ふぐ編集長 さん プロフィール

  •  
ふぐ編集長さん: ふぐ編集長
ハンドル名ふぐ編集長 さん
ブログタイトルふぐ編集長
ブログURLhttp://no-05.hatenablog.com/
サイト紹介文ミドリフグの飼育日記時々、おすすめ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 10日(平均12.6回/週) - 参加 2018/06/10 12:51

ふぐ編集長 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 海水どうしてますか?
  • 我が家は海水飼育です。去年は、海水を遠くから買ってみたりペットショップで買ってみたり色々してました。遠くは、沖縄から海水を買った時に郵便局が配達だったのですが、なんと、配達予定日に本局へ届いているにもかかわらず配達がされず、2日も放置されていました。サービスなってないですよ、うちの旦那が怒って取りに行きましたが水も生ものなんですけど?って言ってやりたいです。その後いつもよく行く、アクアショップで海 [続きを読む]
  • ふぐ編集長 おすすめ本
  • 大泉洋さんつながりで、最近、映画化された漫画を読みました。[まとめ買い] 恋は雨上がりのように作者: 眉月じゅんメディア: Kindle版この商品を含むブログを見る最近は、amazon Kindleで購入する事が多いです。我が家の近くの書店には置いてない漫画や書籍も多いので、よく、お世話になります。最近の書店は、難しいんですかねー。いつもがっかり。さてさて、本題のおすすめ本。店長とアルバイトの女子高生との甘くない、切ない片 [続きを読む]
  • ミドリフグの冷凍ごはん。
  • 毎日暑いですね。うちのミドリフグ クリルは、我が家で1番のお兄さん。ですが、あとから来た子の方が全体がとても大きいです。こちらは、もう10センチぐらい。我が家へ来て、早4年くらいでしょうか。最近は、餌の冷凍赤虫を溶かすと冷たいらしく自分のお腹で押し付けて温めてから食べてます‼?ミドリフグは沢山食べるのですが、気に入らないと食べ残しが凄いグルメ魚。なので、ミニキューブがおすすめです。これをあげてい [続きを読む]
  • ふぐ編集長 おすすめ本
  • 大泉エッセイ 僕が綴った16年 (角川文庫)作者: 大泉洋出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2015/04/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る最近、仕事を辞めて休養した際に旦那の棚にあった大泉エッセイを読んでました。もちろん、大泉さんは良くテレビで知っていたのですが、これを読むと、ますます好きになりました?毎日、水曜どうでしょう?をテレビで見るのですが、その旅のエピソードだった [続きを読む]
  • ミドリフグの水槽のクーラーが壊れた話
  • お久しぶりです。最近の衝撃と言えば、ミドリフグたちの水槽のクーラーが突如壊れた事です。使用期間は4年ぐらいになるでしょうか?壊れたのは、今年は早々と暑くて大変だった5月のゴールデンウィーク。もう、絶対ミドリフグたちは暑いはずなんです。人間も暑いんですから??どのクーラーにするか迷って、隣の熱帯魚水槽と同じにしました。ゼンスイ 高性能 水槽用 クーラー海水・淡水兼用 ZC-100α出版社/メーカー: zensuiメディ [続きを読む]
  • OUR TIME IS N.O.W.
  • 嬉しくて、嬉しくて、ついつい筆を取るようにキーボードを叩いてます。www.baystars.co.jpこの時を、ずっと待っていました。観ていられないような場面もありながらTVの前を離れずに、毎日観て応援していました。遂に、今日横浜DeNAベイスターズが日本一を決める戦いへのチケットを手に出来ました。昨年は、広島まで応援に行きました。私のように、多くのファンがこの時を待っていたと思います。この後も、最後までこの先 [続きを読む]
  • ミドリフグといっしょ 今日のフグは??
  • 今日もげんきです。1週間に一度、水換えをしてレイアウトが少しづつ変わります。岩の間に入ってみたりサラサラの砂に穴を掘ってみたり。昔は粒の大きい砂にしていましたが、よく穴を掘るので、サラサラの砂にしてみました。レッドシー (RedSea) リーフベース リーフピンク 10kg出版社/メーカー: エムエムシー企画メディア: その他この商品を含むブログを見るペットエコで見たんですが、高かったのでAmazonか楽天でポチり [続きを読む]
  • 美味しいコーヒーが飲めるエスプレッソマシンの紹介
  • biz-journal.jp学生時代から、コーヒーが好きでした。高校は授業中に缶コーヒー、大学以降は、スタバをこよなく愛していました(笑)カフェイン中毒と言われていたほどで、しばらく健康の為に控えていた時期もあるくらいです。最近は、豆のまま購入できるお店も増えてカルディやスタバとかですね。上部の記事は嬉しいばかりです。貴方は、豆を挽いてもらい購入派ですか?それとも、豆を挽いてもらわずに購入派ですか?私 [続きを読む]
  • 『お弁当作りしません』宣言‼?
  • 第1集 (ブルーナブック)作者: D・ブルーナ出版社/メーカー: 講談社発売日: 1984/05/14メディア: 単行本 : 5回この商品を含むブログ (5件) を見る今週のお題「お弁当」横浜市生まれ、横浜市育ち。小さい頃は保育園に通っていました。保育園には、給食室がありお弁当を食べるのは、運動会ぐらい。通園バックに入れるのは、出席を記録するブルーナーのノートにハンカチぐらい。(※上にある画像、ミッフィの作者の [続きを読む]
  • ミドリフグの環境
  • (())我が家の水槽は、60cm。汽水飼育から、海水飼育へ移行し大きい子で、大体10cmいかないぐらいです。水槽を始めた当初は、小さめのろ過器を使っていましたがどんどん水槽が大きくなったので現在は、上のメガパワーを使っています??淡水魚と比べると、割と内部も綺麗です。丸洗いも簡単なのが気に入ってていて掃除が簡単です。ミドリフグ水槽は、ミドリフグとライブロックしか生き物がいません。他にも入れたいけど、我 [続きを読む]
  • 読書の秋 イヴの7人の娘たち
  • 今週のお題「読書の秋」イヴの七人の娘たち作者: ブライアンサイクス,Bryan Sykes,大野晶子出版社/メーカー: ソニーマガジンズ発売日: 2001/11メディア: 単行本購入: 3人 : 54回この商品を含むブログ (33件) を見るこれは、随分前に読んだ本ですがなぜか何年かに一度はふと読みたくなる本です。イギリスの遺伝学の研究者が、ミトコンドリアDNA配列に着目し、人類の軌跡を辿るノンフィクション。 現代ヨーロッパ人の9 [続きを読む]
  • 2017.@夏 海水挑戦
  • この2ヶ月ほど、更新が滞っていましたが、我が家のフグたちは元気です。この夏、何をしていたかと言うと、天然海水へ移行してみました。色々なサイトを見ながらまるで研究です。候補 その1伊豆の採れたて新鮮 天然海水 ナジーム10出版社/メーカー: bluelabメディア: その他この商品を含むブログを見る次が、小笠原の海水石垣島の海水と候補を絞りました。採集的に、お盆中だったこともあり、石垣島海水にした [続きを読む]
  • Amazon freshの活躍
  • 最近、Amazonfreshを始めた。なんだかって、どーしても仕事帰りに買い物とか、買い物とか、荷物も重いし、したくなーい!新鮮なスーパーも近くにな〜い!こうなれば、Amazonfreshでしょ?初めにチャレンジしたのは、新鮮な野菜我が家の周りには新鮮な野菜で満たしてくれるスーパーが満足出来るスーパーがなき。そこで、Amazonで以下をポチッとなーこれが、超便利でした。生鮮は特に新鮮市がオススメで、正直に近所のスー [続きを読む]
  • 2017.07.04
  • 早いもので、もう7月ですね。今年も半分、折り返し地点です。我が家のミドリフグたちは、食欲旺盛!ごはんを入れると、離れた隙にパパッと無くなります。少しづつそれぞれが大きくなっているのを実感します。最近、写真のミドリフグのクリルは穴掘りが大好きで暇さえあれば、穴を掘り掘りしてエラから砂を出してます。穴掘りを邪魔されるとたまにですが、他の子を追いかけています。強い!最近、新しい発見があったのが [続きを読む]
  • 2017.06.11
  • RO海水に変更して、そろそろ3〜4カ月ぐらいでしょうか?みんないい子に育っています。最近、ぽっこりんにクリルがなかなか写真を撮らせてくれずにお見せできないのが残念です。右下の奥がクリルです。ミドリフグには、全体的にバランス良く大きくなる子とお腹だけが大きくなる子がいるのでしょうか?クリルは後者です。お腹が出てます。食べるのが大好きで、最近はイカがお気に入りです。イカを入れたら独り占め。 [続きを読む]
  • トマト栽培02
  • トマト栽培??の話から。前回より成長し黄色の花が咲きました。その後、どんどん成長し本日のトマトはこんな感じです。わかりますでしょうか?黄色の花が枯れ緑の小さなトマトらしき実がなってます。ちょっと感動ですねー。赤くなるまで、どのくらいかかるのか楽しみです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …