dana さん プロフィール

  •  
danaさん: 認知症の介護に役立つ便利情報
ハンドル名dana さん
ブログタイトル認知症の介護に役立つ便利情報
ブログURLhttps://kaigojouhou.hatenablog.com/
サイト紹介文要介護5の母の介護をする日々。自分であれこれ試した介護に役立つ便利な情報を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 15日(平均9.8回/週) - 参加 2018/06/10 19:36

dana さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フィルムミラーの姿見鏡は割れないし超軽量で取り付けも簡単
  • 玄関に姿見鏡があると、出かける前の服装チェックにいいですね。むかし、まだ認知症の初期の頃、出かける前に母も姿見鏡で服装などをチェックしていました。認知症が進んだ母は鏡を見て、機嫌がいいときはニコニコ、機嫌が悪いときは「違う」と言ってました。多分「姿見鏡に映る自分の姿が、自分の思っている姿と違う」ということではないかと。気持ちは女子小学生なのかもしれません。認知症になると鏡に向かって話しかけたり [続きを読む]
  • 車椅子で病院に行くときは介護保険タクシーが便利
  • 母が自立して歩ける頃は、病院に行くのはバスや普通のタクシーを利用していました。最近は長い距離を歩くのが困難になり、車椅子でなければ無理な状況に。どうすればいいかケアマネージャーに相談すると「介護保険タクシーなら、車椅子に乗ったままで病院まで送り迎えできますよ」車椅子のままお客さんを乗せて走る介護タクシーをたまに見ますが、介護保険適用の介護保険タクシーというのがあるんです。介護保険制度には様々な問 [続きを読む]
  • ココナッツオイルは認知症の母に食べさせるだけじゃもったいない
  • エキストラバージンココナッツオイルが認知症の予防や改善に効果がある。認知症の方を介護しているなら、聞いたことがある方も多いと思います。米国の医師が著した「アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能」という本がきっかけに。ココナツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が体内でケトン体になり、脳のエネルギー不足が解消されて認知機能が改善するんだとか。いやいや、ココナツオイルに [続きを読む]
  • 軟便失禁のおしり拭きにはワイプオールが2番目にきれいになる
  • 認知症の母を介護していて、何が大変ってやっぱり排泄介助ですね。私も大変だけど、母だって排泄介助されるのは嫌だと思います。他人に下の世話をされるのは誰だって嫌ですよね。特に大便を失禁し、なおかつ軟便だったりすると途方にくれちゃいます。軟便失禁で途方にくれる母が今より元気だった頃は、お風呂に入ってシャワーで下半身を洗浄してきれいにしたのですが、現在は転倒する恐れがるので出来ません。そこでトイレの便座に [続きを読む]
  • 玄関のポールハンガーは手すりにもなるしハンガーにもなるし便利
  • 玄関は靴を脱いだり履いたり、立ったり座ったりと、足腰に負担がかかり転倒したりする危険性もある場所です。足腰が弱っていなくても、靴を脱いだり履いたりする時に手すりがあると安心安全。介護が必要な方ならなおさらです。ところがなかなか思うところに手すりを取り付けられないことも。賃貸住宅の場合は大家さんに許可を得たり、退去時は現状回復しなければならなかったりと、けっこう制約があるものです。以前介護用の仮 [続きを読む]
  • 固い電子レンジの扉を指一本で開けられるようにする方法
  • 介護をするしないにかかわらず、電子レンジは必需品。食事はヨシケイの冷凍弁当にしていることもあって、電子レンジがないと生きていけません。しょっちゅう使う電子レンジですが、なぜかだんだん扉が固くなって開けにくくなる。扉を開けようとしたら、レンジが動いて冷蔵庫から落っこちそうになったり(冷蔵庫の上に電子レンジを置いてるんです)。実は固くなった電子レンジの扉を指一本で開けられるようにするワザがあるんです。 [続きを読む]
  • 歯磨きできない認知症の母、口腔ケアはどうやるの?
  • 奥歯が虫歯になり、歯医者に行ってきました。母じゃなく私がです。久しぶりに歯を削る「キーン」という高周波音をきいて、ホラー映画を見るより冷や汗が出ました。麻酔の注射をしたため、家に帰ってしばらくしても口元が痺れてましたが、小腹もすいたのでリンゴでも食べとうかと。むしゃむしゃ食べるとなんだか柔らかい食感が。なんと、リンゴを食べるのと一緒に自分の下くちびるを噛んでいたのです。出血です。でも痛くないんで [続きを読む]
  • 意外に使えるワイヤレス人感センサー 徘徊とか尿意とか
  • 人感センサーというと、本格的な防犯システムに使われているものから、人を検知してライトをつけるみたいなものまでいろいろです。よく玄関に取り付けて、夜中に人が来るとライトが光る、みたいな防犯用の人感センサーもありますね。また、玄関などに人感センサーを取り付けて、これを徘徊防止に使っている方も多くいらっしゃると思います。私が買ったのは、「ワイヤレス人感チャイム」というもの。例えば、玄関に置いた人感セ [続きを読む]
  • お箸でも食べやすい小さなおにぎりを3秒で作る方法
  • 認知症が進むと、ご飯を食べるのも難しくなってきます。母はまだお箸で食事ができますが、ご飯(お米)をたべるのが苦手。お箸でご飯を食べようとすると、よそってあるご飯を丸ごと食べようとして。結局お箸からご飯が「ボトッ」と落ちたり、口に入りきらないご飯を食べようとしたり。小さな子供がご飯を食べようとするときと同じです。小さなおにぎりなら、うまく食べられるかもしれない。試しに手で小さなおにぎりをにぎって出 [続きを読む]
  • しゃべる人形を使ったドールセラピーは認知症に効果がある?
  • しゃべる人形やロボットが認知症の改善に効果があると、よくニュースなどでやっています。おばあちゃんがニコニコしながらぬいぐるみに話しかけたり。触りごごちが良かったり。赤ちゃんの人形と触れ合うことで、「世話をしてあげたい」とか「可愛がりたい」という感情を蘇らせる手法で、ドールセラピーというようです。 「試しに買ってみようかな」と思って調べたら、だいたい万円単位。買って効果があるんなら惜しくありませ [続きを読む]
  • 介護椅子の脚を切断して座面の高さ調整 肘掛にはバスタオル巻いて
  • リビンクで使う介護椅子は、テレビを見たり食事をしたりと、家にる時の大半の時間を過ごす場所です。だからなるべく座り心地の良い椅子にしたいですね。立つ時の支えになる、また座っている時に姿勢をサポートする肘掛付きの椅子がいいですね。お尻が痛くならないよう、座面にクッションも敷きます。普通はこれで十分かと思いますが、今回次の2点の改善をしました。介護椅子の脚を切断して座面の高さ調整体にあった椅子の座面高 [続きを読む]
  • むくんだ足にも食い込まない、ゴムがゆるい靴下の作り方
  • 認知症で要介護5の母は、あんまり動きません。体操したり、部屋の中を歩いたりするよう心がけてはいるのですが、じっとしていることの方が多くなります。そして一日中椅子に座っていると、どうしても足がむくんできます。昼寝するときに、足を少し上げておくと良いと聞いたことがありますが、それでもむくみは解消されません。一日たつと足がけっこうパンパンで、靴下が食い込んじゃってます。この靴下の食い込みを、なんとか [続きを読む]
  • 料理の温度は赤外線放射温度計で測ればストレスフリー
  • 食事の介助では、姿勢や食べる早さ、水分の補給など、様々なことに注意が必要です。認知症の母は、なんとか自力で食事ができるのですが、食べものの温度には無頓着で、箸でつまんだら即口に入れてしまいます。食べものの温度が高いと火傷する恐れもあり、温度を事前に計る必要がありました。はじめの頃は食べものを指で触って温度を確認していました。(ものぐさなんです)結構確実な方法で、測り間違うこともなく良かったのです [続きを読む]
  • すくみ足は「イチ・ニ・イチ・ニ」と掛け声をかけて
  • 皆さんは「すくみ足」をご存知でしょうか。パーキンソン病のかたの多くに出る現象で、足を踏み出そうとしてもなかなか足が動かなくなってしまう症状です。歩き始めや歩く方向を変えようとした時、障害物を見つけた時などに「すくみ足」が起きるといわれています。認知症の母にも一時「すくみ足」の症状が出ました。椅子から立ち上がったまま歩けなくなったり、トイレで便座から立ち上がってそのまま固まったり。当時は「すくみ [続きを読む]
  • 玄関の上がり框にスロープを設置して段差解消
  • 認知症が進んでくると、歩行もままならなくなってきます。母は歩行介助があればなんとか歩ける状態ですが、段差が苦手です。自宅はマンションなので部屋の中はほとんど段差はないのですが、玄関の上がり框に段差があります。測ってみると約7cmでした。この段差を上るのはできるのですが、降るのがダメ。なぜか段差をまたがず、足を段差の部分に置くので、足首を挫きそうになってます。そこで、玄関の上がり框にスロープを設 [続きを読む]
  • コーヒーは認知症の改善に効果がある?
  • コーヒーはダイエットやアンチエイジング、ガンや肝硬変にも効果があると言われていますが、認知症の改善にも効果があると言われています。本当でしょうか?どうやら本当のようです。www.kahoku.co.jp半年間、クロロゲン酸330ミリグラム入りの試験飲料を毎日就寝前に摂取してもらい、その前後の認知機能テストで効果を調べた。最高で平均20%の改善が示された。アミロイドベータが平均27%低下し、言語記憶の改善にも [続きを読む]
  • 正確な体重はおんぶして測る 目からウロコの体重測定
  • 体重測定は健康管理に欠かせません。認知症の初期には食欲に歯止めがきかなくて、テーブルの上に出しておいたおせんべいが袋丸ごと食べられちゃった、なんていうことはしょっちゅう。食事の量とかを調整して、太りすぎないようにしなければなりませんでした。最近は食欲があるんだかないんだかよくわからなくて。あれば食べるし、なければ食べないし。大雑把にカロリーの計算をして、適切な量を食べるように注意しています。カ [続きを読む]
  • 夜間せん妄は部屋を明るくすると劇的に改善する
  • 目次 1.母の夜間せん妄がひどくて 2.医者に相談すると薬を処方され 3.適度な明るさの照明を点けると 4.夜間せん妄が劇的に改善1.母の夜間せん妄がひどくて母の夜間せん妄がひどくて、どうすればいいのか途方にくれたことがありました。なぜか夏は夜間せん妄が起きにくくて、寒い季節の寝入り端、突然に夜間せん妄がはじまります。「あっちに行け!」「くるな!」と声をあげたり、枕を投げつけたり。顔つきが変わっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …