jobonsbar さん プロフィール

  •  
jobonsbarさん: jobonsbarウイスキーブログ
ハンドル名jobonsbar さん
ブログタイトルjobonsbarウイスキーブログ
ブログURLhttp://jobonsbar.jp
サイト紹介文ウイスキーを愛する者が集うbarの物語とウイスキーのテースティングレビュー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 62日(平均1.4回/週) - 参加 2018/06/10 05:05

jobonsbar さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アードベッグTEN 10年
  • 今回はウイスキーの聖地アイラ島のアードベッグ10年独特のピート香スモーキーさが特徴のアイラウイスキー。その中でも最強のスモーキーピートを感じられるのがアードベッグです。アードベッグ10年地域 [続きを読む]
  • 妹とjobonsbar
  • 父が倒れた事を知り、妹の音々が東京から帰ってきた。1才違いの音々は私とは性格が180度違い活発で物怖じしない性格。地元を離れ東京の大学に進学ししばらく会っていなかった。性格が真逆なのがお互いバランスが良かったようで幼い頃から妹が東京に行くまでとても仲が良くいつも一緒だった。何かと怖がりで行動できない私を引っ張ってくれた。詳しく父の状況を伝えると、いつもは気丈な妹もかなり落ち込んだ様子だった。病院の [続きを読む]
  • ブラックブッシュ ブッシュミルズウイスキー
  • ブラックブッシュ ブッシュミルズウイスキー地域 アイルランド容量 700ml度数 40度世界最古とも言われる蒸留所で設立1608年。アイリッシュウイスキーの特徴である3回蒸留でノンピートの大麦麦芽を使用しています。オロロソシェリー樽とバーボン樽で最低8年以上熟成させたモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンド。特筆すべきはモルト8割というう比率で、ある意味モルトウイスキーに近い味わいになっています。香り [続きを読む]
  • 生命の水
  • 先日、急な腹痛と吐きけが体を襲い、私は倒れた。気づいた時には病院のベッドだった。目の前には妻がいた。妻は何か動揺があるような、私が目を覚まし話しかけても何か落ち着かない様子だった。何日か入院が必要だという事で、大人しくしていたのだが段々自分の置かれている状況か分かってきたのだ。私は妻に何も隠す必要は無いと、何も恐れてはいない。本当の事教えて欲しい言った。妻は私に真実を告げた。想像通りという所だった [続きを読む]
  • 父のスピーチ
  • 数日前、父が倒れた。病院に行くと、父は割りと元気そうに「おう。龍一郎心配かけたな」と言った。そんな父とはうって変わり、母は何か深刻そうな表情だった。話を聞くとまだ詳しい結果は出ていないが、深刻な状態で、あるという事だった。まだ父には伝えていないと言った。そして今日母から電話があった。良くない知らせだった。僕は呆然としたが母の事を考えると少しでも支えてあげなくてはという気持ちが強かった。家は自営で商 [続きを読む]
  • ジョニーウォーカーを共に
  • 私は従業員に正直に話をした。現在経営状態は苦しく、このままでは続けて行くのは困難である事。利用者の為、従業員の為にも事業を継続したい気持ち。みんなに協力して欲しいという事。利用者の方々にも今のままの利用料では、施設を継続出来ない事を説明し料金の値上げを伝えた。このまま皆さんのお世話を続けたい気持ちもお伝えした。気持ちが届いたのか幸運にも離職者も出さず。利用者の方には逆に心配して頂き何名かの利用者を [続きを読む]
  • ウイスキーレビュー vol1クライヌリッシユ14年
  • クライヌリッシュ14年レビュー今回はストーリーとは別にマスターおすすめのウイスキー紹介です。基本的に大型酒店やAmazonなどで普通に手に入る現在購入可能なウイスキーを紹介していきます。VOL1 クライヌリッシュ14年700ml46度地域     北ハイランド香り  フローラルな中に蜜の甘い香り若干のオイリー、ほのかな海の香り    味わい    熟感のあるフルーツしっかりした味わいに少しの潮風フィニッシュ 潮 [続きを読む]
  • 忘れえぬウイスキー
  • 「彼と同じものを」私と同じアードベッグを飲む男性は黒澤と言った。以前マスターとの会話が耳に入り名前とこの男性が何かの事業ん経営している人だという事は知っていた。その日ウイスキーの事など会話したのをきっかけに色々な話をするようになり、今経営で悩んでいる事を話すと黒澤さんはとても親身に聞いてくれたのだ。私は経営が苦しくなってから弁護士や商工会、経営コンサルタントなど色々な所で相談などしたのだが多重債務 [続きを読む]
  • アードベッグと運命の出会い
  • 「新海社長、来月より月々の返済が始まりますのでよろしくお願い致します。」先日銀行の担当者から連絡がはいる。私は行きつけのbarでアードベッグに口を付けそして深くため息をつく。4年前に独立をする際、銀行より融資を受けこれまでの返済猶予期間が終了し、通常返済が始まる。事業を初めてしばらくは、利用者を伸ばし順調だったのだが、近隣への同業者の進出があり、その影響は利用者だけでなく、従業員の離職にも繋がった。 [続きを読む]
  • アードベッグと若き経営者
  • PR キャッシュバック翌月振込!!ここはjobonsbar私はジョニーウォーカーを飲みながらゆっくりビル・エヴァンスのピアノを楽しんでいた。重い扉が開くと、いつも日曜日に見かける青年がいつも座る端の席に腰掛けた。スタウトを飲み終えると同時にマスターがアードベッグをカウンターに差しだす。青年はいつもアードベッグが注がれたグラスを見つめ考え込むように一点を見つめている。何か深く重い空気を宿している。この光景を度々 [続きを読む]
  • 決意の夜のジョニーウォーカー
  • 先日銀行からの融資がストップされた。この1.2年で業績は急激に悪化その都度、銀行からの融資で繋いできたがこれ以上は難しいという事だった。担当の銀行員は本当に一生懸命に対応してくれていたと思うが、これ以上経営続行は難しいとの判断だったのだろう。経営どうするかもう何時間も妻と議論を重ねる。会社員に戻ることはそれほど抵抗は感じない。そのほうが生活は安定するだろうし、独立する以前、会社員としてまずまず出来 [続きを読む]
  • 妻と共にボウモアを
  • 最大8.3万円キャッシュバック!NURO光今日は妻と食事をし、そしていつものbarでゆっくりと二人でお酒を頂く。今年の、春から一番下の息子が大学に入り。四人の子供たちも社会人、大学生となりひとまず手がはなれ、やっと気兼ね無く二人で出れる日が来た。私は若い頃、妻には本当に苦労を掛けた。事業を興したばかりで、赤字が続き生活費もままならず、家族を旅行などに連れて行く事もできず、妻の誕生日などもまともなプレゼン [続きを読む]
  • 過去の記事 …