古民家再生生活 さん プロフィール

  •  
古民家再生生活さん: 古民家再生生活
ハンドル名古民家再生生活 さん
ブログタイトル古民家再生生活
ブログURLhttps://1diy.site/
サイト紹介文和モダンを目指す!高級古民家を購入してリフォームを自己流でやってみた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 12日(平均11.1回/週) - 参加 2018/06/11 12:36

古民家再生生活 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 100円ショップの蓄光テープが便利
  • 100円ショップで何気なく買った「蓄光テープ」。何気なく、リモコンや家の鍵にペタペタ張り付けてみました。寝室にあるエアコンやテレビのリモコンに張り付けました。テレビのリモコンなんてちょっとカッコ悪いなーとか思いましたが・・・暗くした様子。上の画像はあまり蓄光していないけれど、普段はもう少し明るく光ります。これが意外と便利です。寝室で電気を消した後、エアコンの設定を変えたいときや急いでテレビをつけた [続きを読む]
  • 床に木くず。虫にやられた!キクイムシ?
  • 玄関のある部分の床に、気になる穴が無数に空いていることと、ふっと気が付くとなんだか汚れている、ということがありました。最初はまたなんか落としているな〜くらいで、ダイソンで吸い取って終わりだったんですが、よーく見てみると木くずだということに気が付きました。それと同時に無数の穴も「これは・・やばいのでは?」と思い始め、調べてみました。床に木くずがあったらそれはキクイムシらしい調べたら、床やフローリング [続きを読む]
  • 木製の壁や扉の汚れを落として塗料を塗る
  • 木製の扉や壁の黒ずみや汚れ、劣化。経年変色で味わいを楽しんでも良いのでしょうが、くすんだ印象が気になったので清掃しました。雨風の汚れでしたら、湿らせた雑巾やスポンジで拭くだけもだいぶキレイになります。私たちはもう少し乱暴に(?)、表面を削るような感じで固めのスポンジでこすり取りました。メラニンスポンジも結構良かったですが、ボロボロになるので細かいところ向き。スコッチブライトの目の粗い方がちょうどよ [続きを読む]
  • マスモスが素敵!
  • 和風住宅には、結構「飾り棚」があります。そこにちょっとした飾り物を置きたいと思った時に白羽の矢があたったのが「ミニ盆栽」でした。元々、主人が苔に興味もあり、色々と調べたら「マスモス(MASUMOSS)」というものがあると。新潟のグリーンズグリーンさんというところがやっていて、とってもオシャレ♪その字のごとく、「升」に「モス(苔)」を組み合わせた観葉植物ですね。Green’s Green:http://greensgreen.jp/ネットショ [続きを読む]
  • 米びつ問題!システムキッチンの盲点
  • 心のどこかで「今販売されている米びつ」は「今販売されている標準のシステムキッチン」に収まるようにできている、と思っていました。勝手に。ですが、、答えはNOです。ちょっとビックリしたので、米びつエピソードを書きますよ。新しいキッチンにしたのをきっかけに、米びつも新調したいと思っていました。以前使っていたのは、シンク下に収まるスリムで背が高いタイプで、ボタンでお米の量を測れるもの。毎日炊飯する家なので [続きを読む]
  • 銅の雨樋メーカーまとめ。和風住宅に合う雨どいを探してみた
  • 梅雨に入って、ますます雨どいを直したくなってきました。今ついている銅の雨樋は修理できる部分は修理しましたが、やっぱり全体直した方がいいのかなー?とか。銅製の雨どいを自分達で修理をした方法と実例、その感想を書いていきます。住宅の設備や素材等になんの知識もなかった私たちですが、我が家の雨どいが銅製であることを後で知りました。雨どいだけではなく、屋根や縁側、窓の縁?などあらゆるところに銅が使われてい... [続きを読む]
  • ダイソンは壁掛けにしたい。それもかっこよく。
  • 我が家ではダイソンv7を使っています。子供が昔から使っていた掃除機の音に怖がり、泣き出したのがきっかけでダイソンを購入しました。また、出産祝いにいただいたルンバもあります。いづれも日頃使いますが、充電と収納を両立するのに困り、今までは床に置いたまんまにしていました。ダイソンはツール類も多いし、掃除機を2台、床に置くのは結構床面積を使うし、見た目が悪い。ということで、壁掛けを考えたんですが、賃貸だと壁 [続きを読む]
  • リクシルの浴室タイル「サーモタイル」を導入
  • 物件購入時、浴室と台所を中心にリフォームをかけました。引き渡しが冬だったことと小さな子供がいたので、浴室の床は少しでも冷たくないものがいいと以前から考えていていました。ユニットバスではなかったので、床のタイルだけ、冷たくないものに変えることにしました。私たちはリクシルの「サーモタイル」を選びました。施工の様子と使ってみた感想を挙げてみます。リクシルのサーモタイルとは?リクシルは結構タイル建材を出し [続きを読む]
  • 田舎に住むメリットとデメリット
  • マイホームを考えたとき、一番初めに考えるのが「住む場所」。賃貸とは異なり、簡単に引っ越したりできなくなるので、後悔のないように考えなければなりません。私たちが考えた理想の立地条件私たちの理想は子供のことを考え、保育園、小学校、中学校が近くにあるのが最低限の条件。その他は立地としてスーパー、コンビニがまぁまぁ近くにある隣の人と密集していない日当たりが良い庭が作れそう旦那と私の実家の両方に行きやすいで [続きを読む]
  • DIYに超便利!コメリでもらったhowtoシリーズが最高!
  • リフォーム、DIYに興味を持ち始めてから、我が家にに1冊この本を購入しました。困ったときにサッと手に取れ、初心者でも分かりやすい用語で解説されているので、眺めるだけでも勉強できます。ただ、ちょっと内容(写真)が古いのと、大百科なのでね、もちろん使わない部分も多いわけです。暮らしの実用シリーズ 決定版 自分でできるリフォーム&修繕大百科 (暮らしの実用シリーズ DIY)で、「これ、すごい!」ってなったのがコメリに [続きを読む]
  • モルタル、コンクリート、セメントの違い
  • 塀の隙間をセメントで埋める作業をした際に思ったこと。モルタル、セメント、コンクリート・・色々と言い方があるけれど違いってなんだろう?ということ。父に聞いたらお前!全然ちげーよ!と言われたけれど、いまいち納得いかなくて、忘備録としても残しておくことにします。セメント、とは?セメントはコンクリート、モルタルを作るための粉!モルタルやコンクリートの原料、のことらしい。お好み焼きだったら小麦粉、ということ [続きを読む]
  • 塀の隙間をコンクリートで埋めるよ
  • 大きな隙間ができてしまっている地盤が下がってしまっているのか、塀と地面との間に隙間ができてしまっていました。大きいところでは2センチくらいも開いていて、見た目も悪いので埋めることにしました。素人の私たちが考えるのは、面倒なことをせず手軽にキレイにできること。ちょっと失敗例も見ていただきながら、行った作業をそのまま掲載してみます。ペーストモルタルで補修する1.隙間をマスキングテープでマスキングする。( [続きを読む]
  • FRP浴槽を塗装してもらう!
  • 中古物件購入の際に気になったのが浴槽の色でした。今は白が多いですが、昔は結構カラフルな浴槽が流行だった時期があったのかもしれません。totoの大型浴槽のようでしたが、浴槽の大きさや形は気に入ってるし、交換するには大掛かりな工事が必要になりそうだったので、色だけ変更できないか、業者さんに尋ねてみました。当初、「浴槽がホーローだから塗装は難しいです!」と言われたんですが、諦めず。ネットで色々と調べたら我が [続きを読む]
  • 床の傷を100均の傷消しペンで塗って目立たなくしてみた
  • 中古物件で気になるのが床の傷だと思います。フローリングの傷消しはクレヨンタイプなど色々と販売されていますが、わたしは100円ショップのペンで試してみました。ダイソーの「キズ補修マーカー」です。何種類かカラーリングも出ています。今回は薄目のメープルを使用。ペン先がマーカー状態になっていて、細い線や太い線も書きやすいです。こちらのマーカーのよい点は、半透明ということです。蛍光ペンの茶色版、というところで [続きを読む]
  • 和モダンのバイブル本
  • 和モダンを目指す!とか言いながら、和風住宅についての知識がまるでない私たち。ほんと、ただのにニワカなんですが、和風住宅に住むことになった今、勿論、興味も湧いてきているし、ニワカとは言ってられません。また、純和風の住宅でインテリアを選ぶ際には結構難しいもの。渋すぎると「おばあちゃんち」みたいになるし、“モダン”をキープするのって結構センスがいるものです。そこで、参考になるものを探していたらそのままズ [続きを読む]
  • 泥棒防止になる?セコムやアルソックのステッカー
  • 住宅の防犯対策としてダミーの防犯カメラや音のなる石や砂利の活用なんかが良く言われますが、それよりも安価で効果があると思われるのがセキュリティステッカーのように思います。アルソックやセコムに入っていることを示す、あれです。我が家も以前の持ち主がセコムに加入していて、窓という窓にセコムの機械?が取り付けられたままでした。セコムの大きなメインパネル?のような物もついたままでした。勿論、稼働させるにはセコ [続きを読む]
  • 和モダンインテリアに合う壁掛けパネル
  • インテリアのポイントとして絵やたタペストリー、観葉植物、掛軸?、書?と色々と迷ったのですが、和モダンインテリアを目指すとなるとセンスも必要で結構迷います。今回は壁際にポイントを置きたいのと、壁の色あせも気になったので壁に何かを飾ってごまかすことにしました。壁の凸凹や壁紙の汚れが気になったとき、壁紙を変えるのも一つの手ですが、インテリアを兼ねて見えないようにする、というのがお手軽ですね。そこで、絵や [続きを読む]
  • 銅製の雨どいの穴、屋根の修理には銅を、が正解
  • 銅製の雨どいを自分達で修理をした方法と実例、その感想を書いていきます。住宅の設備や素材等になんの知識もなかった私たちですが、我が家の雨どいが銅製であることを後で知りました。雨どいだけではなく、屋根や縁側、窓の縁?などあらゆるところに銅が使われていました。我が家を購入後、友人や家族にお披露目会をするわけですが、住宅設備に詳しい親族が訪れたときのこと。「え?いまどき珍しく雨どいが銅じゃん!」私「ふえ? [続きを読む]
  • 過去の記事 …