radu さん プロフィール

  •  
raduさん: Alone ひとりで考える時間
ハンドル名radu さん
ブログタイトルAlone ひとりで考える時間
ブログURLhttps://lauu0427.hatenablog.com
サイト紹介文不器用でちょっとおバカなエロおやじのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 12日(平均9.3回/週) - 参加 2018/06/10 00:37

radu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 告白が先か?キスが先か?あなたはどちら?
  • 先日、社内の飲み会で女子社員がLINEで告白されたと盛り上がっていました。ベテランの女性社員は、「何よそれ?ありえないでしょう?男のくせに」とお酒の勢いもあり、怒っていました。う〜ん、、、私としては、なんとも。LINEで告白?時代はずいぶんと便利になったものです。LINEで告白まで出来てしまいます。でも、なんか味気ない気がするのは、私だけでしょうか?男「君がすきだ、付き合いたい」女「ありがとう、わたし [続きを読む]
  • 離婚じゃなくて卒婚
  • 離婚という言葉はなぜか自分自信の中でしっくりきません。赤の他人が出会い、恋愛を経てそして結婚をする。結婚生活をおくるなかで様々な出来事があり、嬉しいこと、感動したこと、喧嘩があり、すれ違いの日々、もあった。いつしか、お互いの未来予想図の中には、お互いの存在がない。お互いが、悩み、苦しみ出した結論は、別々の人生を歩むという選択。そこには、後悔や憎しみは殆ど存在しない。なぜなら、二人の他人が一 [続きを読む]
  • 原発が爆発しても仕事?頭おかしくないですか?
  • 昨日、大阪方面の地震の一報が入った時脳裏をよぎったのは3.11の東日本大震災でした。今日は、一日東日本大震災の頃を思いだしていました。あの日、地震の揺れが大きくなった時、ついに来たという思いと、本能的に絶対死ねないと思いました。大渋滞の中、ラジオから「原子力発電所からドーンと爆発音が聞こえました。」とアナウンサーが実況していました。このとき正直に思ったことは、「もう仕事のことはいいから帰ろう [続きを読む]
  • 私の好きという感情は、錯覚?その時に脳内で起こっている事とは?
  • 私の好きという感情は、脳科学的にいうと錯覚だそうです。人は、ある一定の条件がそろった時に脳内でPEA(フェニルエチルアミン)という脳内麻薬が分泌されるそうです。その結果感情が高まり、ドキドキ感や気持ちの高まりなどの理由づけとして「好きだ」となるそうです。ある一定の期間をすぎるとPEAの分泌も減りドキドキ感も無くなります。好きの感情を錯覚と思いたくない人を好きだという感情を「それはね、脳内で化学反応が起こ [続きを読む]
  • あるお金持ちから学んだこと!! これなら俺にも出来そうだ
  • 突然ですが、お金の教育って受けたことありますか?学校でも教えないですよね。私の育った家庭もお金のはなしは、あまり話してはいけないような雰囲気がありました。どちらかというとタブーに近い話題でした。お金持ちはどんな事を考えているのだろう?私の若い頃の素朴な疑問は、「お金持ちは、どうんな事を考えているのだろうか?」です。(今でもそうですけど)そう思った事は、ありませんか?お金持ちの思考にすべてのヒン [続きを読む]
  • 愛という名のもとに、愛してると好きの違い?
  • あなたは、神を、愛を信じますか?あなたは、神を信じますか?あなたは、愛を信じますか?私は神も愛も信じたいと内心では思います。しかし、私にとって神も愛もあまりしっくりきません。神というよりは、ご先祖様ですかね。愛というとなんだか照れくさい感じが先にたちます。欧米人と友達になったり、恋愛関係になったときに信仰心(宗教観)や愛してると好きの使い方が理解できなかったりします。愛してると好きの違い愛 [続きを読む]
  • 女性が思い描く未来予想図
  • 数年前、あるメルマガを見ていて女性が思い描く未来予想図ときいて頭の中が???となりました。この場合の未来予想図とは、女性が男性にたいして思い描く将来のイメージのこと。このイメージの善し悪しによって二人の関係が更に発展していくか、音をたてて崩れてしまうかの分かれるというものでした。女性が男性対して思い描く未来予想図女性が男性に対して思い描く未来予想図、将来のイメージ。正直いって私は、いままでこん [続きを読む]
  • ルーマニアまでの航空チケットの料金
  • カタールエアウェイズルーマニアまでの航空料金は、ずいぶんと安くなりましたね。一番最初にルーマニアへ行った時は、JALとエールフランスを使いました。飛行機ノチケット料金は、夏休みということもあっったのですが、往復36万円でした。(もちろんエコノミーです。)ここ数年はルーマニアやヨーロッパに行く場合カタール航空を使う人が増えています。理由はなんといってもその価格です。とにかく安いですね。ドーハで1回飛 [続きを読む]
  • 言葉が通じると楽しい
  • 異国の地で言葉が通じるとこんなにも楽しいんですね。外国語の授業はただ恥ずかしいだけでしたけど。素直に嬉しかったです。言葉が通じると楽しい勇気をだしてルーマニア語でmultumesc(ムルツメスク/ありがとう)とお礼をいいました。店員さんは、一瞬「えっ?」という表情をしました。ほんの一瞬ですけどすごく長い時間に感じました。いいおやじが完全にビビってました。「発音悪かったかなぁ?」「通じなかったかなぁ?」「や [続きを読む]
  • ルーマニアの音楽Manele(マネレ)
  • ルーマニアでは、MANELE(マネレ)という音楽があります。アラビックといえばいいのでしょうか?かなり個性の強い音楽です。このマネレは、ルーマニア人の生活になくてはならないものみたいです。マネレ(MANELE)はどんな音楽なのか?それは、こんな感じです。とくに男性にはおすすめです。欧米人はローライズのジーンズが似合いますね。カッコイイです。Copilul de Aur & Laura Vass Cine e inima mea [続きを読む]
  • 初恋はコマネチ
  • 私の初恋はコマネチ私の初恋は、もう数十年前にオリンピックで活躍したコマネチ(Comaneci Nadia ルーマニアでは日本と同じでファミリーネームが最初です。)さんでした。初めてテレビでコマネチを見たのは、今からもう数十年前になります。当時のことは、今でもハッキリと覚えています。ものすごいインパクトでしたね。おぉぉぉっと思いました。言葉では、言い表せない衝撃が体中を駆け抜けました。初恋というとちょっと [続きを読む]
  • 東欧の国ルーマニアで自分をみつめなおす。(3)
  • 抜けるような青空と真っ白な雲、力強い日差し、からっとして澄んだ空気。あきらかに日本の気候ではありません。ルーマニア独自の夏の気候です。昔ながらの石畳の道に、中世を思わせる古い建物。現実のような、夢のような時間がゆっくりと流れています。自分を見つめ直すBar の軒先で飲むビールは最高にうまいです。なんともいえない気持ちのよい時間です。さすがに仕事もここまでは、追ってきません。本当にリラックス出来ます [続きを読む]
  • 東欧の国ルーマニアで自分をみつめなおす。(2)
  • 異文化について考える日本から20時間かけて移動して着いた国、ルーマニアは、わたしの日常とかけ離れた場所です。人種が違い、言葉も違い、食べ物や習慣すべて違います。時差は、日本と比較してサマータイムでマイナス6時間で、日本時間の朝9時は、ルーマニア時間は真夜中の3時になります、なのでたったの6時間の時差なんですけど結構つらいです。朝の8時、9時は頭の中はボーッとしてます。そして聞こえてくる言葉は、ル [続きを読む]
  • 東欧の国ルーマニアで自分をみつめなおす。
  • あまり馴染みがない国、ルーマニア。ヨーロッパの国で、ドラキュラやオリンピックで活躍する体操(コマネチ)が有名、80年代後半に革命があったのが知られているくらいで旅行に行く日本人もほとんどいません。10年ちょっと前くらいにOZONE(オゾン)というルーマニアのアイドルグループが日本でちょっと流行ったくらいですね。そんなルーマニアは自分にとってはひとりで自分自身を見つめ直すには、ちょうどいい場所(国) [続きを読む]
  • 過去の記事 …