カメラを片手に さん プロフィール

  •  
カメラを片手にさん: カメラを片手に
ハンドル名カメラを片手に さん
ブログタイトルカメラを片手に
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/simohirata229
サイト紹介文退職して3年が過ぎ何気ない日々、道端の花々、ちょっとした出来事などを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 69日(平均7.0回/週) - 参加 2018/06/11 12:30

カメラを片手に さんのブログ記事

  • 山城森林公園でBBQ
  • 未明に掛け蒲団だけでは寒くて、もう一枚でぐっすり。やはり奈良の今朝は17.4℃まで下がっており、一気に九月中旬に。 6時昨夕、息子夫婦二組が『山城森林公園』内にあるバンガロー二棟でお泊で、BBQに誘ってくれました。六時頃、ハーゲンダッツのアイスクリームを手土産に伺うと、”ハーゲンダッツや”といい、嬉しそうに早速五人とも、ぱくつき、直ぐ側の小川屁と下り、アイスクリームを持ちもち遊ぶ孫達。行儀の悪いことですが [続きを読む]
  • 焼肉「トラジ」中之島フェスティバルプラザ店
  • 清々しい朝、20.8℃まで下がり一足早い早秋の息吹を感じ、週末まで続くそう。でも太陽は眩しく、まだまだ残暑の気配も残っていますね。8時台風が5日連続で発生しており、まだまだ台風の卵も南海上にあり、今後の動きが・・・気になります。先日大阪肥後橋に連れ合いと今年3月に開館された「中之島香雪美術館」へ。朝日新聞社の社屋が再開発され、四つ橋筋を挟み東側に何回かコンサートで伺ったフェスティバルホールや朝日新聞本社 [続きを読む]
  • 秋はまだ早い?散歩道
  • 今朝から一雨もすぐに上り、春日奥山も雲が切れてきました。8時半昨晩、午後8時からのの高円山「なら大文字送り火」でしたが・・・何事もなかったかのように?8時半用事に済ませなければと午後からは雨とのことで出かけると陽も照り、蒸し暑さは尋常ではありません。空に目をやれば、西洋カエデが実をつけています。噴水とモミジ、これから色ずくのでしょう。カメムシ発見遊歩道の植え込みで、鳩も休憩?最後の力を振り絞り鳴くク [続きを読む]
  • 奈良大文字送り火
  • 今朝は雲が多く、九州に上陸した台風15号の影響か・・・陽も射すが、時おり小雨も、夜に大雨になりませんように。というのも夜8時から戦没者慰霊と世界平和を祈る「奈良大文字送り火」点火は午後8時、5時40分その前に73回目の終戦記念日で、お昼には平成最後の全国戦没者追悼式が・・・黙祷次世代へしっかりと、語り伝えねばなりません。1901年の今日、與謝野晶子の初の第一歌集『みだれ髪』が発刊され、その後1904年(明治37年)9 [続きを読む]
  • ならまち「格子の家」で語りを
  • 朝の最低気温は26℃、湿度の高い熱帯夜で、また4時半過ぎに目が覚めるとラジヲからNHK深夜便の誕生日の花は『ホオズキ』で花言葉は「自然美」と。お盆の仏花としてホオズキも飾りますが、これは額に包まれた実を死者の霊を導く提灯に見立てられております。実は我が家にもと思い、量販店でみかけよく見ずに買ってきました。ところが飾るとき、水きりをすると茎がストローで、袋状の額は布で造られおり、びっくり!。今年はこれで我 [続きを読む]
  • ミゾハギとミゾソバを間違えてとスイス紀行③トゥーン湖遊覧
  • 昨日の午後、黒雲と雷鳴だけで雨が降らず、ムシムシ度は最高に、今朝も同様に湿度が高いなか晴れ渡っています。9時午後からも雷鳴との予報が・・・、一雨ほしい。暑い盆三が日になりそう。昨晩仏壇に蝋燭を燈し、迎えさせていただきました。朝から、昔父に教えてもらったお経さんを唱えさせていただきました。不信心ものですが、久しぶりにお腹の底から声を出すと、不思議と喜んでおられるような気持ちに、有難いことです。明け方 [続きを読む]
  • 5年前のスイス紀行②
  • 陽が昇った春日奥山、上空には雲も茜色・・・昨晩の夕立があったのも関わらず、蒸し暑い朝になりました。5時半今年も御巣鷹の峰1520mへの慰霊登山33回目をされる方々のお姿が・・・。飛行機事故は0.0009%というけれど・・・合掌LCCも増え、一目で飛び交う飛行機を知るサイト「Flightrader24」をみると地球の大気圏は飛行機でいっぱい!。便利ですからね地球温暖化を考えると、”今年は異常気象の連鎖”と気象庁は言うけれど人類 [続きを読む]
  • 山の日はアイガー初登頂日
  • 蒸し暑さが戻り、午後1時前には猛暑日に、春日奥山の上にも夏雲が・・・。今日は旗日で、一番新しい祝日「山の日」趣旨のよく判らない祝日が増えましたね。国民を誤魔化す施策で、欧米と同様に一か月ほどの夏季休暇をとれるような施策、働き方改革を望みたいですね。スイスでは1858年、ユングフラウ、メンヒと並ぶユングフラウ三山の一つ『アイガー』3970mに初登頂された日だそうで、1921年9月10日には、最後に残った北東山稜(ミ [続きを読む]
  • 仏桑花はハイビスカスのこと
  • 朝から肌にまとわりつく高い湿度に、ウンザリ春日奥山の上には雲が積み重なっており、夕方には雨も・・・8:42台風13号は去りましたが、この雲の原因です。次に控える台風14号も明日の夕方には沖縄地方に接近しそうで、お盆の帰省や観光に、影響を与えそうですね。さっと通り過ぎてくれますように。今日の誕生日の花は『ハイビスカス chinese hibiscus』古くから「ブッソウゲ(仏桑花 ・扶桑花)」、沖縄では赤花とも呼ばれ1610年頃 [続きを読む]
  • 原爆とワルナスビ
  • 一昨日の夜8時、まだ火星は赤く光っており、この晩と昨晩、二晩続けてエアコン無しで朝までぐっすり。でも今朝は曇り空かと思いきや細かい雨が・・・。台風13号(サンサン:香港、少女の名)による湿った風の影響で、南海上には台風14号(ヤギ:日本、やぎ座)も発生しました。台風の名前はどのように決められているのでしょうか。実は、14か国から構成された台風委員会が提案した名前からと。今夏の夜空、7月下旬からやぎ座流星群 [続きを読む]
  • 「笑いの日」
  • 昨晩は午後9時前には26℃まで下がり、エアコンなしでぐっすり眠れ、今朝の最低気温は22℃に、雲が照らされ太陽が上ってきました。5時5分でも雨も期待薄で、暑さは8月中は続くとの予報が・・・。笑うしかありませんね。今日は2018年8月8日、8が三つも揃いましたね。8月8日は末広がりの「八」で「ハハ」から「笑いの日」とされていますが、笑いの体操と、ヨガの呼吸法をあわせ、理由なく笑う『笑いヨガ』があります。誰でもできる健 [続きを読む]
  • 立秋にちなみ、第5回なら国際映画祭のお知らせ
  • 二十四節気では「立秋」の今日、少しずつ秋の気配が漂い始めることを意味し、「暑中見舞い」も「残暑見舞い」になり、”残暑お見舞い申し上げます。・・・・・ 夏の疲れが出やすい時期にあたり、ご自愛ください。”八月(別名は秋風月や葉月)に入り4時頃目を覚まし、雨戸を開けると100m先の保安林から”カナカナカナ”という儚い声、夏の終わりを告げる「ヒグラシ」が鳴きだしております。日中の暑さも月が替わり、峠を越えたよ [続きを読む]
  • なら燈花会がはじまりました
  • 73年前のあの夏の惨劇、ヒロシマとナガサキ、今日は広島平和記念式典、一番心に響いたのは首相よりも、小学生二人の言葉が胸に突き刺さります。”人間は美しいものを造ることが出来ます。 でも・・・ 原子爆弾の投下によって・・・ 広島は赤と黒だけの世界になった。 ・・・ 私達は強く平和を願います。 自然と笑顔になれること・・・ 平和への思いを繋いでいくこと ・・・ 伝える伝承者になります。”と  合掌先の大戦 [続きを読む]
  • 飛鳥・石舞台古墳へ
  • 今朝も太陽が眩しく、9時前には30℃を越え、暑い一日を予感させます。春日奥山も御蓋山も、もやっとして、おぼろげに。先日の金曜日、墓掃除の続き、石舞台古墳を紹介します。「飛鳥資料館」は桜井市山田にありますが、直ぐ明日香村になり、山側のバイパスで「万葉文化館」や「岡寺」付近を通ると、西には明日香村を眼下に見下ろし、大和三山の畝傍山そして葛城山から二上山まで・・・。下ったところが、島庄の「石舞台古墳」前に [続きを読む]
  • 飛鳥彩瑠璃の丘天極堂テラスで
  • 奈良の朝は23.6℃と久しぶりに熱帯夜から逃れたようで、空気も乾燥して清々しい朝を迎えることが出来ました。日の出もいつのまにか、もう5時台に。空一面の晴天、今日もぐんぐん寒暖計が上り、37℃の予想暑くなりますね。5時前点けたTVからドヴォルザーク交響曲第9番「新世界より」が響き、33歳の若きマエストロ「川瀬健太郎」さんの情感あふれる指揮ぶり、恩師の顔と重なり、そして自分の右手親指、膨れた第一関節を見つめ、半 [続きを読む]
  • ベニシジミは元気
  • 今朝は高曇り、暑くなりそうな雲。8時蝶は元気に吸蜜中、最もよく見られるチョウの一つ、「ベニシジミ」でしょうか3月から11月、日本全国で見かけられ、13-19mmの小さな蝶で、前翅は表裏とも赤地に黒褐色点があり、後翅は表面が黒褐色で、裏面は灰色を呈す。春の個体は赤っぽく、夏の個体は黒っぽい。秋には両方が見られる。地面近くを飛び、原っぱや畑の周辺など、開けた明るい環境に多い。先月の写真を見直しているとネジバナの [続きを読む]
  • 2003年8月の立山トレッキングの回想
  • 今朝からも、もやっとした空気に包まれた春日奥山のまえに、御蓋山も三角のシルエットで奈良市街を見守られております。8時1945年の今日は連れ合いの故郷で「富山大空襲」があった日、B29爆撃機174機が市街地の99.5%を灰塵にして、死者2737人と原爆を除く通常爆弾による空襲では地方都市最大の被害となった。不二越から富山駅まで4km殆ど何もなく、大きな松の木だけが・・・その松の木も、十数年ほど前には枯れてしまいました。軍 [続きを読む]
  • 高円山で大文字の準備がはじまる
  • 今日は「八朔」、八月朔日(さくじつ:一日)を略されており、朔は新月の事旧暦では田の実の節句にあたり、今年は9月10日(月)になります。朝4時半の春日奥山の稜線が見え始めました。4時半山の端は雲、南の火星は見えず、星も西南の上空の月の明るさでは今日も、36℃以上との予報、酷暑日になりそう。春日奥山より南に位置する高円山、標高は432mで中腹に空き地があります。8月15日午後8時に点火される「奈良大文字の送り火」の [続きを読む]
  • 06年8月ザルツブルグ旅行記④
  • 真っ青な空、太陽が眩しく紫外線が痛く感じる朝、酷暑日との予想が・・・6時15分朝から連れ合いは、梅干しの土用干しをしており、また酷暑日が続きそう、ぴったしの時期、そうなんです。今日文月晦日の午後1時前には35℃を越え、異常気象の文月を象徴する気候、台風12号の前代未聞のコース、鹿児島沖でループし中国大陸へ向かうさらに勢力も盛り返すなんて・・・、異常気象の極みですね。1986年の今日は第二次大戦中に在リトアニア [続きを読む]
  • 06年8月ザルツブルグ旅行記③シャ−フベルク登山鉄道
  • 台風12号は鹿児島沖にまで南下、そして停滞後東シナ海へとの予想・・・、奈良の今朝も穏やかにあけ、東の春日奥山の上空に黒雲が・・・紀伊半島の東側、台高山地に急な雨の予報の黒雲に繋がる?。今日は1913年「伊藤左千夫」1947年「幸田露伴」1965年「谷崎潤一郎」の忌日近代の小説家として有名な方々ばかり。特に「伊藤左千夫」は子規の短歌革新の業は左千夫によって達成されたともいわれ、門下には赤彦、茂吉、憲吉、千樫、文明 [続きを読む]
  • 06年8月ザルツブルグ旅行記②
  • 台風12号、伊勢市に上陸後西進し、奈良市付近を通過する奈良直撃コース通過前の午前二時頃からの強風で目を覚まし、念のため雨戸等を見て回り、再び眠ろうとするも、風の音が弱くなった三時頃までなかなか寝付けず、次に目を覚ましすともう雲間から陽が射していました。網戸越しの写真5時半水蒸気が昇る春日奥山、そして雲間から青空も覗いています。 5時半庭のゴーヤの棚が被害を・・・今年はしっかり作らなかった報い?”台風12 [続きを読む]
  • 2006年のザルツブルグ音楽祭に思いを馳せて
  • 御蓋山の上には湿った重たい雲が立ち込めています。9時迷惑な台風12号は、東海から近畿地方南部上陸の直撃コースかも。10時前からは小雨も降り始め、庭廻りを片付けておかなくては。実は1965年の今日、本名・平井太郎さんが70歳で亡くなられた日、それ誰?「エドガー・アラン・ポー」をもじってつけられた『江戸川乱歩』さん探偵小説の黎明期を支えた「怪人二十面相」の作者として有名。私はモーリス・ルブランやコナン・ドイルな [続きを読む]
  • 大和文華館の庭は「ヤマユリ」が主
  • 昨夕から孫がお泊りに、でも大気が不安定、急に一度雨が降り、夜中に慌てて窓を閉めたが・・・今朝、雲は多いが太陽は輝き、9時11時で31℃を越え、今日も暑くなりそうな一日、孫に遊んでもらうつもりが、塾で忙しいと、つれないことこのうえない。近づく台風12号は近畿直撃コースをとりそうで、明日の花火大会は???全国各地では、音楽フェスや花火大会などが早くも中止に追い込まれ、かきいれどきに大変なこと。湿度が高くて体 [続きを読む]
  • 今日の花は「ムクゲ」
  • またも蒸し暑く、午前3時に起きてしまった。今朝の最低気温は27.2℃、今月最後にしてほしいが・・・はやくも8時半ごろには30℃台に、蝉しぐれに混じり、なんとウグイスの鳴き声が聞こえてくる。御蓋山はぼっとしか見えない。10時突然、TVでニュース速報「オウム死刑囚、全員死刑に」世間を混乱に陥れたオウム関連事件、有罪が確定した教団関係者190人全員の刑が執行されました。(服役中の受刑者含みます)政権は何故こんなに急い [続きを読む]
  • 09年バッハ・フェス③
  • 久しぶりに朝の最低気温が24.1℃と涼しい朝でしたが・・・御蓋山はぼっとして今日も酷暑日になりそうな予感、8時半11時前には33.4℃に。今日は、『甘露忌、不死男忌』だそうで、俳人・秋元不死男(あきもとふじお)さん、1977年の忌日になります。『向日葵の大声でたつ枯れて尚』秋元不死男今朝のラジヲで美空ひばりさんの『柔』が二回も・・・昭和の大作曲家『古賀政男』さん、1978年の忌日、国民栄誉賞2号だそう、今年の7月の受 [続きを読む]