apriori さん プロフィール

  •  
aprioriさん: a priori
ハンドル名apriori さん
ブログタイトルa priori
ブログURLhttps://www.apriori-eye.com
サイト紹介文旅から哲学まで、日常の「なぜ」を解き明かす楽しいブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 151日(平均4.5回/週) - 参加 2018/06/09 06:48

apriori さんのブログ記事

  • 鹿児島と桜島の猫スポットを巡る
  • 歌にもよく出てくるが、津軽では「お岩木山」が有名だ。実際に弘前辺りに行ってみると、確かに岩木山の存在が大きいものだと感じるものだ。津軽では岩木山であるが、鹿児島では桜島である。鹿児島出身の人がよく「桜島」と口にするが、鹿児島に行ってみると「なるほど!」と思う。鹿児島に行くと、噴煙を上げる桜島は無視することはできない存在だと理解できるのだ。桜島の噴煙そんな鹿児島であるが、ここでは猫に関連したス [続きを読む]
  • タイの地獄寺で地獄を学ぶ
  • タイには地獄の様子視覚的に表現するため、彫刻などのオブジェを展示しているお寺がある。通称「地獄寺」と呼ばれるお寺だ。地獄寺の1つがスパンブリ県にある。ワット・パイ・ロン・ウア(????????????, Wat Phai Rong Wua)というお寺である。このようなお寺はタイ国内にいくつかあり、首都バンコクから近いお寺ならチョンブリー県にもある。しかし、お寺の規模や見応えのある彫刻が数多く展示されているという点で [続きを読む]
  • 山鹿温泉「山鹿灯籠まつり」と「百華百彩」
  • 熊本県にある山鹿温泉といえば、夏に行われる「山鹿灯籠まつり」が有名である。中でも大勢の女性が頭に灯籠を載せて踊る「千人灯籠踊り」は幻想的であり、この踊りを見るために、たくさんの人が山鹿温泉にやって来る。山鹿温泉では山鹿灯籠まつりの他に、毎年2月の週末の金曜日と土曜日に「山鹿風情物語」と「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」という祭りも開催している。こちらの祭りは夏の祭りほどにぎやかではないが、山鹿の街がろうそ [続きを読む]
  • タイ語の発音のあいまいさに悩む
  • タイ語の発音で難しいのは声調、そして有気音と無気音の区別だろう。声調に関しては慣れの問題で、読み書きしていれば正しい成長を自然に使えるようになるが、有気音と無気音はかなり難しい。もう1つ問題なのが、タイ語には発音のあいまいさがあることだ。「sure」なのか「?????(チュア)」なのか?こんな経験があった。タイ人の女性と話している時に、話の相槌のつもりで「????????(チン・ルー)」と言った。「 [続きを読む]
  • ロゼッタストーンで学ぶ現代ギリシャ語
  • ギリシャ語は英語と比べたら文法が複雑である。ギリシャ語の名詞には、男性、女性、中性の3つの性がある。そして、名詞の性により冠詞(英語のaやthe)が異なり、形容詞も変化する。また、動詞の変化も多い。このような複雑さはギリシャ語だけではなく、ヨーロッパのほとんどの言語にもあてはまる。形容詞や動詞の格変化が多い言語と比較すれば、英語の文法は非常に簡単なのである。それではギリシャ語を勉強する場合、どうすれば [続きを読む]
  • 現代ギリシャ語を学ぶ
  • 海外を旅行する時、その国の言葉を話せれば旅行はずっと楽しくなるものである。また、楽しいだけでなく、当然に役立つ場面が多い。例えば、バスに乗ろうとした時。たいていの場合、行き先は現地の言葉で表示されている。現地の言葉を読めれば、すんなりと乗れるはずである。また、現地の人に話しかけられた時に、ショートトークを楽しめたりもする。ほんの数日だけの滞在なら、ちょっとした挨拶以外の言葉を覚える必要がないだろう [続きを読む]
  • パロス島パリキアのおすすめレストラン3軒
  • パロス島は、日本人にはあまりなじみのない島かもしれない。キクラデス諸島の1つであり、ミコノス島からも近い島だ。ミコノス島ほど観光客はおらず、島にはゆったりとした空気が流れている。パロス島の中心となるのが、港のあるパリキアという町である。フェリーから降りるとすぐに目に付く大きな風車がシンボルだ。もしパリキアに滞在するなら、是非おすすめしたいレストランを3軒紹介してみたい。パリキアの中心にあるZorbasパ [続きを読む]
  • 【1票1,000バーツ】金が飛び交うタイの選挙
  • 以前、タイのバンコクにSkype(スカイプ)仲間がいた時のことである。彼女はイサーン(タイの東北部)出身で、バンコクの私立大学を卒業し、アパレル関係の営業をしていた。その彼女が長い休みでもないのに、週末にイサーンの田舎に帰ることになった。理由を尋ねると、父親の選挙の関係とのことだった。彼女の父親はある長の職位にあるが、任期満了に伴い、新たな選挙が行われるとのこと。つまり、その職位の座をかけ、彼女の父親 [続きを読む]
  • 「ノック2回はトイレ用」は嘘という不都合な真実
  • ドアをノックする際のマナーの話である。なんでも、ドアのノックを2回するというのは、トイレの空室を確かめる時の回数なのだそうだ。そのため、就職の面接の際、あるいは上司の部屋を訪ねた際などに、入室前にドアを2回ノックするのはビジネスマナーとしてよろしくないということである。もちろん他の人の部屋へ入る際、ドアをノックをして入室の許可を得るのは常識ではあるが、回数まで決まっているとは知らなかった。しかし、こ [続きを読む]
  • タイの水かけ祭り「ソンクラーン」の反省会
  • 毎年4月にタイではソンクラーン(????????、Songkran)とよばれる水かけ祭りが行われる。祭りの日にちは年によって変わるが、通常4月上旬から中旬に開催される。「水かけ祭り」という言葉通り、水をかける祭りだ。本場はチェンマイであるが、バンコクでもさかんである。ここでは、バンコクのソンクラーンの時に持っておくべき物と注意点などを紹介してみたい。バンコクのソンクラーンはどこで行われるのか?4月の上旬に [続きを読む]
  • 台北でうな重。行列のできる店、肥前屋
  • 日本にいる時は、「うなぎが食べたくてたまらない」と思うことは滅多にないが、台北に行くとうなぎが食べたくてたまらなくなる。それは、肥前屋のせいである。肥前屋は台北にあるうなぎ専門店で、よく行列ができるほどの人気店である。その肥前屋を紹介してみたい。「日本人がうなぎを食べるから、台湾人が食べられない」と言われて仕事上つき合いのある台湾人の女性から「日本人がうなぎを食べるから、台湾人、食べられないよ」 [続きを読む]
  • タイ教科書界の国民的アイドル「マーニー」で、タイ語の発音を徹底練習
  • 「どのようにタイ語を勉強してるの?」タイ人からこのような質問を受けた時、「マーニーで勉強してるんだよ」と答えると、そのタイ人は「ああ!」とすぐに理解してくれるはず。タイ人なら、まずほとんどの人が「マーニー」を知っている。マーニーとは、タイ人の小学生用の国語の教科書に登場する主人公の女の子の名前である。タイ文字では「????」と表記する。ただし、現在では教科書のキャラクターが変わり、マーニーではない [続きを読む]
  • 【YouTubeで英語】無料で伸ばすヒヤリング能力
  • インターネットのサービスを利用すれば、低価格、場合によっては無料で英語の学習ができる時代となった。Skypeを使った英会話などが、その典型である。YouTubeも然りである。英語の動画を利用すれば、英語力アップのための手助けとなる。ここでは、YouTubeの英語のキャプション(字幕)がついた動画を紹介したい。うまく利用すれば英語のヒヤリングの学習に役立つだろう。キャプション付きの動画が多いTheRichestYouTubeに「TheR [続きを読む]
  • アルベロベッロでは飲み物を買うにも一苦労
  • イタリアのプーリア州、世界遺産の街アルベロベッロ。とんがり屋根のトゥルッリが立ち並ぶ集落は、まるでおとぎ話の世界のようだ。しかし、滞在中1つだけ困ることがある。アルベロベッロには土産物屋は多いのだがアルベロベッロは観光地である。そのため、トゥルッリの集落を中心に土産物屋はたくさんある。土産物屋しかし、トゥルッリの集落を除くと、朝と夕方の通勤・通学時間帯以外は静かな田舎町である。あまり人も歩い [続きを読む]
  • 【旅のツール】2つの地点の経路が一発で分かるRome2rio
  • 2つの地点の経路を調べたい時、どうすればいいだろうか。Google mapを使えば経路を調べることができる。しかし、もっと便利なツールがある。「Rome2rio」である。Rome2rioは、Google mapよりもはるかに詳細な経路を教えてくれる優れものである。出発する地点と行先を入力して検索すると、公共の交通機関、タクシー、はたまた自動車などを利用した場合のおおよその時間が分かるのは当然のこと、その金額まで分かってしまう。Rome2ri [続きを読む]
  • 【タイ語の肝】タイ文字の学び方
  • タイ語初心者は、数ヶ月間発音記号やカタカナで学習をしてきた。薄い簡単な会話の本を暗記して、簡単な挨拶や自己紹介などの会話ならすらすらといえるはず。入門者用のタイ語の文法は、それほど難しくもなくスイスイ進むことと思う。そして、発音記号のタイ語は「偽りのタイ語」と思い始める頃かもしれない。どこか日蔭者の自分を感じてしまうような…。「早く本物のタイ語を読めるようななりたい!」と思い始めたら、タイ文字 [続きを読む]