カメラを片手に さん プロフィール

  •  
カメラを片手にさん: カメラを片手に
ハンドル名カメラを片手に さん
ブログタイトルカメラを片手に
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/simohirata229
サイト紹介文退職して3年が過ぎ何気ない日々、道端の花々、ちょっとした出来事などを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 161日(平均7.0回/週) - 参加 2018/06/11 12:30

カメラを片手に さんのブログ記事

  • 葉鶏頭
  • 今朝の奈良は14.8℃と今シーズン最低を記録し、春日奥山は霞んでおり、6時半遠くに見える川の谷間から朝霧が発生し、朝日を浴びて光っております。6時半肌寒い朝、秋が深まるにつれ、真紅の葉の色が冴える植物があります。今日の誕生花の『葉鶏頭・はげいとう』、葉が美しいケイトウの意で、NHK趣味の園芸より漢名は雁来紅(がんらいこう)、雁が飛来してくる秋になると、その葉が美しい紅色に染まるところからで、『枕草子』で清 [続きを読む]
  • 「天高く馬肥ゆる秋」の元は警告!
  • また雨、昨日からの雨も明け方になっても降り続き、10時前になりやっと止むも、なかなか雲がとれません。10時明日は晴れだそうで、やっと午後2時過ぎから太陽が・・・16時でも日本南岸に停滞した秋雨前線、この後の行方は給水車となる日本を襲う台風24号の進路次第では、大雨も。NHK深夜便の今日の誕生花は『ハギ』マメ科で花言葉は「思い 清楚」と良く似た『ヌスビトハギ・盗人萩』、ひっつき虫の果実が泥棒の足跡に似ていると言 [続きを読む]
  • 雨に打たれた曼珠沙華
  • 今朝7時過ぎに眩しい太陽が、こんなに晴天なのに・・・11時頃から曇ると、時おりポツポツと雨が降り始め、昼過ぎのお出かけ時は、傘を差さなくてもよかったのですが・・・電車を降りた出先では、傘を差さずにはおれませんでした。ところが用事を済ませ、3時過ぎに外に出ますと、本降りです。ある駅前に咲いていた曼珠沙華、雨に打たれ可哀相ですね。白の曼珠沙華も頭の花が重たいのか、地面に着くまでたわみ地面の水溜りに跳ねる雨 [続きを読む]
  • おはぎと秋燕
  • 昨日、お昼過ぎに餡をまぶした「おはぎ」を持って訪ねてこられました。それがトリガーとなったのか、夕方に連れ合いは何を思ったのか急に、きな粉をまぶした「おはぎ」を作りはじめ、どこかへラインを・・・。孫娘に食べさせるためでした。顔が見たかったのでしょうか???床にススキを飾り「おはぎ」を頂きました。どちらのおはぎがお好のみですか。一昨日の13夜の月も昨晩の中秋の名月も、雲の中から少しだけ顔を覗かせて・・・ [続きを読む]
  • 遠くに雲海が
  • 朝焼けで始まった夜明け、18℃台まで下がり、雲海が見られるようになりました。 雲海といえば、兵庫県の竹田城址、先日今シーズン最初の雲海が見られたそう。雲のない竹田城址の写真ですが、左上の立雲峡へ登られての撮影をお勧めします。2016.8.31でもまた夕方から天気が崩れるとの予報が・・・、もう上空には雲がでており九月、長月ならぬ長雨・・・屋根上のソーラー、大活躍とはいきませぬ。  エアコンを使わなくても良いの [続きを読む]
  • 「かこむら」で土瓶蒸しを
  • 今朝は太陽が顔を出してくれました。日の出前の写真です。 連れ合いの好きな土瓶蒸しをいただきにミシュラン一ツ星の懐石料理『かこむら』さんへ。毎年恒例になった感はありますが、今年は旅行友達のご夫婦?希のお祝いも兼ねました。お店は近鉄奈良駅西側小西通りを南へ5分程の所で、下が駐車場となる雑居ビルの二階奥、カウンター席、お座敷と個室の椅子席からなり、今回はこんなしつらえに迎えられました。食べきれませんので [続きを読む]
  • 秋篠の里の秋は
  • 今朝からの予報は晴れのはずが、8時前から雨、一時BSも受信不能になるほど、シトシト雨も9時過ぎには上ったようで、若草山や御蓋山も姿を・・・三連休の初日は雨で始まりましたが、振り替え休日の夕方までは雨にあわなさそう昨日も昼から雨が上がり、ある講座に参加の前に秋篠付近の秋を求めてきました。近鉄京都線平城駅、地下化された駅舎から歩き始めます。ここは西に奈良競輪、北には奈良大学付属高校の下車駅で、近年宅地化が [続きを読む]
  • 半月の夜は、オーギュスタン・デュメイ&関西フィル スペシャルコンサート
  • 昨朝7時には細かい雨でも、うっすらと見えていた御蓋山、でも9時過ぎからの本降りの雨で閉ざされ、以後今朝まで降り続いており、昼過ぎからの”中世元興寺の再生のお話を聞きに行くのですが、困り者。19日の水曜日の夜、半月が東の空から登った京都コンサートホールでの『オーギュスタン・デュメイ&関西フィル スペシャルコンサート』へ。バイオリンを聞きに伺いました。今年も第22回 京都の秋音楽祭のシルエットが描かれた玄関 [続きを読む]
  • 大和文華館の雨に濡れた曼珠沙華
  • 昨日奈良気象台は、今年の彼岸花(曼珠沙華)の開花を発表しました。平年並みの開花だそうですが、当地の16日の児童公園ではこれから咲きそうな雰囲気でした。 16日今日からの彼岸の入りに丁度良かったですね。でも朝から雨の冷たい日に、朝から、訪れた『大和文華館』でも、プロムナードに咲く彼岸花は冷たい雨に迷惑そう、(台風21号で木々が倒れ、積み上げられいるのがわかりますか。)やはり太陽が似合いますね。 白花の曼珠 [続きを読む]
  • 子規忌に杜鵑草につくルリタテハの幼虫を駆除
  • 今朝は17.8℃まで下がり、秋を運ぶ移動性高気圧に覆われましたが、6時お昼には30℃を越え夏日に。そしてまた明日からは低気圧による雨でまた蒸し暑くなりそうです。昨夜、お友達夫婦と会食中、テーブルに飾られた花『杜鵑草・ホトトギス』の葉っぱが一部枯れており、そのお宅の杜鵑草も同じ症状で、今年は夏の暑さで水遣りが足りなかったからで、その上、幼虫に食べられて散々なことになり、駆除していると、訪れた方から、この幼 [続きを読む]
  • 太安万侶の墓を
  • 奈良の最低気温が20℃以下になり、湿度も低く秋を感じる朝を迎えましたが、山の方は湿気が残っているのか、もやっております。 711年の今日(新暦の11月3日)、元明天皇の詔勅により『太安麻呂』が『古事記』の編纂に着手された日だそうで、1979年(昭和54年)1月に写真の右端の方角の奥、奈良市此瀬(このせ)町より太安万侶さんのお墓が見つかりました。 以下は、昨年の11月に田原町散策時に訪れた時の話からです。竹西英夫(当 [続きを読む]
  • ススキの赤い花穂で2025年問題を憂う
  • 天気図から秋雨前線が無くなっているのに、雲の多い空・・・、春日奥山も御蓋山の真上に、仏様が現れられたかのように・・・。6時この曇り空、弱い気圧の谷に入っているからなのでしょうか。この週末前からまた秋雨前線が復活との予報が。冬に備えての災害からの復興、支障が出ぬように祈ります。今日は「敬老の日」、国民の祝日法では「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」と老人と嫌な言葉、でも年齢は記 [続きを読む]
  • 三連休は孫の相手で近くの児童公園へ
  • 蒸し暑い朝、東の春日奥山の山の端、その前の御蓋山も水蒸気でぼっと。 6時半どおりで最低気温は23.7℃までしか下がらず、太陽が照り出すとあっという間に久しぶりの夏日になり、31.3℃まで上りました。六番目の孫が連休で来ると伝えると、顔を見に四番目の孫(女の子)が昨日の夜に来て帰る間際に、こんな言葉を連れ合いに残して帰って行ったそうです。”他の子供(自分より下)とも遊んであげるけれど、@@君が一番かわいい” [続きを読む]
  • 二日酔いの朝
  • 昨日は久しぶりに、元の仕事場の先輩と杯を酌み交わした。2・3ヶ月に1回ぐらいの割で合っていたのが、9か月も遠ざかっていたとは驚きで、近況を話合えば、いろいろとあったらしく、聞き役に徹した。一つの話は・・・良い方向へと向かっているとのこと。一安心だ。二つ目は、台風21号の風と雨で、借り農園の納屋が倒れ、土壌も大量に流れだし、再整備で11月からとのことで、この秋の植え付けはできないと嘆いていた。三つ目は、初孫 [続きを読む]
  • 花の咲いた大葉、あとの使い道は
  • 昨日は本当に涼しい一日、最低気温は20℃台、最高気温も23.6℃と夏日に届かず、今日も朝は涼しく、5時半頃の東の空には青空も 陽が昇ると雲も多い中、10時には25℃を越え夏日になりました。やや蒸し暑く、秋雨前線が北上している影響で、夕方から雨?、お出かけなのですが・・・。さて小庭の中の猫の額ほどの畑、冬野菜を植えなくてはいけませんが・・・、8月末から雨が多く、蚊も出てきて大変と言い訳をしてサボっておりました。 [続きを読む]
  • また雨の日、週末から天体ショーが
  • 昨日は久しぶりの晴れ間だったが、今朝は曇り空で、しとしとと雨が降ったり止んだり。秋雨前線の北上に従い、午後からは本降りになるらしい。7時半平成最後の年なのに、全国各地で災害が発生しましたが、こうも雨が続くと復旧・復興への障害になりませんか。秋の長雨のシーズンですが、晴れ間が続いてほしいものです。というのもNHKの朝のニュースの天気コーナー、今日は「宇宙の日」の話題でこの週末から月に接近する木星、土星 [続きを読む]
  • 孫娘の誕生会の3回目は「くるみの木」
  • 昨日の雨は、昼過ぎには止み、涼しい一日で、今朝からは雲の多い朝焼けに、太陽の顔がちらり、久しぶり酷暑は嫌だが、やはり陽の光は有難いですね。 5時46分先日、六人の孫のなか唯一の孫娘の誕生会、それも3回目なのです。1回目は夏休みの最終日孫5人を含み自宅で盛大に、 2回目は誕生日当日、寂しのかケーキを持って我が家に来てくれました。というのも長男は主張中しかも帰国便があの台風で関空閉鎖のため飛ばず、気を揉むもな [続きを読む]
  • 雨の中のアゲハチョウ
  • 奈良では7時までは御蓋山の稜線もしっかり見えていたのが、急に春日奥山の山端は一気に見えなくなりました。雨が来るきざし・・・、7時この後すぐに降り始めた雨は、休むことなく降り続き、夕方まで降るらしく、警報も出ている地域も広範囲に。この無情な秋雨前線、このあと秋を運んでくれるのですが、雨だけは、台風や地震による災害復旧の障害にしかなりません。この雨のなか、出かける気力もなくなりました。気休めにカメラを [続きを読む]
  • 多聞城って知っていますか
  • 朝から晴れているかと思うと、突然の雨で不安定な天気、明日まで警報が出るくらいの大雨に突然襲われるとの予報も。早朝の朝日に、水蒸気が立ち上った春日奥山の上空の雲も光ります。7時先日の散策路は若草公民館の講座を聴講するので、奈良市鴻ノ池陸上競技場のある鴻ノ池から山を下り、押上町の若草公民館、そして若草中学から鴻ノ池へと戻ります。グーグルマップより鴻池のバス停で降り、歩き始めましたが、この日は33℃まで上 [続きを読む]
  • 東大寺は台風の影響でインバウンド客は少な目
  • 昨晩から未明に掛け、何度か激しい雨音が響いておりましたが・・・朝方から雨が上がり、春日奥山には水蒸気が立ち昇っています。でも関西の雨は月曜日まで続くそうで、台風からの復旧のさまたげに。6時北海道では台風21号と平成30年北海道胆振東部地震と強烈なWパンチ、地震で犠牲になられた方々も増え続けており、救助活動も72時間のタイムアウトを控え懸命な活動中、警察・消防・自衛隊及び地元の皆様、本当にご苦労様です。ま [続きを読む]
  • 雨の朝、杜鵑草が咲く
  • 秋雨前線の北上に伴い、時おり小雨の降る朝を迎えました。胆振東部地震の北海道も昼過ぎからは雨の予報と、捜索活動中の被災地では、厳しさがより一層増すことでしょう・・・しかし全道電力がブラックアウトになったとは、充電出来る施設に詰めかける人たちを見て、現代社会は電力頼み各局・各社の報道をみれば、いつものように誰かを責めるだけ、的を得た報道がなされない。これを機会にエネルギー問題を考える良い機会にしてもら [続きを読む]
  • マイスキーのアンコールはアンダンテ・カンタービレ
  • 朝5時につけたラジヲから、午前三時過ぎ北海道胆振地方安平町で震度6強の地震と、NHKTVに切り替えるとヘリコプターから厚真町の大規模な土砂崩れの映像に、言葉が出てきません。台風21号の大雨で緩んだ?地盤が1?以上に渡り崩れ、家々を押し流し、20人ほどの方々の安否不明との報道。その他には今後明らかになるでしょう。思い返すと21世紀に入り地球は活動期に入ったのではと考えたくなります。始まりは2004年12月26日のスマトラ [続きを読む]
  • 台風が去った昨日の夕方、空に虹が
  • 台風21号が去った昨日の夕方、東南方向に大きな虹が出ておりました。大きな被害が出ているのに、慰めなのか我々は生かされておりますね。奈良の今朝、上空は青空なのですが、東の春日奥山に厚い雲が7時御前9時には、この台風はもう利尻島の北方で温帯低気圧になりましたが、1961年、57年前の室戸第二台風とほぼ同じ径路をたどり、近畿にとり最悪で、四国から近畿・東海北陸・甲信越・東北さらに北海道にまで多大なる被害を。気象庁 [続きを読む]
  • 5年前のスイス紀行⑦、チューリッヒ市内観光
  • 朝六時の防災無線の暴風警報発令の声で起こされましたが、南の空には晴れ間が、 6時台風21号接近中なのに、10時頃までは雨も降らず、不安定な風が時折吹くぐらい11時前から雨が降りはじめました。9時半今日は9.4でクラシックの日、台風で予定が潰れた連れ合いとの何気ない朝の会話、お友達夫婦がザ・シンフォニーホールで12月にあるパリ管のコンサートに行かれる話に、”パリ管のコンサートに行ったことがないので、安い席でも行 [続きを読む]