ヒロニャン さん プロフィール

  •  
ヒロニャンさん: ヒロニャン情報局
ハンドル名ヒロニャン さん
ブログタイトルヒロニャン情報局
ブログURLhttp://www.dreamcaptor.site
サイト紹介文ニュース、お役立ち情報、気になる事を書いていきます。
自由文本好き、ドラマ好きの男性です。アメリカンショートヘアーの雌を飼っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 163日(平均4.9回/週) - 参加 2018/06/12 16:41

ヒロニャン さんのブログ記事

  • 恐怖の貧乏体験
  • 4年前、人生最大の貧乏生活を送っていました。クレジットで散財してしまい、気付けば毎月の支払いに給料の大半を費やし、足りない分は貯金から補うという生活を続けていたのですが、気付けば貯金残高が1000円という非常事態に…。最後の1000円をおろし残高がゼロになった瞬間、体から力が抜け、人生の終わりを感じました。どうしよう…。お金が、ない!!顔面蒼白で足元がふらつきながら帰宅し、今後の生活について頭を抱えながら [続きを読む]
  • あおり運転、ドライブレコーダーの映像により逮捕
  • 先週のニュースで、小樽市の国道であおり運転をした札幌の男が、暴行の疑いで逮捕されました。50代の女性が運転する軽自動車に幅寄せするなど、あおり運転をしたことで暴行の疑いがもたれています。逮捕の経緯は、この一部始終がドライブレコーダーに記録されていたことでした。警察によりますと、容疑者は「わざとやってはいない」と容疑を否認していますが、ドライブレコーダーに記録された映像は、運転している人間にとっては [続きを読む]
  • ミノキシジル系発毛剤が育毛市場で活性化の予感
  • 育毛剤の市場に異変が起こっているというニュースが報道されました。髪の毛に悩む男女のための育毛剤は、各社が様々な種類のものを販売しています。ドラッグストアなどの店頭で販売されている育毛剤もあれば、ネット通販限定で話題になるような製品もあり、それぞれがこだわった成分で育毛剤市場に参入しています。その多くは医薬部外品であり、育毛剤と呼称することはできても、発毛剤と呼ぶことはできませんでした。唯一、発毛剤 [続きを読む]
  • 消費税引き上げ時の一部消費税軽減対策での混乱
  • 2019年10月に消費税を8%から10%に上げる事が発表されて以降、食料品等の軽減税率の適用等、一部の軽減策が様々議論されています。消費税は収入に関わらず税負担が同様になるため、食料品等の税率を軽減すると言った事や低所所得者にプレミアム商品券を配布する案が出ています。また消費税率を上げる事で冷え込む消費を、少しでも軽減するため、住宅減税を延長する案、さらにはこのタイミングにキャッシュレスを推進するため、ク [続きを読む]
  • 新在留資格創設に関する議論
  • 安倍首相は今国会で人手不足を解消するために、関連法案を成立させ、来年4月からの新在留資格の導入を目指す事を表明しました。在留資格は外国人が日本滞在中に働いたり、生活したりするための法的な資格で、現在は出入国管理法の別表で「外交」「報道」「高度専門職」に従事する場合にこれが適用されています。この在留資格を労働力不足に悩む業界の要望を踏まえ、新たに「特定技能」という資格を作り、外国人労働者を呼び込もう [続きを読む]
  • 保守系のサイトにDDoS攻撃というニュースに思うこと
  • 一部ネット系メディアではニュースになっている事なんですが、10月25日ごろから「保守速報」「Share News Japan」「アノニマスポスト」「もえるあじあ」「netgeek」などのサイトがしばらく閲覧できない状態となりました。これらのサイトは政治を扱う保守系のサイトと目されるもので、大規模なDDoSと呼ばれる攻撃による結果ではないかと言われています。これはウィルスで大勢のパソコンスマホを乗っ取り攻撃対象のマシンに過大な負 [続きを読む]
  • KYBの免振ダンパーのデーター偽装
  • 地震などによる建物の揺れを抑える免震・制振装置の検査データ改ざん問題があったことを、最大手企業のKYBが10月16日に公表しました。この偽装は15年近くも前から行われており、データーを改ざんして合格として出荷された免振ダンパーはマンションや病院や公共施設等の986件の建物に使用されており、順次交換する事を公表したのです。その後19日には一部の該当ビル等が公表されると共に、スカイツリーや通天閣と言った塔や各地の府 [続きを読む]
  • 株価の上昇と下落に振り回されないで
  • 現在、世界経済の先行きに不安感が広がっています。少し前までは日本でも株価の上昇が続き明るい展開がありましたが、世界的な同時株安が起こり株価は急落しました。その後も小康状態を続け、現在も価格が伸び切らない状況が続いています。つい最近には、日経平均株価で24000円を超えて大きな話題になりました。このまま順調に伸びていくのではないかと多くの人が期待した途端に、世界的な株安が起こったのです。原因はアメリカの [続きを読む]
  • 一人の女性としても幸せであってほしい福原愛さん
  • 女子卓球の選手、福原愛さんが、現役選手を引退すると表明されたニュースを耳にしました。 彼女は3歳から卓球を始め、「泣き虫愛ちゃん」と呼ばれ、天才卓球選手として常に注目される存在でした。小さいうちからずっとオリンピックでのメダルを期待されていましたが、ロンドン、リオネジャネイロの両オリンピックで、メダルをもたらす功績を残し、リオオリンピック終了後、台湾の選手と結婚、その後、第一子を出産され、今後、選 [続きを読む]
  • キノコ採りでの遭難に注意!
  • 秋が深くなり食べ物がおいしくなるこの季節、ニュースでよく目にするのがキノコ採りで山に入った方の遭難です。今年はキノコが豊作で、長野県ではすでに13人もの方が亡くなっています。キノコならスーパーでも買えるのに、なんでわざわざ採りに行くのかと思ってしまいますがキノコ採りはハマってしまうと、やみつきになる中毒に近いものがあるといわれます。キノコは大きく分けると2種類で、菌根菌(きんこんきん)と腐生菌(ふせ [続きを読む]
  • 体力・運動能力調査の結果をみて思うこと
  • 先日スポーツ庁が2017年度体力・運動能力調査を公表しました。それによると65才〜79才の女性と70才〜79歳の男性の体力が更に向上し過去最高となったそうです。しかし、30〜40代取り分け女性の体力低下が問題になっていました。最近思うのですが、昔は会社で仕事前にラジオ体操とかやっていた筈ですが、今あまり見なくなりました。工場が長かった経験からあるところと無い所、特に交替制のところはそういう体操はやら [続きを読む]
  • キズナアイは炎上しているのか
  • バーチャルユーチューバー、vtuberと呼ばれる新しいエンターテイメントの形がこの世に登場してしばらく経ちます。中でもキズナアイはまさにそのパイオニア、頂点に君臨する存在と言っていいでしょう(自分でも言ってますし)。そんなキズナアイですが、「炎上」しているのがニュースになっています。いや正確に言うと、キズナアイに噛みついた側が炎上したと言った方が正しいのですが。事の発端は、NHKの特設サイトでノーベル賞解 [続きを読む]
  • エンゼルス、ソーシア監督の退任で思うこと
  • アメリカ・メジャーリーグで大谷翔平選手が所属するエンゼルスのマイク・ソーシア監督が、今シーズン限りで退任するというニュースを見ました。ソーシア監督は18年にも及ぶ長期にわたって監督としてエンゼルスを率いていた監督で、ワールドシリーズ制覇を皮切りに2000年代に常勝軍団となるチームを作り上げた名将でもあります。大谷翔平選手の才能を高く評価していた人物でもあり、メジャーリーグにおいて懐疑的だった二刀流での起 [続きを読む]
  • 沖縄県知事選 玉城デニー氏が初当選
  • 沖縄知事選挙は40万票を目標とするそうです。40万弱得票したデニー氏がそれで当選したというニュースですが、これをよく分析する事にしたい。今回の問題で大きな争点は基地の移転だと思いますが、本当にそれだけなんだろうか?基地問題で批判的な意見を主張すると、左翼的と非難する政権支持者。では票を入れた人をよく見ると、無党派層が7〜8割という事だ。政党なしの無党派層の73.0%という事が言われているが、国政選挙でも同 [続きを読む]
  • 中国人観光客がスウェーデンと外交問題に
  • スウェーデンの首都ストックホルム市内の宿泊施設で、深夜に到着した中国人観光客が、警察によって強制退去させられる騒ぎがあり、人権が侵害されたと訴える中国とスウェーデンとの間で外交問題に発展しています。宿泊予約より1日早い夜中の2時にチェックインしようとした中国人旅行客。ホテルは満室なためチェックインできずロビーで一夜明かそうとしました。が、フロント係は「他の客の迷惑になる」として「他のホテルを探そう [続きを読む]
  • 東京ゲームショウ2018
  • 今話題になっているニュースとしてテクノロジーの文化とスポーツの分野から2018年の9月20日から23日まで開催されていた東京ゲームショウ2018を紹介します。こちら企業のみで行われるブースと一般公開されているブースがあり今回は一般公開されているブースを紹介します。東京ゲームショウは自動車ショーと同じ様にテレビゲーム技術の発展とその後の展開を企業の方々が発表をする場所です。参加していた企業は主にソニーを [続きを読む]
  • 白鵬が幕内通算1000勝の快挙
  • 大相撲秋場所では白鵬が優勝を決め、幕内通算1000勝という史上初の快挙を成し遂げました。私もこの時の様子をテレビの相撲中継で観ていましたが、やはり貫禄の強さだったと思います。他の力士も強い人はたくさんいますが、中でも群を抜いて白鵬は安定感のある強さを感じました。最近は怪我をして休場したりなど、いろいろなことがありましたが、ようやく白鵬復活ここにあり、という感じがしました。いずれにしても歴代力士の中 [続きを読む]
  • 伊豆高原が、ハゲ山になってしまいます!
  •   伊豆高原と言えば、お椀をひっくり返したようなかわいらしい形の火山である大室山を始めとした自然豊かで風光明媚な観光地として知られています。この伊豆高原が、大変な事になっています。東京ドーム約20個分という非常に広い面積にわたって森林を切り開き、メガソーラー=大規模太陽光発電施設がよりにもよって韓国財閥の資本で進んでいるのです。すでに静岡県と伊東市による大きな反対も起こっています。自然を生かした観 [続きを読む]
  • 河野外務大臣が外務省担当記者に対して苦言
  • 9月14日に産経新聞が配信したニュースによると、河野太郎外務大臣が自分自身が運営しているブログにて、外務省担当記者(霞クラブ)について「質問内容や語学力のレベルが低すぎる」という内容の苦言を呈したと報じました。実際、河野太郎氏の9月11日付のブログを閲覧すると、そのように書かれていました。河野外務大臣によると、記者会見をしても外務省担当の記者たちは「北朝鮮の拉致問題」や「中国との関係改善」、「韓国との関 [続きを読む]
  • 北海道大地震の影響と考えたこと
  • 最近のニュースの中で特に気になったものは、やはり北海道大地震のニュースだなと思います。震度7という大きな地震の割に死者の数が少なくて不幸中の幸いだったなと思います。それでも亡くなられた方もいらっしゃるので、本当に北海道のために何かできないかなと思っています。しかし、大きな地震があると都内に住んでいる自分には、やはり恐怖です。東京都内で大きな地震があったら、被害は相当大きなものになるのだろうと思いま [続きを読む]
  • ケフィア事業振興会が破産決定
  • 報道によると、株式会社ケフィア事業振興会が9月3日に、東京地方裁判所から破産開始の決定を受けました。ケフィア事業振興会は会員制の通信販売ビジネスを展開していました。取り扱っていた商品は、柿やヨーグルト、ジュースなどの食品関係がメインとなっていたようです。このビジネス内容だけを見れば、普通の通信販売事業者が、商売に失敗してしまって破産してしまったと理解できます。しかし、ケフィア事業振興会のビジネス内容 [続きを読む]
  • 安倍政権三選について
  • この話をする前に、日本という国は小選挙区比例代表制であり、本来であれば米国と同じであり違いがあるとすれば、大統領制と首相の違いであり日本は党の党首が国の治める形となっている。だとすると少なくとも、この国では自民党に対抗する、勢力があって然るべきである。ところが、自民党の内部でさえ打倒するだけの力がない。中選挙区制度であったころ、この対抗政党は社会党だった。しかし、社会党の本音も国を治める力はないと [続きを読む]
  • それを叩かずあれを叩かない基準は?
  • 少なくとも十数年前以前は、同性愛などと言うのは気持ち悪い、あるいは笑いの対象にしかならなかったものです。それに該当する方々は相当肩身の狭い思いをしてきたのでしょう。しかし時代とともに価値観と言うのは変化していくもので、現在ではLGBTと言われ誰が何を好きだろうと文句を言われにくい時代になった、と言えるでしょう。しかしかつて根強く存在した同性愛に対する差別的感情と全く同じものは、残念ながら今でもテレビの [続きを読む]
  • 謝罪するという事
  • 日本のニュースや報道の中でも近年、最大の世紀の大誤報とされているものが朝日新聞によるいわゆる従軍慰安婦関連のものです。これは詳しく言うとキーボードを打っているだけで胸が悪くなるので簡単に言うと「作家によるフィクションをもとに実在の人物を連続強姦殺人犯に仕立て上げた」というものを極めて大規模化したような事件です。そして「日本軍は従軍慰安婦などで悪い事をしまくった」と言う国際的に広まった誤ったイメージ [続きを読む]
  • 改めて感じる生命力の強さ
  • 8月12日。山口県周防大島町で、2歳の男の子が行方不明になり、捜索が続けられました。男の子は、祖父と3歳になる兄と海水浴へと向かっていましたが、途中で1人で引き返したそうです。祖父は家の方へと歩いていく孫の姿を確認すると、安心して海水浴へと向かいました。ですが、それから行方は途絶えてしまいました。県警も捜索に乗り出し、テレビなどでも報道され、日本中が男の子の安否を気にかけていました。そして、奇跡は起きた [続きを読む]