hougafun さん プロフィール

  •  
hougafunさん: 邦画ファン
ハンドル名hougafun さん
ブログタイトル邦画ファン
ブログURLhttp://www.hougafun.com/
サイト紹介文各映画賞の歴代受賞作品や興行収入ランキングとあらゆる角度から注目された映画を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 15日(平均30.3回/週) - 参加 2018/06/08 12:54

hougafun さんのブログ記事

  • 『デッドプール2』のコメディの中に見る社会問題と時代背景
  • 日本でも大ヒット映画となった『デッドプール2』ですが、世界的にもまだまだヒットを続けて、興行収入的にも記録を塗り替えています。そんな『デッドプール2 』の中に度々登場する「X?メン」ですが、デッドプールは「X?メン」とは切っても切り離せない関係です。今回はそのデッドプールに登場する「X?メン」の作られた背景とデッドプールとの関わりを調べてみました。「デッドプール2」の根底にある社会問題とX−メン『デッド [続きを読む]
  • 映画「ビューティインサイド」のメッセージは“美しさの本質”にある
  • 世界中で多くの人の目に触れた映画「ビューシーインサイド」には、“愛する人には明日も会いたい”と思う、大切な気持ちを届けてくれる名作となっている。Intelと東芝が共同制作した「誰でも主人公の男を演じることができる映画」をコンセプトに作成された目覚めるたびに姿が変わる演出が用いられた「The Beauty Inside」が原作となっており、「The Beauty Inside」は実に100人あまりの出演者によって映像作成が行われた。ビューテ [続きを読む]
  • 映画「デッドプール2」あらすじ・キャスト
  • 映画『デッドプール2』は2018年6月1日に日本でも公開され話題となっている作品です。公開前には主演を務めるライアン・レイノルズも来日し、同じく『デッドプール2』に出演している忽那汐里さんと一緒にイベントに参加していました。その甲斐あってか、日本ではどうしても「名探偵コナン」シリーズが根強い人気を持っていますが、そのコナンを破り興行収入で初登場1位を獲得しました。この記録によって『デッドプール2』は全世界8 [続きを読む]
  • タイタニック号には日本人もいた?! 映画と実話について
  • 映画「タイタニック」は、1912年に氷山に衝突したタイタニック号の実話を映画化したものである。 タイタニック号は、イギリスのホワイト・スター・ライン社が、管理していた豪華客船だ。映画では、実際にタイタニック号の中でおきたエピソードや実在の乗船客をモデルにした人物などが登場した。ジャックが冷たい海に沈んでいく姿や船上の楽団が最後まで乗客に音楽を提供し続けた場面など、印象的で切ない場面が観客の胸にしみる作 [続きを読む]
  • 映画「タイタニック」あらすじ・キャスト
  • 実話をもとに映画化された「タイタニック」は、日本での興収記録が、262億円となるヒット作品になった。日本では、ジャックとローズの船の先端での有名なポーズが流行になり、言わずと知れた名作。作品は、アカデミー賞11部門を受賞するほど評価された。セリーヌ・ディオンが、歌う主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」もヒットし海外の音楽賞を受賞する。日本の音楽賞では、第40回日本レコード大賞特別賞と日本ゴールドデ [続きを読む]
  • 映画「ムーンライト」の原作が物語る意味が深すぎる!
  • 『ムーンライト』の原作はタレル・アルヴィン・マクレイニーの「In Moonlight Black Look Blue」です。彼は映画でも脚本に参加しています。この原作のタイトルは実は映画『ムーンライト』の意味に大きく関わっています。この原作のタイトルはどういう意味だったのでしょうか?そのタイトルからこの映画を見てみたいと思います。「ムーンライト」のセリフに込められた“In Moonlight Black Look Blue”原作のタイトルがそのまま『ム [続きを読む]
  • 映画「ムーンライト」の原作が物語る意味が深すぎる!
  • 『ムーンライト』の原作はタレル・アルヴィン・マクレイニーの「In Moonlight Black Look Blue」です。彼は映画でも脚本に参加しています。この原作のタイトルは実は映画『ムーンライト』の意味に大きく関わっています。この原作のタイトルはどういう意味だったのでしょうか?そのタイトルからこの映画を見てみたいと思います。「ムーンライト」のセリフに込められた“In Moonlight Black Look Blue”原作のタイトルがそのまま『ム [続きを読む]
  • 映画「幸せのレシピ」あらすじ・キャスト
  • 映画「幸せのレシピ」は2007年リメイク版として上映されたアメリカ映画。原作は、ドイツ映画の「マーサの幸せレシピ(2001年)」となっている。ハリウッドでリメイクされた「幸せのレシピ」は、人気レストランの料理長を務めるキャリアウーマンの女性が、思いがけない出来事をきっかけに新しい自分を見つけ出すという、ハートウォーミングなラブストーリーとなっている。「幸せのレシピ」映画概要日本語題名:幸せのレシピ(2007年 [続きを読む]
  • 映画「ムーンライト」の評価と作品に込められた思い
  • アカデミー賞作品賞を受賞した『ムーンライト』が製作されるようになったのは、1つの偶然から始まりました。そしてその偶然がこの偉大な作品を作り上げたのです。監督と脚本家に起こった偶然から、『ムーンライト』に込められて、2人の思いと評価について見てみたいと思います。映画「ムーンライト」は偶然から生まれた『ムーンライト』の原作は脚本を担当したタレル・アルヴィン・マクレイニーが書いた戯曲が元になっています。 [続きを読む]
  • 映画「ムーンライト」の評価と作品に込められた思い
  • アカデミー賞作品賞を受賞した『ムーンライト』が製作されるようになったのは、1つの偶然から始まりました。そしてその偶然がこの偉大な作品を作り上げたのです。監督と脚本家に起こった偶然から、『ムーンライト』に込められて、2人の思いと評価について見てみたいと思います。映画「ムーンライト」は偶然から生まれた『ムーンライト』の原作は脚本を担当したタレル・アルヴィン・マクレイニーが書いた戯曲が元になっています。 [続きを読む]
  • ドラマ「おっさんずラブ」の最終話と人気のワケ
  • 「おっさんずラブ」の最終回について脚本家の徳尾浩司は、インタビューの中で物語を完結させるかどうか貴島プロヂューサーに相談したと語っている。そして、中途半端なラストにしないで完結させるという事で意見が一致した。では、どのような最終回になったのかを紹介したい。「おっさんずラブ」の最終回では、ダンス付きの熱烈なプロポーズをする黒澤武蔵の勢いに押されて結婚することになった春田。しかし、直前で牧の事を思い出 [続きを読む]
  • ドラマ「おっさんずラブ」あらすじ・キャスト
  • 「おっさんずラブ」は。2016年の年の瀬に放送された単発ドラマであったが、設定やキャストを改めて連続ドラマ化された。このドラマは、出演者の俳優達が、全力で男同士の恋愛をする姿が、話題になり大好評になる。その人気から公式オフィシャルブックやオリジナルグッズが、販売されるなど反響と意外な人気を持つドラマ。特に吉田鋼太郎の乙女ムサシな姿もかわいらしくおっさん同士の恋愛なのにドキドキさせられる面白いドラマにな [続きを読む]
  • 映画「ムーンライト」あらすじ・キャスト
  • 映画『ムーンライト』はアカデミー賞で8部門ノミネートされ3部門で受賞した作品です。特に作品賞の発表時は「ラ・ラ・ランド」との前代未聞の間違いもあり、記憶に残っている人も多いと思います。『ムーンライト』の主人公は黒人でしかもゲイです。普段ハリウッド映画では描かれることの少ない、「黒人」「LGBT」を主人公にしたことで大きな注目を浴びました。また内容も3部作に分かれていて、面白い制作をしています。『ムーン [続きを読む]
  • 映画「ムーンライト」あらすじ・キャスト
  • 映画『ムーンライト』はアカデミー賞で8部門ノミネートされ3部門で受賞した作品です。特に作品賞の発表時は「ラ・ラ・ランド」との前代未聞の間違いもあり、記憶に残っている人も多いと思います。『ムーンライト』の主人公は黒人でしかもゲイです。普段ハリウッド映画では描かれることの少ない、「黒人」「LGBT」を主人公にしたことで大きな注目を浴びました。また内容も3部作に分かれていて、面白い制作をしています。『ムーン [続きを読む]
  • 人の温かさを感じたい人におすすめ!映画「シャボン玉」
  • この映画「しゃぼん玉」は人に対して温かさを感じたい人におすすめです。この映画の登場人物達は、いろんな優しさを持っています。スマのようにお世話をしてくれる優しさ。ただぶっきらぼうに優しい人もいます。主人公はいろんな優しさを感じてまともになりたいと決意します。この映画のオススメポイントは、主人公のように人間は、やり直せることを映画を通じて分かる事です。そして、スマの息子が、スマに対して暴力を振るったの [続きを読む]
  • 映画「しゃぼん玉」あらすじ・キャスト
  • 映画「シャボン玉」では、犯罪を犯して逃亡中の主人公の青年が、山の中で老婆を助けた事から共に暮らすことになります。愛を知らずにいた青年でしたが、老婆が、もてなしてくれる料理や村の中で出会ったあたたかい人達によって改心していこうとする物語です。「しゃぼん玉」作品情報・キャスト題名:シャボン玉(2016年)公式サイト監督:東伸児脚本: 東伸児原作: 直木賞作家・乃南アサ『シャボン玉』キャスト:林遣都,相島一之, [続きを読む]
  • ドラマ『ハンドメイズテイル 侍女の物語』原作者が込めた思い
  • Huluで配信が開始されるとその衝撃的な内容から話題となった『ハンドメイズテイル 侍女の物語』。この作品には原作の小説があります。さらに原作の作者は今回のドラマの脚本にも参加しています。それだけ原作者がこのドラマに込める思いが強かったと言えると思います。1984年に書かれた小説ですが、設定は近未来です。でも決して遠い未来の話ではなく、現在に近い未来の設定です。30年以上経っていても世界はそんなに変わってない [続きを読む]