日々徳(徳さん) さん プロフィール

  •  
日々徳(徳さん)さん: 日々の適時開示を読み解く
ハンドル名日々徳(徳さん) さん
ブログタイトル日々の適時開示を読み解く
ブログURLhttps://deciphering-release-tdnet-info.hatenablog.com/
サイト紹介文大企業からハコ企業まで、管理人が気になった適時開示の雑感や深読みを書き連ねるブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 7日(平均26.0回/週) - 参加 2018/06/11 20:56

日々徳(徳さん) さんのブログ記事

  • 創業者の幻影に怯えるユニバーサルエンタ
  • 6月15日@ユニバーサルエンターテイメント(JQ・6425)グループ内組織再編・当社は、ガバナンス・コンプライアンス違反を指摘されている当社親会社の株主(既に米国ネバダ州のゲーミング委員会の調査対象となっております。)が当社又は当社親会社の取締役に就任した場合であっても、当社グループにおけるカジノ関連事業において、当該不適格者からの影響を受けずに業務執行を行う態勢を確保する準備として、カジノ関連事業につい [続きを読む]
  • クレアHD、会計監査人の終着駅へ
  • 6月14日@クレアホールディングス(東2・1757)1・会計監査人の異動・銀河→アリア2・特別損失、貸倒引当金繰入額、たな卸資産評価損の計上及び業績予想の修正・ 連結決算(のれんの減損損失) 平成 30 年3月期第4四半期に連結子会社化したアルトルイズム株式会社の事業計画の実現可能性に基づく回収可能額を保守的に評価した結果、平成 30年3月期の連結決算において、同社に係るのれんの額(606 百万円)の一部に減損処理を [続きを読む]
  • 6/13注目の適時開示
  • 6月13日@カイカ(JQ・2315)1.平成30年10月期 第2四半期決算短信公表・3億4千万円の営業赤字2.平成30年10月期第2四半期に特別損失(のれんの減損損失)の計上・当社は平成 30 年2月1日(みなし取得日 平成 30 年3月 31 日)に株式取得にて子会社化した、e ワラント証券株式会社、EWARRANT INTERNATIONAL LTD.および EWARRANT FUND LTD.の取得時に発生するのれん 294 百万円について、のれんの減損損失として全額の294 百 [続きを読む]
  • 6/12注目の適時開示
  • 6月12日@ケーズホールディングス(東1・8282)ISSレポートに対する当社の見解・社外監査役候補をISS反対推奨への返答。氏は、税理士法人の代表社員。当社と同法人との間で2017年2月から業務委託等の取引関係が発生。その取引金額は、当社の直近事業年度の連結売上高に対して0.001%未満、同法人の直近事業年度の売上高に対して1.5%未満と僅少であり、独立性に影響はないものと判断。尚、当社は同法人との契約を6月11日付けで解 [続きを読む]
  • 6/6注目の適時開示
  • 6月6日@GFA(JQ・8783)(開示事項の変更)補欠監査役の選任 ・平成30年5月25日開催の取締役会において決議した補欠監査役候補者が、会計監査人候補者の監査法人元和と特別利害関係人にあたることが判明。よって補欠監査役の候補者が変更。>注目。新たな補欠監査役の経歴には、平成28年3月 「株式会社ジオネクスト」 取締役とあり。@スルガ銀行(東1・8358)「2018年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正 ・当社は、2 [続きを読む]
  • 6/5注目の適時開示
  • 6月5日@ソフトバンクグループ(東1・9954)子会社(アーム)における中国事業の合弁事業化・中国子会社Arm Technology (China) Co., Ltd. の持分の過半数を、複数の機関投資家及びアームの顧客ならびにその代理会社に売却し、合弁会社化。>「関係各者の要請により、社名の公表を控えております」とあり、相手先を開示しないのはどうかと思っていましたが、やはり注目され、THE WALL STREET JOURNALの記事になっていました。そり [続きを読む]
  • 6/2注目の適時開示
  • 6月2日@石原産業(東1・4028)過年度決算訂正、社内調査委員会の報告書受領・持分法適用関連会社にて不適切な会計処理。平成25年3月期からの訂正。最大訂正期は平成29年3月期が経常利益以下でマイナス13億円(親会社株主帰属の当期純利益51億円→38億円)。>関連会社にしては訂正額は大きく、訂正期間も長い。子会社と関連会社という区分だけで内部統制管理の軽重の差を付けてしまうリスクを考える必要がありそうです。kabumatom [続きを読む]
  • 6/1注目の適時開示
  • 6月1日@昭和ホールディングス(東2部・5103)@株式会社ウェッジホールディングス(JQ・2388)控訴審(最終結論)「(経過報告)当社子会社に対する訴訟」・Jトラスト(東2部・8508)側 が、昭和ホールディングスの連結子会社Group Lease PCL. (以下、 GL)およびGroup Lease Holdings PTE.LTD.(以下、「GLH」) 等が、投資家に対し 1 億 8 千万米ドル以上の投資を促す為に、同社グループの財務諸表を改ざんし、GL が健全な財政状況 [続きを読む]
  • 5/30注目の適時開示
  • 5月30日@gumi(東1・3903)当社子会社による仮想通貨ファンドの組成および仮想通貨・ブロックチェーン事業への参入・ファンド総額は最大30百万米ドル。存続期間役3年。仮想通貨事業への参入にあたっては、弁護士、会計士等の専門家を含めた協議をすでに開始。方針決定次第、監督庁への報告等も行っていく予定。>現時点での業績への影響軽微。開示からは、仮想通貨事業は、まだまだ打ち上げ花火段階に過ぎないようですね。@ [続きを読む]
  • 5/26〜5/29注目の適時開示
  • 5月28日@21Lady(名セ・3346)・会計監査人の異動;才和→ハイビスカス>才和の前はA&Aパートナーズでしたね。会計監査人の異動には要注意。@NEW ART(JQ・7638)決算発表の再延期・平成30年3月期;増えすぎた子会社の決算の正確性担保のため>旧商号「シーマ」さんですね。21日に延期の発表から再延期。決算スケジュールもマトモに立てられない上場会社の内部統制は重大な不備では。@やまねメディカル(JQ・2144)定款変更につ [続きを読む]
  • 5/19〜5/23注目の適時開示
  • 5月21日@Jトラスト(東2・8508)(訂正)「通期業績予想値と実績値の差異」・5月14日開示した金額の訂正。親会社に帰属する当期利益▲114百万円→▲731百万円とする赤字額が大幅に拡大する訂正。>決算単身の早期開示とはいえ、この数値ミスは、巨額ではないでしょうか。訂正までの時間もかかりすぎであり、不適正開示開示にしても良いのでは。監査証明のなき数値とはいえ、重要な投資情報ですから。@ダイヤモンド電機(東2 [続きを読む]
  • 5/7〜5/18注目の適時開示
  • 5月8日@スルガ銀行(東1・8358)業績予想の修正に関するお知らせ・連結経常利益が半減(マイナス307億円) シェアハウス関連で貸倒引当金を積んだため>銀行自体が、あるいは複数支店で組織ぐるみで、借り主の与信情報を不当に変更して貸付を実行していたら、これって業績を無理矢理上げた粉飾決算ともいえるのではないかと思ってしまいます。銀行の事業でもっとも大事な与信管理の内部統制不備なんですから。東証さん、 [続きを読む]
  • 4/30〜5/1注目の適時開示
  • 5月1日@アルデプロ(東2・8925)準消費貸借契約の締結。・30億円を年利2%期限1年で秋元竜弥の(株)ドラゴンパワーから借りる。>秋元依存高し。「今後の協議により当社仕入れの販売不動産に担保設定する可能性あり」とのことで、今後の動向には要注目。担保設定されたら開示されるのか、東証さん開示指導を宜しくね。@アマナ(東マ・2402)過年度決算訂正・海外子会社(中国上海)の不正。通期最大訂正率は平成28年12月期 [続きを読む]
  • 4/26〜4/29注目の適時開示
  • 4月27日@ソルガムジャパンHD(JQ・6366)臨時株主総会開催中止・議案の確定遅れを理由>ファインアンス計画でも頓挫したのか、それともついに?今後の展開に要注目ですね。@セーラー万年筆(東2・7992)業務・資本提携及び第三者割当増資、主要・筆頭株主の異動・対通販アスクル事業を手掛けるプラス株式会社(東京都港区、代表は今泉公二)との間で・希薄化25%未満使>某元大蔵出身官僚が社長をしていた会社。開示は前回フ [続きを読む]
  • 4/22〜4/25注目の適時開示
  • 4月23日@田谷(東1・4679)通期業績予想の修正及び配当予想の修正(無配)・黒字予想から一転赤字予想に修正。営業利益135百万円予想が営業損失46百万円に。当期純利益37百万円予想が当期純損失132百万円に。>業績予想の修正が多い会社です。昨年2017年は2回、2016年も2回(未定から9月に公表した予想値も12月に修正していたりと)。 [続きを読む]
  • 4/17〜4/21注目の適時開示
  • 4月19日@インスペック(東2・6656)大型受注・単月では過去最大の受注(計6億円)。ただし2018年4月期決算への影響はない。>株価対策ではなく事業に専念した成果ですかね。平成29年3月に金融庁の課徴金納付命令決定(SESC勧告は平成28年3月8日。株式にかかる偽計。)を受け、取り消し訴訟を提起するも平成29年8月に訴えの取り下げ 。秋田県の数少ない上場会社ですから、地方創生に向けて業績を拡大して欲しいと [続きを読む]
  • 4/15〜4/16注目の適時開示
  • 4月16日@マネックスグループ(東1部・8698)コインチェック(株)の完全子会社化の完了・4月6日の開示が詳しい。>新コインチェックの(株)の取締役には、日本取引所グループの社外取締役をやっているガングロで有名な久保利英明弁護士が就任。それにしても仮想通貨販売所の利益率は凄まじいものがあります。海外で安く仕入れてサヤ抜きし放題ですから。しかもフロントランニングやっているようなもので、ノーリスクですしね。 [続きを読む]
  • 4/12〜4/14注目の適時開示
  • >ゲームアプリ会社の事業性を悲観。多額の広告宣伝費かけてダウンロード数を稼いでも無料の範囲内で遊ばれて終わりと言う悲しいゲームアプリ事業が多い。ガチャといった課金ビジネスモデルはもはや捨てたほうがよい。不採算タイトルを乱造するあけのような。4月12日@エディア(東マ・3935)平成30年2月期決算短信・売上高は前期比43.5%減、営業利益は4億円の赤字。当期純損失5億円強。>上場後2期連続の赤字。東証の [続きを読む]
  • 4/11注目の適時開示
  • 4月11日@サイザリヤ(東1・7581)業績予想との差異及び通期業績予想の修正・平成30年8月期2Qの営業利益実績値が予想値より30%減(マイナス17億円弱)。さらに平成30年8月期の通期業績予想も下方修正。営業利益が前回予想より25%弱減(マイナス29億円)。>売上は予想値に辛うじて到達している点から、会社理由のうち、「円安と悪天候による食材価格の高騰」は理解できる。サイゼリアは飲み屋的な利用も人気で(サ [続きを読む]
  • 4/9〜4/10注目の適時開示
  • >創薬ベンチャーの株式発行業者化が進む。今は無券面だから株券印刷業とは言わない。6ヶ月間で希薄化300%の上場廃止基準のハードルはもっと下げたほうがよいと思う。過去1年間で100%とか、過去3年間で300%。4月9日@シンバイオ製薬(東マ・4582)第三割での新株予約権の発行・第45〜47回。MSワラント型(下限行使価額は当初113円。45回の当初207円 )。希薄化92.5%。割当先はEVOFUND。>第三者委員会意見 [続きを読む]