laSeigo さん プロフィール

  •  
laSeigoさん: 自由気ままに 思いのままに 風の吹くままに
ハンドル名laSeigo さん
ブログタイトル自由気ままに 思いのままに 風の吹くままに
ブログURLhttp://livefree.hatenablog.com/
サイト紹介文世界や経済や投資や趣味の雑感Blog。投資のメインは豪ドルFXとベトナム株を含む外国株。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 15日(平均7.0回/週) - 参加 2018/06/10 14:18

laSeigo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • EU車に関税20%? 報復関税!? トランプさぁ。。。
  • 散々、トランプに振り回された後、やっと市場は落ち着いたと思ったのに。。EU車に関税20%?トランプさぁ、ちょっとは休みなよ。。。冷静に見ると、即刻発動するわけでもなく、11月の中間選挙向けのパフォーマンスの様子。まぁ、日本車はほぼ現地生産だし、EU車も現地生産が進んでいるので、大きな影響はないかもしれない。しかし、世界の一大産業である自動車でこんなことされては、リスク回避まっしぐら(ー_ー)!!アメリカの消費 [続きを読む]
  • ジムでWork Out..
  • 週2でスポーツジムに通っている。年とともに体力も落ちてきて、太ってきてしまったので始めたのだが、今一番の趣味になりつつある。錆びついていた身体が動き出すのを感じ、体力が上がっていくのを嬉しく思える。残念ながら痩せていかないけれど、身体が締まっていくのが見えている。今年から近所にAnytime Fitnessが出来たのでそこに通っているのだが、時間に融通が利くので自分に合っていて通いやすい。www.anytimefitness.co.jp [続きを読む]
  • 豪ドル発射!? 簡単なお仕事!?
  • 今日はお休みだったので、朝ランニングしたり、ヤフオクやったりして、お昼寝してました。いいお休みだ !(^^)!丁度16時、欧州参戦時間に豪ドルが発射しました!!もうそろそろかなーと思っていましたが、ダウ先物も上がってるし、欧州市場も上がっているので、ショート全て決済しました!本日金曜日ということもあり、ショートの処分という可能性もあり、ちょっと早まったかなぁとも思いつつ。ただ、市場は売り疲れてるし、着火し [続きを読む]
  • 最も振り回される豪ドル?
  • EUや中国の報復関税も話題になっていますが、株式市場は一旦、落ち着き始めているところ。一方、豪ドルだけはもう少しといったところです。こういった市場のリスクが高まった時に売られるのは、リスク資産であり、資源国である豪ドルです。オーストラリアは中国を初めとした世界中と貿易を行っており、カナダなどと比べても、最も世界経済の影響を受ける状況にあります。但し、オーストラリアの経済や人口増加、その資源などを見て [続きを読む]
  • 米中貿易戦争!? トランプに振り回される
  • ここ数日、市場はトランプに振り回されていますが、どうなるんでしょう。トランプは本気でやろうとしているのか!? 思うに、いつもの彼のパフォーマンスであり、ビジネスマンであった彼の交渉術なんでしょう。落としどころがどこなのかわかりませんが、本気で貿易戦争をする気もないでしょう。但し、彼がGDPトップ国の大統領である限り、市場は警戒せざるを得ないという。。。しばらくすれば元に戻るでしょう。こちらとしては、 [続きを読む]
  • ポートフォリオの見直し!(多様化、分散化)
  • ポートフォリオの見直し(多様化、分散化)グラフは私のポートフォリオです。バフェット信者でありますので、基本的には優良投資先に集中投資!?です。私の投資履歴は、日本株から始まって、中国株、米国株へと進み、レバレッジの掛かるFXへと移りました。しばらくは円安、豪ドル高で資産を効率良く増やせてきましたが、効率が悪くなってきたこと、ある程度の資産になったことから、ポートフォリオの多様化(分散化)を進めようと [続きを読む]
  • ベトナム株 銘柄分析2018
  • 長〜い暴落のあと、やっと底を打った感のあるベトナム市場です。そろそろ投資時期かと思い、銘柄分析してみます。対象は、下記の候補銘柄のデータを最新(2017年末)にUpdateします。livefree.hatenablog.com予想銘柄名業種ROE(%)PERPBR配当利回り(%)売上高(成長率-2018,2019)純利益(成長率-2018,2019)純利益(利益率-2018,2019)マサングループ生活必需品-食品20.624.296.070.3112.78% 9.30%22.09% 38.58%8.92% 11. [続きを読む]
  • ベトナム株 ビナミルクを買った理由
  • 今日も軟調なベトナム市場ですが、私は去年3銘柄購入し、保有しています。livefree.hatenablog.com選定理由ですが、まず、有望な銘柄をいくつかピックアップし、ファイナンス情報を調べてみました。(データは2016年末時点)銘柄名業種ROE(%)PERPBR売上高(成長率-2017,2018)純利益(成長率-2017,2018)純利益(利益率-2017,2018)配当利回り(%)マサングループ生活必需品-食品17.517.683.187.78% 8.38%25.33% 21.31%7.49% 8.39%-ビ [続きを読む]
  • ベトナム株暴落中 (ー_ー)!!
  • 現在、絶賛暴落中のベトナム株です。理由としては、下記かと思います。1. 今までの急騰の反動2. 米国の利上げで新興国から資金流出1. に関しては、今まで何度も急騰・急落を繰り返していたので、慣れてる人には慣れてるかと。新興国であり、時価総額が小さいので、先進国の資金流入・流出で大きく動くけれど、業績(国全体)に変化がある訳ではないので、Holdです。NISAじゃなければ売り買いもしたのですが、NISAなのでHold。NISA [続きを読む]
  • ヤフオク!やってみた。超簡単!はまりそう!?
  • むかーしに何度かやったことのあるヤフオク!ですが、久しぶりにやってみました。きっかけは、ワイモバで一括ゼロ円のスマホが手に入ったことです。livefree.hatenablog.com店舗買取してもらおうかと思ったのですが、友人曰く、「ヤフオクの方が高く売れるよ。簡単にできるし。」というわけで試しにやってみましたが、超簡単でした。ページが超簡単に作れるもう手順化されているので、迷うことなく作れます。写真アップロードして [続きを読む]
  • ベトナム株の管理がわかりにくいよSBI証券(ー_ー)!!
  • ベトナム株をSBI証券のNISA口座で買っています。現状、ベトナム株を買う方法は以下。1.ベトナム国内の証券会社日本から口座を開ける証券会社がいくつかありますが、現地に行く必要があったり、振込がちょっと手間がかかったりします。手数料はダントツで安い。2.SBI証券3大ネット証券では、SBI証券のみ購入可能です。手数料は高めですが、NISA口座も利用できるし、何より手軽。取引手数料:約定代金の2%。最低手数料120万ベ [続きを読む]
  • ベトナム株 保有銘柄 2018年5月
  • 今後の投資先として注目しているベトナムですが、昨年度いくつか投資しました。まだNISA枠でしか投資していませんが、40万円づつ3銘柄(120万円)に投資しました。1.VCB ベトコムバンク 取得単価38,004 現在値58,2002.VIC ビングループ 取得単価59,253 現在値125,0003.VNM ビナミルク 取得単価151,708 現在値18,450一番有望視しているビナミルクが伸びていないのですが、ビングループなど大きく伸びているので良 [続きを読む]
  • Y!mobile って、Softbankよりいいんじゃない!?
  • 2年前にSoftbankを使っていて、毎月8,000円払っていました。「高くねっ!?」ってことでauにMNPしたら4,000円程度になりましたが、2年経って8,000円!?になりそうなので、再度MNP先を検討しました。今はさらにプランが複雑になって、MNPしても8,000円するみたい。。という訳で、いわゆる格安SIMを探しました。かなーり安いけど、通信速度も遅いようす。普段は問題ないけど昼休みはかなーり遅いらしい。。携帯でも取引するから速度 [続きを読む]
  • ベトナム株はじめる。
  • 前から投資したいと思っていたベトナムだが、調べるのが面倒で・・・手付かずになっていた。。今はFX(豪ドル)がメインなのだが、そろそろ分散も兼ねて。また、一時の過熱も落ち着いてきたようなので、いい時期かと。また、NISAの使い道がイマイチで・・・、ASEAN系の投信を買っていたのだが、経費が高くて、ベトナム個別株にするのがいいかと。以前、中国株に投資していたので、その経験も活かして投資先として調べてみた。魅力・ [続きを読む]
  • 北朝鮮は有事のドル買い、円買いか? ドル売り、円売りか?
  • 世界は北朝鮮のニュースで大きく揺れている。(日本はもっと騒ぐべき。。)当然、金融市場にも大きく影響が出ている。昔から戦争で財を築く人も多く、また、財を失う人も多い。振り回されず、冷静に物(金融商品)の価値を見極める必要がある。さて、市場は、リスクオフとなり、円高、株安。有事のドル買い、円買いである。が、今回は米国、日本が関係しているので、実際、有事が起こった場合、ドル売り、円売りとなるだろう。日本 [続きを読む]
  • 過去の記事 …