あの世でもG党で さん プロフィール

  •  
あの世でもG党でさん: G党まもなく40年
ハンドル名あの世でもG党で さん
ブログタイトルG党まもなく40年
ブログURLhttps://wrsting.muragon.com/
サイト紹介文見捨てたくても見捨てられないG党のつぶやきです。
自由文自らのジャイアンツ愛を、時には優しく、時には厳しく、たまに感情的結果論(笑)にて表現していけたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 133日(平均5.0回/週) - 参加 2018/06/09 01:10

あの世でもG党で さんのブログ記事

  • 巨人の今シーズンも、ブログも終戦です。
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201810191index.html 最後の打者高給トリーロ、いや????ゲレーロの、何回振っても絶対に前に飛ばないスイングを繰り返しての3球三振に、何回やってもガチンコでは広島に勝てない現状の巨人軍の姿がダブって見えた。 一言で言えば、工夫が足りなかった。いや色々策は打ったのだろうが、結果には結びつかなかったと言 [続きを読む]
  • みんな頑張ってんだけど…
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201810181index.html 畠への継投策については、どうこう言うつもりはない。ただ、松山以降の配球が、あまりに弱気すぎではなかったか?ストレートは、一球も前に飛んでいなかったではないか。一発警戒の度が過ぎた小林の慎重すぎる変化球に偏ったリードに、がっかりしたのは私だけかな? 過ぎたことをウダウダ言っても始 [続きを読む]
  • 普段通り負けた
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201810171index.html 初回の併殺打に恐れをなしたか、普段着野球に逆戻り。 小林に送らせて、打率3分しかないバッターに打たしても点入りませんよ。これではアウトを2つ献上して、後続の坂本以下、誰もアウトになってはいけない野球になってしまう。 今までそういうチマチマ野球で広島にかなわなかったんだから、もっ [続きを読む]
  • 凄すぎる菅野 由伸のために
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201810141index.html 2位のヤクルトを差し置いて、マツダに行くのは、我らジャイアンツであることを、ヤクルトナインも、ファンも納得していただけるだろう。菅野の成し遂げた偉業は、そう思わせるには十分すぎではなかっただろうか。 由伸監督の言葉ではないが、言葉が見当たらない、凄すぎ。昨日の試合だけじゃない。 [続きを読む]
  • 100点満点??
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201810131index.html まずは正直、プレッシャーに潰されてしまうだろうと、あまり期待していなかった今村、期待を裏切る5回途中1失点、100点! それをピンチで受けた上原、シーズン中見たことないようなピッチングで(笑)、回跨ぎで6回も投げてパーフェクトリリーフ、100点!! CS初登板の畠、山口俊も、緊 [続きを読む]
  • 復活の岡本、100打点到達!
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201810091index.html CS進出、うれしくないわけはない。だが、岡本の100打点到達が、なによりうれしい。 メルセデスの見切り時が、やや遅れて同点にされた直後の一発、いやな流れを絶ちきる、これぞ4番の働きである。 これで98打点、最終打席で、ホームランはさすがに出ないよな、なんて見ていたら、ファウルす [続きを読む]
  • 勝ってペナントを終わろう
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201810041index.html エース菅野で、広島は消化試合ということもあるが、こんなに終始押しぎみに試合を進めて、主導権を握ったまま広島に勝ったのは、いつ以来だろう。 それにしても菅野。シーズン中はやや物足りない時期もあったが、ここに来てまさにエースの働き。沢村賞は間違いないところ。けど残りの阪神戦には使っ [続きを読む]
  • 由伸監督へ
  • 現役時代のあなたは、とても輝いていました。ファーストストライクから積極的に打ちに行き、ケガを恐れないダイビングキャッチ。監督になった経緯は気の毒だったけど、どんな野球を見せてくれるのか、楽しみにしていました。 だけど、3年待っても、どういった野球がやりたいのか、見えてこないまま終わろうとしています。 ずっと気になっていたのは、勝負どころのチャンスで打席に向かうバッターに、激励の耳打ちに行ったり、好 [続きを読む]
  • 選手を信用するのもいいけど…
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201810011index.html 終盤に追い上げを見せるも、そこまで。 炎上グセのある吉川光夫だけに、こういう結果も考えられるのだが、先制を許して、相手はライアン。次に打順が回るからなのか、絶望的な4点目が入るまで放置したのはなぜ? 今日入れてあと3試合、明日も明後日も試合はない。なりふり構わず戦うべきところで [続きを読む]
  • 奇襲を仕掛ける意味合い
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809301index.html 1つぐらい勝っただけで喜べないけど、本拠地最終戦、杉内のイベントが控えていたこともあり、あのまま一点差で負けていたら、本当につまらない思いのままシーズンが終わってしまうところだっただけに、少し溜飲を下げられた。 最終回、田中俊のフォアボールが非常に大きかった。ボール球を見極めた [続きを読む]
  • 野球の質が違いすぎる
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809291index.html 敗因は3つ。 1つは5回の田中に出塁を許した時点で今村を変えられないベンチの判断の遅さ。アンパイアのストライクゾーンが辛かったとはいえ、逃げて四球ばかり出していた今村をあそこまで引っ張る理由があったのか?勝ち投手の権利までなんてまさかこの時期に思ったりはしないだろうし。 傷口を [続きを読む]
  • 修一が勝たせてくれたのか?
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809281index.html 村田修一への思いを込めたチョ一さんの一振りが、ギリギリに飛び込むサヨナラドームランになった。 足に異常をきたしながら頑張って9回までマウンドに立ち続けた菅野も報いられた。試合内容はともかく、この試合は勝てば何でもよし、それぐらい大事な一戦であった。 ヒロインでの、「村田さん見て [続きを読む]
  • 電灯の消えた伝統の一戦
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809241index.html 阪神さんも阪神さんだが、ウチもウチだねえ。今日はバント失敗の品評会ですか? 昨日のヒーローの立岡を、あえて左腕でもスタメンで使うと決めたんなら、初回は流れそのままに打たせれば良かったと思うのだが、あれで試合が重くなってしまった。 立ちあがりに不安のある岩貞だが、あのプレー(采配 [続きを読む]
  • 動いて掴んだ勝利
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809231index.html ほぉー、思いきったな。 由伸采配で今年、何回そう思っただろうか。形上4回無失点だった今村に代打を送った場面である。 先発の今村は、2回から高めに浮きだしていた。球数もそれなりにいっていて、精一杯もって6回くらいまでで、2点、3点くらいは失点する可能性が高かった。 相手の青柳が素 [続きを読む]
  • 最後まで頑張れ!
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809221index.html 先制、中押し、ダメ押しがとれて、先発が完投。今のジャイアンツに出来る最高の試合だった。 このようなゲームが、残り何試合できるか、最後の意地を見せてもらいたい。 [続きを読む]
  • クソ弱っ!
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809191index.html 借金が5になると、危険水域だといつも思っているが、それを越えて8までいくと、もう負ける悔しさなんかだんだん半減してくるよね???? 順位は奇跡的にまだ3位だから目立たないが、由伸政権最低勝率になることは確実。Bクラスも時間の問題。というか明日転落します?? 少なくともセリーグで [続きを読む]
  • 安易な1球が命取り
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809171index.html 昨日書いたように、四点取られたら五点取って打ち勝てば良かったのだが、五回までスコアレスの状態、いかに最小失点に留めて競り勝てるか、これが焦点であった。 ビシエドの力ずくのポテンタイムリーはしょうがないので、その後二死一塁二塁の場面、福田にはこれまで何度となく痛い一発を食らってき [続きを読む]
  • 弱投を援護するのみ
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809161index.html なかなか出なかったタイムリーが出て、二死からの7回の攻撃など、久々につかえが取れた打撃陣、今こそ気持ちを1つにして、諦めず次につなぐ精神で、粘り強い攻撃を見せてもらいたい。今日はダブルしんのすけが、よく働きました。 岡本も、形は崩れているが、昨日より振れるようにはなってきた感じ [続きを読む]
  • V逸に対し思うこと
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809151index.html 相手先発はサイド気味の平良なのになぜかスタメンに山本の名が。左の俊太じゃないの?と思ってゲームを見ていると、あのプレーが飛び出した。 山本が下手くそとか何とかより、ほんと、采配による勝負運が最悪だとしか、言いようがないです。負け運の固まりだわ。 エースの菅野が、山口俊の人的保証 [続きを読む]
  • こんなの野球じゃない!
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809141index.html 覇気の感じられないプレーぶりで3連敗。ガチで最下位ありそうですな。監督続投示唆から、1勝も出来てないよね。やっぱりみんな腹にイチモツもってんのかなあ、やれやれ?? 試合の勝ち負けのことより、4回のホームでのプレーについて。 大体なんであれがコリジョンに該当するわけ? 本塁って、 [続きを読む]
  • 恒例の閉幕間際の貧打と、勝負運のなさ露呈
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809131index.html まあホンマに点が取れんなあ。それは間違いないのだが、結果9回の失点が命取りとなってしまった。 逆転はされたがまだ1点差。あの回の継投パターンは、中川を含めて4パターンが考えられた。 1つは、今日は負けられないと、ビハインドでもクローザーの山口俊をもってくる。まあこれは非現実的か [続きを読む]
  • クソ采配炸裂!!
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809121index.html 負けに等しい引き分け、とは、まさにこういうことを言うのだな、というゲームだった。 覚えているだけで、送りバントを3回失敗した。バントばかりの作戦は、今に始まった訳でもないし、病気みたいなものだから、そのことは言わないことにする。 筆者がおかしいと思ったのは、一点リードの8回裏、 [続きを読む]
  • 7連戦、不安な出だし
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809111index.html CS進出、2位浮上のために、大事な3連戦の初戦だったが、やっぱり負け。マギーのひどい守備での動き(特に6回の山田のやつはさばいてくれないと)、大城のバッタ取りのようなキャッチングからのワイルドピッチとか、少しずつほころびが出た分の負け。 ヤクルトからすれば、8回青木にバントをあ [続きを読む]
  • 守備も、バントも、采配もミスだらけ
  • http://www.giants.jp/smartphone/G/result/201809051index.html 守備のミス、バントのミス、まるで敗退行為。 それにしても、成功の見込みも薄い小林に、よくバントさせるよなあ。仮に成功しても、吉川凡退で坂本のところ二死2、3塁で勝負してくれるとでも思っているんだろうか?申告敬遠で左対左で重信勝負に決まってる。アウトを2つ差し上げる野球が、そんな [続きを読む]