シモン さん プロフィール

  •  
シモンさん: 心の旅
ハンドル名シモン さん
ブログタイトル心の旅
ブログURLhttps://ameblo.jp/namino-otoni-kesaretemo/
サイト紹介文ポエムを中心に日常の出来事など、バラエティに富んだ記事を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 125日(平均1.1回/週) - 参加 2018/06/11 09:12

シモン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【秋】
  • 朝陽が眩しかった帰宅路で 光が緑葉を黄色く染めていた・・・ 見上げれば 秋は深まるばかり 見下ろしても 秋は深まるばかり 前を向いても 後ろを向いても 季節はまた深まるばかり 深めたい、愛を。 邪気に満ち溢れたこの世界を 深まる季節のように・・・ 〜追 記〜 やってしまいました。。。 仕事中のこと、学生風の男性が衣類乾燥を終え乾燥機の扉を閉めたとき、あまりの乱暴な閉め方に扉が反動で閉まらず、私の顔面を [続きを読む]
  • 【ウィ〜ッス!!】
  • 仕事場の近くに 芸能界を目指す 専門学校の寮がある。 そこから訪れる生徒たち、 見るからに粋がった若者。 いつものように 「おはようございます!」と 声をかけると、 返ってきた言葉は 「ウィ〜ッス!」。 ちなみに私は体育会系、 挨拶は「チェ〜ッス!」だった。 最近の若者が使う「ウィ〜ッス」、 そんな言葉を使う若者に限って スポーツなどやっていない。 ひ弱な細っこい体型のくせに 粋がってんじゃねぇ、 タックル [続きを読む]
  • 【災い】
  • 人間とは勝手なものだ 水浸しになれば災害と言ったり 猛暑が続けば水不足を心配する 雨上がりの濡れた草を見た 輝く雨粒と生える草たちが なぜか喜んでいるように ボクには見えたんだ そのときボクは気づいた 彼らにとっての雨は たとえ豪雨であっても恵みなんだ・・・と。 人間は物事を自己中心に考える だから自分たちにとって 不利になるものはみな災いと見なす だが彼ら草たちは すべてを神さまの御意思だと考える だから [続きを読む]
  • 【親孝行】
  • あなたの子に生まれて良かった・・・ そんな風に声に出せたら それが最高の親孝行 遅すぎたなんてない 哀しみに明け暮れる前に あなたの子に生まれて良かった・・・ そんな風に心につぶやこう たった一言だけで たったそれだけで あなたはもう孝行者 あなたの子に生まれて良かった・・・ ありがとう・・・ そんな言葉が声に出せたなら きっと涙のあとから 笑顔がやってくるだろう [続きを読む]
  • 【感動】
  • コインランドリーの清掃中、 若い女性客が二人で訪れた。 「使えますか?」と尋ねられたので、 「大丈夫ですよ、どうぞ」と笑顔で答えた。 一人は日本語だったが、 もう一人は中国語を話していたので、 「中国から来られたんですか?」と尋ねると、 笑顔で「はい、中国です」と返ってきた。 その後、清掃を終え店舗を出るとき、 「失礼しました」と声を掛けると、 「お疲れさまでした」と言われた。 期待もしてなかった労いの [続きを読む]
  • 【命のことば】
  • 誰かがボクを悪く言う でも、その誰かも 他の誰かに悪く言われてる・・・ この世に誰からも好かれてる人なんて どこにも居やしない そう思うだけで 気持ちは楽になれるものさ 悪く言うヤツは 悪く言わせておけばいい 自分も他の誰かに 悪く言われてることに 気づかない愚か者なのだから・・・ ちょっと深く考えてみれば 人々なんて単純なものさ だから気負わずさ 気楽に行こうよ [続きを読む]
  • 【呆れた人】
  • 安倍首相「次は私が金委員長と向き合う番」 拉致問題 この記事を読んだとき、 真っ先に浮かんだのは「呆れた人」です。 以前、「国民の命を守る責務がある・・・」とか、 はたまた森友・加計問題では 「責任をもって調査し報告する・・・」とか、 言葉巧みに豪語されておりましたが、 結局のところ何一つ行動していない。 だから、何一つ結果が得られず 時とともに世論が忘れることを待っているだけ。 そして今度は「次は私が [続きを読む]
  • 【百合が伝えたいもの】
  • 百合はなぜ下を向いて咲いてるのだろう…私なりに考えてみたそうか!!どんなに美しく見えるものでも常に控え目でただただ謙虚であれ…そんな風に人に伝えているように私には思えた今日何かと自己主張してる世の人々はまるで逆走していた… [続きを読む]
  • 【おかしな人々:日本人】
  • みんな外見上は清潔さを保とうとして洗濯しに訪れる。なのに、みんな心の中は真っ黒に汚れたままでも平気で居られるんだなぁ。僕なら心の中まで清潔にしたいと思う。できることならできることから努力したい…。最後に…。政治家はお気楽なもんだよ。法案ばかり決議してそれが守られるか?守られないか?は考えちゃいないのだから…。 [続きを読む]
  • 【おかしな国:日本】
  • 法治国家であるはずの日本、だがそこに住む日本人は放置主義だった…故に人々はわがままになり、そして平気で法を破る。官僚の不祥事にしても、企業の不正問題にしても、それを証明している。言わば、自由をはき違えた自由主義なのである。まさにおかしな国だ!! [続きを読む]
  • 【何かそこに…】
  • 強風になびく草をじっと眺めていたどんなに風になびいても草はその場から離れない強風になびく草をじっと眺めていたちょっとした風にもなびいてその場から流されてしまう人々を思わずにいられない欲望という悪しき風に…強風になびく草をじっと眺めていた何かそこに自然の強さを感じる何かそこに人の弱さを感じる風になびく草がサラサラと音を立てて愚かな私を笑っているようだ… [続きを読む]
  • 【感動をありがとう…】
  • 仕事へ向かえば、投棄されたゴミの山。業務報告の上、注意喚起や対策をお願いするも、会社は何もしちゃくれない。挙げ句の果てに、破れた巨大ビーズクッションが、洗濯乾燥機に入れられたまま、二日間も放置されていた。処理に困った利用者が、そのまま不法投棄したのだろう…。それを片付けるのは、サポーターでもなく、他の誰でもない、この私だ!!「海外から称賛の声…」まるで日本人すべてが、優れた人種のように大きく報道す [続きを読む]
  • 【考えてみれば】
  • よくよく考えてみればどこかで必ず人は繋がっている…。あなたが食事できるのもそれら食材を作る人がいるから食べることができるあなたが用を足せるのもそれらを処理し清掃する人がいるから安心して用を足せるあなたが生きている以上必ず誰かが関わっているんだよくよく考えてみれば誰もが誰かと関わりそして生きている…。たとえ大人になっても人はひとりきりじゃ何もできやしないんだ!!それすら考えず関わりを避ける人々は人 [続きを読む]
  • 【哀しいね】
  • ひとりじゃ喜び合うことさえできやしないひとりじゃ助け合うことさえできやしないなのに、どうして騒ぐときだけ所構わず誰とでも心ひとつになれるの?他所では不安や哀しみに喘ぐ人々が存在するというのに…やっぱり世間は所詮、なにもかも他人事哀しいね、日本人 [続きを読む]
  • 【雨のち晴れ】
  • 我が家の愛車フォレスターで群馬県の草津温泉へ。榛名湖を経由し吾妻渓谷へと走る。異変を感じたのはそんな時だった…。車の水温計が異常に上昇しオーバーヒート寸前。中古だが購入して8ヶ月。2ヶ月前には半年点検も受けた。ボンネットを開けエンジンルームをチェック。目に見える冷却水はFULLもサブタンクは…??と車体下を覗き込んだ瞬間なんと水が滴っていた慌ててディーラーへ電話するもこれまた最悪の定休日。さらに場所 [続きを読む]
  • 【明るい笑顔】
  • どしゃ降りの雨車窓に流れる雨粒はこの殺伐とした世界をまるで天が嘆く涙のように見える 雨に打たれながら鮮やかに咲くネジバナ一線上に並ぶ螺旋(らせん)は支え合いの心を人々に伝えているようだ いつになったら晴れるのだろう いつになったら輝けるのだろう いつだって見せられる明るい笑顔に・・・ [続きを読む]
  • 【メッセージ】
  • 「もうお願い、許して・・・」と残した5歳の女の子の手記が 社会で大きな話題となっている。 でも、皆さん少し冷静になって考えてみてください。 そもそも、なぜ女の子が衰弱死してから こぞって大きく報道するのか・・・? そもそも、なぜ大きく報道されてから 社会を生きる人々は動くのか・・・? そもそも、なぜ報道で知ってから 酷いだの、可哀そうだの、騒ぐのか・・・? 正直、似たような境遇で育てられた私には 皆さん [続きを読む]
  • 過去の記事 …