SHITAMACHINOTEIOU さん プロフィール

  •  
SHITAMACHINOTEIOUさん: 株式投資、仮想通貨投資の帝王学
ハンドル名SHITAMACHINOTEIOU さん
ブログタイトル株式投資、仮想通貨投資の帝王学
ブログURLhttps://ameblo.jp/kabuandmoney/
サイト紹介文株式投資、仮想通貨投資のエビデンスを追及したいと思います。参考にして貰えれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 129日(平均2.3回/週) - 参加 2018/06/10 17:24

SHITAMACHINOTEIOU さんのブログ記事

  • オクトーバー ・エフェクト
  • 投資銘柄には自分なりの根拠と自信を持つことがとても大切だと常々思っています。 そうでなければちょっとした揺さ振りで簡単に振るい落されてしまいます。 相手がAIアルゴリズムなら尚更です。 そのうえで「木を見て時々森を見る」くらいのスタンスがもっとも利が乗りやすいと思います。 森(外部要因)ばかり気にしていると とても安定した投資など出来るものではないです。なんらかの不測の事態は常に起こりますから。 10月 [続きを読む]
  • SEMITEC 医療用センサー倍増計画
  • 毎年この時期は 講演等で全国津々浦々にお呼ばれすることが多くなります。1年で最も多忙な時期でありますが、観光、グルメ等で羽を伸ばせる とても楽しみな時期でもあります。 なかなかブログまで頭が回りませんが、続けるつもりではあります。 ブログやツイッターをやるようになってからメールを貰うことが多くなりました。殆どがバイオベンチャーに対する質問であります。「なんでサンバイオのブログを書かないのか?」とか「 [続きを読む]
  • ALBELT  異業種間データシェアリング革命
  • 当ブログでは ALBERTについて トヨタとの関係性やテクノプロホールディングスとの関係について何度か述べて参りましたが、 今後の急成長が予見されるようなので 再度追加コメントをすることにしました。 ALBERT 直近の募集要項 [掲載予定期間:2018/7/19(木)〜2018/9/19(水)]に 「AIやビッグデータを活用したシステム開発に 各産業のリーディングカンパニーから開発依頼が殺到していることから、AI新時代のビッグ [続きを読む]
  • 村田製作所 車載Ethernet と CMCCの未来
  • 村田製作所については これまで何度かコメントしておりますので 追加投稿になります。 村田製作所直近決算においては コンデンサー 、コンポーネント(カーエレクトロニクス向け EMI除去フィルター、MEMSセンサの伸長、リチウムイオン二次電池の計上)を中心とした好決算となっており、メトロサークも赤字縮小傾向にあることから 各証券会社では 2万3000円〜2万5000円のレンジでの目標株価となっているようです。 懸念材料である米 [続きを読む]
  • 大泉製作所   EVシフトの恩恵を一身に受けて
  • サーミスタ(温度変化により、抵抗値が変化する電子部品) は 芝浦電子、SEMITEC、大泉製作所の3社で世界シェアの7割を握っているとされています。SEMITECは 先行して急騰しておりますので 今回は大泉製作所について語りたいと思います。 EV/HEVのバッテリーは厳密に定められた動作温度下において最適なエネルギー出力を発揮します。 過熱によるバッテリーセルや駆動系のダメージ、更には発火という最悪の事態は 自動車メーカ [続きを読む]
  • メドピア と MRT エムスリーへの遠き道のり
  • 私の長期保有銘柄のひとつに エムスリー があります。当初は職業柄 色々な付き合いもあって購入しましたが、その後も買い増し、ホールドを続ける理由はチャートを御覧になればお判りかと。 実は 日本の上場企業において 7期以上 連続で 経常利益の最高益更新 (最長は ニトリ で32期) し続けており、更に直近の経常利益増益率 10%以上の企業となると 1%にも満たないわけです。そこに 長期大化け銘柄法則である ウイリアム・オニ [続きを読む]
  • オプティム と FRONTEO  医療 とAI を考える
  • 今後の世界的なAIによる雇用変動の波を最も効果的に利活用できるのは 日中韓台という極東4カ国・地域となるのではないか との予測が一部でなされています。特に深刻な人手不足状況にある日本においては AIの活用が急がれており、医療の世界でも急務となっております。 米FDAは 4月11日に 患部画像をAIが自動分析して病気の診断を下す医療機器を認可しております。診断分野は「眼科」に限定されますが、世界初の「AIドクター [続きを読む]
  • ソフトバンク  ビジョンファンドから見えてきたもの
  • 孫正義氏は現代のロックフェラーを目指しているらしいですが、彼が「天才経営者」なのか「世紀のペテン師、借金王」なのかは常に話題となるところです。 私自身 ソフトバンクとはITバブル期から時々お付き合いさせて貰っていますが、未だに答えを出せずにいます。 孫氏自身 「自分の時間配分の97%は投資」と言っているだけに 兎にも角にも 世界中の最先端企業に金の続く限り投資していきたいのは確かなようです。 本当に実業 [続きを読む]
  • アウトソーシング    バンガロールは快晴も 上海は豪雨で、世界は・・・・
  • 米中貿易戦争は思っていたよりも長期化しそうです。 アメリカは国防の観点からも本気で中国潰しを遂行するつもりのようです。 中国の国有企業を中心とした過剰債務問題は 日本のバブル崩壊後のピーク(GDP比率債務残高 150%)を上回る危機的状況にあります。そんな状況下での貿易戦争は中国にとって、或は世界経済にとって非常に大きなリスクとなる可能性があります。 米国における リーマンショック時以来となるイールドカーブ [続きを読む]
  • カジノに思う
  • このところ 仕事で忙しくしており、銘柄リサーチが殆ど出来ておりませんので 本日は雑談で御勘弁ください。 東証が発表した7月第2週(13日時点)の信用残は、買い残が3兆889億円(前週比1301億円減)と今年最低を記録した ということです。一方、売り残は4週ぶりに増加(前週比427億円増の7737億円)し、信用倍率は3.99倍(前週4.40倍)まで低下した ということです。 マザーズ バイオベンチャーの一 [続きを読む]
  • ホットリンク やっぱり株は需給なのか?
  • ソーシャルメディアマーケティングとは、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを利用したマーケティング手法のことです。企業がソーシャルメディアマーケティングを行うメリットは ユーザーからリプライ(返事)をダイレクトに貰えるので「ユーザーの声」を早く知ることが出来る、 親近感を持ってもらえる 等だといわれています。  若い層を中心として SEOやSEMにお金を掛けてもリーチできないネット層が増えていると [続きを読む]
  • ブレインパッドの成長の軌跡をメンバーズから紐解く
  • 実は 当方のツイッターで以前呟いたことがあるのですが、ブレインパッド、ホットリンク等は随分と前よりブログ下書きを行っていたのですが、暫くお蔵入りとなっておりました。 仕事が忙しかった というのもありますが、なかなか納得できる文章が書けなかった というのが最大の理由であります。  決算説明書、四季報、証券会社レポート等をインプットしたうえで その企業独自の技術や企業方針を切り口として なるべく面白い [続きを読む]
  • ラクオリア テゴプラザンはブロックバスターになれるのか?
  • 遅ればせながら 韓国CJヘルスケアがテゴプラザンの販売承認を得たことについて 韓国サイドの報道を幾つか読んでみました。 やはりポイントは、(CJヘルスケアの適応症拡大戦略も功を奏したようで) ERD(逆流性食道炎) 及び NERD(非びらん性胃食道逆流症) 双方のGERD治療薬として韓国 食品医薬品安全処(MFDS)の認可を得ていることのようです。2つの適応症に対して許可を受けたのは(P-CABとしては)CJヘルスケアが世界初として [続きを読む]
  • 村田製作所、太陽誘電、TDK  MLCC の空前の需給逼迫はいつまで続くのか?
  • 米中貿易戦争が最悪長引いたとして 日本には不利な面ばかりがクローズアップされていますが、日本が漁夫の利を得ることもあるのではないか と思われます。過去において米国との貿易摩擦を幾度となく経験してきた日本は現地生産、グローバル分業化を長年にわたって進めてきたわけで 免疫力が可也有るはずです。 米中貿易戦争はその構造上 米国が圧倒的に有利かと思いますが、中国の覇権主義を削ぎたい米国が 中国に代わりイ [続きを読む]
  • 全固体電池の勝者は誰なのか?
  • 暫く仕事で忙しくしておりました。「ブログをコンスタントに続けることはとても大変なことだな」と実感していますが、なんとか時間を見つけて時々投稿していければと思います。 鮮度が命の相場の世界で投稿が遅れるであろうことはお許しください。 アメリカのEVメーカーである Fisker社は 「Flexible Solid-state Battery」 という技術を用いた全固体電池を2023年に量産、1分充電で500マイル(約800km)走行できるようになる [続きを読む]
  • ソーバル 日立とトヨタの狭間で
  • 「ソーバルは自動運転分野でトヨタやDeNAとの取引をスタートした」ということで株価は急騰後一服となっているわけですが、その辺について予想を交えて語りたいと思います。実はソーバルについては以前より投稿下書きを進めていたのですが、急騰してしまい、暫くお蔵入りとなっておりました。少しリニューアルしての今回の投稿となります。 ソーバルはキャノン、ソニー、富士通をメインクライアントとする国内有数の独立系組み込 [続きを読む]