野獣の理性 さん プロフィール

  •  
野獣の理性さん: 野獣の理性
ハンドル名野獣の理性 さん
ブログタイトル野獣の理性
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ynr2018/
サイト紹介文再登場の愚劣ブログです。 前回同様に誤字・脱字・誤用また削除等がありますのでご容赦ください(礼)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 15日(平均5.6回/週) - 参加 2018/06/11 15:58

野獣の理性 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「すたぐふれーしょん」
  • さて徐々にその懸念も増すのか?といった思いが醸成されつつの現状でありますツイッター等でも書きましたが 米国経済予想(専門家、投資家等)も「リセッション」といった声も散見されるようになり 指標等もそういったものが若干みられうようにもなってきました 上げれば下げる昇竜のような勢いも(NYダウ{最高値更新の以前の様相から・・・})「今は昔」感もなくは無く そういった「醸成と瓦解」(景気{バブルはじめ})は学 [続きを読む]
  • 「火の車」
  • 別に突飛な話しをしているつもりはなく(当人自身は)至極当たり前の話しをしているつもりで というかそもそも我が国の「諭吉盲信教」度が強く、そんな紙切れ(フィアットマネー)よりも実際に大事な実物を軽視していることが大きな間違いを生んでいることであって 今回話す「オイル」に関しても然りそれらが我が生活にどれだけの影響を及ぼすかは 当馬鹿がグダグダと述べるまでもないことで身の回りのそれら関連商品等をみれば [続きを読む]
  • 「ケセラセラ」
  • W杯の熱い戦いの裏で シッカリ「貿易戦争」 米国vs中国その強者大国の戦いは世界を揺るがす!?日本株もNYダウも下落1920年代末期と相似?と述べていた空気が徐々に起こっている懸念勿論 トランプ氏は公約通りの動向ゆえ「中間選挙」用パフォーマンス? ??と同様目が離せない??― 野獣の理性 (@ynrisei) 2018年6月19日「反グローバル」と述べてきたことは耳タコであると思われますが、、、そもそも怪しき?「グローバリゼーショ [続きを読む]
  • 「マリオネット」
  • 以前も述べたことがありますが、、、当方はワシントンを軽視していますいや「ディープステート」(いわゆる権力陣{米支配層})の圧力がすごくそれを交わすのに10歩譲って1歩を成す!?(低度)とみているからでありますこれはトランプ氏云々ということだけではなく オバマ氏もまたブッシュJr クリントン氏更にはパパブッシュ等々と歴代大統領にも言えることで、、、よってワシントンを神格化することなど 到底ほぼあり得ないこ [続きを読む]
  • 「マジック」
  • そもそも55年体制はじめとして(並行して)経済大国になり 結果も伴って来たから(戦後復興といった意味では)団塊の世代はじめとして(それ以前の戦後組も)「政治」に対する希薄度が醸成されたことが現状の「先送り政治のツケ」が来ている事でもあり(特に特筆しておくのは最悪の人口動態になんら傾注しなかったこと{遅きに失した})まさにこれから「曇り時々雨 時には大雨大嵐」といった未来が待ち構えていることでもあり  [続きを読む]
  • 「お花畑?」
  • また削除病が出ています(詫)こちらはウザイ話しを書くように意識していますので つい話しが尖がってきたりまたあらぬ方向(陰謀系)に行きがちになるので 都度消している!?ということであります今回もそんな感じになりそうなので W杯の時事モノとも思ったのですが他所で書いたので では全米オープンとも思いましたが まあ毎度通りのモノを、、、以前から再三述べているように もはや「極東情勢」は猿芝居と断じて昨今は特 [続きを読む]
  • 「ペトロダラー」
  • 当馬鹿が書いているので(?)どうしても似通ってきます(恥)とはいえ「激動化するきな臭い世界」を主眼化して書き連ねている当アホウブログゆえ  その見立てには微塵の揺らぎも無く(不変の姿勢)それを頭に叩き込みながらの今からの歩み(行動)なので「人は人我は我」であるのです 再三述べたように!?さて本題ですが 前回も述べたのですが「シェール」の今や産油大国となった米国がなぜ「中東」に拘り続けているのか?は  [続きを読む]
  • 「弱肉強食」
  • 「極東軽視」(米戦略)これがトランスフォーメーションの意義で つまりは近代兵器(ミサイル等)によってもはや在韓・在日基地は米軍のリスクを高めているだけで B29をみてもグアムを根城にしているものをみても そこらまで後退せねば逆に人質的なものでもありこれは戦略的にも相当旨みのないものと思われ(米国的には)トランプ氏が吠えているようにそこで死守している意味は薄いのであります 前回も述べたように、、それで [続きを読む]
  • 「大局観」
  • シラケ見していた「米朝会談」ですが(興味薄w) 案の定おざなりの儀礼的なモノで本質には触れずじまいだったようですねというかその生命線の論議においては(核完全放棄)生き死にの話しになるので(北は)そこらを本掘りする際はまさに「米軍事攻撃」(本気の脅し)が必要で、、、とはいえそこまでは首を盾に振らないペンタゴンや米好戦派にすれば(会談で決する事には大目にみても)・・・特に米好戦派は「中東」最重視ゆえに [続きを読む]
  • 「西>東」
  • 前回もまた当方の根幹的な話し(夢想論)をしてしまいましたが、、、少なくとも「米・露・中」といった大国は今も鍔迫り合いしているものと思われ 更にはプーチン、シーチンピンといった君主(独裁然とした)を擁する現代なればなおの事リスキーで それがゆえにかような夢想論を都度述べてしまうのですそもそも「経済」が悪化すれば世が混沌化するのは ベネズエラをみても然りのように我が国においても「悪性インフレ」等がまだ [続きを読む]
  • 「覇権盲進」
  • 流石にまた過疎ってきましたねwそういった点でいえば かのランキングサイトというのは効果あるのですね(汗)まあ二カ所書いているので(またこちらも参加しましたが{恥})、、、そもそもなぜそんな真似しているのかですが 元来当方の家系的に認知症の気が強く(DNA的に{母方の祖父 父方の祖母や両親も若干その気があった・・・天然ぽい気もするが})こういった手先の作業といったものがそれらになり難い?といったものも見 [続きを読む]
  • 「夢想」
  • 他所をランキング参加させたので こちらが今度気楽に書けると思いますwそもそもワタシの話しは 適当人間のド変人でもある当方がドロップアウトから(学生時代の)人生観をはじめとした 人間社会といったものを夢想してのものであって(またまた大言壮語ぶってるが{汗})、、、といった大層な話しではなく 現代社会から 一歩も二歩も(いや数百、数千歩かな?)離れた意識からみれば 別に突拍子のない話しでもなく すべては [続きを読む]
  • 過去の記事 …