そうめんちゃん さん プロフィール

  •  
そうめんちゃんさん: ひとりね
ハンドル名そうめんちゃん さん
ブログタイトルひとりね
ブログURLhttps://soumenchan.hatenadiary.com/
サイト紹介文彼氏との生活、気づき、内省
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 97日(平均0.9回/週) - 参加 2018/06/11 10:04

そうめんちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 中学時代の黒歴史
  • 有言不実行ですね!!今日は朝ご飯に豆乳とおにぎり昼はおにぎりとから揚げ少しクッキー夜は未定 たぶんサラダチキンですね!なんか最近バイトか学園祭の仕事しかしてないからなんの面白いこともない。彼氏もいないし。唐突に自分語りするんですけど、私、中学生だったころもブログ書いてて、当時は(も?)恋愛ブログを書いていました。アメブロで。なつかしー……しにた……先生に恋をしていたので、そのやり取りとかを書 [続きを読む]
  • 彼氏はいません29日まで
  • ブログではお久しぶりです。そうめんです。どんな感じで書いてたか忘れた。そうなんですよ!!!!!(急)彼氏がいません!!!!!免許合宿に行っていて、29日まで帰ってきません。泣く。寂しい。でもね、これを機に始めました。ダイエット。彼氏がいるとね、一緒にいっぱい食べちゃうんですよ。だからいない今のうちに食事減らして、少し運動しようと思って。で、食べたものをブログに記入していこうと思います。代わり映 [続きを読む]
  • 趣味が知りたい
  • 暑いですね。ただクーラーを求めて仕事場に来ています。変な時間に朝ご飯を食べてしまってまだお昼食べてない。スーパーに行って作ってから食べようかなと思ったけれど暑い。蝉はうるさい。昨日はただひたすらにダラダラしていました。なにもしなかったというかできなかったというか。時間割が与えられないと動けない人間であることを改めて自覚しました。夕方になって急にしんどくなるやつ。非生産的すぎて泣きたくなるよなムー [続きを読む]
  • 一途になりきれていないのかもしれない
  • 自宅を居酒屋にしたい。今から餅を描くのですが許してください。まず、果実酒を中心にリキュールを取りそろえたい。カルーアとかも、ゴディバのチョコレートリキュールとかも。そして、いい感じのお皿をそろえる。木のお皿にシーザーサラダ盛り付けたいじゃん。これは人間の基本的欲求のひとつだと思ってる。で、グラスは多くの種類をそろえて冷やしておく。レモンとかグレープフルーツとかもかっとして凍らせておく。サワーと [続きを読む]
  • がっかりしたおはなし
  • おととい発熱しました。家に体温計がないからわからないのだけれど、絶対に発熱した。これが発熱じゃなかったらやばいってぐらい発熱した。史上最高にしんどかった。症状としては、後頭部中心に全体に広がる頭痛、リンパの痛み、あごの痛み、咳、鼻水、節々の痛み。典型的すぎる。食事がコンビニ食中心になってから、1か月に1回は体調崩してる気がする。ので、自炊をちゃんとしようと思います。私の通っている大学は特殊な学期 [続きを読む]
  • 嫉妬する側される側
  • 絶賛生理中なわけなんですけれども。昨日は同じ専攻の男の子と飲んできました。21時頃から2時間ぐらい?めちゃめちゃ楽しかった。学科内に友達があまりいないので、学科の人達に対して思ってることがあってもあんまり言えないんですね。陰キャかよ。割と二人とも酔っぱらって、彼女ほしいって言うからうだうだ話してたんですけど、やっぱりしっかりした人であればあるほど、彼女に求めるものって、見た目は大前提、プラスなにか [続きを読む]
  • 誕生日、喧嘩、セックス
  • やっとこさ成人を迎えまして、合法的にお酒が飲めるようになりました。誕生日当日の夜、同じ専攻の女の子とサシで宅飲みして(めちゃめちゃ楽しかった)、互いに眠くなっちゃって解散して、彼氏に連絡して、会いたいって言われて、待ってたんですね。その間に私寝ちゃったんですね。チャイムの音で目が覚めて(というか寝ていたことにも気づかなかった)、出たら「寝てた?」って言われて。寝ちゃってたごめん……って言ったら [続きを読む]
  • 学習性無力感、先延ばし、思考の凝り固まり
  • この時間だと、頭が回らない。でも、とりかかるまでにとても時間のかかる私は、このぐらいの時間から何か始めてしまう。非常に能率が悪いことはわかっているのだけれど、なかなか行動に移せない。私の大学は(というかかなりの数の大学はそうなのだと思うが)、TEDと協力してイベントを行っている。そのイベントに去年行ったときに観たフィルムがYouTubeにあった。面白いので是非観てほしい。しかしこのフィルムを見ても [続きを読む]
  • 恋人を救えなかったとき
  • ひとりで寝る夜に書こうと思ってたんです、このブログ。でも、ひとりで寝る夜って寂しすぎて書けない。全然書けない。ウケる。ウケねえよ。でもこれからはちゃんと書こうと思います。世界に何か残したいよね。というのも、昨日彼とシリアスめな喧嘩をしました。原因はいつも私。私が悪いのです。きっかけは正直あまり覚えてない。要約すると、おれはちゃんめん(そうめんちゃん→めんちゃん→ちゃんめん)のことを救いたかった [続きを読む]
  • 鈍感になるということ
  • この前、SNSに自分の所属組織への貶し(のようなもの)が書き込まれていた。それを見た瞬間吐き気を催した(吐かなかったけれど)。一応その組織のトップにいて、めちゃくちゃ責任を感じた。私のせいだなあと思った。私の仕事ではないけれど私のせいだなあと思った。こういうことがよくある。自分はなにも悪くなくても同じ空間にいる人が叱られていたら私も叱られているような気持ちになる。苦しいので人前で誰かを叱るのやめ [続きを読む]
  • 彼の看病と妊娠検査薬
  • 彼が熱を出した。心配でたまらなくて、ランチのバイトとサークルの引き継ぎを終わらせた後、彼の家へ向かった。いつも元気で、にこにこしていて楽しそうに笑うのに、今日はさすがにしんどそうだった。しんどそうな彼を見るのは初めてで、動揺してしまい、泣いてしまった。おかゆと冷しゃぶと野菜のスープをつくり、食べてもらった。スープに関して何も感想が得られなかったので、口に合わなかったのかもしれない。泊まる気 [続きを読む]
  • ひとりで寝るということ
  • ひとりだと、どうしても作業中に寝てしまう。ただただずぼらなせいもあるけれど、ひとりで床について、電気を消して、眠りにつくまでのあいだ、寂しくてたまらないから。今日は久々に、ちゃんと支度をして、ひとりで寝た。丁寧に歯を磨いて、顔を洗って、コンタクトを外して、ハンドクリームを塗って。でもやっぱり寂しくてたまらなかった。暗い天井を見上げて、ずぶずぶ飲み込まれていくような、自分が暗さに溶けこんでいくよ [続きを読む]
  • 過去の記事 …