「廻」 さん プロフィール

  •  
「廻」さん: 「廻」
ハンドル名「廻」 さん
ブログタイトル「廻」
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kigruitenshi
サイト紹介文螺子を廻して。。。??? 瓶の中、漬け込んで、ですよう。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 14日(平均15.0回/週) - 参加 2018/06/07 15:14

「廻」 さんのブログ記事

  • 2018-06-20。空虚
  • ------------------------------------------------梯子を上るも、身体が重いですねえ。「、、、見物してないでくれませんか? 烏くん。」瓶から上って下りてくる迄を、ジッと見られていては流石に愉快ではありません。「・・・ズブヌレダナ。」「?、、、そうですが。」何でしょう。「キガエタキャ、キガエロ。キガエ、ガ、 ヒロバ、二アル。」、、、前々から思っていましたが、烏くんは優しいですよねえ。。。???「 "ツ [続きを読む]
  • 2018-06-19。生温い
  • ------------------------------------------------(冷たい、、、寒いです、、、。濡れたガラス面に、僕は眠ってしまっていた様ですねえ。。。(水が無くなっている、、、 あぁ、側面に栓がありましたか。 ユー君が抜いたのですかね?、、、この寒さは、知っています。ユー君の "熱" が一切感じられない、知っています。。。知って、います。「ユー君、、、。」居ないのですね、、、。彼が急に消えてしまった時には、いつも。自身 [続きを読む]
  • 綺麗。
  • ------------------------------------------------見ていましたか?僕は、見ていましたですよう?月。そして、君の事。 [続きを読む]
  • 2018-06-18。浅く
  • ------------------------------------------------ユー君が、両手を僕の頬にそっと沿わせました。この距離、さっきと似たシチュエーション、、、でも鼓動が速まったりするわけでもないです。、、、ただゆっくりと、唇に唇が、重ねられる。。。何度か、繰り返す。。。反応が無い僕に、ユー君は少し間を空けて、指で僕の唇をなぞりました。"何か反応を" と、催促するかの様に。(、、、そんな笑顔を見せられても、 困るですよう。。 [続きを読む]
  • コレハ、
  • ------------------------------------------------「捨てられた僕らみたい。 いずれ墜ちる。」果樹園で、そう云ったのは、君だった? [続きを読む]
  • 2018-06-17。乱
  • ------------------------------------------------僕は、おもむろにユー君の髪へ指を差し入れていた。ゆっくりと、梳かす。多分これは、30秒間くらいの出来事で、、、。僕らはお互いの髪に指を絡めたまま、息を吐いて、水から上半身を出しました。「あれ?こんなはずじゃ(苦笑)。」ユー君が、水と重力に絡んだ指を、外せないでいます。。。其れは僕も同じ。「ちょっと待って、ね、ゆっくーり、 引いてくから・・・。」ユー君 [続きを読む]
  • 2018-06-16。善からぬ
  • ------------------------------------------------何でこんなにも長い道のりなのでしょうか?自販機の所から分岐点まで帰り、其処から右奥の地下室への長い通路を。。。これを毎日???、、、地下という場所に引き篭もって居ながらにして、良い運動。、、、着きましたです。「あ。よく見ると本物のホルマリン漬けも チラホラと置いてあるんだ?」ユー君が瓶と瓶の間に挟まっている棚を見ながら云いました。「ラベルもしっかり [続きを読む]
  • 2018-06-14。触
  • ------------------------------------------------ん、、、。暫く?のつもりが、どれくらい眠ったのだろう。隣では未だユー君が眠ってるです。彼の寝顔など初めて見るわけで、、、。知っているの、いつもは、本当は、笑顔の奥に芯の強いものが在って、僕をずっと守って、張り詰めた表情をしている事。(今は、何て無防備な、安らかな、、、僕の事など、守らなくていい、僕が彼を呼ばなければ、、、いい。。。「でも居てほしいので [続きを読む]
  • ねえ?
  • ------------------------------------------------僕を、刺すの?僕を、殺めるの?ね。いいよ。君にだけ送る、Okayの合図。 [続きを読む]
  • 2018-06-13。唯
  • ------------------------------------------------ユー君が、笑顔じゃ無い時は、、、悪い予感だけがして。怖いのです。其れに怯えて、 "今は笑顔だから大丈夫" とかそう云う考えは全く無くて。"悪い予感" どうこうじゃ無くて。其れに伴う "何か" が怖いのです。例えば、、、忌み嫌いあったままの別れ、だとか。嫌です。んー、嗚呼ぁ、もうっ。。。考えない考えないっ!!「故鳥?どれにするか決まらない? ・・・考え込んでる [続きを読む]
  • 最近、
  • ------------------------------------------------僕とユウのお話ばかりでつまらないでしょう?でも誰かの為に話しているのでは無いですからねえ(笑)。じゃあ何故、話してるのでしょう。日々の出来事を、残したいのでしょうか、、、。誰かが何処かで、ケタケタ笑ってたら、いいかなぁ。、、、僕の見てる世界を。くだらなくとも。 [続きを読む]
  • 2018-06-12。ナクスモノ
  • ------------------------------------------------「場所に名前、付けようか。 故鳥が初めて来た、色んな場所に続く 中央の広場は・・・そのまま、中央広場。」「うん。他は、、、?」こうして、各場所に名前を割り当てましたです。瓶の在る場所は、地下室。、、、巨大な瓶が無数に在るのにただの地下室、何だか、笑っちゃいましたです。あはは。入れない筈の管理室?は、ルームゼロ。樹の在る場所は、繋ぐ樹。他は未だ行っ [続きを読む]
  • 2018-06-11。独リ語レバ
  • ------------------------------------------------"何故、此処へ来たのか?"、、、ふふ。太陽の陽射しも、月灯りも、嫌になってしまったから。。。ヒトの存在も鬱陶しく、生物さえも嫌って。、、、独りが良かった。独りで居たかった、独りにしてほしかった。そして、ある日見付けたのですよう。瓦礫の下に在る地下世界を、、、。夢でね(笑)。夢でとある少年に云われたのです、「在るよ。」って。そうしたら、本当に在った。。。何 [続きを読む]
  • ん、ね。
  • ------------------------------------------------今日は、、、何も無いかも知れませんねえ? [続きを読む]
  • 2018-06-10。Two
  • ------------------------------------------------辺りの温度が一定になる。、、、目の前にユー君は居るのに、変です。− ギギギ、、、カシャンッ!ふと後ろの方から、何かが割れた音、、、振り返れば、ビーカーらしきものが。、、、床には液体が広がり。結構、一瞬の出来事でした。。。其れから視線を元に戻すまで。戻した先には、こちらに手を伸ばしたままのユー君が、、、、居な、い???(僕が安堵したからか。。。?消えた。。 [続きを読む]
  • 2018-06-09。トワ
  • ------------------------------------------------分岐点までの道を歩いてます。。。今は二人で。、、、わけも解らぬトリに呼ばれて、よく解らぬ場所へ向かっている、でも何だろう、愉快ですねえ。。。何だろうも何も、解っているくせに。今の僕は相当馬鹿になってますね。、、、馬鹿にもなります、だって、彼には余り逢えない。「ねえ、ユー君、、、 どうして来てくれたのです?」(あ。ぶしつけに聞いてしまいました。「・・ [続きを読む]
  • あ・・・。
  • ------------------------------------------------お早うです。。。真っ暗。は、いつもかぁ、、、。えと。お腹、空きましたです(笑)。栄養補助食品でいいから食べたいですねえ。、、、カロリーメイト。とか。。。最近、彼と遊んでばかりいます。梅雨が来ますねえ、、、って、そんな会話くらいで、何もしないで、、、居るだけですが。僕にとっては有意義で。あー。、、、まだまだ眠いですよう。んん。 [続きを読む]
  • 2018-06-08。不透明
  • ------------------------------------------------、、、熱。こういうの、どう云うのだろう。"体温を感じる?"違う。。。彼に感じていたのは "熱" なのです。風邪をひいた時の様な、、、「何?起きた?」(あ。バレてますねえ。目を覚ましても彼は居なくなってなかった。寧ろ状態すら、変わってないです。、、、周りの "眼" が気になりますねえ。「ん。起き、た。。。ねえ、ユー君、 、、、誰かに見られている感覚、無いです? [続きを読む]
  • お早うう。
  • ------------------------------------------------眠りから覚めて起きた時、頭の中に音楽が流れているなんてのは、よくある事ですー。今日も流れてましたよう、最近聴いたものが流れる様で、、、オルタナティヴなものが。寝起きからオルタナティヴですか。。。再び眠り出すところでした。そんな理由で僕は今ユラユラしていますです。眠いですよう。。。 [続きを読む]
  • 2018-06-07。境
  • ------------------------------------------------何だろう。。。何故だろう。。。?僕は緊張していたのです???今、身体の震えが止まらない、、、「ユー君、ユー君、、、僕ッ、、、」声まで震えてしまいます、どうしたのでしょう、僕は、、、。今までの出来事も、アタマから抜け落ちていってます。。。「故鳥?大丈夫?」(大丈夫じゃ無いですようっ完全に俯いて目を閉じる、ぎゅっと。暫く。、、、???あれ?目の前にあった [続きを読む]
  • 眠ー。
  • ------------------------------------------------、、、今日は、『九官鳥と地下室。』に進展は無いようですよう。。。単に僕が眠いから更新が無い、とかでは無いですよう〜。多分。、、、ではお休みなさぁい、です。 [続きを読む]
  • ナニセイ?
  • ------------------------------------------------君は、、、アルカリ性です?酸性です???今日も地下室から出て外を歩く、、、、、、雨です。色の揺らいだ、世界に変わってるですよう?晴れ間を見たくなくなります。このまま静かなまま。。。 [続きを読む]
  • 2018-06-06。笑み
  • ------------------------------------------------、、、そう云えば。監視しているらしいけど。僕なんかを監視しても何にもならないし楽しく無いし、です。地下に入って来た人、皆に云ってるのでしょうか?"オマエノ、カンシヲ、ハジメル。" って。、、、皆???だあれも居なくて、僕一人ですが。何故、皆と思ったのか。、、、気配。シンとした中に、気配が。視線が。「これが 監視 ってやつですかねえ。。。 皆、目だけを置 [続きを読む]
  • ふ。
  • ------------------------------------------------今日は、音楽ばかり聴いていたですよう。もう、眠る時間。お休みなさーい。ふふ。ガラス、冷たいです。手を這わせば、彼の体温。、、、。 [続きを読む]