JUN さん プロフィール

  •  
JUNさん: あなたを幸せにする因果の法則
ハンドル名JUN さん
ブログタイトルあなたを幸せにする因果の法則
ブログURLhttps://ameblo.jp/karmalaw/
サイト紹介文因果を言葉で幸運に変える方法
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 14日(平均4.0回/週) - 参加 2018/06/08 12:32

JUN さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 因果と病気の関係
  • さて病気になるのは因果なのでしょうか?厳密に言うと因果ではありません。因果の場合は2つあります。1つはまれつきの病気の場合です。1つは周囲に病気を通じて自分と周囲に学び(光)を与える場合です。2つの場合いずれも他の人より魂が成長している方です。では多くの病気の原因は何なのか?多くの病気の原因は心身のバランスの乱れが引き起こしている場合がほとんどです。病気になった場合、まずは病気の良い面を見ていく [続きを読む]
  • 因果は運命なのか?
  • さて因果と聞くと運命だと思う人が多いようです。確かに人の身に起こることは全て因果なのである意味、運命と言えなくもありません。しかし因果が運命と違う部分があります。それは因果は1度出てしまえばそれで終わりになるというところです。例えば自分にとって嫌な人に会ったとします。しかしそのことを因果だと思えばそれで終わりなのです。「きっとあの人に同じようなことを前世でしたんだ」そう思えば因果は終わります。「 [続きを読む]
  • 因果を善果にする
  • 人に起こることは全て因果です。ただ自分に悪いことが起きたとしても自分を責めることはしてはいけません。誰もが過去生を含めて様々な経験をしています。過去生のどんなことが原因で今のことを起きているのか?を理解するのは難しいのです。自分も他人も責めてはいけません。1つだけ言えるとしたら人より辛い体験をしている方は魂が人より成長している方です。また起こる因果はその人の魂の成長過程に応じた因果しか現れません [続きを読む]
  • 人間関係は過去生からの関係
  • さてあなたにとって大切な人がきっといると思います。同時にどうしても好きになれない人もいると思います。好きだったけど今はもう会っていない人もいるでしょう。天国に行ってもう会えない人もいるでしょう。反対に嫌いなのにいつまでも関係が切れない人もいるでしょう。人間関係は過去生から関係がある場合がほとんどです。現生においてあなたに関係のある人はどんな人でもあなたとご縁がある人です。とはいっても嫌いな人、嫌 [続きを読む]
  • なぜ悪いことを引き寄せてしますのか?
  • 引き寄せの法則を実践しているのになぜか良いことはあまり引き寄せらない..どちらかというと悪いことが起きていまう..そのように悩んでいる方が多いようです。人生において自分にとって悪いことが起きるのはそれが今のテーマだからです。なぜ悪いことが起きるのか?その理由を考え必要はありません。考えても明確な理由は分かりません。ただ悪いことを言葉と思いで乗り越えることで悪いことだと思っていことが良い結果を生みます [続きを読む]
  • 人は死なない
  • 人は死にません。人は何度も生まれ変わっています。生まれ変わりを信じられないとしても人は死にません。なぜなら誰も死を経験することができないからです。死んで全てが無だったとしたら死んだことすら理解できません。だから人は死なないのです。人は肉体がな無くなっても存在し続けます。既にお亡くなりなった親しい人も私たちが忘れない限り存在し続けます。すでに亡くなった大切な人を忘れず思い出している時、また心で会話 [続きを読む]
  • あの人が苦しんでいるのは因果?
  • さて因果の話をするときまってくる質問があります。「今何もしてくても他人や予期せぬ状況によって苦しんでいる人がいます。彼らは被害者ではないですか?」答えを先に言います。過去生の因果を全て明らかにすることは不可能です。しかし今苦しんでいる人は何かしらを学んでいます。そういう視点は被害者ではなく学んでいる人です。どんな人でも生きている間に「これは大変だと」と思う経験はするものです。しかし因果がなくても [続きを読む]
  • 因果の法則を理解する
  • このブログは今様々な理由で苦しんでいるあなたに読んでもらうために立ち上げたブログです。健康問題で悩んでいる方仕事、お金の問題で悩んでいる方人間関係、恋愛関係で悩んでいる方様々な人がいると思います。「こんな状況はもうヤダ!こんな事が続く状況で生きていくのは地獄だ..」そう思い、苦しんでいる方もいるでしょうそして誰にも相談出来ずに夜寝る前に泣いている人もいるでしょう。 しかしどんな悩みでもこれらから話す [続きを読む]
  • 過去の記事 …