霜月 さん プロフィール

  •  
霜月さん: たった一人のかけがえのない 私 のために
ハンドル名霜月 さん
ブログタイトルたった一人のかけがえのない 私 のために
ブログURLhttps://ameblo.jp/peppermintgreen2016/
サイト紹介文自分はかけがえのない存在であることを思い出し、自分を愛し、望む人生を創造していきましょう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 3日(平均21.0回/週) - 参加 2018/06/10 15:17

霜月 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 《感情の攻略》自分を抱きしめる
  • 今とても苦しんでいるあなたへ。 自分の感情を感じることもつらくてできない、まして吐き出 しなんて、という方もいらっしゃるかもしれません。 そんな時は、ただ、自分で自分を抱きしめてください。 ひとりで、眼を閉じて、抱きしめた自分と、抱きしめられた 自分を想像して感じてください。 そして、体の力を抜きながら、ゆっくりとやさしく言ってあ げてください。声に出さなくてもよいです。 「つらかったね」「よくが [続きを読む]
  • 《感情の攻略》感情を吐き出す。⑤
  • 日々、嫌な感情を感じたとき、その都度吐き出していくと、 色んな観念(思い込み)に気づきます。 気づいたら、 「あっ、こんなことを思っていたのか。」 「どうしてこんなことを思うようになったのだろう。」 と、自分に聴いてみます。 感情を吐き出した後は、頭の中がクリアな感じがして、 冷静に自分を観察することができます。 理由はわかってもわからなくてもかまいません。 観念(思い込み)に気づいただけでも、その観 [続きを読む]
  • 《感情の攻略》感情を吐き出す。④
  • 過去の感情は吐き出しても、やはり、日々いろいろなことが あると、ネガティブな感情が出てきます。 ですが、それはその時の一過性のものなので、その都度しっ かり吐きだせば、心に溜まっていくことはありません。 感情の処理で一番重要なのは、とにかくそれを感じきるとい うことです。 こんなこと思ってはいけない、とか、自分も悪かったからな どと、自分を抑える必要はありません。 ましてや、なかったことにしてはいけ [続きを読む]
  • 《感情の攻略》感情を吐き出す。③
  • 感情を思いっきり吐き出して、私が囚われていた苦しみは終 わりました。 もちろん1回ですべてを吐き出しきるのは無理で、日が経つ とまた湧き上がってきましたが、その都度吐き出しました。 そうして、1ヶ月後くらいには、思い出してもちりちりとし た感情しか感じなくなり、やがて、何も感じなくなりまし た。 その時の出来事を忘れたのではありません。 思い出さなくなったのでもありません。 今も細部まで覚えています。 [続きを読む]
  • 《感情の攻略》感情を吐き出す。②
  • 寿虎さんの「吐き出し」は、文字通り、感情を吐き出しま す。 手放すとかではなく、吐き出すのです。 ネガティブな感情にぴったりの表現だと思いました。 やり方は、こちらも簡単で、 ひとりで、感情を感じて、感じていることを、紙に書き殴る のです。 書くのはめんどくさいかも、と思いながら、 やってみました。 私が苦しんでいる記憶を思い出したとたん、 感情があふれ出してきました。 その「」な気持ちを感じながら [続きを読む]
  • 《感情の攻略》感情を吐き出す。①
  • セドナメソッドによって、荒れ狂う感情が毎日エンドレスで 再生されることはなくなりました。 しかし、ちょっと気を許すと勝手に再生されていて、 それに呑み込まれてしまうことはありました。 ただ、以前と違うのは、呑み込まれていることに気づくよう になったことでした。 気づけばそれを止めることができます。 そうして行きつ戻りつしながら、以前に比べると楽にはなり ましたが、自分の中の黒い感情の塊は常に感じられ [続きを読む]
  • 《感情の攻略》感情をリリースする(手放す) セドナメソッド
  • 「セドナメッソド」は「リリーステクニック」とも呼ばれ、 アメリカ人のレスター・レヴェンソンが見つけた、 自分の感情を自分から手放すテクニックです。 彼はこれをただの理論として考えたのではなく、自分のつら い経験の中で、徹底して自分の内側を探って見つけました。 自分の中の自分を苦しめる感情、思考を手放し、 深く深く内観し、最終的には、彼はワンネスに覚醒した のです。 「セドナメッソド」は本になっていて [続きを読む]
  • 《感情の攻略》なぜ過去の記憶に苦しめられたのだろう。②
  • 「過去の記憶の出来事はどこにあるんだろう。」 さまざまなマイナスの感情が黒い竜巻のように暴れ回る中、 なぜふっと思ったのか、わかりません。 でも、それを思った一瞬暴風雨が少し収まったような 感じがしました。 洗濯機から洗濯物を取り出している今、この今にはなにも、 私を傷つけ悲しませ恐れさせる出来事は起こっていない。 にもかかわらず、私は気が狂いそうなほどの負に感情に さいなまれている。 しかし、過 [続きを読む]
  • 《感情の攻略》なぜ過去の記憶に苦しめられたのだろう。①
  • 記憶、いわゆる覚えている事象だけど、 その事象なり出来事は、今はもうどこにもないのです。 その過去に起こった出来事、私の場合は今もゆるく起こっている事だけど、 過去のぶんも合わせて苦しんでいました。 心も体も壊れるくらいに。 でもある日、ふと思ったのです。 過去の記憶の出来事はどこにあるの? あれらの出来事は、今はもうない。 じゃあ私を苦しめているのは? そのとき初めて、自分の感情に気がついた [続きを読む]
  • 過去の記事 …