hougafun さん プロフィール

  •  
hougafunさん: 邦画ファン
ハンドル名hougafun さん
ブログタイトル邦画ファン
ブログURLhttps://www.hougafun.com/
サイト紹介文各映画賞の歴代受賞作品や興行収入ランキングとあらゆる角度から注目された映画を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 69日(平均8.9回/週) - 参加 2018/06/08 12:54

hougafun さんのブログ記事

  • Netflix限定作品「アナイアレーション全滅領域」の解説と配信までの道のり
  • 「アナイアレーション全滅領域」の原作はベストセラーになったジェフ・ヴァンダミアの「全滅領域」を元に製作されました。しかし原作とは内容が違います。エリアXという地域やエリアXに入っていく5人の女性という設定は同じですが、それ以外は監督のアレックス・ガーランドが「全滅領域」を元に自分の世界を広げた映画なのです。「アナイアレーション全滅領域」がNetflix配信になるまで監督の思想などが大きく詰め込まれた作品と [続きを読む]
  • B-PROJECT on STAGE『OVER the WAVE!』のライブパートの魅力
  • 2017年に初演が上演された「B-PROJECT on STAGE『OVER the WAVE!』」、通称オバウェ。原作のBプロことB-PROJECTは、MAGES.が手がけるアイドルプロジェクトです。西川貴教が総合プロデュースを担当、雪広うたこがキャラクターデザインを担当。キャラクターボイスは人気声優らが名を連ねています。2015年からCDでのシリーズ展開が始まり、2016年にアニメ化、翌年にアプリ化もされました。舞台化もそんなメディアミックスのひとつとし [続きを読む]
  • B-PROJECT『OVER the WAVE!』のこだわりは歌とダンス
  • 2017年夏に初演が上演された「B-PROJECT on STAGE『OVER the WAVE!』」、通称オバウェ。原作プロジェクトはあの西川貴教が総合プロデュースを手がけています。CDでのシリーズ展開ののち、アニメ化やアプリ化されるなどメディアミックスも盛んです。舞台化もそのうちのひとつとして上演されました。舞台には、原作に登場している全4ユニットが登場します。キタコレ、THRIVE、MooNsは原作で最初から登場しているユニットです。加えて [続きを読む]
  • 映画『メッセージ』で陥るパラレルワールドの不思議
  • SF映画『メッセージ』にはヘプタポッドと名付けられるエイリアンが登場します。彼らの世界には過去・現在・未来という時間軸がありません。彼らが地球に来た目的は3000年後に地球人に助けたもらうために、地球人を助けに来たのです。ここまでは理解できるのですが、見続けて行くうちに腑に落ちない点が出て来ます。そしてそればかり考えていると抜け出せなくなってしまう世界があります。今回はそんな『メッセージ』の不思議な点に [続きを読む]
  • 映画『メッセージ』に込められた意味とテーマ
  • 『メッセージ』は分類的にはSF映画として分類されます。それは地球に宇宙人がやってくる物語だからです。しかしそれは表面的な物語であって、実は『メッセージ』のかなには大きく分けて3つのテーマが込められています。『メッセージ』の奥にある、3つの構成からその意味を探ってみたいと思います。映画『メッセージ』のテーマ①・・・「死」この映画の冒頭は死から始まります。主人公のルイーズの娘ハンナが死ぬシーンが冒頭で描か [続きを読む]
  • 映画「メッセージ」の概要・あらすじ 原作からの投げかけ
  • 2016年に公開された映画でSF映画ですが、テーマはとても深いものとなっています。アカデミー賞には8部門でノミネートされ、音響編集賞で受賞しました。日本では公開前のポスターで真ん中に写っている宇宙船が、お菓子のばかうけに似ているという事で話題にもなっていました。映画の原作のタイトル「あなたの人生の物語」通り、この作品では人生をどう生きるのかという事が問いかけられています。「WHY ARE THEY HERE?」彼らが伝 [続きを読む]
  • ドラマ「BG〜身辺警護人〜」で読み解くボデイガードとSPの違い
  • ドラマ「BG身辺警護人」では島崎章の働く身辺警護課は、武器を持たずに丸腰でクライアントを護衛するボデイガードである。ドラマの中でも丸腰で戦う事に仲間の沢口が、怖さを感じてしまうシーンがあった。一方、落合の所属する警視庁のSP達は、武器の所有を認められている。そこで、ドラマの物語で分かった身辺警護人とSPを比べてみたいと思う。こんなにも違う!身辺護衛人とSPの身分まず、クライアントについて比べてみる。 [続きを読む]