ぷんぷい さん プロフィール

  •  
ぷんぷいさん: 全国探訪くるま旅
ハンドル名ぷんぷい さん
ブログタイトル全国探訪くるま旅
ブログURLhttps://cartravel.muragon.com/
サイト紹介文ぷんぷいさんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 126日(平均3.2回/週) - 参加 2018/06/09 15:22

ぷんぷい さんのブログ記事

  • 奥日光の紅葉
  • 日本ロマンチック街道を走って奥日光に行きます。 紅葉にはまだ早いと思っていましたが、管沼が綺麗に色づいていまし た。車を止めて写真を撮りたかったのですが、停車できるスペースが なく断念しました。 今年の6月に戦場ヶ原を散策したばかりでしたのでそこは素通りし、 湯ノ湖にやってきました。 所々紅葉になっていますがまだちょっと早いようです。 湯ノ湖から湯滝に落ち込む場所です。 今回は滝の下まで行きません [続きを読む]
  • 群馬県・吹割の滝
  • 一の倉沢まで紅葉を見に行く予定でしたが、小雨が降っていてモヤ も出ていましたので、モヤも関係なさそうな至近で観賞出来る吹割 の滝を見てきました。 無料駐車場に車を止めた後、少し坂と階段を降りると滝が見えてきま した。急流で水量も多く迫力があります。水飛沫がミスト状になって いるので気持ちが良いです。 紅葉にはまだ早かったですが十分見応えあります。 吹割の滝です、割れ目に水が落ち込んでいる珍しい滝で [続きを読む]
  • 柴又帝釈天
  • 東京は葛飾柴又の帝釈天。 江戸川の河川敷にある駐車場に車をとめて、歩いて数分のとこ ろにあります帝釈天を目指します。 駐車場の係りの人がくれた周辺マップ。寅さん関連の施設情報 が載っています。 柴又帝釈天です。佐藤蛾次郎が境内を掃いていそうですが、も ちろんそんなことはありません。 境内は小さいですので5分も居れば一通りみれます。 映画のセットのような参道。休日ですがまだ早朝ですので人 もまばらで [続きを読む]
  • 大洗磯前神社と千波湖へ
  • 年に数回、とくに用事はありませんが茨城県の大洗に行ってい ます。水族館やお魚市場などもあり一日過ごすにはちょうど良 いくらいの環境が整っています。 大洗に来るとこちらの大洗磯前神社にお参りにきます 海側に降りた所にあります大きな二の鳥居。 たまにメディアにも紹介されている神磯の鳥居。 この日の海は穏やかでしたが、もう少し荒れていたほうが岩に 砕ける波をバックに良い写真が撮れたりします。 水戸の偕楽 [続きを読む]
  • 福島県相馬市〜会津若松を走る
  • 浪江町から北上しまして宮城県との県境に近い相馬市にやって きました。 写真はずっと細長い海岸線が続く大洲海岸です。 震災以来の海開きとなっています原釜尾浜海水浴場。 家族連れで賑やかでした。 海水浴場で写真を撮れば誤解を招く恐れがありますので、隣接 する岩場を写してみました。 早朝に相馬市のホテルをチェックアウトし、会津若松を目指し ます。 いつのまにか相馬市から福島市の手前まで高速道路が建設中で [続きを読む]
  • 福島県相馬市〜会津若松を走る
  • 浪江町には宿泊出来るところがありませんので、少し北に走っ た所にあります相馬市に宿をとりました。 写真はず〜っと細長く続く相馬市の大洲海岸。 震災以来の海開きになりました原釜尾浜海水浴場に隣接してい ます岩場です。 海水浴場は家族連れなどで非常に賑わっていました。 翌朝、相馬市のホテルを出発して会津若松を目指します。 相馬市〜福島市の手前までいつのまにか高速道路が一部完成し ていまして、通行出来る [続きを読む]
  • 福島県浪江町
  • 両親の実家があります福島県浪江町までお墓参りをしに行っ てきました。 震災直後には行けませんでしたが、震災の2年後からは許可証 を申請すれば浪江町に入れましたので、それから毎年お盆の時 期にお墓参りしています(今は誰でも入れます) 子供のころに従弟たちと遊んだ請戸川。 カジカや鮎を捕まえたりしていた思い出の川でしたが、河原に 降りようにも草ボウボウで行けません。 人の手が入っていないので、川を見て [続きを読む]
  • 奈良県唐招提寺
  • 東大寺から車で少し行ったところにあります唐招提寺に来まし た。 大門をくぐるとすぐに唐招提寺が見えてきます。 少しモダンな感じのするお寺のように見えますね。 境内をぐるっと見てまわっていると、教科書でお馴染みでした 鑑真和上の像と出逢えました(ここも撮影禁止) 瓊花というアジサイに似た美しい花がちょうど見頃でした。 菖蒲はまだ少し早いですね〜とお坊さんが説明してくれました 少しだけ咲いている菖蒲で [続きを読む]
  • 奈良県東大寺
  • 東大寺南大門が見えてきました。 境内にも鹿がいますね。鹿は鹿苑だけに居るかと思っていまし たが、この周辺ならどこにでも出没するんですね。 外国人観光客が多いです。 すごい迫力の金剛力士像、圧倒されます! 大仏殿が見えてきました。 大きな門を通って広い参道の先にこういうまた大きな建造物が あると、アンコールワット遺跡が思い出されました。 国宝の燈篭らしいです。 奈良の大仏! 何故かここは写真撮影OK [続きを読む]
  • 奈良県の古墳と平城京跡
  • 一昨日にキトラ古墳には行きましたが、前方後円墳はまだ見て いませんので、平城京跡地の周辺に点在しています古墳群を 回ってきました。 想像していたものより大きいですね。 ここまで大きいと、ここに知らないで来たら池に小島があると しか思えなかったかも。 入口は門が閉じていて中には入れませんでした。 平城京跡地。 何もありませんけど、そのほうがかえって都の規模が分かって 良いかも。 ポツンと建っていてち [続きを読む]
  • 奈良県法隆寺
  • 長谷寺から一旦ホテルに戻り、少し休んでから自転車で法隆寺 に行きました。 これが有名な夢殿か・・・ 中に仏像がありますがこれまた撮影禁止。奈良は撮影禁止が 多いですね。立ち止るのを防ぐためかな? 中宮寺で説法?のようなことをお坊さんがしていましたので 聴講させていただきました。 一度は見てみたかった法隆寺五重の塔。 しかしこんな事を言うと罰あたりかもしれませんが、他の お寺と比べると拝観料がかなり [続きを読む]
  • 奈良県長谷寺
  • 室生寺から車でちょっと行った所にあります長谷寺に来ました。 長谷寺近くの駐車場はどこも満車でしたので、少し離れたとこ ろの駐車場に車を止めて長谷寺まで歩きます。 長谷寺に到着しました。 ゆるやかな登り階段となっています 長谷寺では牡丹祭りをやっていて見頃を迎えています。 さきほどの室生寺の石楠花に続き、ちょうど良い時に訪れる ことができたようですね。 本堂の中では仏像の周りをぐるりと回ってきました [続きを読む]
  • 奈良県室生寺
  • 春日大社から車で1時間ほどのところにあります室生寺にやっ て参りました。 赤い橋を渡って拝観料を納めてお寺の門をくぐります。 まだ開門したばかりですが、結構な人が参詣に来ていました。 石楠花がちょうど見頃で綺麗です。 撮影スポットらしく三脚立てたカメラおじさん達がたくさんい ました。人が居なくなるのを待っているようなので階段上るの に気を使いました。 あちらこちらに石楠花が咲いていて心が和みます。 [続きを読む]
  • 春日大社
  • 早朝に春日大社に来ましたが、早く来すぎて駐車場がまだ開い ていませんでしたので、少し離れたコインパークに止めてそこ から自転車で春日大社に向かいました。 鹿苑の藤の花です、綺麗ですね。 立派な大木です。 春日大社といえば鹿ですが、鹿の姿を見かけません・・・ 居ました!鹿です。 すごく警戒されている感じなので、こちらも気を使います。 もっとフレンドリーなのかと思っていましたが? 邪魔にならないところ [続きを読む]
  • 高野山
  • 高野山の町に入りました。敷居が高いイメージがありますが、実際は どうなんでしょう。 訪れた時はゴールデンウィークでしたので、桜がまだ咲いている所 があります。 壇上伽藍 根本大塔です。鮮やかな朱色ですね。 高野山のゆるキャラ?わりとくだけた所もあるんですね。 散る間際の西行桜。 真言宗の総本山、金剛峯寺 各小部屋には重要文化財の絵画が描かれています。 そのうちの部屋の一つで羽柴秀次が切腹したという [続きを読む]
  • 高野山へ
  • 和歌山県田辺市を早朝に出発しまして高野山を目指します。 高野山に行くまでの道中にあります奇絶峡という所に寄ってみました。 駐車スペースが数台しかないところを見るとあまり期待は出来ません けど? 駐車場から奇絶峡に向かいます。 滝があります。 少し上がったところにお堂もありました。 観光案内では絶壁があるようなことを書いていましたが、どこにある のかよく分かりませんでした。 気を取り直して高野山へ向 [続きを読む]
  • 本州最南端へ
  • 熊野那智大社からさらに南へと向かいます。 目指すは本州最南端。 道の駅のようなところに多くの車が止まっていましたので、 何かあるのかなと思い立ち寄ってみたところ橋杭岩という観光 地でした。 お腹も空いていましたのでマグロ丼を注文しました。 値段の割には。。。という感じです。 本州最南端の地に来ました。 あまり危機感を感じさせない可愛い注意書き。 着きましたが・・・ 丁度よい時間帯ですが誰もいません [続きを読む]
  • 那智大社・青岸渡寺・那智の滝
  • 那智大社に到着です。大門坂を使ってきても疲れるような距離 ではありません。 こちらは青岸渡寺です。那智大社と青岸渡寺は隣り合っていま したので、正直どっちがどっちなのか分かりません・・・ こちらが那智大社。こちらで八咫烏の御守りを購入して参拝も しました。 境内からの眺め。 青岸渡寺の三重塔と那智の滝。 絵になりますね! なんとも言えない綺麗な朱色で良いですね。 少し山を下りまして那智の滝に到着し [続きを読む]
  • 熊野速玉大社〜熊野古道・大門坂
  • 世界遺産の熊野速玉大社にやってきました。 立派な神門です。 鮮やかな朱色が緑に映えていて綺麗です。 一通りお参りしましたので、次に熊野那智大社に向かいます。 熊野古道・大門坂を歩きたいので、那智大社まで車で行かずに 大門坂駐車場に車をとめて那智大社を目指します。 民家が立ち並ぶところを通りまして、大門坂入口に到着しまし た。まだ朝早いので観光客はまばらです。 前日に歩きました松本峠にはまだ苔があり [続きを読む]
  • 花の窟神社
  • 宿泊先の鬼が城近くのビジネスホテルを早朝にチェックアウト しまして、本日はさらに南下しながら観光巡りをしていきます 鬼が城からすぐのところの七里御浜。 くるまから鯉のぼりが見えましたので浜に寄ってみました。 早朝で無風でしたので鯉のぼり達がまだ寝ているようでした。 日本最古の神社の一つとされる花の窟神社。 こじんまりとして、ちょっと寂しいところにあります。 ご利益あるかな? お手水で清めてお参りし [続きを読む]
  • 熊野古道・松本峠
  • 鬼が城から熊野古道の一つ、松本峠に向かいます。熊野古道と いうのは一か所に1本だけある道だと思っていましたが、熊野 周辺に何本も散らばっているようです。 少々分かりづらいところにあり、方向があっているのか不安に なってきたところで道標を見つけました。 杖のレンタルがありましたので、一応借りておきました。 熊野古道といえば苔で覆われた石畳の道をイメージしますが 実際はどうなんでしょうか? 世界遺産に [続きを読む]
  • 鬼が城
  • 志摩から海岸線を南下しまして、熊野市にあります鬼が城にや ってきました。 多分この岩が鬼の横顔なのかな。違うかな? 浸食されて岩がすごくえぐられています。 なかなか手摺りがあるとはいえ、ちょっとボケっと歩いて いたらドボンといきそうな遊歩道でした。 緯度的には伊豆諸島の三宅島ぐらいですから、南房総とは一味 違う南国感がありますね。 岩の天井がハチの巣のような奇岩になっています。 どうやったらこうな [続きを読む]
  • 鳥羽から志摩へ
  • 伊勢神宮外宮から車で有料道路の伊勢志摩スカイラインに入り ました。 わざわざ有料道路に入ったのはこちらの金剛證寺が有料道路沿 いにあるためです。 お伊勢参りをしたらこちらのお寺もお参りするのが正式なルート らしい?のでこのお寺までお参りにきました。 少しくたびれた感じのするお寺ですが、そこが味があって良い と思いますし、意外な戦国武将のお墓もありましたので来て良 かったと思います。 展望台からの眺 [続きを読む]
  • 伊勢神宮外宮から内宮へ
  • 内宮近くにあります猿田彦神社に着きました。 ネット情報ですと猿田彦神社→外宮→内宮の順にお参りするの が正式と書かれていたのでこちらに寄りました。 位置的な理由で外宮を先にお参りしてきましたけど・・・ やり方が分かりませんが、これは何かの占いでしょうか? 内宮に自転車置き場があるか分かりませんでしたので、ここに 自転車を置かせてもらってここからは歩いて内宮に向かいます。 内宮の参道にありますおかげ [続きを読む]
  • 伊勢神宮外宮
  • 三重県亀山市のビジネスホテルを早朝にチェックアウトし、 伊勢神宮外宮を目指します。 外宮の駐車場に車を止めて境内に入ります。 朝6時前ですので参拝に訪れている人はまだパラパラです。 左側通行のようですね。 橋を渡っていよいよ伊勢神宮へ入ります。 正宮でお参りしました。 外宮古殿地。 何をする広場なのかな?とこの時は思っていましたが、式年 遷宮をする場所だったんですね。 立派な木ですね。 土宮?風宮 [続きを読む]