ヒロニャン さん プロフィール

  •  
ヒロニャンさん: ヒロニャン情報局
ハンドル名ヒロニャン さん
ブログタイトルヒロニャン情報局
ブログURLhttp://www.dreamcaptor.site
サイト紹介文ニュース、お役立ち情報、気になる事を書いていきます。
自由文本好き、ドラマ好きの男性です。アメリカンショートヘアーの雌を飼っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 101日(平均6.7回/週) - 参加 2018/06/12 16:41

ヒロニャン さんのブログ記事

  • 河野外務大臣が外務省担当記者に対して苦言
  • 9月14日に産経新聞が配信したニュースによると、河野太郎外務大臣が自分自身が運営しているブログにて、外務省担当記者(霞クラブ)について「質問内容や語学力のレベルが低すぎる」という内容の苦言を呈したと報じました。実際、河野太郎氏の9月11日付のブログを閲覧すると、そのように書かれていました。河野外務大臣によると、記者会見をしても外務省担当の記者たちは「北朝鮮の拉致問題」や「中国との関係改善」、「韓国との関 [続きを読む]
  • 北海道大地震の影響と考えたこと
  • 最近のニュースの中で特に気になったものは、やはり北海道大地震のニュースだなと思います。震度7という大きな地震の割に死者の数が少なくて不幸中の幸いだったなと思います。それでも亡くなられた方もいらっしゃるので、本当に北海道のために何かできないかなと思っています。しかし、大きな地震があると都内に住んでいる自分には、やはり恐怖です。東京都内で大きな地震があったら、被害は相当大きなものになるのだろうと思いま [続きを読む]
  • ケフィア事業振興会が破産決定
  • 報道によると、株式会社ケフィア事業振興会が9月3日に、東京地方裁判所から破産開始の決定を受けました。ケフィア事業振興会は会員制の通信販売ビジネスを展開していました。取り扱っていた商品は、柿やヨーグルト、ジュースなどの食品関係がメインとなっていたようです。このビジネス内容だけを見れば、普通の通信販売事業者が、商売に失敗してしまって破産してしまったと理解できます。しかし、ケフィア事業振興会のビジネス内容 [続きを読む]
  • 安倍政権三選について
  • この話をする前に、日本という国は小選挙区比例代表制であり、本来であれば米国と同じであり違いがあるとすれば、大統領制と首相の違いであり日本は党の党首が国の治める形となっている。だとすると少なくとも、この国では自民党に対抗する、勢力があって然るべきである。ところが、自民党の内部でさえ打倒するだけの力がない。中選挙区制度であったころ、この対抗政党は社会党だった。しかし、社会党の本音も国を治める力はないと [続きを読む]
  • それを叩かずあれを叩かない基準は?
  • 少なくとも十数年前以前は、同性愛などと言うのは気持ち悪い、あるいは笑いの対象にしかならなかったものです。それに該当する方々は相当肩身の狭い思いをしてきたのでしょう。しかし時代とともに価値観と言うのは変化していくもので、現在ではLGBTと言われ誰が何を好きだろうと文句を言われにくい時代になった、と言えるでしょう。しかしかつて根強く存在した同性愛に対する差別的感情と全く同じものは、残念ながら今でもテレビの [続きを読む]
  • 謝罪するという事
  • 日本のニュースや報道の中でも近年、最大の世紀の大誤報とされているものが朝日新聞によるいわゆる従軍慰安婦関連のものです。これは詳しく言うとキーボードを打っているだけで胸が悪くなるので簡単に言うと「作家によるフィクションをもとに実在の人物を連続強姦殺人犯に仕立て上げた」というものを極めて大規模化したような事件です。そして「日本軍は従軍慰安婦などで悪い事をしまくった」と言う国際的に広まった誤ったイメージ [続きを読む]
  • 改めて感じる生命力の強さ
  • 8月12日。山口県周防大島町で、2歳の男の子が行方不明になり、捜索が続けられました。男の子は、祖父と3歳になる兄と海水浴へと向かっていましたが、途中で1人で引き返したそうです。祖父は家の方へと歩いていく孫の姿を確認すると、安心して海水浴へと向かいました。ですが、それから行方は途絶えてしまいました。県警も捜索に乗り出し、テレビなどでも報道され、日本中が男の子の安否を気にかけていました。そして、奇跡は起きた [続きを読む]
  • JTがメビウスを40円値上げ
  • 8月14日に時事通信社からヤフーニュースに配信された報道によると、たばこ販売大手企業のJTが、たばこの主力銘柄「メビウス」を1箱あたり40円値上げする方針を固めたようです。値上げ時期は、たばこ税が増税される今年の10月1日付のようです。 JTは、もともとは日本政府が運営する公社でしたが、1980年代の中曽根内閣時代に国鉄や電電公社とともに民営化され、民間企業となった経緯があります。JTの場合は、現在も圧倒的な大株主が [続きを読む]
  • 平成最後の年の今年、同様に「終戦記念式典」が行われました、
  • 現在この原稿を書いている日は8月15日で、即ち、日本国が先の大戦で幕を下ろした「終戦記念日」でもありました。 そしてこれ等の終戦記念日は第73回目を迎えることになり、全国各地で記念式典が行われているはずですし、又、この日の終戦記念日を迎えた本日の15日は、東京では政府主催の全国戦没者追悼式が東京千代田区の日本武道館で開かれました。この模様はNHKのテレビでも特別ニュースとして生放送されたし、甲子園の高校 [続きを読む]
  • 米中貿易戦争について
  • 最近注目しているニュースとして米中貿易戦争があります。これは政治・経済・国際分野にまたがる問題です。米中の派遣争いと捉えることができますし、世界経済の成長に関わる経済問題と捉えることもできます。またトランプ大統領の国内基盤強化の方策とも言えますし、習近平主席の権力争いにも関わってくると言えます。もちろん日本にも大きな影響を与えます。この米中貿易戦争は、トランプ大統領が米国の貿易赤字を削減するという [続きを読む]
  • 政府がJR北海道に400億円の経営支援
  • ヤフーニュースに配信された時事通信社の報道によると、政府がJR北海道に対して今後2年間にわたり、合計で400億円の経営支援を行うことが明らかになりました。JR北海道が運営する路線のうち、黒字経営を継続できる路線は札幌周辺のわずかな路線に過ぎず、それ以外の路線はすべて赤字経営という悲惨な状況となっています。将来、北海道新幹線が札幌駅まで延伸されれば、経営改善への期待感は高まりますが、このままでは、JR北海道の [続きを読む]
  • 愛犬マサルにメロメロの女王ザギトワ
  • 平昌オリンピック女子フィギュアスケートで、同僚メドベージェワと史上稀に見る名勝負を繰り広げ、金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ。その彼女が、丸善インテックアリーナ大阪で行われたアイスショー「ザ・アイス」に出演したというニュースが飛び込んできました。そのショーで、女王ザギトワは、日本の秋田犬保存会から贈呈された秋田犬「マサル」の近況を次のように語ります。「生まれてからずっとマサルと生きてき [続きを読む]
  • とんねるず石橋貴明がAbemaTVに出演
  • 7月27日に、お笑いタレントのとんねるず石橋貴明が、AbemaTVの企画番組に出演することが決まったという週間女性の記事が、ヤフーニュースに配信されました。番組名は「芸能界カジノ王決定戦」というタイトルのようです。数名の芸能人が出演し、バカラを行い競い合うという内容のようです。AbemaTVは、ITベンチャー企業のサイバーエージェントが60%出資し、テレビ朝日が40%出資して設立されたインターネット上のテレビ局です。き [続きを読む]
  • 7月28日、ロシアにて年金改革に反対するデモが発生
  • 2018年7月28日22時41分、NNNがロシアにおいて、年金改革に反対するデモが行われ、6500人が参加したとのニュースを配信しました。ロシアは先月、財政悪化により、年金受給開始年齢を引き上げることを柱とした年金制度改革案を発表し、これにより5月に80%超えていたプーチン大統領の支持率が今月63%台に減少したとのことです。 プーチン大統領は、改正案修正を示唆するなど対応に追われており、今後の政権運営への影響を与える可能 [続きを読む]
  • ここまで来た脳波を使ったテクノロジー
  • 脳波をスキャンし、なにかをするというテクノロジーが急速に発展してきています。その応用範囲もかなり沢山出てきているので、ここで書いていこうと思います。まず、一つ目が、家電のコントロールに使えるというものです。私たちが、部屋の中に入って、電気を付けたいなと考えるだけで電気が付いたり、エアコン付けたいなと思って、手に何も持たずに、エアコンの方に向けて押すしぐさをするだけでエアコンがつくというものです。最 [続きを読む]
  • 自民党の驕り
  • 今の安倍政権の政治を見ているととても政治をしているとは思えません。先般ニュースで報道されましたが、ある法案が成立しました。その法案とは、参議院議員の議員定数を増やす案です。この法案の背景には、1票の格差が大きく影響しております。そもそも、東京、千葉、埼玉、神奈川のような人口の密度の高い選挙区に対しての議員の数と高知、徳島、島根、鳥取などのような地方の議員を比べた時に人口密度の高い地域の議員の得票し [続きを読む]
  • オウム事件の死刑囚の死刑が執行されたことについて
  • 地下鉄サリン事件など様々な凶悪事件を引き起こして社会を震撼させたのが、オウム真理教の一連の事件です。オウム真理教の麻原彰晃(本名は松本智津夫)の死刑が執行されました。その後、彼に同調して数々の凶悪事件に加わり、死刑判決が出ていた複数の信者の死刑も執行されたというニュースが飛び込んできました。麻原を含めて計13名の執行が短期間で行われたことになります。日本のような先進国で「集団死刑執行」のようなことが [続きを読む]
  • アパートの騒音トラブルで殺人事件発生
  • 先週北海道の美唄市で殺人事件が発生したとの報道がヤフーニュースに配信されました。事件の当事者は、同じアパートの隣接する部屋の住人であり、日頃から生活騒音などをめぐってトラブルが発生していた模様です。そして、冬の季節には、車の除雪をめぐっても両者の間でトラブルが起きていたようです。私も学生時代にワンルームの木造アパートで生活したことがありますが、建物の構造上、生活音は筒抜けでした。隣の住人がテレビを [続きを読む]
  • 大阪北部地震後に検証した企業の対応スタンス
  • 関東に台風が接近したため私の会社は16時に帰宅するよう本部指示がありました。このような台風や地震等の企業側の対応は様々であります。6月18日に発生した最大震度6弱の大阪北部地震は、午前7時58分ごろに発生したため、多くの企業で従業員が出勤する時間帯と重なりました。関西の鉄道は直後から軒並み運転を見合わせたが、この地震直後に企業が社員にどの様な対応を取ったかを、関西に拠点を置く主要企業60社にアンケート [続きを読む]
  • ダムの緊急放流で犠牲者。またも課題は残ったけれど
  • 西日本における6月末から7月一週目にかけての豪雨は死者200名を超える犠牲者を出し、平成30年7月豪雨と名付けられました。7月後半に入った今でも被害の爪痕は毎日のようにニュースに流れています。先日の19日にはダムの緊急放流において、国交省が課題を認めるという報道がありました。これは、愛知県西予市の野村ダム、大洲市の鹿野川ダムにおける「通常洪水時防災操作」と呼ばれる国交省の緊急判断により、肱(ひじ)川に [続きを読む]
  • 飢餓のない世界へ
  • すでに500年の歴史があるという飢餓。ニュースでも度々報道されていますが、私が生まれてからも一向になくなりません。飢餓は、人類が抱える問題の中で一番解決しなければならない問題なのではないでしょうか。人が生活していく上で最も基本的な食事。これができない人が、なんと2017年さらに増えて8億1500万人という数に登っています。これは、とんでもない人数です。全世界で75億人の人口がいるのですから、その10パーセント以上 [続きを読む]
  • 大国はどこへ向かっていくのか
  • 以前は、アメリカ、旧ソビエトの2大国が世界をリードしてきました。アメリカは自由主義国の旗手としてヨーロッパ、日本の先頭に立っていました。そして旧ソビエトは社会主義国として、東欧諸国、中国と共に社会主義国を牽引していました。しかし、社会主義国は経済が立ち行かないことからソビエト連邦の崩壊、東欧の社会主義国の脱落を招き社会主義国がどんどん少なくなってきました。現在はソビエトはロシアとして自由主義の体制 [続きを読む]
  • カジノ法案成立による影響
  • 2018年7月20日に行われた参院本会議にてカジノ法案(カジノを含む統合型リゾート実施法)が賛成多数で成立したというニュースが入りました。今回はこのカジノ法案による影響について記載していきたいと思います。まず、1番重要な日本経済への影響についてです。あるシンクタンクが計算した日本への経済効果額は年間2兆円とのことです。これは単にカジノでギャンブルするだけでなく、統合型ならではの宿泊施設や飲食店など誘致するこ [続きを読む]
  • 土曜の丑の日のうなぎの状況に関する考え方
  • 土曜の丑の日といえば毎年夏になるとうなぎを食べることが風物詩ですが、最近では値上げが続くためどうすべきかニュースになっています。うなぎは国産品よりも中国などから輸入したものが扱われ、価格が安いため多くの販売店で販売されて気軽に購入しやすいです。しかし、最近ではシラスウナギの稚魚が確保できない状況になり、2014年に国際自然保護連合はニホンウナギを絶滅危惧種に指定しています。今年のシラスウナギの国内採捕 [続きを読む]