Take さん プロフィール

  •  
Takeさん: シゴトの羅針盤
ハンドル名Take さん
ブログタイトルシゴトの羅針盤
ブログURLhttps://rashinban.hatenablog.jp/
サイト紹介文仕事でつまずいた時、仕事に行き詰った時、仕事で悩んだ時、仕事で病気になった時に読むBlog
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 11日(平均36.9回/週) - 参加 2018/06/10 06:25

Take さんのブログ記事

  • 睡眠時無呼吸症候群の治療体験談③
  • 前回は、私が睡眠時無呼吸症候群と診断され、C-PAPの治療を始めたことをお話させて頂きました。今回はC-PAP装着により体質を改善したことをお話しさせて頂きます。www.rashinban1.biz睡眠時無呼吸症候群になりやすい人そもそも、睡眠時無呼吸症候群はどのような人がかかりやすいのでしょうか?実は日本人は西洋人と比べ顎が小さく、気道が狭いため生まれつき睡眠時無呼吸症候群にかかりやすい体格をしています。この体格の他にも、 [続きを読む]
  • 睡眠時無呼吸症候群の治療体験②
  • 今回は睡眠時無呼吸症候群の検査を受けてから始まったC-PAP治療の経緯についてお話したいと思います。私は2014年に初めて睡眠外来を受診しました。受診では医師から問診を受け、正直に次のように話をしました。夜眠れない。寝ても2-3時間おきに目が覚める。昼間眠くてたまらない。常に疲れている。医師によると、このような生活状況と当時の私の体重(76kg、身長は175cm)から判断して、医師から睡眠時無呼吸症候群の疑いがあるとの [続きを読む]
  • 睡眠時無呼吸症候群の治療体験談①
  • よく眠れない。朝起きたとき、既に疲れている。仕事中に眠くて起きていられない。これらは全て、「睡眠時無呼吸症候群」の典型的な症状です。皆さんは睡眠のことで悩んでいませんか?前回のBlogでお伝えしましたが、私は40歳のときに「睡眠時無呼吸症候群」と診断され、以後治療に取り組んできました。当初は、C-PAPと呼ばれる睡眠時に鼻から酸素を送り込む装置を付けて就寝していましたが、現在では、医師の許可を得て、マウスピ [続きを読む]
  • 睡眠時無呼吸症候群の治療体験談①
  • よく眠れない。朝起きたとき、既に疲れている。仕事中に眠くて起きていられない。これらは全て、「睡眠時無呼吸症候群」の典型的な症状です。皆さんは睡眠のことで悩んでいませんか?前回のBlogでお伝えしましたが、私は40歳のときに「睡眠時無呼吸症候群」と診断され、以後治療に取り組んできました。当初は、C-PAPと呼ばれる睡眠時に鼻から酸素を送り込む装置を付けて就寝していましたが、現在では、医師の許可を得て、マウスピ [続きを読む]
  • よく眠れない人は必見!不眠の隠れた原因を探る。
  • 人生の勝ち組と言われている男たちは、睡眠がしっかりとしている。(中略)睡眠が下手な男は出世しないし、勝負事にも弱い。冒頭は、里中李生さんの著書「いい人は成功者になれない!」の中の一節です。里中さんによると、よく眠れない男は成功できないようです。私もかつては、あまり眠れず、仕事中も眠くて眠くて仕事の能率が上がらない状態でした。私が眠れなかった原因は、ある病気にありました。今回はこの病気についてお話し [続きを読む]
  • よく眠れない人は必見!不眠の隠れた原因を探る。
  • 人生の勝ち組と言われている男たちは、睡眠がしっかりとしている。(中略)睡眠が下手な男は出世しないし、勝負事にも弱い。冒頭は、里中李生さんの著書「いい人は成功者になれない!」の中の一節です。里中さんによると、よく眠れない男は成功できないようです。私もかつては、あまり眠れず、仕事中も眠くて眠くて仕事の能率が上がらない状態でした。私が眠れなかった原因は、ある病気にありました。今回はこの病気についてお話し [続きを読む]
  • γGTP260を正常値に戻した道のり
  • お酒の飲みすぎでγGTPが260を記録した私が、どのように肝臓のケアをして、無事正常値にできたのかを紹介したいと思います。参考までですが、直近の健康診断の結果です。肝臓に効く足つぼケアネットで調べると肝臓に効く足つぼがたくさん紹介されています。その中でも私の経験上で最も効果のあるのは太衝(たいしょう)というツボです。私は、以前の記事でお話したようにγGTPが260となり、カラダもメンタルも絶不調のときにこの [続きを読む]
  • γGTP260を正常値に戻した道のり
  • お酒の飲みすぎでγGTPが260を記録した私が、どのように肝臓のケアをして、無事正常値にできたのかを紹介したいと思います。参考までですが、直近の健康診断の結果です。肝臓に効く足つぼケアネットで調べると肝臓に効く足つぼがたくさん紹介されています。その中でも私の経験上で最も効果のあるのは太衝(たいしょう)というツボです。私は、以前の記事でお話したようにγGTPが260となり、カラダもメンタルも絶不調のときにこの [続きを読む]
  • ”レコーディング禁酒法”のススメ
  • オススメの禁酒法「レコーディング禁酒法」時々、テレビで芸能人のお酒に関する失敗やスキャンダルが報道されますね。中には、アルコール依存性になってしまっている方も多いようです。アルコール依存性になってしまったら、医療機関の受診が必要になります。ただ、依存性とまでではないが、毎日、お酒を飲むのが習慣のようになっているので、節酒をしたいというレベルであれば、”レコーディング禁酒法”をオススメします。私はこ [続きを読む]
  • ”レコーディング禁酒法”のススメ
  • オススメの禁酒法「レコーディング禁酒法」時々、テレビで芸能人のお酒に関する失敗やスキャンダルが報道されますね。中には、アルコール依存性になってしまっている方も多いようです。アルコール依存性になってしまったら、医療機関の受診が必要になります。ただ、依存性とまでではないが、毎日、お酒を飲むのが習慣のようになっているので、節酒をしたいというレベルであれば、”レコーディング禁酒法”をオススメします。私はこ [続きを読む]
  • 仕事がうまくいっている人は肝臓が強い話。
  • 仕事がうまくいっている人は、みんな肝臓が強靭です。なぜなら、仕事にはメンタルの強さとフィジカルの強さの両方が要求されるからです。このメンタルとフィジカルを強靭に保つ鍵を握っているのは、実は肝臓です。つまり、仕事で成功するかどうかは、肝臓にかかっていると言っても過言ではありません。ここでは、仕事をするうえで、肝臓がいかに大切かをお伝えしたいと思います。肝臓とメンタルの関係東洋医学では、肝臓は精神と結 [続きを読む]
  • 仕事がうまくいっている人は肝臓が強い話。
  • 仕事がうまくいっている人は、みんな肝臓が強靭です。なぜなら、仕事にはメンタルの強さとフィジカルの強さの両方が要求されるからです。このメンタルとフィジカルを強靭に保つ鍵を握っているのは、実は肝臓です。つまり、仕事で成功するかどうかは、肝臓にかかっていると言っても過言ではありません。ここでは、仕事をするうえで、肝臓がいかに大切かをお伝えしたいと思います。肝臓とメンタルの関係東洋医学では、肝臓は精神と結 [続きを読む]
  • 「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法
  • 私って、いつも誰かに振り回されてばかり。。。こんな悩みがある方も多いのではないでしょうか?会社には縦の命令系統があるので、上司が”人を振り回す”タイプだと部下はもう大変。アットいう間に時間が過ぎて、気づけば「私って何をやっていたんだろう。」と落ち込んでしまうことも。これでは、自分の人生を生きていることにならないですよね。本書は、そんな「振り回されているばかりの人生から抜け出したい」と思っている人 [続きを読む]
  • 「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法
  • 私って、いつも誰かに振り回されてばかり。。。こんな悩みがある方も多いのではないでしょうか?会社には縦の命令系統があるので、上司が”人を振り回す”タイプだと部下はもう大変。アットいう間に時間が過ぎて、気づけば「私って何をやっていたんだろう。」と落ち込んでしまうことも。これでは、自分の人生を生きていることにならないですよね。本書は、そんな「振り回されているばかりの人生から抜け出したい」と思っている人 [続きを読む]
  • 会社がイヤになったときの1冊「心が軽くなる本」
  • 秋元康でも、美空ひばり・おにゃん子・AKBの三安打だ。三振は山ほどある。これは泉忠司さんの言葉ですが、冷静に考えると、あの秋元康でさえ、、、打率はそんなに良くないんですね。恐らく、この3安打の裏に見えていない失敗もあるはず。であれば、「時々ヒットが打てればいいんだ!」とココロが軽くなりますね。本書は古今東西の偉人たちのココロに刺さる100の言葉を紹介しています。ここでは100の言葉の中のベスト3を紹介 [続きを読む]
  • 会社がイヤになったときの1冊「心が軽くなる本」
  • 秋元康でも、美空ひばり・おにゃん子・AKBの三安打だ。三振は山ほどある。これは泉忠司さんの言葉ですが、冷静に考えると、あの秋元康でさえ、、、打率はそんなに良くないんですね。恐らく、この3安打の裏に見えていない失敗もあるはず。であれば、「時々ヒットが打てればいいんだ!」とココロが軽くなりますね。本書は古今東西の偉人たちのココロに刺さる100の言葉を紹介しています。ここでは100の言葉の中のベスト3を紹介 [続きを読む]
  • 経営のグルの知恵が満載の本「0から1の発想術」
  • 「発想力はトレーニングによって、後天的に身に付けることができる。」これは本書の一節で、「発想力がない。」と悩んでいるビジネスマンにとっては、勇気づけられる言葉です。でも、「発想のトレーニングをしてみよう!」と意気込んだところで、何を、どのようにトレーニングしていいのかが分からない人が多いと思います。そんな人にオススメなのが本書です。本書では、この発想のトレーニング方法として、①戦略的自由度 ② [続きを読む]
  • 経営のグルの知恵が満載の本「0から1の発想術」
  • 「発想力はトレーニングによって、後天的に身に付けることができる。」これは本書の一節で、「発想力がない。」と悩んでいるビジネスマンにとっては、勇気づけられる言葉です。でも、「発想のトレーニングをしてみよう!」と意気込んだところで、何を、どのようにトレーニングしていいのかが分からない人が多いと思います。そんな人にオススメなのが本書です。本書では、この発想のトレーニング方法として、①戦略的自由度 ② [続きを読む]
  • 「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法
  • 翌日の会議が気になって。「うまくできるかな」と心配で、夜も眠れない・・・。会話をしていて、人のちょっとした反応に「嫌われている?」「相手はどう思ったのだろう」とすごく気になってしまう・・・。人間誰しも、いろんなことに悩み、時には不安になってしまうこともあります。ただ、それが過度になりすぎ、人生を楽しめない、さらには、メンタルの病気になってしまったらとても残念なことです。本書では、すぐに不安にな [続きを読む]
  • 「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法
  • 翌日の会議が気になって。「うまくできるかな」と心配で、夜も眠れない・・・。会話をしていて、人のちょっとした反応に「嫌われている?」「相手はどう思ったのだろう」とすごく気になってしまう・・・。人間誰しも、いろんなことに悩み、時には不安になってしまうこともあります。ただ、それが過度になりすぎ、人生を楽しめない、さらには、メンタルの病気になってしまったらとても残念なことです。本書では、すぐに不安にな [続きを読む]
  • ココロが図太くなる本 「中村天風 怒らない 恐れない 悲しまない」
  • 現代のビジネスマンは、強烈なストレスの中で生きています。特に最近は、ストレスからメンタル系の病気になる方も多くなっています。そんなストレス社会を生きるビジネスマンにオススメなストレス対処方法が、本書で紹介している「クンバハカ」という技法です。この技法を日本に紹介したのが、かの有名な中村天風さん。天風さんは、若い頃に肺結核にかかり死の淵をさまよいます。最新の医療を求めてアメリカに渡りましたが、期待 [続きを読む]
  • ココロが図太くなる本 「中村天風 怒らない 恐れない 悲しまない」
  • 現代のビジネスマンは、強烈なストレスの中で生きています。特に最近は、ストレスからメンタル系の病気になる方も多くなっています。そんなストレス社会を生きるビジネスマンにオススメなストレス対処方法が、本書で紹介している「クンバハカ」という技法です。この技法を日本に紹介したのが、かの有名な中村天風さん。天風さんは、若い頃に肺結核にかかり死の淵をさまよいます。最新の医療を求めてアメリカに渡りましたが、期待 [続きを読む]
  • ゴルゴ13の仕事哲学が分かる本「ゴルゴ13の仕事術」
  • 自民党の麻生副総理も愛読しているという「ゴルゴ13」。本書はこのゴルゴ13をスーパービジネスマンとして紹介しています。ご存知のとおり、ゴルゴ13のビジネスは、いわゆる「殺し屋」です。この殺し屋の仕事術をビジネスとして表現しているところが、この本のオモシロイところです。ですので、一般的なビジネス書が飽きてしまったビジネスマンにオススメの本です。まず、本書ではビジネスマンを4つのカテゴリーに分類して、それ [続きを読む]
  • ゴルゴ13の仕事哲学が分かる本「ゴルゴ13の仕事術」
  • 自民党の麻生副総理も愛読しているという「ゴルゴ13」。本書はこのゴルゴ13をスーパービジネスマンとして紹介しています。ご存知のとおり、ゴルゴ13のビジネスは、いわゆる「殺し屋」です。この殺し屋の仕事術をビジネスとして表現しているところが、この本のオモシロイところです。ですので、一般的なビジネス書が飽きてしまったビジネスマンにオススメの本です。まず、本書ではビジネスマンを4つのカテゴリーに分類して、それ [続きを読む]
  • 君主論を800円で学べる本「成毛眞の超訳・君主論」
  • マキャベリが著した「君主論」はビジネスの世界でリーダーシップを発揮するためのエッセンスが詰まっています。ただ、かなりムズカシイ。本書はこのムズカシイ本を分かりやすく解説するとともに、君主論のエッセンスを凝縮した内容になっています。著者は元日本マイクロソフト社長の成毛眞さん。成毛さんは35歳の若さで社長に就任した際に、マキャベリ流でマイクロソフトを統括したそうです。ですので、本書は管理職に就いたばか [続きを読む]