハウス ジーボΣで終の棲家作りを
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 90日(平均1.2回/週) - 参加 2018/06/07 13:35

magofurari さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【15】仕上げ工事〜完成
  • 仕上げに入ると早いですね〜、あれよあれよという間に、大工工事、電気工事、設備工事、クロスなどなどが進められて行き、その間何点か改善してもらいたいこともあったのですが都度、監督のAさんに伝え、改善箇所は写真入りで状況を教えてもらいました。 また、せっかく工場でくみ上げてきた天井にも、一部変更してもらいたいところが出てきたのですが、快く応じてもらい、組みあがった天井を再度切り取るということもやってもら [続きを読む]
  • 【14】建て方確認~内装工事へ
  • 3日ほどで建て方が終わり、いよいよ内装工事です、基礎工事から建て方完了までは個人的に興味があったので、毎日現場に顔を出していましたが、ここからは、少し間隔をあけて1日おきか、2日おきくらいに行くことにしました。 ここまでを振り返ってみると、細かなことはいくつかありましたが、しっかり工事をしてくれているなぁ~、という感想です。細かなことも現場監督のAさんに伝えればしっかりと対応してくれました。 工事 [続きを読む]
  • 【12】着工〜基礎完成まで
  • 契約後に大幅な変更を行い、建築図面の書き直しをしていただき、打合せは仕上げの打ち合わせに入っていきました。ある程度のもの、外壁、床、スライディングトドアなどは札幌支店のショールームで済ませましたが、ユニットバス、システムキッチン、トイレ、蛇口、エコカラットなどは近くにあるlixilさんのショールームに営業のNさんと妻と私の3人で見に行きました、lixilさんのICの方つきっきりで、結構長い時間をか [続きを読む]
  • 【11】地鎮祭
  • 結論から言うと、やりませんでした。 ある日の打ち合わせのとき、営業のN氏から「地鎮祭はどうされますか?」と聞かれ、私が妻に「どうする?」と振ったところ、妻があっさりと冷たく「あなたが、やりたかったらやれば」、私は「・・・・」、そとき同席していた、N氏、T氏、ICのT氏は爆笑、 考えてみれば、雪深い中除雪してテント張って、家に神棚、仏壇もない我々がこんなときだけ神頼みしてもなぁ〜、と思い直した次第で [続きを読む]
  • 【10】契約した間取りをさらにガラッと変更・・・
  • 2017年12月も押し迫ったころ、営業、設計、ICの皆さんと「良いお年を!」とあいさつを交わし、色々決めなければならないことは多々あるものの、間取りも決まり、契約も終わり、あとは翌年2月末の着工を待つのみとすっきりした気分で、みなさんに見送られながら支社を出ました。 が!!、そう、年末年始はたくさん時間があります、少し前に買った「3Dマイホームデザイナー」なるソフトを使ってパソコン上で、これから建 [続きを読む]
  • 【09】間取り決定、契約へ
  • 土地の手付金を支払ったのが2017年も押し迫った12月の後半でした、そこに至るまでの間、並行して間取りの打ち合わせも、3回目提案、4回目提案と進み、これで行きましょうとなったのが、確か5回目くらいに頂いた間取りの提案だったと思います。私たち夫婦も終の棲家ということでずいぶんと変更をかけ、無理を言ったと思っていますが、設計のTさん、営業のNさん、ICのTさん共に嫌な顔一つせず、誠実にそして迅速に対応 [続きを読む]
  • 【08】土地のお話、ポケモンジム
  • 現在住んでいる土地の広さは確か、47~49坪くらい、建蔽率、容積率からいって60坪の家は全く建ちません、で、営業のNさんにお願いして探していただきました。一番初めに提案していただいたのが、写真のところです。86坪、南東向きの角地で向かいは公園、ロケーションもよいし、大きなメイン道路から一本入っている、おまけに向かいの公園はポケモンジム!、ポケモンは一時、夫婦してはまりましたが、今は妻のみ、妻がすご [続きを読む]
  • 【07】第一回目、第二回目間取り提案
  • 提案していただいた打合一回目の間取りの提案を、妻と喧々諤々やった結果、玄関直結トイレはNG、LDKの真ん中に柱2本+ダミー柱もNG、1Fにどうしても、もう一部屋 欲しい、その他諸々で次回の打ち合わせを大和ハウスさんの支社で行うことになりました。記憶では、営業N氏、設計T氏、S事業部長、ICのT氏同席で私たちの要望を伝えました。 玄関直結トイレの間取りは多いように見受けられますが、私たちは今まで住ん [続きを読む]
  • 【06】第一回目の間取り提案
  • 【04】で書いた、二回目のお宅訪問の後、初めて大和ハウス札幌支社にて打合せを行いました、営業のN氏、S事業部長、設計のT氏です。 50坪のお宅の感想を聞かれ、自分たちでもいろいろ検討したこと、その結果60坪くらいの延床が欲しいことをお伝えしました。 そのうえで必要部屋数を伝え、図面提案をしていただくことになりました。 それから数日たったころ、N氏より自宅にプランをもって伺いたいとのこと、もちろん快 [続きを読む]
  • 【05】ハウスメーカーさん選びについて
  • ハウスメーカーさん選びは、一回目に何気に住宅展示場訪問した時に実質決まってしまいました。 大和ハウスさんのモデルハウスを見て夫婦二人ですごく感動したわけです、そりゃそうですよね、今住んでいる家を建てる時に、既に倒産したハウスメーカーさんのモデルハウスを見ましたが、それ以来33年間見たことがなかったのですから隔世の感がありました、浦島太郎みたいなもんです。一条工務店さん、住友林業さん、日本ハウスさん [続きを読む]
  • 【04】二軒目のお宅(延床50坪ちょっと)訪問、そして
  • 40坪のお宅にお邪魔させていただき、少したったある日、帰宅すると妻が「大和ハウスさんのN氏から今日電話があり、40坪ちょっとの別のお宅を見に行きませんか?という電話があったんで、40坪前後の家はすでに見せていただいたので、今度は50坪くらいのお宅で見せていただけるところがあればお願いしたいと話しておいたよ」とのこと。どうも、夫婦二人だと延床40坪あれば充分と判断されている様子、ただ、我々夫婦は今ま [続きを読む]
  • 【03】一軒目のお宅訪問
  • さて、展示場訪問後はおじゃましたハウスメーカーさんからDMが来たり、電話をいただいたりしましたが、大和ハウスさんのモデルルームで舞い上がった気持ちも33年住み慣れた家に戻ると落ち着きを取り戻し、またいつもの生活に戻っていました。 そんなある日、仕事を終え帰宅すると、妻が大和ハウスのNさんから電話が来て、今度の週末、40坪ちょっとのお宅の見学をしませんかと連絡があったとのこと、私「どうする?」、妻「 [続きを読む]
  • 【02】意外・・
  • 前回掲載の写真は、私と妻が驚いた大和ハウス 札幌支店 宮の沢ショールームの写真です。 さて、営業の N氏との会話は続きますが、正直私には新築しようなんて気は毛頭ありません、老後に備えて貯蓄しなきゃと考えており、「今住んでいる家の外壁、断熱、サッシなどを全て改修しても数百万円、齢も齢だし、普段しまり屋の妻も、当然数千万円かけて新築するなんて考えはないだろう」と思っていました。妻はやる気のないことには [続きを読む]
  • 【01】60歳の私が大和ハウス ジーボΣで家を建るそもそもの始まり。
  • 齢60歳の私がまさか家を建てることになるとは!・・、思ってもいませんでした・・。 そうなってしまった経緯から、竣工引き渡しまでを、気が向いたときに、あくまでも自分の記録として書いていきたいと思います(ブログを書いてみたいという興味と)。 自分の記録なので、読む方のお役に立とうとか、参考にしてもらいたいとか、そんな大それた気はありません、また、コメントに対する返信も気が向かない限りしませんのであしか [続きを読む]
  • 過去の記事 …