まつおか さん プロフィール

  •  
まつおかさん: 病歴20年の引きこもり主婦が生まれ変わるまで
ハンドル名まつおか さん
ブログタイトル病歴20年の引きこもり主婦が生まれ変わるまで
ブログURLhttps://matsu.muragon.com/
サイト紹介文うつ病、パニック障害を持ちつつも明るく生きてゆけるように頑張るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 160日(平均4.8回/週) - 参加 2018/06/08 10:01

まつおか さんのブログ記事

  • ありがとうございました。
  • 手探りでブログというものを始めてみて数ヶ月、見知らぬ方々にたくさんの愛を頂きました。 言葉を悩んだけれど、気恥ずかしくもあるけれど、私がここで出会って下さった方々に頂いたものはやはり愛だったのだと思います。 皆様の優しい言葉に何度も救って頂きました。 何度も有り難い、言い様のない気持ちになりました。 本当にありがとうございます。 感謝しています。 フラッシュバックというのでしょうか、過去が突然蘇っ [続きを読む]
  • ごめんなさい
  • しんどいな。 疲れたな。 別に何か特別ハードなことを書こうとしている訳じゃないのに ただ普通に私の身に起こって ただ普通に私が思ったことを ただ思ったままに書き散らしているだけなのに …なんて、通らないか。 通りませんね。通る訳もない。 ああ、寂しいな。悲しいな。 とてもとても寂しい。 とてもとても悲しい。 どうしても抱えていられなくなっちゃったんです。 お医者さんとか、山盛りの薬とか、カウンセリ [続きを読む]
  • 書き散らし
  • 私はたぶん寂しいのだと思う。 どんなに恵まれているかわからないのに、どうしてこんなに寂しい苦しい気持ちになってしまうのか分からない。 きっと苦しい寂しい足りないと思い続け、それと同時にああ、申し訳ないと強く思っている。 なんて強欲で怠惰で醜い人間なのだろう。 寂しさを感じる自分が憎い。 本当の孤独の中にある人に失礼だとも思う。 幼稚だなとも思う。 自分が憎い。生きることが苦しい。まだ自分が生きてい [続きを読む]
  • 相変わらず文章を書くのが下手
  • すごいことだなぁと思うのです。 以前も書いたかもしれないけれど、このブログは自分のために、自分勝手な吐き出しのために始めたものです。 どちらかと言えば醜く、ネガティヴな内容だと思います。 これから書くことは書こうかどうしようか迷ったのですが、自分のためにやっぱり書いておこうと思います。 何故私が紙のノートではなく公開タイプのネットのブログを選んだのか…その理由はとても単純で、ただ何処かに自分が生き [続きを読む]
  • とりあえず生きるとにかく生きる
  • 難聴を患うようになってから好きだった音楽もあまり聴けなくなり うつ病を患うようになってから何も楽しいと思えなくなり(楽しいと感じた過去の記憶ばかりが美化されます) パニック障害を患うようになってから外出も困難になり 摂食障害になってからごはんの味もあまりしなくなり これ、いつまで続くんだろう。 しんどいです。 只の弱音です。 弱音くらい吐いても良いかな、良いよね、と自問自答しつつ、駄目に決まってる [続きを読む]
  • Seasons Of Love
  • 毎年ハロウィン??が終わってクリスマスからニューイヤーの流れで思い出す曲があります。 少し古い曲ですが有名な曲なのでご存知の方も多いかもしれません。 Seasons Of Love Seasons of Love - Rent (Music Video) これで貼れているのかしら…?(・_・; (器械オンチ) 昔、初めて本公演を観て、この歌を聴いた時は涙が止まりませんでした。 丁度当時の自分の境遇 [続きを読む]
  • 生存日記
  • 自室内で久々に大きめのパニック発作を起こしてしまい、数時間程ひとり耐久レースをしていました。 やっと落ち着いてきたけれど、今もぐったりしています。 パニック障害の説明で、よく「死んでしまうかもしれない恐怖が突然襲ってくる病」などと書かれていますが、私の場合は「耐えられないくらいの強い恐怖感に耐えられず発作的に飛び降りたくなる気持ちと戦う病」になってしまっています。 死にたい訳ではないのですが、どう [続きを読む]
  • 遠い日の思い出と今日の達成
  • 毎日終電で帰宅していた頃、家に辿り着くと何となくTVを付ける習慣がありました。 その頃は耳も悪くなかったのと、深夜2時前後にあまり聴きたいラジオがなかったためです。 その時偶々深夜アニメというものを観ました。 そんなに遅い時間にやっていたぐらいですから、子供向けではなく疲れた大人向けのアニメだったのかな…と思います。 いろんな世界があるものですね。 楽しそうな子供たちの夏休みがノスタルジックに描か [続きを読む]
  • ハイになれる薬が欲しい
  • ひと晩中、考え事をしたり休み休み本を読んだりしていました。 このブログは自分のために始めました。 誰かのためじゃなく、自分のために、ただ吐き出すために。 でも、それだけならこんな人様に見えるところではなくチラシの裏にでも書けば良いのです。 非公開にするとか。 私がそうしなかったのは、私は、私には何もないけど、何処かに自分がいた痕跡を残したかったのだと思います。 このまま消えるのが悲しくて虚しくて、 [続きを読む]
  • ゲシュタルトの祈り
  • ドイツの精神科医であり、ゲシュタルト療法の創始者であるフレデリック・S・パールズの詩を偶に読み返すことがあります。 『ゲシュタルトの祈り』 Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben. 私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。 Ich bin nicht auf dieser Welt, um deinen Erwartungen zu en [続きを読む]
  • ぼんやり。
  • 一旦ブログに吐き出すのをやめてみよう。 …と思ったら途端に何を書いたら良いのか分からなくなりました。 ほぼ寝たきりなので当然と言えば当然です。 私の世界は壁とレトロに穴の空いた昭和を感じる天井とぺしゃんこになった枕と薬袋が2束。 そして少し元気なときはこのスマホ。 それだけです。 ここにいるだけ。 タイマーで薬を飲んで、ひたすら目眩や嘔吐や不快感や不安や絶望と戦うだけ。 一体どれだけ怠け者なのか… [続きを読む]
  • 魔法の伴奏
  • 昔からよくアンパンマンの曲の内容が胸に突き刺さります。 なにがきみのしあわせ? なにをしてよろこぶ? わからないままおわる、そんなのはいやだ これ、いつもじんわり涙が出ます。笑 それから坂本九さんの「上を向いて歩こう」も私に取っては刺さる曲です。 日本の曲で印象的なのはこのふたつでしょうか。 普段聴くにはクラシックやゴスペルが好きでした。 ショパンもモーツァルトもリストもシューベルトも定番ですがと [続きを読む]
  • モモ!
  • ブログを拝読して、ミヒャエル・エンデの「モモ」のことを久し振りに思い出して胸が熱くなりました。 大好きなお話しです。 どうして忘れていたんだろう。 また読み返したいな。 本は実家に置いて出てしまったから読むためには買い直すしか方法がないかな… とても大切なお話しだった気がします。 ミヒャエルエンデのお墓はたくさんの開いた本のかたちの墓石の上に亀のかたちの石が乗っていて、その亀の背中にはドイツ語で「 [続きを読む]
  • Kindleでスマホ読書
  • 明るく生きたくて、現状をなんとかしたくて、でも起き上がれないので、悩んだ結果Kindleで本を買いました。 今の時代は本当に便利ですね…! あまりに体調の波が大きい私ですが、2週間前の、トイレにも碌に行けない、スマホも持てない状態よりはだいぶ回復出来ていると思います。 文字が読める。ブログが書ける。 本当に有り難いです。 ブログを書くと吐き出している最中はなんだか辛い?気がするのですが、書き終わる [続きを読む]
  • 無題
  • みんな幸せだといい。 みんな自分を大切に思っていて 自分と同じくらい人のことも大切に思っていて お互いに労わりあって、自分に優しく、人に優しく、そういう風に生きられたらいい。 悲しい思いや苦しい思いをする人が1人もいなくて、みんな笑っていて、心から楽しくて、心から嬉しくて、夕焼けや花を見て綺麗だと思えて、ちゃんとお腹が空いたりお腹がいっぱいになったり、そういうことを感じられたらいい リアルではとて [続きを読む]
  • 今も分からないこと。
  • 私の両親はいま世間一般でよく言われる、いわゆる「毒親」だったのだろうか? それとも私が人一倍怠け者で、足りなくて、クズで駄目な人間なんだろうか? 正直今もわかりません。 そして考えるととてもとても苦しい気持ちになります。 私は子供の頃、絵を描くことが好きでした。 才能は全くなかったけれど。 中学生のころ美術部に入部して、毎日が本当に楽しくて、ここで生涯の友人も出来たのですが、間もなく父が学校に飛び [続きを読む]
  • 今はほぼ寝たきりだけど
  • また寝たきりで苦しい日々に戻ってしまったけれど、きっとまたいつかスーパーにお買い物に行ったり(今は情けないけれど夫がネットスーパーで定期的に購入してくれています。。)、毎日ブログを書いたり読ませて頂くことが出来ると信じています。 昨日からスマホを少し見られるようになって、久しぶりに天井と自分の枕以外のものを見られた気がします。 ブログは楽しいです。 今ほぼ寝たきりで動けない自分にとって、お出掛け記 [続きを読む]
  • 無題
  • 本当に何にも出来なくなってしまいました。 空っぽです。 立ち直りたいです。 本当に、お手洗いへ立ち上がることすら辛い。 水を飲むのを控えます。 薬が喉につかえます。 どうしたらよいんだろう。 自覚はないけれど自分の内側?がもういやだ、何もしたくない、何も見たくないって暴れているような感じがします。 限界を感じます。 頭が動かない。 起き上がれない。 どうしてだろう? さっき2週間ぶり?(日にちの感 [続きを読む]
  • 涙がとまらない。
  • インターネットは不思議です。 そしてとても有り難いです。 自分勝手にただただ吐き出してばかりのブログだけど、ブログを始めて本当に良かったです。 病院で治療を受けられるのも有り難い。 夫が見捨てず側に居てくれるのも有り難い。 ブログを始めて、暖かい言葉を頂けることが有り難い。 本当に、心から感謝しています。 ありがとうございます。 時代が100年違っていたり、もしインターネットがなかったら、私は今生 [続きを読む]
  • 駄目人間の自己嫌悪
  • 12:40 やっと全身にまとわりついた重石が少し軽くなったような…倦怠感と吐き気と言葉に出来ないような重圧で布団から起き上がれません。 なんで起きられないんだろう。 なんで普通の人が普通にできることができないんだろう。 朝起きて 昼活動して 夜寝る これがやりたいだけなんです。 なんで出来ないんだろう。 病院に行かなくてはいけないのですが診療時間内に辿り着ける気がしません。 今の自分に今できること [続きを読む]
  • 夫にたくさん助けて貰った日。
  • 今日は夫が仕事休みの日でした。 先日から一念発起して始めた汚部屋の掃除と片付けなのですが、今日は夫に初めて 「私が片付けるところを隣で見ていて!」 とお願いしました。 1時間、2時間ほどでしょうか…休み休みで効率も大変悪いですが、少し部屋を片付けることが出来ました。 1袋分のゴミと紙ゴミを縛った小さめの束がひとつ…私にしては大進歩です。 夫は特に何を手伝ってくれる訳でもないのですが、(今日も片付け [続きを読む]
  • サプリの本。
  • うつとパニックには鉄分が効く、という本をネットで購入して読みました。 効くのかなぁ…効いてくれればサプリでもお薬でも変な壺でもなんでも良いです。 何にでも縋りたい。 でも今まで効いてくれたものはあまり無いかもしれません。 20年も以上も苦しいのは、たぶんいろんな原因が重なっていて、私の人生がこんがらがってるからだと思います。 今日も親から長文メールが届きました。 よく分からない長い日記のような。 [続きを読む]
  • 少しずつ、少しずつ。
  • 13時頃、少し身体が動くようになったので大急ぎで起き上がり、洗濯機を2回回し、ほんの一角ですが掃除をすることが出来ました。 普通の方だったら有り得ない時間の洗濯だと思います。 私も本当は毎朝洗濯したいです。 まだ病状がここまで悪化していない頃は私もそうしていました。 それが当たり前で、誰でも出来ることだと思っていました。 今は週に数回…それも夕方に出来れば良い方です。 休み休み、しがみつくようにや [続きを読む]
  • 起き上がりたい
  • 起き上がりたい 部屋中を片付けて、お風呂にも入りたい 動けない自分が情けなくて、苦しくて、どうしたら良いのか分かりません… 明けない夜はない、晴れの日も来る 言い聞かせ、言い聞かせています。 どうして私はこんなにダメなんだろう 苦しいです。 とても苦しいです。 マイナスの言葉や心ばかり自分勝手に撒き散らしてごめんなさい。 はやく浮上出来るように頑張ります。 どうして私は普通のことが普通に出来ないん [続きを読む]
  • いつもありがとうございます
  • 病院の先生にも夫にも、誰にも内緒で手探りで始めたこのブログが、最近とても私の心の支えになってくれている気がします。 読んで下さる方、読ませて下さる方、コメントを下さる方、ボタンを押して下さる方、本当にありがとうございます。 私は今日も朝4時頃からずっと布団の中です。 自己嫌悪と焦りと諦めと…どうしようもなくて、薬を上限まで何回も飲んで、涙が止まらなくなって、本当になんだか、泥の中を掻き分けてやっと [続きを読む]