ヒロニャン さん プロフィール

  •  
ヒロニャンさん: ヒロニャン情報局
ハンドル名ヒロニャン さん
ブログタイトルヒロニャン情報局
ブログURLhttp://www.dreamcaptor.site
サイト紹介文ニュース、お役立ち情報、気になる事を書いていきます。
自由文本好き、ドラマ好きの男性です。アメリカンショートヘアーの雌を飼っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 41日(平均12.1回/週) - 参加 2018/06/12 16:41

ヒロニャン さんのブログ記事

  • アメリカのウオルマートが西友売却へと言うニュース
  • 商品の大量仕入れで低価格を実現するとして、2000年前後に大々的に日本市場に参入して、「黒船」の来訪と呼ばれた海外の大手スーパーが相次ぎ撤退しています。その1つとして、小売り世界最大手のアメリカのウォルマートも、日本国内で300店を超える傘下の西友を売却する方針を固めたと言うニュースが駆け巡りました。ニュースでは人口減少が続く国内は成長戦略を描きにくく、安さだけでは満足せずに品質に強くこだわる日本の消費者 [続きを読む]
  • 離婚後も双方に責任を「共同親権」新制度検討
  • 政府が、離婚後の父母のいずれか一方が親権を持つ「単独親権」制度の見直しを検討している。というニュースが発表されました。結婚して、子供も出来た。しかしその後、夫婦関係がうまくいかず離婚。子供の親権はどっちが・・?皆さんは「単独親権」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?日本では子供を持つ親が離婚した場合、父親もしくは母親のいずれか一方が親権を持つことになります。日本の司法ではそれが当たり前だったの [続きを読む]
  • ドラマ『サバイバルウェディング』第1話
  • 1.土曜22:00〜22:54(日本テレビ系)サバイバルウェディングみなさんご覧になられましたか?見逃した方のために簡単なあらすじです。主人公のさやかは、3ヶ月後の30歳の誕生日に、商社マン和也との結婚を控えていました。男性雑誌の編集の仕事も結婚のために寿退社。これから2人には明るい未来が…と思いきやその日の夜、2人でくつろいでいるベットから、さやかの身に覚えのないセクシー下着を見つかります。なんと和也は浮気をして [続きを読む]
  • 看護師による消毒液混入事件について。
  • 2年程前、入院患者が中毒死したとのニュースを耳にしました。点滴に薬剤を注入する専門性の高い手口から内部犯の可能性が高いとの事や、同僚の看護服が切り裂かれていたとの情報が飛び交いワイドショー上で騒がれていました。しかし次から次へと起こる重大事件や、類似する内容の事件に埋没していきあまり耳にすることもなくなっていきましたが、ここにきて他に類をみない重大事件に発展していく様相です。「20人以上に消毒液を [続きを読む]
  • 東京医大、裏口入学 毎年10人
  • 文部科学省の官僚による汚職事件がまた起こりました。前科学技術・学術政策局長の佐野太(ふとし)容疑者(58)が、息子を東京医科大学に不正に合格させた事件。特捜部の発表によると、大学の前理事長のグルみたいですね。医学部といえば、誰もが、受験の中でもあこがれ、医者といえば、病院の中でも患者が信頼を置くべき存在です。こういうニュースを見た後では、医者を見る目が変わってきてしまいます。東京医科大学の事件では [続きを読む]
  • 義母と娘のブルースは期待度が高い!!
  •         天然女優で有名な綾瀬はるか主演の火曜10時のドラマです。綾瀬さん演じる主人公の女性は金属会社に勤めるキャリアウーマン。言葉遣いも行動も常にビジネス仕様。そんなバリバリのキャリアウーマンが竹野内豊さん演じる子持ちのシングルファーザーと結婚をするというお話です。バリキャリの女性と母親を亡くした女の子が血のつながらない親子として不器用ながらも愛情をはぐくんでいく成長記録を大きくなった娘が [続きを読む]
  • 前回とは雰囲気が違う絶対零度。違うからこそ楽しめるかも
  • 夏ドラマが始まりました。ドラマ好きの私は前回までの絶対零度がとても面白かったのでとても期待して見ました。前回シリーズ1作目、2作目は上戸彩さんが主演を務め大人気をはくしました。どちらも上戸彩さん演じる桜木泉が主人公で1作目は未解決事件、2作目は潜入捜査がテーマとしたドラマでした。1作目では事件解決のためのチームプレイの鮮やかさに目を見張るシーンが満載でワクワクドキドキしながらみていたものでした。2 [続きを読む]
  • 自動ブレーキ化が二輪にまで・・・
  • 最近のニュースで気になったのが、自動ブレーキの二輪化です。最新の四輪自動車なら装備されてることの多い自動ブレーキ、これがとうとう二輪自動車にも装備しようと開発が進んでいるとのこと。私は政令指定都市に住んでいて、周囲の道路はなかなかの交通量です。今はたまに運転するぐらいですが、かつては仕事でもプライベードでも車を毎日車を運転していました。車を運転してると危険な場面に出会うことも多々ありますが、その中 [続きを読む]
  • 生命の起源の解明を目指して
  • 日本の小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」から微粒子を回収して地球に持ち帰ったという世界初の偉業を成し遂げたという知らせは世界に大きな衝撃を与えましたが、更なる偉業を宇宙航空研究開発機構(JAXA)は行っています。それは地球から3億キロ離れた小惑星「りゅうぐう」に小惑星探査機を着陸させ、岩石などを採取するということを行おうとしています。しかし、単に表面の岩石、砂は前回の「はやぶさ」で実現し [続きを読む]
  • トランプ大統領が勝手に外国首脳と電話会談
  • アメリカのメディアであるCNNが報道したニュースによると、2016年に大統領就任直後のトランプ氏は、側近にも相談せずに、唐突に外国首脳と電話会談を実施してしまったことがある模様です。CNNが報道したニュースによると、トランプ氏が大統領に就任した直後、カナダのトルドー首相と電話会談した際には、アメリカ側はトランプ氏のそばには誰もいなかったと報じています。そのため、カナダ政府がトルドー首相とトランプ大統領の間で [続きを読む]
  • 参議院議員の定数増加に関する法案の疑問
  • 11日の参院本会議で参院定数「6増」が可決されました。国会では定数是正について「合区」問題から参議院議員の定数を増やそうという自民党案が浮上し、今国会で法律改正がなされる見通しです。 此れは元々、自民党案として参議院のみの議席の定数を合区を主体に定数を増やすことで議員の定数不均衡を正そうとする案なのです。因みに、「合区」というのは選挙の時に人口比に併せて隣接する市町や府県を合わせて一つの選挙区にする [続きを読む]
  • ワールドカップで日本が躍進して世界に与えた印象
  • 地震や大雨の被害があるなどネガティブな話題が続いてますが、やはりワールドカップでベスト16まで進んだことは良いニュースとして国民を勇気付けています。日本は当初はハリルホジッチ監督の解任で交代するなど慌ただしい雰囲気がありましたが、西野監督になって実際に開幕してみれば格上のコロンビア相手に大金星をあげるなど好発進をして驚かされたものです。結局はこのあとのセネガル戦でも乾選手や本田選手の活躍もありドロー [続きを読む]
  • オウム真理教
  • 7月6日にオウム真理教幹部7人の死刑囚の死刑が執行されたというニュースが報道されました。死刑制度について様々な意見はあると思いますが、今回はオウム真理教が起こした事件を見ていきたいと思います。1990年前後、オウム真理教は様々な事件を起こしました。もう20年以上前の事件なので35歳以下の人は名前だけ知っているが詳しく知らないという人も多いと思います。オウム真理教は前身のオウム神仙の会のころはヨガサークルのよ [続きを読む]
  • 西日本で大雨による被害が拡大しています
  • テレビのニュース番組や、インターネット上のニュース配信記事で、時々刻々と大雨による被災状況が伝えられています。先週金曜日における、大雨が降る前の時点では、おそらく広島市の安佐北区は再び土砂崩れが発生して被害者がでるだろう、との観測がインターネット上では流れていました。しかし、実際の被災状況はこれらの予想を上回る大規模なものとなっています。私が意外に思ったのは、岡山県の平野部で床上浸水の範囲が大規模 [続きを読む]
  • 子供の趣味を否定する親
  • 大手マスコミでは扱っていないものの主にネットで話題になっているニュースとして、ある有名大学の教授のツイートが炎上したというものがあります。その教授はミュージカルなどの観劇を趣味としていてそれ自体は素晴らしい趣味と言えるのですが、自身の子供が余りにそう言った物に興味を示さずゲームばっかりやっているのに腹を立て思わず「ミュージカル最高!ゲームはクソ!」と叫んで泣かせたというものです。言うまでもなくネッ [続きを読む]
  • アメリカの保護貿易政策が原因で、世界経済は不景気に突入
  • いま、インターネット上やテレビのニュース番組などでは、アメリカのトランプ大統領が主導する保護貿易政策が取り上げられています。トランプ大統領は2016年の大統領選挙で選挙戦を戦っているときから、選挙公約として保護貿易政策の導入を掲げていました。そのため実際に、3月23日鉄鋼とアルミニウムに高い関税をかける輸入制限措置を発動しました。トランプ大統領の公約実行能力には驚くべきものがあります。この保護貿易政策は [続きを読む]
  • 潜伏キリシタン関連遺産、国内22件目の世界遺産に
  • 2018年6月30日、ユネスコの世界遺産委員会が、日本の長崎・熊本両県にまたがる「潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録を正式に決定した、とのニュースがありました。世界遺産への登録は、稀少性の高い地形や動植物保護の観点から審査される「世界自然遺産」、政治や宗教関連など歴史的に重要性のある人工施設を保存・伝承するための「世界文化遺産」の2種類あり、今回の潜伏キリシタン関連遺産は世界文化遺産への登録となります [続きを読む]
  • 被害者に押しかける報道
  • 18日の大阪北部地震は、震度6弱という地震大国日本でもそうそうないレベルの揺れが都市部を直撃したもので、数人の死者と数百人のけが人が発生する事態となりました。地震と言う災害そのものは言うまでもなく人間の力ではどうにもならない天災と言うもので、防ぐことは出来ません。しかしそれに関連するものが人災であることはままあります。震災の様な大災害が起こった時のニュースは、報道各社が現地に行かないと見えない事も確 [続きを読む]
  • 高円宮家の絢子様が婚約内定
  • 6月最終週に、インターネット上やテレビのニュース番組で、高円宮家の3女である絢子女王が婚約する見込みであると報道されました。そして、7月2日に正式に婚約内定の発表がされました。絢子女王の婚約者とされる男性は、父親が元経済産業省の官僚であり、ご本人は名門海運会社である日本郵船の社員といわれています。つまり、結婚後は夫の収入だけで、元皇族としての品格ある生活を維持していくことは可能であることが強く推測でき [続きを読む]
  • ワールドカップの日本代表のポーランド戦に対する賛否両論
  • 最近のニュースとして挙げられているサッカーの日本代表のポーランド戦は日本時間の6月28日の深夜に行われ、1-0で日本が敗戦したものの決勝トーナメントに進出しました。問題はその試合において後半の10分間でパス回しをするなど消極的な戦い方について賛否両論があり、正々堂々と戦わない姿勢が海外のメディアからも酷評されていることです。国内でも関係者や有名人などがTV番組やSNSなどを通して肯定派と否定派に分かれ、足 [続きを読む]
  • 素敵な街ブラを
  • みなさんは、最近運動していますか。生活習慣病対策に、休日はぜひ体を動かしましょう。かくいう私も、ついひと昔までは、休日は朝から晩まで家でダラダラ過ごすことが多く、体重も10kgほど増えてしまいました。そんな私は、一念発起で始めた街ブラにすっかりハマってしまい、体重もみるみる減っていき、シャツのサイズもLからMになりました。ただ、本気で痩せたければ街ブラなんかよりもっとハードな運動の方がいいのでは、と思っ [続きを読む]
  • 日本のプログラミング教育は遅い
  • 日本の教育はダメなのか日本の教育についてマイナスのニュースが続いています。以前の日本の教育は、とても素晴らしいものでした。新聞が読めるのは日本人は当たり前だと考えていますが、海外では、教育を受けられない人もいて、読み書きができない人は、世界人口の半分以上いるといわれています。日本では教育は、国民の義務であり全員が受けられる素晴らしいものです。しかし世界では、貧富の差があるので、当然読み書きのできな [続きを読む]
  • 仮想通貨交換業者の業務改善命令が、相場に及ぼす影響
  • 金融庁は仮想通貨交換業者の6社に対して、2018年6月22日に業務改善命令を出しました。処分対象になった交換業者は、ビットフライヤー、ビットバンク、BTCボックス、ビットポイントジャパン、テックビューロ、QUOINEです。管理体制に不備があることや、マネーロンダリング防止の対策が不十分であることなどが、業者への立入検査で判明した結果です。このニュースが衝撃的だったのは、ビットフライヤーという国内でも最大手 [続きを読む]
  • ネット炎上の教科書として残したい
  • ニュースとして取り扱っている媒体は少ないですが、なかなかネット炎上のお手本みたいな事が起こっています。事の発端は、朝日新聞記者が産経新聞の記事を見ていてエロい広告が挿入されていたのをスクリーンショットを撮ってツイートしたことにあります。曰く、産経新聞さん載せる広告についてはもっと考えた方がいいんじゃないですか、と言った苦言的な趣旨の物でした。しかしこの広告が「グーグルアドセンス」と言う所謂ターゲッ [続きを読む]