中小企業診断士 石澤 友則 さん プロフィール

  •  
中小企業診断士  石澤 友則さん: 小さな気づきブログ
ハンドル名中小企業診断士 石澤 友則 さん
ブログタイトル小さな気づきブログ
ブログURLhttps://ton-ishizawa.jimdo.com
サイト紹介文中小企業経営に関する”小さな気づき”ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 161日(平均1.7回/週) - 参加 2018/06/10 08:09

中小企業診断士 石澤 友則 さんのブログ記事

  • 手段
  • 目標に向かって″突っ走れ″ と言うけれど 泳いだって 飛んでったっていいと [続きを読む]
  • ″気づく″ と ″ひらめく″
  • ″気づく″ と ″ひらめく″の 違いについて考えてみました。 気づく。 → 動く。 →→ もがく。 →→→ ひらめく! もし、なかなか ひらめき がなくても 必死に もがいていれは [続きを読む]
  • 白鳥
  • この季節、朝夕に白鳥が 上空を飛んでいるのを目にします。 数羽がまとまって飛んでいますが その飛行形態はほとんどがV字型。 なぜV字なのでしょうか。 そして先頭の役割は? (ひとつの見解はこちら↓) https://news.mynavi.jp/article/dokodemo_science-30/ 会社経営においても 業績が低迷している時は 向かい風に立ち向かう リーダーが必要です。 [続きを読む]
  • 道標 - SDGs -
  • 最近、″SDGs″という言葉を 聞く機会が増えました。 ※読み方… エス・ディー・ジーズ ※「Sustainable Development Goals」の略。 日本語にすると 『持続可能な開発目標』 ちょっとわかりにくいですね^^; 具体的には、 [続きを読む]
  • 選択肢
  • 会社の業績が伸び悩み 下り坂が続くと 視線が足元ばかりに いってしまいます。 そのような時は 意識して前を向き 少し先を見てみましょう。 道は一本ではないはずです。 販路開拓 新商品開発 新分野へ [続きを読む]
  • 甲羅
  • 今回はストーリーを交えて ″ニーズ″について考えてみます。   お得意様の″亀さん″から 注文がありました。   いつも使っている甲羅が 古くなったようです。   これまで通り受注すれば 一定の利益は得ることが できますね。   しかし 本当に必要なのは いつも通りの甲羅でしょうか。   その甲羅は重そうです。   もし 軽くて硬い甲羅があれば… [続きを読む]
  • 価値
  • 価値ある製品やサービスを 提供したとしても。 それをお客様に感じてもらえなければ 購入して頂けません。 価値があることを どのように伝え どのように感じてもらえるのか。 価値感が大切ですね。 [続きを読む]
  • 中身(ナカミ)と仕組み(シクミ)
  • 例えば、事業計画を作る時。 ○環境分析 ○目指す姿 ○目標値/管理指標 ○具体的な施策 ○スケジュール等を 検討します。 これは中身(ナカミ)の 検討ですね。 一方で その事業計画を活用する 仕組み(シクミ)を作る時。 ○コミットメントは どのように行うのか。 ○社員への説明は どのように行うのか。 ○進捗状況はいつ、 どのように確認するの [続きを読む]
  • コンセプト
  • 新規顧客獲得のために 新しい製品・サービスを展開します。 また、店舗の改修やインテリアを コーディネートします。 一方で これまでの馴染みのお客様は いかがでしょうか。 もちろん新しい試みを 気に入って頂けるかもしれません。 [続きを読む]
  • 課題
  • 現在抱えている課題について。 総当たり戦のように 全てに対応するのは困難です。 限られたリソースの中で 優先度をつけること。 ようやく一つ解決しても。 新たな課題が発生するかも しれません。 目に見えないトーナメント [続きを読む]
  • 顧客志向
  • 一言に″顧客志向″といっても そのレベルを図ることは 難しいものです。 そこで以下のステップに 分けて考えてみては いかがでしょうか。 【商品】 ①目にとまる商品 ②手にとって頂ける商品 ③購入して頂ける商品 [続きを読む]
  • メンター
  • スイッチが入ってる方に会うと 自分のスイッチが入る。 自分は全開のつもりでも。 入り方が違う。 そもそもスイッチを持ってるから いつの間にか切れてしまう。 スイッチなんて概念は いらないのかも しれませんね。 [続きを読む]
  • 平均点
  • 自社に足りないものを追い求め 穴埋めしたとしても。 それは市場の平均点に 追いついただけですね。 それよりも 今、持っている強みを再確認 すること。 [続きを読む]
  •   目標を達成するために。   その選択肢は様々あります。     その際 必要なのは   会社の強みを活かすこと。   会社独自の特色。   すなわち色を出すこと。     その際 不要なのは [続きを読む]
  • 在庫
  • 今回はものづくりにおける 在庫の増加について考えてみます。 わかりやすい事例を用いて 見てましょう。 明日、家族4人分のカレーを 作ることになりました。 買い物に行くと じゃがいもが1袋10個入りで 売っています。 [続きを読む]
  • 動く
  • 気づいて動く。 動いてさらに気づく。 そしてまた動く。 気づいても動かない。 動かないから 気づかない。 大切なのは 動く&気づきの スパイラルですね。 [続きを読む]
  • 危機感
  • 今回は ″危機感″についてです。 事例として 『2018年版ものづくり白書』の ポイントを見てみましょう (正確にはポイントの抜粋です)。 危機感とは その文字通り 危機を感じること。 まだ水面下にある危機に いかに気づくことができるか ということですね。 今回ご紹介した事例は 当たらずとも遠からず でしょうか。 ポイントは それ [続きを読む]
  • つながり
  • 「井の中の蛙、大海を知らず」 その逆も然り。 「大海の蛙、井の中を知らず」 どちらが良い悪いではなく。 ″井と大海は繋がっている″ そんな発想が大切ですね。 [続きを読む]