なる整骨院 さん プロフィール

  •  
なる整骨院さん: なる整骨院のブログ
ハンドル名なる整骨院 さん
ブログタイトルなる整骨院のブログ
ブログURLhttps://nalu76.com/
サイト紹介文横浜市にある、「なる整骨院」の院長ブログです。症状の詳しい解説・治療法・予防法を記事にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 132日(平均2.7回/週) - 参加 2018/06/08 19:24

なる整骨院 さんのブログ記事

  • 手の痺れ・橈骨神経障害/原因・症状・治療 解説
  • 手のしびれみなさん、恋人や奥様・お子様に腕枕をして、おやすみになられる方も多いのではないでしょうか。その際、腕がしびれた経験はありませんか?それがまさに、橈骨神経障害です。ハネムーン症候群やサタデーナイト症候群など例えて表現されることもあります。末梢神経障害の中でも、橈骨神経障害は、比較的多く見られます。橈骨神経障害と聞くと、「なんだか難しいことを言ってるな」と思う方もいるかと思いますが、意外と身 [続きを読む]
  • 手の痺れ・正中神経障害/症状・原因・治療・予防解説
  • 正中神経障害とは?正中神経障害とは聞きなれない言葉かもしれません。腕や指の運動や感覚を支配する正中神経がなんらかの形で障害され、運動障害、感覚障害を呈している状態の事を指します。正中神経障害には、何種類かあり、障害される場所によって分けられます。当然、症状にも違いがあります。正中神経は、肩から指先までいくつもの分枝を持ち合わせており、障害される場所によって、出現する症状も違います。しびれや指の動き [続きを読む]
  • 寝違え・ぎっくり首の原因・症状・治療・予防解説
  • 寝違え・ぎっくり首は身体のSOS!?寝違えという言葉は、みなさんご存知かと思います。朝起きて首が痛い。動かすことができない。といった症状が代表的なものです。朝起きたときだけに起きるわけではありません。昼間でも夜間でも症状が起きた総称を『寝違え』最近では『ぎっくり首』なんて言われています。中には、肩や背中、腕まで痛みがあると訴える方もいらっしゃいます。寝違えはけっこう痛いです。それに加えて可動域(動か [続きを読む]
  • 高校生走り高跳び選手/後脛骨筋腱炎による症状
  • 走り高跳び選手の足の裏の痛み2ヵ月前に後脛骨筋腱炎の診断今回は、高校の陸上部で高跳びをしている学生さんの症例です。2ヵ月前から高跳びの踏み切りの際に右足の内くるぶしあたりが痛みはじめ、整形外科を受診したところ「後脛骨筋腱炎」と診断を受けました。その後その整形外科で電気治療・湿布・飲み薬を使い治療をした結果、1か月程で強い痛みは消失したそうです。しかし痛みはあまり無いものの、やはり踏み切りの際に「違和 [続きを読む]
  • 頭痛でお困りの方へ/症状・原因・治療・予防法解説
  • 現在の日本人の約3割が日常的に悩まされている症状の1つが「頭痛」です。頭痛というと軽いイメージを持たれるとは思いますが原因は多岐にわたり、中等度〜高度なものですと日常生活や仕事にも支障を及ぼします。神経、筋肉、血流、ストレスなどが原因のものもあれば、クモ膜下出血や脳梗塞など場合によっては命に関わるケースもある為、決して軽視をするべきではありません。しかし、実際には頭痛外来などがあるものの医療機関への [続きを読む]
  • 肋間神経痛の症状・治療・原因・予防解説
  • 肋間神経痛とは?肋間神経痛とは症状の名前です。背中や脇腹、肋骨、脇の下などに痛みを生じます。左右両方ともというより、左右のどちらかが痛い事の方多いです。症状としては、様々な事が挙げられるのですが深呼吸での痛みは肋間神経痛の人に共通して起こる事が多い傾向にあります。肋間神経痛の原因は様々ですが、最近では自律神経の乱れ(ストレスなどの影響)によって症状を引き起こしているケースが非常に多いと言われていま [続きを読む]
  • ばね指の症状・原因・治療・予防解説
  • ばね指とは?ばね指というフレーズはみなさんも聞いたことがあるかもしれません。でも実際にどうゆう病態?と言われると分からない人も多いのではないでしょうか。一般的な症状としては、指を曲げた状態から伸ばそうとしても、ひっかりを感じ、すぐに伸ばせなくなります。ようやく伸ばした際には、縮んだばねが勢いよく伸びるように見えるため、ばね指と呼ばれています。ばね指は、腱鞘炎がもっとひどくなった状態とも言われていま [続きを読む]
  • 整形外科と整骨院・接骨院・整体院の違い
  • 「整形外科、整骨院(接骨院)、整体院、カイロプラクティックは何が違うの?」とよく質問されます。以下にまとめましたので参考にしてください。整形外科とは?整形外科とは、医師免許を所持している医師が解説している医療機関の事です。整形外科では、レントゲンを撮影し骨の状態や病気(腫瘍など)がないかを画像検査をもとに診断してくださります。そして、病気や骨折などが隠れていない場合は、投薬治療(鎮痛剤など)がメイ [続きを読む]
  • 野球肘(内側上顆炎)の症状・原因・治療・予防法解説
  • 野球(内側上顆炎)とは?野球において投球障害肩(野球肩)と同じくらい多くみられるスポーツ障害が野球肘です。野球肘も野球肩と同様に総称であり、同じように肘に痛みがあっても痛みの原因や病態は様々です。その為、10代の成長期の選手からダルビッシュ有選手や田中将大選手などトップレベルの選手まで幅広く発症する可能性があります。ただポジションとしてはやはりピッチャー(投手)に多く発症する傾向があり、オーバーユース(使 [続きを読む]
  • 大腿神経痛の症状・原因・治療・解説
  • 大腿神経痛とは大腿神経痛(だいたいしんけいつう)とは、みなさんも聞きなれない言葉かもしれません。坐骨神経痛の方がよく耳にする言葉だと思いますが、坐骨神経痛とは違い太ももの前側や太ももの外側(時には下腿まで)に痛みやしびれといった症状を訴えるのが特徴です。腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などによって大腿神経痛が生じるというのが一般的な考えですが、筋肉の影響によって神経痛を生じているケースが多いと(大 [続きを読む]
  • 投球障害肩・野球肩の症状・原因・分類・治療・予防法
  • 投球障害肩(野球肩)とは?投球障害肩(野球肩)というスポーツ障害は、野球の投球動作(ボールを投げる動作〜投げ終わった後)において痛みを生じてしまう状態を指します。10代の学生から30〜40代まで幅広い年代で発症し、初期は投球時のちょっとした痛みや違和感を感じる程度ですが、悪化してしまうと手術や最悪の場合は競技復帰を諦めなければいけないというケースもあります。また投球障害肩(野球肩)はあくまでも総称であり、痛みの [続きを読む]
  • 突き指の症状・原因・治療解説
  • 突き指を甘くみてはいけない突き指とは?突き指といえば、球技のスポーツをしていた人であれば一度は経験するといって言いくらい大変多い怪我です。球技以外でも相撲やラグビーなどの接触(コンタクト)スポーツでも受傷する事が大変多いです。基本的には、指先に強い衝撃(ボールが当たるなど)が加わった際に痛める事が非常に多いのが特徴です。突き指をしても「放っといたら大丈夫」「湿布を貼っといたら治る」と思われる方がほ [続きを読む]
  • 梨状筋症候群 症状・原因・治療解説
  • 梨状筋症候群とは梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)とはお尻の筋肉である梨状筋が原因で痛みやしびれなどの症状を誘発しているものを呼びます。この梨状筋の周りにはお尻から足まで通っている坐骨神経があります。基本的には下の画像のように坐骨神経は梨状筋の下を走行しています。梨状筋が何らかの影響で硬くなることで梨状筋の下を走行している坐骨神経が圧迫され腰〜足まで(坐骨神経沿い)痛みやしびれを生じる事を [続きを読む]
  • 腱鞘炎の症状・原因・治療・予防解説
  • なかなか治りづらいと言われている腱鞘炎(ドゲルバン病)腱鞘炎を長期に患っている方は多いのではないでしょうか?それもそのはずやはり手を指を酷使している方が腱鞘炎になるケースが殆どです。また、腱鞘炎になりやすい方として、出産後のお母様が多いです。これは、ホルモンバランスの変化と赤ちゃんを抱っこする姿勢に問題があります。その他、なりやすいご職業を挙げるとタイピスト(PC作業)ピアニスト美容師さんセラピスト [続きを読む]
  • 半年間100回整骨院に通っていた坐骨神経痛
  • 坐骨神経痛でお尻とふくらはぎの痛みと足の痺れこの患者さんは、半年間整骨院に約100回通い、そのうち針治療も60回程受けてこられた患者さん。しかも患者さんの紹介で横須賀からの来院。いつも以上に気合が入ります。まだ一度の治療しかしていないのですが、結論から先にまだ痛みは、あるものの久しぶりに痛みが少なく安眠出来た。この感じは久しぶり!だとの事でした。100日治療に通い、針も60回受け全く変わらなかった症状が1度 [続きを読む]
  • 股関節の痛み/分類と症状について
  • 股関節の痛み股関節は日常の基本動作(立つ・座る・歩く・走る・しゃがむなど)において非常に重要な役割を果たす関節です。股関節の痛みはスポーツをしている学生さんやご年配の方まで幅広い年代で診られますが、それぞれ痛みの原因は必ずしも同じとは限りません。また股関節に問題が起きると、動きが悪くなったり歩く際などに痛みを生じるようになってしまいますが、それだけではなく腰・膝・肩など他の部分にまで波及する可能性が [続きを読む]
  • 打撲の症状・治療解説
  • 甘く見てはいけない打撲打撲とは?打撲とは外からの外力により、筋肉・筋膜・皮膚・皮下組織を痛める事を言います。打撲も程度が強い場合は、挫滅状態となり組織を大きく傷つけているケースもありますので、あまり楽観視しない方がよいと考えます。更に強い刺激の場合、骨折も疑わなければならないケースもございますのでご注意ください。打撲の特徴まず初めに特徴として、意外と軽視されがちな症状です。打撲だからと高をくくり処 [続きを読む]