ひじき さん プロフィール

  •  
ひじきさん: 仄暗い日々
ハンドル名ひじき さん
ブログタイトル仄暗い日々
ブログURLhttp://kodawarinai.hatenablog.com/
サイト紹介文平凡な主婦の仄暗い日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 103日(平均2.0回/週) - 参加 2018/06/10 00:14

ひじき さんのブログ記事

  • 物事に飽きる、その先にあるもの
  • 4年程ミニマリストにはまった掃除も料理も苦手なままだけれど物や雑念が少ないと、色々なメリットがあることに気がついたでも急に飽きてしまった物を減らすための努力自分に合うものを探す努力物がたくさんあるのが好きな家族への対応全てに飽きてしまった夏に滞っていた片付けも進まないもしかしたら、学校のPTAや仕事が忙しいからかもしれない好きなものが増えたからかもしれない飽きてしまったけ [続きを読む]
  • もうすぐ終わる、夏休み
  • 今週で子供たちの夏休みが終わる学童にも預かり保育も行かない3人の子供と40日過ごすのは、毎年それなりに大変だだが、今年は1番キツく感じる8月中旬に、1週間旅行に行ったので少し余裕があった夏休みに1番憂鬱に感じる家事は、掃除だ掃除機をかけること自体は憂鬱ではないが、床に何もない状態にするのは容易ではない掃除前の部屋↓実は、一度片付けて掃除機はかけた夏期保育が終わり園児2人が帰ってきたら、すぐ [続きを読む]
  • スマホが壊れたら
  • 8月6日にスマホが壊れた自転車で外出中に豪雨に合い、ポケットに入れておいたスマホが水没したのだその日は仕事の面接で、豪雨の中子連れで行くことが出来ず、どうしても面接延期の連絡をしたかった家に固定電話がなく、公衆電話へ行くのも憚れる雨量幸い面接先の電話番号を覚えていたので、お隣さんの家で電話を貸していただいたスマホは乾かせば復活する可能性がある、というネットの情報を信じたが、二週間経った今も電源が入ら [続きを読む]
  • 夏の服、素材が大事
  • 家にいる時はくつろぎたい家事や子どもの世話などでゆっくりはできないからこそ、家着はゆったりとしたものが好きだ夏服は白トップス3枚と、家着兼パジャマ代わりのTシャツ2枚を持っているボトムスは5枚の細身のパンツと、すこしゆったりとしたベイカーパンツが1枚(内3枚は、暑くてこの夏出番がない)そして、ワンピースが2枚家にいる時は、ボトムスはリラコ2枚と、チェックのルームパンツだ夏の間はパジャマでもあ [続きを読む]
  • 迷った時は
  • 今年の春からぬか漬けを始めた夫がぬかと塩を買ってきて、家にあった大きなタッパーを容器にした冷蔵庫に入れると必要な菌がなくなってしまうので、この時期でも玄関の所に置いているたまにぬかを入れているだけだし、ナスはまだ食べごろがわからず、うまく漬けられていないけれど、子どもも私も美味しく頂いている昨日、ブロッコリーを茹でるとき、芯の外側を捨てたら、夫が勿体ないと言って拾い洗ってから漬けてい [続きを読む]
  • 貯蓄と、小さな暮らしのために
  • 生活の質を少しずつ落として、無駄なものを買わずにしたい引っ越しをして戸建になってから、生活にどのくらいお金がかかるのかを把握するようになった団地に住んでいた時はもっと大雑把で、お給料日前にもう2万円…とお金を銀行から下ろしていた(団地時代の台所…暮らしはミニマルだったと思う)余ったら貯金だったので、貯金できない月もたくさんあった今は2万円を先取り貯金していると言っても、固定資産税や車検など大きな出費 [続きを読む]
  • イライラだけの夏休みにならないために
  • 子どもたちの夏休みが始まった朝から夜寝るまで、ずっと一緒だ掃除も買い物もゆっくりとはできないし、スーパーに行こうものなら、お菓子やジュースをねだられる今日、一緒にスーパーに行ったら、ものすごくイライラしてしまった夏休みの買い物は、生協の宅配にして買い物の負担を減らすことにするスーパーよりも割高だが、予算を決めてその中でやりくりしよう怒りばかりの夏休みにならないために、少しずつ溜まっていった不用品を [続きを読む]
  • 好きな音が良い連鎖を呼ぶ
  • テレビを観なくなって、丁寧に掃除するようになったボーっと画面を見て、甘いものを食べていた時間は思考が停止していたのだと思うそのかわり、家で1人の時間は音楽をヘッドフォンで聴いている昔好きだった音楽を聴くそれだけで、掃除が捗ったり、読書をしたり、甘いものを口にしなくなった食事の摂り方にも気を使うようになった朝食は食べず、昼前にしっかり食べ、間食はナッツを少々夕飯は軽めに、おかずと子供が残したものを頂 [続きを読む]
  • 手放したいと思っていたものを見直す
  • 使うものだけを残して、あとは手放したい持ち物は少ないが、なかなか手放せないものがいくつがあるその中の一つマクロビオティックの通信講座のテキストとDVDだ一時期マクロビの考え方が好きで、少しだけ勉強し、実践していたそのうちマクロビに対する反対意見が出てきたり、周りも東洋医学を実践していたりで何が正しいが分からなくなり、テキストを開かなくなってしまった私は料理が苦手だが、人が丁寧に料理をしているのを見る [続きを読む]
  • 暑さに負けて、服を買う
  • 暑くて、暑くて、たまらないカップ付きインナーとシャツがいつものスタイルだが、2枚も着ていられないここ数日、ネットで涼しい服をを探していた店舗は遠いし、連休の3日間はいかに涼しく子供と遊べるかが課題だった川で遊んだり、車メーカーの無料展示を見に行ったり、盆踊りに行ったりした家族みんなが過ごすリビングにはエアコンがないので、扇風機2台がフル稼働だ暑さ対策の為に、カップ付きのワンピースをネットで買った下着 [続きを読む]
  • 手放したもの 25こ
  • メルカリをはじめてから、もうすぐ2ヶ月たつ25点のものを手放した本やDVD.CD、サンダル、ワンピース、アロマオイル…その中で使い切ったものは少ないそのものたちを手放すまでに、本当に無駄な時間と労力を使ったお金を稼ぎ物を探す物を買う使わずに保管してメルカリに出品梱包、発送売上金をもらうこれらの時間で、本一冊が読めるのではないだろうか無駄が生み出す有意義なものが、この世の中にはたくさんあるだが、私のしたこと [続きを読む]
  • テレビを観ない生活
  • 私は毎朝5時半に起き(寝坊することもあるが)、家族を送り出し朝家事が終わるとテレビを観ている海外ドラマだだがダラダラと観ていた観すぎて、子どもが帰ってきてから慌ててする家事も多いそして子どもも毎日2時間はテレビに釘付けだったそのおかげで夕飯の時間が遅くなり、宿題をするのが遅くなり…とにかく色々と悪循環だったそんな私たちを見兼ねた夫がテレビ台をこのようにしたテレビ台を子どもの机にし、テレビは反対側に置 [続きを読む]
  • 盛夏のトップス、白一色
  • 盛夏の半袖トップス3枚は、白一色秋まではこの服をローテーションで着る左はリネン、あとの2枚はコットンここ数年の夏のトップスは白ばかりだが、この3枚を着尽くしたら白は卒業しようと思っている白は涼しく見える清潔感があるどの色や柄にも合うが、どこへ行くにも自転車、子供と外で遊ぶとなると、肌が焼けやすい今年はもう肩にシミが出来ている日焼け防止には白は禁物だそれに、真っ白を保つのが私 [続きを読む]
  • お互い様、助け合うことが良い方向に進む
  • 子供と過ごすことが苦痛だった日々があった3人目が生まれてからだったと思う幼稚園に入ったばかりの長男まだ歩かない、お母さんがすべての次男生まれて間もない長女24時間、子供の世話ばかりしていた夕飯時、3人がトイレタイムになると、トイレ付き添いやオムツ替え、授乳などであっという間に1時間が過ぎるまだ一口しか食べていなかった自分のご飯が冷めていて、でも温め直すのも面倒で、台所で立ちながら急いで食べ [続きを読む]
  • 憧れの人と、やめてしまったこと
  • 物を持たないくらしこれを知ったきっかけは、ミニマリストや断捨離ではなかった長男の子育てでいっぱいいっぱいの日々ふと夕方のニュースを観ていたら、アズマカナコさんという昭和の暮らしを実践している方が特集されていた衝撃的だった物や便利な物がたくさんある私のくらし物や便利な物がなくても豊かなアズマカナコさんのくらしアズマさんの生活を見て、物質的な豊かさが幸せにつながらないこともあるのだと知 [続きを読む]
  • 2018年6月の家計簿 大食い家族の食費
  • 6月の家計簿を締めた夫のお給料は25日なので、5月25日〜6月24日までの金額である私が任されているのは生活費のみだ食費…57206円お米…10961円日用品…4883円大人2人、小学生1人、園児2人の5人家族だが、子どもが小さいのにこの食費…このお米費…10年後の食費が恐ろしい…食費の中には、外食費が含まれていない6月は夫の奢りで回転寿司に1回行った夫と園児2人のお弁当を週5で作っているが、食費が高い気がする家か [続きを読む]
  • このままでは肥満と糖尿病になるだろう、主婦の昼ごはんとおやつ
  • 毎日の食事は和食が多く、それなりにバランスは取れているのではないかと思っている問題は、平日の私の昼ごはんとおやつである夫と園児2人は私が作るお弁当小学生は給食だ3人分のお弁当のおかずは、冷凍食品やお惣菜など使わず、ほぼ手づくりだと言っても、朝の家事時間は限られているので、前日の夜ごはんのおかずや、簡単に作れる卵のおかずやウィンナーなどをプラスして入れているそうなると、私の昼用おかずがほぼ [続きを読む]
  • 料理について
  • 私は料理歴8年である結婚と同時に料理を始めた実家では母の城であった台所料理やお皿洗いはやらなくていいと言われていたので、家事に関しては手伝いさえもほとんどしないで育ったそんな私が結婚して1年も経たずに出産した慣れない家事と初めての育児は、試行錯誤の連続だった…というのは聞こえがいい言い方だ慣れないながらも母の家事を真似た毎日だったせっせと煮物や揚げ物、めんつゆを自作したり、何もしないで育 [続きを読む]
  • 負のループ、頭が痛い!おもちゃ問題
  • ミニマリストの皆さんは、子のおもちゃが少なくて尊敬しているそして、子にお片づけをさせていてすごいと思う我が子たちはまったく片付けをしないいや、片付けさせる前に私がしてしまうのだとにかく、おもちゃの散らばる範囲が半端ないおもちゃ部屋は2階にあるのだが、1階リビングをはじめ、リビング隣接の和室、キッチン、廊下階段、トイレにまでおもちゃが散らばっているおもちゃ部屋はきちんと整頓されておらず、粗 [続きを読む]
  • 平な場所は物おき場確定!
  • 収納迷い子がたくさんある我が家平な場所は、間違いなく物が置いてあるご覧あれ↓こちらは、換気扇上回転寿司のガチャで出てきた"ちんあな子"ひざ下が行方不明であるこちらは冷蔵庫の上永平寺近くのお土産屋さんで購入したかさ一体いつかぶるの?こちらはレンジ上ワセリンやブラシ、子どもの工作用にとってあるカレーの箱、ティッシュ、提出する書類、手帳、洗濯が必要な夫のお弁当の包みが置いてあるご [続きを読む]
  • すべて必要?シンク下の引き出し
  • 我が家の収納場所はどこも満員御礼である今日はキッチンのシンク下にある浅めの引き出しの整理をしてみたキッチンだが、ここには救急箱マスク文房具テープや封筒ゴミ袋裁縫道具使わなくなったデジカメいただいた年賀状収納場所が決まっていない細々としたものが所狭しとつまっているbefore空っぽにしてみると、包丁スタンドがお目見え(床にちらっと見える黒い物体は私の靴下…家ではぽいっと脱いでいる…素足が好き) [続きを読む]
  • 物は少ないが、ミニマリストには程遠いクローゼット
  • 我が家には"おもちゃ部屋"と呼ばれている部屋がある6畳に本棚、子供タンス、3段チェスト、おもちゃがごちゃっと置いてあるその部屋のクローゼットを私1人で使わせてもらっている専業主婦で、出かけるのはスーパー、幼稚園、学校くらい特別な服は式典用のスーツだけである喪服は結婚してから幸いにも着る機会がないので、実家に置いたままだが、1番痩せていた時に買った5号サイズなのでまた買い直さなければならない… [続きを読む]
  • 軽いのが一番、かばんの中身
  • 子が赤ちゃんの時、それはそれは荷物が多かった私もかつては大きなかばんに、オムツ(布オムツも使っていた)、おしりふき、おにぎりや水筒、着替え、ビニール袋…その頃はメイクもしっかりしていたので、メイク道具一式などを入れていた近所の公園に行くのにも、旅行に行くような荷物を持ち歩いていたその内、自転車4人乗り生活が始まった(前、後、おんぶ)3年だ3年もの間、子3人を乗せ片道1時間くらいの所ならど [続きを読む]
  • 持ち家は必要ないと思うが、夫が買ってしまった
  • タイトルの通り、私は持ち家は必要ないと思っている昨年までは結婚から7年間、団地に住んでいた子が3人いてかなりうるさかっただろうに、(実際には、私の声が1番うるさかった)近所の方たちは温かく見守ってくれた2DKだったが、物が比較的少ないおかげで5人家族でも割と快適に暮らせていた(夫は生まれてからずっと団地住まいだったので、快適には思っていなかったが…)唯一困ったことは、やはりカビだった古い [続きを読む]