カメラを片手に さん プロフィール

  •  
カメラを片手にさん: カメラを片手に
ハンドル名カメラを片手に さん
ブログタイトルカメラを片手に
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/simohirata229
サイト紹介文退職して3年が過ぎ何気ない日々、道端の花々、ちょっとした出来事などを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 101日(平均7.0回/週) - 参加 2018/06/11 12:30

カメラを片手に さんのブログ記事

  • 06年8月ザルツブルグ旅行記④
  • 真っ青な空、太陽が眩しく紫外線が痛く感じる朝、酷暑日との予想が・・・6時15分朝から連れ合いは、梅干しの土用干しをしており、また酷暑日が続きそう、ぴったしの時期、そうなんです。今日文月晦日の午後1時前には35℃を越え、異常気象の文月を象徴する気候、台風12号の前代未聞のコース、鹿児島沖でループし中国大陸へ向かうさらに勢力も盛り返すなんて・・・、異常気象の極みですね。1986年の今日は第二次大戦中に在リトアニア [続きを読む]
  • 06年8月ザルツブルグ旅行記③シャ−フベルク登山鉄道
  • 台風12号は鹿児島沖にまで南下、そして停滞後東シナ海へとの予想・・・、奈良の今朝も穏やかにあけ、東の春日奥山の上空に黒雲が・・・紀伊半島の東側、台高山地に急な雨の予報の黒雲に繋がる?。今日は1913年「伊藤左千夫」1947年「幸田露伴」1965年「谷崎潤一郎」の忌日近代の小説家として有名な方々ばかり。特に「伊藤左千夫」は子規の短歌革新の業は左千夫によって達成されたともいわれ、門下には赤彦、茂吉、憲吉、千樫、文明 [続きを読む]
  • 06年8月ザルツブルグ旅行記②
  • 台風12号、伊勢市に上陸後西進し、奈良市付近を通過する奈良直撃コース通過前の午前二時頃からの強風で目を覚まし、念のため雨戸等を見て回り、再び眠ろうとするも、風の音が弱くなった三時頃までなかなか寝付けず、次に目を覚ましすともう雲間から陽が射していました。網戸越しの写真5時半水蒸気が昇る春日奥山、そして雲間から青空も覗いています。 5時半庭のゴーヤの棚が被害を・・・今年はしっかり作らなかった報い?”台風12 [続きを読む]
  • 2006年のザルツブルグ音楽祭に思いを馳せて
  • 御蓋山の上には湿った重たい雲が立ち込めています。9時迷惑な台風12号は、東海から近畿地方南部上陸の直撃コースかも。10時前からは小雨も降り始め、庭廻りを片付けておかなくては。実は1965年の今日、本名・平井太郎さんが70歳で亡くなられた日、それ誰?「エドガー・アラン・ポー」をもじってつけられた『江戸川乱歩』さん探偵小説の黎明期を支えた「怪人二十面相」の作者として有名。私はモーリス・ルブランやコナン・ドイルな [続きを読む]
  • 大和文華館の庭は「ヤマユリ」が主
  • 昨夕から孫がお泊りに、でも大気が不安定、急に一度雨が降り、夜中に慌てて窓を閉めたが・・・今朝、雲は多いが太陽は輝き、9時11時で31℃を越え、今日も暑くなりそうな一日、孫に遊んでもらうつもりが、塾で忙しいと、つれないことこのうえない。近づく台風12号は近畿直撃コースをとりそうで、明日の花火大会は???全国各地では、音楽フェスや花火大会などが早くも中止に追い込まれ、かきいれどきに大変なこと。湿度が高くて体 [続きを読む]
  • 今日の花は「ムクゲ」
  • またも蒸し暑く、午前3時に起きてしまった。今朝の最低気温は27.2℃、今月最後にしてほしいが・・・はやくも8時半ごろには30℃台に、蝉しぐれに混じり、なんとウグイスの鳴き声が聞こえてくる。御蓋山はぼっとしか見えない。10時突然、TVでニュース速報「オウム死刑囚、全員死刑に」世間を混乱に陥れたオウム関連事件、有罪が確定した教団関係者190人全員の刑が執行されました。(服役中の受刑者含みます)政権は何故こんなに急い [続きを読む]
  • 09年バッハ・フェス③
  • 久しぶりに朝の最低気温が24.1℃と涼しい朝でしたが・・・御蓋山はぼっとして今日も酷暑日になりそうな予感、8時半11時前には33.4℃に。今日は、『甘露忌、不死男忌』だそうで、俳人・秋元不死男(あきもとふじお)さん、1977年の忌日になります。『向日葵の大声でたつ枯れて尚』秋元不死男今朝のラジヲで美空ひばりさんの『柔』が二回も・・・昭和の大作曲家『古賀政男』さん、1978年の忌日、国民栄誉賞2号だそう、今年の7月の受 [続きを読む]
  • 茗荷と09年のバッハフェスの話
  • 『命に危険のある暑さ、一つの災害である』と昨日の気象庁が記者会見で話された言葉です。奈良の今朝も26℃で熱帯夜、寝不足?早々に庭へ水遣りに。5時半午後3時過ぎ37.3℃と、11日連続の35℃越え、本当にアツ――――い!お昼は、このところ2分以内でゆで上がる『三輪素麺』が続いています。サッと流水に曝し、その上にトッピング、それは家庭菜園の野菜をたち、トマト、オクラ、胡瓜に温泉卵とハムをのせ、めんつゆに生姜を入れ [続きを読む]
  • 過去の旅行から、マイセンでシュパーゲルを
  • 今日は「大暑」、奈良も熱帯夜で朝から暑くなり、東の春日奥山もぼっーと7時20分南の空は夏らしい雲、昼から入道雲へ発達して、夕立がほしい。。。例年、これから夏本番なのですが、24節気通りに今年は・・・(暑い)異常気象による豪雨災害以降、二週間も酷暑が続いております。昼過ぎには、東京・埼玉・岐阜では40℃を越え、午後2時16分には日本歴代最高気温の更新、埼玉・熊谷で41.1℃、恐ろしい熱波地獄に。二年後の東京五輪、 [続きを読む]
  • 奈良学セミナーへ
  • 昨日の夕方から、大気が澄んできたようで、若草山がくっきり朝はややぼーっとしていましたが、雲一つとない青空、10時頃、奈良市内まで出かけますと、緑の芝が映える若草山、でも外では太陽の痛いこと、そして暑ーいの一言、それなのに、JR奈良駅構内はインバウンドの方々でいっぱい、この暑いのに観光とは・・・三条通です。 御蓋山を正面、このまま進むと春日大社の一の鳥居へ・・・おっと、今朝は「奈良学セミナー」で『弥生の [続きを読む]
  • 若杉弘さんでドレスデン・ゼンパーオーパーを
  • 雷鳴だけで夕立はなく、熱帯夜だった寝苦しい一夜が明けた。空が幾分か明るく、雲が光っており、昼過ぎには紀伊山地には昨日同様に、夕立があるのでしょうが、奈良市内までは・・・今月いっぱい、酷暑が続くらしい。水害の次は日照り・・・関東のダムはほぼ満水、でも利根川水系の8ダムの貯水量は77%、鬼怒川水系は57%、多分大丈夫でしょうが、節水を心がけねば。2009年の今日、新国立劇場オペラ芸術監督で世界的な指揮者の『若 [続きを読む]
  • かって海の日の今日は終業式
  • 今朝の最低気温は27.4℃と熱帯夜、どおりで午前3時に目覚め、またエアコンのリモコンに手が伸びておりました。今日も暑くなりそうな空ですね。8時過ぎには30℃越え、35℃には11時過ぎ、もう異常気象。1876年7月20日は明治天皇が軍艦ではなく燈台監視船に乗られて東北地方巡幸から横浜港に帰還された日になり、これを記念して1996年に『海の日』になったが、現在は、ハッピーマンデーにより第三日曜に移動。(なお自民党の一部に元 [続きを読む]
  • コバイケイソウ
  • 奈良も昨日は今年一番の38.1℃、でも上には上が岐阜・多治見では5年ぶりの40.7℃って、こんな経験はなく、外に出ないのが一番。各地の被災地でも猛暑ですが、そんなこと言ってはおれなくて一にも二にも水分と塩分補給をして復興活動を。今朝も春日奥山原生林の山の端はぼっと不鮮明、5時10分その左、ぼっとした大気を通し、暑そうな太陽が昇っており、5時10分天気予報では今日も38℃との表示が・・・。始めから外出する気ははなか [続きを読む]
  • お昼は自家製野菜のパスタで
  • 今朝の最低気温26.5℃で熱帯夜、寝苦しい日々が続いており、いつまで続くか先の読めない天候、涼しくなるには夕立しかその雨も・・・。朝六時前、若草山から春日奥山原生林も熱気でぼっと。6時前庭に水を遣っていたら、ゴーヤの棚からクマゼミが飛び出しすると、ご近所からクマゼミの喧しい鳴き声が・・・このあたりはクマゼミは珍しいのですが、地球温暖化が進行し亜熱帯地域になった証拠。蝉といえば、アブラゼミと蝉の抜け殻も [続きを読む]
  • 沖縄の夕日(三年前)
  • 今朝の居間の室温は29℃と、下がりきらずに陽が昇り、大気に熱がこもっておりますね。5時50分御蓋山もシルエットに。5時50分7時前には「もうだめーーー」我慢できずにエアコンをonにしてひっそりと。というのも富山での家の片付けで腰を痛め、湿布のお世話に・・・。富山から一昨日夜に持ち帰った主は、家内の実家の『ご仏壇』で、宗派は東本願寺派、捨てるに忍びなく、我が家の押し入れを、改装して夕方には入って頂くことが出来 [続きを読む]
  • 奈良音声館で創作ミュージカル「二月堂良弁杉」を
  • やっとFIFAワールドカップ・ロシア大会、フランスの優勝、クロアチアも善戦しましたが私の睡眠不足も解消かと思いきや、このところの猛暑で・・・。今朝も晴天の奈良ですが、全体的にぼっとして熱が大気に満ちている。風もほとんどなく、8時過ぎに30℃に達し、今日は今年の最高気温36.8℃を超え、37℃台を記録しそう。9時解消法は、あるとすれば夕立がほしい所ですが、望み薄。毎日、庭への水遣りが大変です。けれども被災地、まだ [続きを読む]
  • 富山での夕日を
  • エアコンが切れると、暑くて目が覚めること2回、5時には窓を開けても涼しくなりません。今朝の最低気温は26℃なのに・・・奈良5時半このもわっとした晴れ間の原因は、西日本ではチベット高気圧と太平洋高気圧が重なり合って熱がこもり、更に太平洋高気圧の縁に沿うよう湿った西風が、フェーン現象を引き起こしており、特に京都・奈良や岐阜などの内陸部は酷暑になるようだ。これって異常気象!?地球温暖化この酷暑はもう一週間続 [続きを読む]
  • 富山の朝、立山連峰は
  • 富山も梅雨明けから一週間、晴れなのですが、高曇りで・・・立山連峰は木金土の夕方まで顔を見せてくれませんでした。誰もいない早朝の運動場、だれもいないライトに陽が当たります。そして豪雨の影響なのか、運動場にたまった水に反射してそしてドクターヘリが屋上で静かに羽を休めています。ちゃんと羽を固定しているのですね。今年も立山連峰で登山事故が無きよう祈るばかり。活躍しないほうが・・・木々の間から見る朝日です。 [続きを読む]
  • 夏野菜の収穫
  • 今日は北海道南西沖地震から25年、奥尻島、津波で何もかもが持ち去られたことが記憶の隅に、天皇陛下がご訪問されてていたことも思いだされました。そんなに時が過ぎていたのですね。寝苦しい夜が明け、朝から蒸しますね。最低気温は25.5℃と熱帯夜になりました。5時過ぎの空、東から上空は雲が多く陽の光に照らされた雲が・・・今日は曇りらしいが東京は雨が、日本は広いですね。片隅で、桔梗が咲いております。今日の誕生花は『 [続きを読む]
  • サフランモドキに祈る
  • 朝から奈良は晴れていたのですが、お昼前には上空には薄雲が覆い、大気が不安定で夕立がくるかも。宮古島を直撃した台風8号、MARIA(マリア)は中国大陸上陸したようだが、大きな災害にはならなかった。やはり減災に向けた取り組みが地元民の方々に染付いているからだろう。ところがこの豪雨災害に本土の民、そして為政者側にもまさかという思いが、まだまだ大丈夫という避難の遅れ、そして危機意識のなさからマニュアル通りの対策 [続きを読む]
  • ホタルブクロで鎮魂の鐘を
  • 今朝も晴れ、時間と共に気温が上昇し外に出るとじりじりと痛く感じに。10時午後3時に34.3℃と最高気温を記録したが、東の空に黒雲が覆い始め、14時大気はまだ不安定で、高層雲の毛糸用の筋雲が南に夕立の恐れがあり、昨日同様、どこかで警報が出るかもしれない。明日11日には、外遊を中止された首相が、まず岡山を視察されるが、今日になっても、被災地の全容はまだまだ、犠牲者の数字が増えるばかり、また今日広島で、流木と土砂 [続きを読む]
  • 梅雨明け、でも心が・・・
  • 昨日は4日ぶりの陽の光、被災地では応援の各自治体等のヘリコプターの姿、7日の15時過ぎには我が奈良県消防防災ヘリコプター「やまと2000」も、まび記念病院で患者さんを吊りあげられたり、大阪市の救急消防救援隊も道が寸断されている中、駆けつけられて活動されている姿がTVで流れ、また名古屋消防局のTWEET『必ずあなたを助けます』と書き込み7日の未明には出発されたとか、被災地が広域で大変でしょうが、頼もしい限りです。奈 [続きを読む]
  • 今日の花は、ハスの花(蓮華)合掌
  • 18年7月豪雨災害、あまりにも多くの地域が被災し、多数の方々の犠牲者、行方不明者、その数は日を追うごとに増え続けております。ただただ頭垂れるばかりです。合掌救助に当たられる、消防警察をはじめ自治体関係者、さらに自衛隊関係者と海上保安庁の皆様、ご苦労様、謝意あるばかり、体調に気を付けて下さい。この豪雨災害は地域を越え、日本全国に及び、昨晩は千葉県沖を震源とする震度6弱の地震も発生し、地域間の連携が取れな [続きを読む]
  • ベルギー強し
  • 赤い悪魔、ベルギー強し!ベスト4進出。よくこんな背の高い守備陣から日本は2点ももぎ取ったものだ。それにしても、日本サッカー協会の田嶋幸三会長の成田での会見独善的な印象を受け、協会自体が一枚岩でないのではないか。また同じ道を歩もうとしている。まずはハリルホジッチ氏解任の責任を取り、決勝T進出を花道にこの際やめるべきだ!と思った次第・・・。まだ悔しい気持ちが述べさせる。本当に北部九州、中四国及び近畿の豪 [続きを読む]
  • サラダ記念日、大雨と死刑執行が
  • 止み間なく降り続く雨の朝、未明に警報が出されたようで、災害無線のスピーカー音の最後が響いたかのよう。気温が下がっており、薄い布団を掛け直し再び微睡みへ。午前9時前に、大雨による災害報道を打ち破る速報が、TVは一斉にオウム関連事件による「死刑執行」の報、フリップが用意され、暫らくするとジャ−ナリスの江川紹子さんも出ておられ、東京拘置所から各地に移送された時から予想されていたことだが、二時間ほど前に判っ [続きを読む]