アム さん プロフィール

  •  
アムさん: アムのベンゾ(睡眠薬)減薬日記
ハンドル名アム さん
ブログタイトルアムのベンゾ(睡眠薬)減薬日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/benzoinfo/
サイト紹介文ベンゾジアゼピン薬(睡眠薬・抗不安薬)の離脱症状で凄い怖い思いをしました。それは生き地獄です。
自由文どれだけベンゾの断薬が生き地獄か、まずはこちらをご覧ください。
http://benzoinfojapan.com/blog-entry-7.html

海外の情報を主に集めています。
世界最大のベンゾ専門掲示板、Benzo BuddiesやフェースブックのBenzodiazepine Recoveryに参加しています。

重要な情報、参考になる記事をほぼ毎日翻訳してます♪


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 162日(平均5.4回/週) - 参加 2018/06/10 12:51

アム さんのブログ記事

  • 【ご意見歓迎】ベンゾ離脱中の風邪薬の対応
  • まだまだ風邪が治らへんけど、いちおう外出はできてる。 ところで風邪の8〜9割はウィルス感染性で、抗生物質はウィルス性の風邪に効かないのはもう常識だけど、わたしのは細菌感染かもしれへん 抗生物質が効いてる。 かかってる内科の先生は意味ない薬を処方しない、かなりインテリジェントなドクターしかもベンゾ離脱症状のこともなんか当たり前のように知ってて、「タイミング悪いときに引いたね」と笑。だから最初は抗生物質出 [続きを読む]
  • か、風邪が(´д`lll)
  • 長引いてますっ 微熱とだるさ、延々と3週間・・・ さすがに昨日お医者いきました。抗生物質はいらんそうでカロナールのみ。あと漢方専門薬局で症状みてもらって補中益気湯選んでもらった。 ブログにするネタはいくつもあるのだけど、すんまそん とにかく寝てばかりで床ずれしそうベンゾはずーとステイのままね ニュースカテゴリ1位にしてメディアが無視できないようにしようちっともニュースにならないベンゾ。今年の流行語大 [続きを読む]
  • あなたの生殺与奪はかかりつけ医次第 〜オーストラリアから
  • ということで、プライマリケア制度は先進国ではほとんど導入されてると思うけど、米国なんかだとオランダほど厳格ではなくて専門医の外来新患者を受け付けてくれることもある。 でもめっちゃ待たされるのよ。 結局かかりつけ医の紹介状がないと厳しいんや。 以前も紹介した下記のオーストラリア人女性の投稿、もういちどアップするけど、結局GP(かかりつけ医)の優秀さ、ってよりも柔軟性?フレキシビリティとか謙虚さとかかなあ… [続きを読む]
  • オランダのベンゾ事情④
  • ベンゾバディから、オランダのベンゾ・医療事情情報 前回はこちら〜 オランダの医療制度 ④ 「わたしの体調はいまひどいものです。医学的に認められている“正式な診断名”はなにも意味をなさない。ほんとうに、クロナゼパムが原因らしい、ということ以外はあらゆる医療措置は間違っていました。そして時間だけが過ぎた。まだ検討中ですけども、かかりつけ医を訴えようと思っています。かかりつけ医は訴えられても事実上他のか [続きを読む]
  • オランダのベンゾ事情③
  • ベンゾバディから、オランダのベンゾ・医療事情情報 前回はこちら〜 オランダの医療制度 ③ 「精神科医の診察を受けるにはかかりつけ医の紹介状が必要です。そしてそれはかなり重症な場合に限られます。 通常かかりつけ医はまず心理学専門家に預けたいと考えます。(そしてそのカウンセリング料は全額患者の支払いになります)。その次に受けられるのがいわゆる精神病院での診察になります。ほんとうに行動、感情、その他が重症 [続きを読む]
  • オランダのベンゾ事情②
  • ベンゾバディから、オランダのベンゾ・医療事情情報 前回はこちら〜 オランダの医療制度 ② 「明確に言うと、公的医療制度と私的医療制度といった区別はありません。理屈上は競争がありますが、あらゆる点で保険会社がタクトをふるいます。国民全員が私的医療保険に入る必要があります、でないと医療破綻してしまいます。いくつもの保険会社はだいたい似たような商品を似たような価格で提供しているので、事実上競争がありませ [続きを読む]
  • オランダのベンゾ事情①
  • ベンゾバディから、オランダのベンゾ・医療事情情報 オランダの医療制度 ①9月13日, 2017年投稿 「わたしの住む国から、オドオドしながらでもちょっと表に出てみようと思いました。 私の国、それはオランダです。オランダの医療制度事情について、ちょっと書いてみようと思いました。 オランダはプライマリケア制度で、かかりつけ医のことをGP(general practitioner)またはファミリードクターといいます。理論的には自由にGPを [続きを読む]
  • ”風邪とビタCと私”
  • 風邪にはビタミンC大量摂取! 20〜30g/日摂ってるんだけどね。 わたしにはあまり効かないなあ 喉の痛みには上咽頭をBスポット擦過! 久しぶり。頭頂まで突き抜けるようにいっっっっっっっっで〜〜〜これは一度で効いて翌日には喉痛はなくなった あと読者さんに教えてもらった、寝るとき靴下の上から足裏にホッカイロ貼ってる まだ寝汗でびっしょりなるからまだまだ体内ウィルス残っとるんのかなー? ニュースカテゴリ [続きを読む]
  • 風邪ひいてもうた
  • 毎日更新を楽しみにしている方、ごめんなさい。 お休みします〜 かわいそうと思ったらポチ1〜ざまみぃ〜と思ったらポチ0でも見に来てくれてありがとう。ちっともニュースにならないベンゾ。今年の流行語大賞にしませう『ベンゾの減薬は年単位で』『ベンゾ依存は依存(addiction)ではなく薬剤性脳障害(Injury)』 [続きを読む]
  • 線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み ― まとめ
  • ベンゾバディで、レディガガで検索して出てきた線維筋痛症に関する記事。お役に立てましたでしょうか。 線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み:予習前半線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み:予習後半線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み①線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み②線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み③線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み④線 [続きを読む]
  • 《最終回》線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み⑥
  • ベンゾバディで、レディガガで検索して出てきた線維筋痛症に関する記事。最終回です〜 前回はこちら予習はこちら グルタミン酸レベルを引き下げるための栄養素の話になってます。 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み ― グルタミン酸とヒスタミン ⑥ 《最終回》2017年12月14日投稿 「ビタミンB1(チアミン)の不足は、痛みの感受性および脳の酸化ストレスを増加させます。マグネシウムはビタミンB1と協力し合って働きますので、 [続きを読む]
  • 線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み⑤
  • ベンゾバディで、レディガガで検索して出てきた線維筋痛症に関する記事。 前回はこちら予習はこちら 今回から次の最終回まで、グルタミン酸レベルを引き下げるための栄養素の話になってます。 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み ― グルタミン酸とヒスタミン ⑤2017年12月14日投稿 「グルタミン酸とヒスタミンを管理する栄養素について 弛緩型神経伝達物質のGABAは、グルタミン酸とは反対の作用をします。線維筋痛症の治療とし [続きを読む]
  • 線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み④
  • ベンゾバディで、レディガガで検索して出てきた線維筋痛症に関する記事。 前回はこちら予習はこちら 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み ― グルタミン酸とヒスタミン ④2017年12月14日投稿 「ヒスタミンレベルの上昇 ヒスタミンもまた、グルタミン酸と同じようにストレスによって放出され、線維筋痛および慢性疲労症候群/筋萎縮性脳脊髄炎患者において上昇が見られる興奮性神経伝達物質です。ヒスタミンは免疫系、皮膚、消化管 [続きを読む]
  • 線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み③
  • ベンゾバディで、レディガガで検索して出てきた線維筋痛症に関する記事。 前回はこちら ぼちぼちキーワードのグルタミン酸とGABAが出てくるヨ予習読んでない人は読んで〜 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み ― グルタミン酸とヒスタミン ③2017年12月14日投稿 「グルタミン酸レベルの上昇 線維筋痛症において変化する神経化学物質に2つの興奮性神経化学物質があります。ひとつはグルタミン酸。もうひとつはヒスタミン。線維筋 [続きを読む]
  • 線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み②
  • ベンゾバディで、レディガガで検索して出てきた線維筋痛症に関する記事。 前回はこちら 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み ― グルタミン酸とヒスタミン ②2017年12月14日投稿 「中枢感作 刺激に対して増幅され反応することを中枢感作といいます。通常であれば痛みとは感作されない刺激(たとえばマッサージ、ちょっとした接触、衣服のスレ)に対しても増幅され痛みとなって感じてしまいます。高ストレスが続くと、自律神経系に [続きを読む]
  • 線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み①
  • ベンゾバディで、レディガガで検索して出てきた線維筋痛症に関する記事。 前回までの予習読んだ〜?キーワードはグルタミン酸とGABAやで では今日から本記事を紹介していきますっ 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み ― グルタミン酸とヒスタミン ①2017年12月14日投稿 「みなさんこんにちは。 ベンゾの離脱症状で、なぜ痛み/不眠症/倦怠感/痒みといった症状がこれほどまでに酷いのか、その理解に役立つとても良い記事を見つけ [続きを読む]
  • 線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み:予習後半
  • ベンゾバディで、レディガガで検索して出てきた記事。 線維筋痛症で苦しむレディガガの服薬歴や現在の治療法など出てくるかな〜と思ったけどさすがにそれはないでもいい記事でてきたので翻訳するで〜(ポチ頼むで でっ、 その前に、予習してほしいんだ。ずっと前から読者でいてくれてる人たちは読んだことある、神経解剖学修士号でベンゾ障害になったParkerの投稿。Parkerの略歴略歴:大学の修士課程で神経解剖学と生理学を学び、 [続きを読む]
  • 線維筋痛症 ― 痛み/不眠症/倦怠感/痒みの仕組み:予習前半
  • ベンゾバディで、レディガガで検索して出てきた記事。 線維筋痛症で苦しむレディガガの服薬歴や現在の治療法など出てくるかな〜と思ったけどさすがにそれはないでもいい記事でてきたので翻訳するで〜(ポチ頼むで でっ、 その前に、予習してほしいんだ。ずっと前から読者でいてくれてる人たちは読んだことある、神経解剖学修士号でベンゾ障害になったParkerの投稿。Parkerの略歴略歴:大学の修士課程で神経解剖学と生理学を学び、 [続きを読む]
  • ドクターもベンゾ被害者 ― 医師の自殺が多いワケ 《まとめ》
  • ベンゾバディの最新情報カテゴリから、ドクターもベンゾの被害者(時には自死につながる)というトピックで紹介されていた、ドクターが書いた記事。そしてその記事に投稿されたコメントもほとんどドクターによるもの。 自殺自殺って縁起でもない文字ばかりで申し訳なかったけど、タイトルとテーマがドクターの自殺なので仕方ない。スマソ ドクターもベンゾ被害者 ― 医師の自殺が多いワケ①ドクターもベンゾ被害者 ― 医師の自殺が [続きを読む]
  • ドクターもベンゾ被害者 ― 医師の自殺が多いワケ⑧《コメント紹介》
  • ベンゾバディの最新情報カテゴリから、ドクターもベンゾの被害者(時には自死につながる)というトピックで紹介されていた、ドクターが書いた記事。 前回はこちら コメントのいくつかを紹介中。コメントはほぼ現役のドクターによるものです。 なぜ“優秀な”医者が自死を選ぶのか ⑧ 《コメント紹介》2018年8月24日投稿:by パメラ・ウィブル医師 ― コメント⑥「精神科医のコメント なんて貴重な情報でしょう! メンタルヘル [続きを読む]
  • ドクターもベンゾ被害者 ― 医師の自殺が多いワケ⑦《コメント紹介》
  • ベンゾバディの最新情報カテゴリから、ドクターもベンゾの被害者(時には自死につながる)というトピックで紹介されていた、ドクターが書いた記事。 前回はこちら コメントのいくつかを紹介中。コメントはすべて現役のドクターによるものです。 なぜ“優秀な”医者が自死を選ぶのか ⑦ 《コメント紹介》2018年8月24日投稿:by パメラ・ウィブル医師 ― コメント③「外科医のコメント このあまりに悲しい事実、しかしながらよ [続きを読む]
  • ドクターもベンゾ被害者 ― 医師の自殺が多いワケ⑥《コメント紹介》
  • ベンゾバディの最新情報カテゴリから、ドクターもベンゾの被害者(時には自死につながる)というトピックで紹介されていた、ドクターが書いた記事。 前回はこちら 今回からはコメントのいくつかを紹介。コメントはすべて現役のドクターによるものです。 なぜ“優秀な”医者が自死を選ぶのか ⑥ 《コメント紹介》2018年8月24日投稿:by パメラ・ウィブル医師 ― コメント①「ERドクターのコメント ワォ! パメラ、君の記事、“ [続きを読む]