こじた さん プロフィール

  •  
こじたさん: こじたの山歩記
ハンドル名こじた さん
ブログタイトルこじたの山歩記
ブログURLhttp://sanpojuku.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文神奈川の登山ガイド高橋宏治のブログ。登山サークル'山歩塾'主宰 関東-甲信越を中心にご案内中
自由文山歩塾では 毎月10回ほどの、エリアとコースに富んだ 初心者から登山中級者向け各グレード別の講習会を企画・実施しています ぜひご参加ください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 182日(平均3.7回/週) - 参加 2018/06/11 21:29

こじた さんのブログ記事

  • 明神ケ岳北尾根
  • 連日の箱根、明神ケ岳へ。天気予報に翻弄されながら、前夜21:30、中止から実施に。実施決定では、これまででいちばん遅かったでしょうか。宮城野から外輪山に上がるコース 正面に神山・早雲地獄。今後の宿題 台ケ岳・小塚山。宮城野あたりの碓氷峠越え古道も歩きたいな近道と聞いては、、、別荘地上部を抜けるときれいな紅葉が堰堤工事もあったようですが明星との稜線に到達おお、いい富士山 これを見れただけでも実施正解! [続きを読む]
  • 小涌谷-強羅ウォーク
  • 小涌谷-強羅 日本生涯現役推進協議会さまとのコラボで、かながわでの軽めのウォークでお誘いしました。箱根湯本駅の今年の新型ロマンスカー。すばらしいお天気。車窓ごしにいい紅葉を眺めて宮ノ下駅に到着。湯本行きが着いてから、強羅行きが着くようです。足湯のある NARAYAさんチャップリンの散歩道から駅伝も駆け抜ける国道1号歩き小涌谷駅への近道 このあたりはお任せくださいいい紅葉ぐあいです遅めかなと思いつつ 今年は [続きを読む]
  • 加波山
  • 加波山へ やはりゆっくり歩いて この「古山」を味わいたかったのです晩の雨が上がって 筑波山がお目見えど派手な神社の駐車場から出発 「箱根大天狗山」の刻みが見えますねこの天狗面の目が赤く光っているんです! お賽銭の見張りかと思います迫力あるお不動さんのお顔寝ているの?山道を抜けて 桜観音 このあたりに駐車することもできそうですタイ寺の跡? 数体ある仏像は強化ガラスのようなもので囲われていました廃れ気味の [続きを読む]
  • 晩秋の芳賀富士-益子
  • 芳賀富士と益子へ 久しぶりに東北線、小山駅集合にて。 「のんびり」登山です。古寺を歩き出し シダレ桜のいいがのがありました「ましこ世間遺産」なんだそうです 世界と世間、ユーモアがありますねしめ縄下がりすぎ?ミニ富士登頂。かんたんに登れてしまったわね充実した山頂ぶり? 栃木百名山なんだそうです!物足りない? お江戸、関東で人気だった、小富士めぐり。いいですねお寺に戻りました 誰もいない・・・茂木の街の [続きを読む]
  • 丹沢 ヨモギ尾根
  • ヤビツ峠下の諸戸からスタート。キャンプ場をぬけさせていただいて取付きます きれいな紅葉と 台風のダメージ林道が伸ばされていました仏果山の方かなヨモギ平近く終わりのころですが紅葉よく静かな雰囲気。お昼をいただきました林道がここまで来ないといいなあここから三ノ塔までも楽しみ でも山頂からはモノレールが敷かれてきてしまいました曇天、ガスがかかり気味ですが これもまた一興アザミ? 痛々しい大山がいつも近くにこちら [続きを読む]
  • 四国 剣山=初霜
  • ツアーの仕事で急ぎ周っていたときは、3泊4日*石鎚=剣山=伯耆大山という荒仕事。それでは名山に失礼、ということで悔悛の山旅です。見ノ越から丸笹山を見ながら登山開始。行く手は?? 寒いのか次郎笈(じろうぎゅう)、山名は太郎笈と呼ばれる剣山に対して名付けられました。紅葉+霧氷+サクラ? 大剣神社寒いけどきれいだなご神水神社うしろの岩峰を振り返ると 塔のよう次郎笈に先ず寄ります日照とともに溶けだしてきた [続きを読む]
  • 四国 三嶺=初霜
  • お申し込みなく下見になってしまいましたが、深夜の国道を走って大歩危に泊。奥祖谷を剣山・三嶺へ。朝5時出も考えましたがみごとに寝坊 さらに小歩危へ散歩へこっちもきれいだなあのろのろと奥祖谷へR439号、台風被害復旧工事 通行止めもあって10時過ぎ 名頃・登山口 ↑「まったく人影がないところに、こういうのこわいから やめてー」一人だからと持ってきた登山案内の切れ端にあったルートは見事に「通行禁止」でも新道 [続きを読む]
  • 仁淀川紀行 2-2
  • 2日目の朝もおいしい朝食をいただいて出発。忙しくなりますが、直前に にこ淵が復旧されたということで、サプライズにて向かいました。かなり急な階段ですが、おかげで絶景ポイントへ。ご満足気。きれいですね。惜しみつつ振り返りながら引き返し今回の遠征の発起人でもいらした安藤さんの最も行きたかったところでした。よかった*2安居渓谷へ やすい と呼びます河原を歩きます水と岩紅葉いったん林道へ上がって乙女河原へ飛竜の滝 [続きを読む]
  • 仁淀川紀行2
  • 昨年に続いて、高知 仁淀川へ高知空港へ今年もそれほどいい天気ではありませんが とりあえずブルー11月にて紅葉もよし石鎚山の源流まで142kmの中流・中津川に来ました大きい岩です このような大きな岩を運ぶ急流が水を清く保っているのだとか赤い!昨年、濁流で渡れなかった遊歩道を奥へきれい!いいところで、芋けんぴを食べながら雨をしのぎます七福神があるようでしたせまいところ心細いところを奥へ蒼い足元に気を付け [続きを読む]
  • 狭山丘陵②
  • 狭山丘陵 2回目、前回は昨年の10月末でした。JR八高線・箱根ヶ崎集合。初めて下りました。駅の西側からは大岳山・本仁田山や雲取山方面がのぞめます。2回目は東京都から埼玉県側へ抜けます。小さい宿場町・お寺を見てカタクリの里から公園西口から入山します。東京側でも狭山の字が見られます。たとえばお茶。丘陵地名から由来するようです。こちらはお伊勢山だったかな。六道の辻。出会いの辻。大きなサクラの木だったか。こち [続きを読む]
  • 瑞牆山 みずがき山
  • 日本100名山の岩峰、瑞牆山へ。中央線・韮崎駅16時集合、増冨温泉に前泊することにしました。みずがき湖。いい紅葉。増富温泉は津金楼に泊まってみました。中居さんが荷物を持ってあがってくれました。コイ料理もありますがお料理は素朴。もっと軽めのものもあるらしい(湯治向け)お風呂は鉱泉というべき25度くらいで温かいお湯とはじめに入って交互に入ります。一緒に入っていらした方は2泊目、弟さんの紹介できたとのこ [続きを読む]
  • 都筑三富士
  • とうしょ港北七富士でプランを始めたのですが、なかなか忙しくなりそうだったので「都筑三富士」にダウンサイズして歩きました。なじみのないグリーンライン これからもっと研究していきます見花山というところへ。3つのうちの1つめ。川和富士は幕末から明治初年にかけて造られましたが、ニュータウンの造成で500mほど移転たのだそうです。いい形です。74m?? なんとすばらしい眺望です。大山の横、塔ノ岳の上に本家 [続きを読む]
  • 丹沢主脈縦走 2
  • 2日目も天気よく、期待の稜線へ絶景、特に富士山の絶景の連続に、写真が多いですがお付き合いください。ツルベ落としに下りて登り返し雲がとれてきています 山中湖が見えます 昨年は相武国境をあちらに歩いたのでした白峰三山から鳳凰・甲斐駒!箱根の噴煙は元気いいですね北側に雪が多く見れます手前は同角頭-檜洞丸同角は見栄えしますその手前 臼ケ岳もいれた全景不動峰を越えて蛭ケ岳へ   このくらいの晩秋・紅葉もきれい [続きを読む]
  • 丹沢主脈縦走 1
  • 久しぶりの丹沢主脈縦走へ今回は主脈まで最短アプローチ、山奥の林道から(台風被害で宮ケ瀬湖には抜けられないという) 林道歩きからでもきれいな紅葉が見れます。1時間ほどで右から山道に入れたので行ってみました。急なところもありましたが、足慣らしにいいですね。堂平じたいには立入禁止のようでしたが、外れた山道から ブナの黄葉よい堂平を眺められましたしばらく休んで眼福を味わいました昨年6月に歩いた丹沢三峰天王寺 [続きを読む]
  • 青梅丘陵
  • 青梅丘陵へ二俣尾駅集合(甲州高尾山から連続ご参加お2人さま+牛の寝からお2人+朝集合お2人)めずらしい日曜日ハイキング御嶽駅や奥多摩駅は混み混みだったようですが、こういうところなら空いています。でも上から猟犬が吠えながら下りてきたときは、過ぎ去っていきましたが、ひやりとしました。スリルある辛垣城址 その昔は禿山だったでしょうがノコンギク?たくさん コウヤボウキだいたい樹林帯ですが、部分的に伐採され [続きを読む]
  • 牛の寝通り
  • 牛の寝通り ツアーや急げば日帰りもできますが山歩塾では前泊して今回が2回目長兵衛ロッジ このごちそうが楽しみです そうそう今回はノンアルコールワイン!がお出まししました薪ストーブがうれしい夜の間の雨は上がりました! 愛知知多から羽月さんも今年初めてご参加!ぼくも入りました 雨具を着てですが、紅葉やロッジが鮮やかですね標高1700mくらいがいい色づきです勝縁荘まで足元もいいので雨上がりでもグッドです。福 [続きを読む]
  • 甲州高尾山
  • 来日中の知り合いガイドのクライアント・パリジェンヌ フロさんもご参加。山梨-奥多摩遠征へ。勝沼ぶどう郷駅集合 タクシーで一走りにて大滝不動尊へ 林道崩落改修工事中につき少し手前から林道を歩きました。りっぱな社殿です。高さ140mの男滝御嶽展望台鳥居。この後ろに遥拝所があるのですが、方角はまちがいないにせよ見ることはないようにも思われます。でもそういうところに作りはしないので見えるような気もします。台風 [続きを読む]
  • 丹沢 経ケ岳
  • 丹沢 経ケ岳へいい天気になって大山もきれい。本日は この裏側にまわりこみます。本厚木駅で集合してバスで40分。半僧坊へ。落ち着いた境内から出発。横の道を登山口へたどれます。関東ふれあいの道なのですね。前にたいへんな目に遭った道ノ入沢ですが、10月中旬、さすがに涼しくなってヒルにも出会わず。大きなヤマザクラですね。快晴でランドマーク・江の島も眺望。山頂手前ですが、ベンチもあったので昼食をとることにしました [続きを読む]
  • 三浦スゴロク② 浦賀-久里浜 (江の島)
  • 浦賀駅集合。久しぶりK山さんもご参加。浦賀造船所の横を浦賀の渡しに出てまず渡船。ポンポンポンポン 200円入れ替わりに たくさんの方々が乗り込みました さすが土曜日ですね為朝神社川内町会会館の鳳凰の細工浦賀番所奥から丘に上がります海がみるみる下へ 光風台公園にて休憩幕府の御林で、古道の雰囲気がよく残る「かんのんやま」へ。ほほう よくこのようなところが残りました マテバシイの林普通車が通るのはきつそうな [続きを読む]
  • 蔦沼-谷地温泉-奥入瀬渓谷
  • 秋の奥入瀬渓谷にお誘いましたまだちょっと最盛期には早いですが。青森県集合では、着いで移動したらとりあえず昼ご飯ですね。渓流の駅にて 私は せんべえ汁を。蔦沼へ。たくさんの外国人(中国人)観光客。ここまで大改修中。記念写真!その奥の池巡りは空いています。静けさがなによりです。温泉旅館は混んでいそう。銘酒。田代高原の茶屋さんで3000円!雛岳山麓。できたばかりのこちらを歩いてみましょう。さびしいくらい、静か [続きを読む]
  • 八甲田山登山-毛無岱 
  • 翌朝、山荘真ん前の乗り場はOPEN少し前まで空いていたのですが、直前に団体さんが乗り込んでぎゅうぎゅうに。翌朝、いちばん前に座ってニコニコ見る先は、この絶景。きれいですね。陸奥湾のほうまで広々と見渡せました。田茂萢湿原 上は寒い寒いさらに山の上 赤倉岳・井戸岳へ。ガスや雨にも見舞われつつでしたが豪快な山群の高度感を楽しみました。足元は草もみじ。ガスが少し晴れればすそ野がよく見えます。稜線歩きは楽しいで [続きを読む]
  • 秋の八甲田-酸ヶ湯-城ヶ倉
  • 秋の八甲田山へ 久しぶりの新青森に3時間半は最近遠く感じてしまいました・・・ でも駅から車で小一時間で山に対面後藤伍長が今も見守っています公園入口の茶屋ではキノコの品評会ならぬ現物説明コーナー南周りで高田大岳を見て睡蓮沼へきれいねえ地獄沼のあと周遊路へまんじゅうふかしの先酸ヶ湯のあたり以前に歩いた登山口(右へ)酸ヶ湯 今回は空いてなかった…薬師神社?城ヶ倉もいいころ大町桂月は「 城ヶ倉 」 を 「 嫦 [続きを読む]
  • 榛名山
  • 予備日利用の3日目は 名胡桃城址から快晴の榛名富士・榛名神社で遊びました。歴史好きな人ぞのみ知る名胡桃城址 私が4日前に訪れた石垣城を拠点にした「小田原征伐」に大いに関係があって、一昨年の大河ドラマ「真田丸」にも少々の描写がありました。こちらの説明では、ここでの北条の裏切り戦闘が「戦国時代を終わらせた」きっかけになったのだそうです。道の駅「楽水楽山」から「子持山」 このコースも捨てがたいです。今回 [続きを読む]
  • 玉原高原
  • 翌朝も濃霧の中に。8時間を見晴らしのきかないガスの尾根道を、ときどきでしょうが強風雨を心配して歩くのは嫌気して、今年のクライマックスに楽しみにしていた谷川岳縦走ですがあきらめて下山することにしました。お2人が帰られることになってしまいましたが、残り1日半を群馬県側の山々にご案内しました。こちらは玉原湿原(6月に雨天中止になっていた)。秋も良いと聞いていたので来ましたらいいところでした。①色のバラン [続きを読む]
  • 谷川岳
  • 谷川連峰を平標山まで、予備日まで設けて計画していましたが、あいにくの雨天に阻まれました。ロープウェイ駅では歩きにすとの太田さんたちのグループに遭遇(一の倉沢歩きへ)。メンバーのお話しでは上毛高原では堀さんたちのグループとも会われたのだとか。さすが日程と行き先のセンスが似てますね。それもそのはず、2日後の晴れ間に富んだヘリの取材では「天神平の紅葉は最盛期」と紹介されていました。白毛門がせりあがります [続きを読む]