SHITAMACHINOTEIOU さん プロフィール

  •  
SHITAMACHINOTEIOUさん: 株式投資、仮想通貨投資の帝王学
ハンドル名SHITAMACHINOTEIOU さん
ブログタイトル株式投資、仮想通貨投資の帝王学
ブログURLhttps://ameblo.jp/kabuandmoney/
サイト紹介文株式投資、仮想通貨投資のエビデンスを追及したいと思います。参考にして貰えれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 13日(平均7.5回/週) - 参加 2018/06/10 17:24

SHITAMACHINOTEIOU さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • トヨタ と オハラ 全固体電池でEVのゲームチェンジを狙う
  • 全固体電池の車両での搭載は 2022年のトヨタ プリウスEVが世界初となる見通しです。ホンダ、日産は 25年以降の予定となっています。 トヨタは世界最多の全固体電池特許を保有しており、 ハイブリッドで培った「協調回生ブレーキ」等の制御技術は他メーカーを圧倒しております。これこそがEVの肝であり、テスラが最も盗みたかった技術でしょうが。EVでトヨタが遅れていると騒ぐ評論家の方が居りますが、しっかりと技術を理解し [続きを読む]
  • トヨタ と パナソニック と ALBERT の関係
  • トヨタが遂に悲願のルマン総合優勝をワンツーフィニッシュでやり遂げました。本当にここまで苦難と悲劇の連続でした。心から祝福したいと思います。また 世界3大レース制覇を目標とするフェルナンド・アロンソは、F1モナコ、ルマン制覇をやり遂げ、残すはインディ500制覇のみとなりました。 さて 自動車メーカー決算予想は トヨタ、日産、ホンダ共に当然の減益予想となっているようです。「100年に一度の大変革期」においてこれ [続きを読む]
  • メディカル・データ・ビジョン 結実の時
  • メディカル・データ・ビジョン設立動機は「病院が持つ医療データを患者のために利活用したい」というものだったが、創業間もないベンチャー企業に対して重要な個人情報である医療データを提供してくれる医療機関は殆どなかったという。 当然といえば当然なのだが、同社はその後 最初の数年間を医療機関との信頼関係を構築する期間と定め、5年数カ月の間 毎月赤字を垂れ流しながら 後述の病院経営支援ソフトを開発し、思いつく限 [続きを読む]
  • サイオス エピゲノム解析のデファクトスタンダードを目指す
  • 全ヒトゲノム解読完了(2003年)により、疾患と遺伝子の関係が解明されることが期待されたが、ゲノム配列の異常で 説明出来る疾患はごく一部に過ぎなかった。そして後天的にゲノムに加わるエピゲノム異常が疾患の原因となる ことが明らかになってきた。時間・環境依存的な後天的ダメージによってDNAが変化していき、細胞が悪性化していくわけだ。 エピゲノムはゲノムと同様に地球上のあらゆる生物が持つ分子機構で重要な意味を持ち [続きを読む]
  • リップルは再浮上するのか?
  • リップルCEO Garlinghouse氏は先日「2019年には数十の銀行でxRapidが採用される」とコメントしました。私は常々 xRapidの実需が始まった時にリップルは静かに上昇を開始するはずだ と言ってきたのですが、その根拠について少しばかり語りたいと思います。 Ripple社が運営する国際送金ネットワークであるRippleNetに接続するために xCurrent、xRapid、xViaの3つの主要なプロダクトが提供されていますが、仮想通貨リップル(XRP)を [続きを読む]
  • リニカル 日本発グローバルCRO へのフォローウィンド
  • 「GCP基準の厳格化と・・・」投稿で少し触れました リニカルについてコメントしたいと思います。 既述のように国際基準である ICH-E6準拠でのGCP省令に照らし合わせた治験となる場合 モニタリング及び監査も国際水準が求められるわけですから 国際共同治験に強く、CRAによるモニタリング業務、品質管理担当者による品質管理業務を主とする リニカルにとっては非常な追い風となります。 グローバルCRO市場 3兆円、日本市場1 [続きを読む]
  • フィルカンパニー  飛躍の時
  • メルカリのBB期間は 明日までですか。それにしてもIPO多過ぎ。 27日はエーアイ(4388)ですか、業務資本提携関係のソルクシーズ、業態の近いアドバンストメディア辺りは少し囃されるかもしれませんね。 さてフィルカンパニーは ヤフー板時代に何度も投稿したことがある私のお気に入り銘柄です。「SHIFTとの連動性」を以前から指摘していたのですが、案の定 SHIFTの上昇に合わせてフィルカンパニーも上昇してきました。 両銘柄 [続きを読む]
  • SHIFT (売り上げ1兆円規模の大手IT企業への野望)
  • メルカリのような大型IPOが近づくと どうしても投信等のリバランスの影響で本日のように理不尽に売られる銘柄が出てくるのですが、調整充分のSHIFTに関しては ここからの反転上昇を期待しています。 SHIFTは ソフトウェアテストのSHIFTからSHIFT品質基準でのグローバル展開を目論む成長著しいIT企業です。 2020年代にはグループ売上1兆円を目論んでいるようです。SHIFTは私の好きな企業のひとつで過去投稿もしております。 20 [続きを読む]
  • GCP基準の厳格化と「ブラックペアン」における加藤綾子のCRC問題
  • 国際基準の改訂に合わせて行われる 日本の医薬品の臨床試験に関する「GCP基準」の厳格化が収益成長の強い追い風となりそうだ ということで GCP基準に沿った治験担当医師の支援、GCP書類の管理業務等のSMO(医療機関向け治験支援)事業を主力とするアイロム や CRO事業会社で国際共同治験に強いリニカル等の上昇がみられました。 ( 国際基準であるICH-Efficacy6の20年ぶりの改訂を受けて J-GCPも改訂となるが、治験のグロー [続きを読む]
  • マークラインズ 最短での一部指定
  • マークラインズは 市場第二部から88日という史上最短で市場第一部へ指定されることとなりました。 自動車業界のプラットフォーム事業をメインとしていますが、この企業の成長性を医療業界のエムスリー、事業者向け通販サイトのモノタロウにオーバーラップさせている方も多いことでしょう。主力のプラットフォーム事業に関しては契約企業数の月次推移は海外企業を含めて増加基調にあり、特にアジアと欧州での伸びが顕著となってい [続きを読む]
  • ビジョン(9416) と 無料Wi-Fiスポットのリスク
  • ソフトバンクの孫氏が昨年の株主総会で「無料Wi-Fiのサービスは、むしろなくすべきだと思っている」と述べたことは波紋を広げた。 折しも総務省は2020年東京オリンピックに向けてロードマップを作成して 無料ワイファイスポットの拡充を進めている。国土交通省 観光庁はインバウンド需要拡大に向けて 無料公衆無線LAN(Japan.Free Wi-Fi)外国人旅行者向けウェブサイト」等による情報発信を行っている。アメリカは ほぼどこでも [続きを読む]
  • メドピア と スギ ホールディングス
  • メドピアは 売上高 対前年同期比1.5倍、営業利益 6.2倍と共に過去最高を叩き出している成長企業です。特に基幹のドクタープラットフォーム「MedPeer」は前年同期比2.2倍を計上、「first cal」の収益拡大等により、ヘルスケアソリューション事業の損益も改善傾向です。JAL健保他複数の大手健保と契約 、近々ネット系の大手企業とも契約するとのことです。 またNTTドコモの「dヘルスケア」アプリに5月1日から医師に手軽にオンライ [続きを読む]
  • ULSグループ と LIQUID プラットフォーム
  • ULSグループは 企業向けコンサルティングを行うウルシステムズと官公庁、自治体向けのコンサルティングを行うピースミールテクノロジーで成り立っていますが、売り上げ規模からすれば9割弱がウルシステムズのものなのでウルシステムズの概略説明を行いたいと思います。 主要顧客には みずほ証券、マツダなどがあり、3月期決算では 過去最高の売り上げ、利益を叩き出した時流に乗る企業です。 最先端ITの知見をホワイト・アイ、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …