こじた さん プロフィール

  •  
こじたさん: こじたの山歩記
ハンドル名こじた さん
ブログタイトルこじたの山歩記
ブログURLhttp://sanpojuku.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文神奈川の登山ガイド高橋宏治のブログ。登山サークル'山歩塾'主宰 関東-甲信越を中心にご案内中
自由文山歩塾では 毎月10回ほどの、エリアとコースに富んだ 初心者から登山中級者向け各グレード別の講習会を企画・実施しています ぜひご参加ください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 105日(平均4.1回/週) - 参加 2018/06/11 21:29

こじた さんのブログ記事

  • 鎌倉神楽 面掛行列
  • 久しぶりの首都圏のウォーク JR鎌倉駅西口集合 しばらく封印していた感のある鎌倉ですが、キンモクセイがよく香り、イベントもあって、とても楽しかったです。旧安保小児科医院 大正時代の建物らしいです一の鳥居・畠山公塚の近く。ヒガンバナが少々、きれいです。路地歩きで歩いたところをまたたどってみました 風流な家地元の方々はこういうところを早足で歩いています旧銀行の建物 いまはBARなのだとかこれはツルの花の何 [続きを読む]
  • 阿弥陀岳
  • 阿弥陀岳-権現岳へ、赤岳を越えて険しい南八ヶ岳縦走をめざしましたが・・・美濃戸口、こちらもよさそうかわいい花 センブリの仲間、アケボノソウでしょうか 薬味 苦い南沢は通過に問題ありませんでしたが、見るからに荒れていますガスで横の阿弥陀岳も見えず2時間半かけて行者小屋まで来たところ ガスが晴れました横岳も見えて、予定どおり赤岳山頂までは行こうか(明日の朝、予定を決めようか)を考えましたが、また、ガスに [続きを読む]
  • 清里D&W
  • 清里へ 小淵沢駅集合から韮崎駅集合に変えて実施。先ずは美し森山へ ススキが目につきます歩きやすい道をすぎて山頂へさらに奥の羽衣池へ県からも推奨されていますね でも観音平まで歩くのはけっこうきついと思います登りにくいような丸太階段の斜面でしたが あとで下りでは快調に下りれました きっと登りでは足を上げないといけない分やっかいだったのでしょう。着きました 一瞬、池はないように見えました一周してみること [続きを読む]
  • 奈良子尾根-陣馬山
  • 奈良子尾根から陣馬山 神奈川県内のコースですねタクシーで陣渓園まで(1600円くらい) 3軒の温泉宿のうち、こちらの姫谷は辞められてしまったそうです。都心から近い秘湯がまた一つ・・・悲し。すぐに かなり山道が始まります。円形の建物はトイレです。ユウガギク? 「柚香」と書くそうなので、香りがしたかな?カシワバハグマ ハグマって白熊 こちらもシモバシラのように氷華をつけるそうです思ったより湿り気が残ってますが、な [続きを読む]
  • 富山行き② 氷見 新湊
  • 台風21号がせまる中、富山の2日目。3日目の弥陀ヶ原も、けっこうお申し込みをいただいていたのですが、あえなく中止に。ホテルの朝 剣岳-立山の連峰が眺められます。氷見に。藤子不二雄氏にゆかりの地だとか。水木さんや石森さんも漁港出身ですね。なにか世界観があるのかな。風が強いけど、比美乃江公園展望台へ上がってみました。りっぱな橋と五重塔 街や朝日山を歩きたかったのですが、今日はいろいろ前倒しに氷見といえばぶ [続きを読む]
  • 富山行き①芦峅寺-越中おわら
  • 富山集合 かがやき503号は速い!東南の岩峅寺へ最近むすめの勉強でも出てくる 日本一の急流前立社壇駅方面への参道に抜けてみましたお多賀さんを経て 趣のある駅へ次に芦峅寺の中宮へ手水に岩清水 冷たくておいしい水でしたすっかり昔のおもむきの 映画「点の記」の撮影すばらしい杉並木です 行ってきたばかりの羽黒山といいおととしに白山の中宮社を訪ねたように、このように各霊山のふもとの社を皆さんと尋ねたいと思っていた [続きを読む]
  • 山中湖-三国山
  • 山中湖から三国山稜線へ むかしの古道がいくつも越えていますが、そのうちの一つを探り歩いてみました。旭ケ丘から別荘地を抜けて峠越え古道へ。このあたりからいよいよのようです。別荘地私有地ということで少し緊張しましたが、このようなハイキング看板があるのでだいじょうぶではないかと思うのです。窪地は風が通らずに暑いですが、抜けると風が通っています。緩斜面ながらテンニンソウの群落が草深いところあって苦戦しまし [続きを読む]
  • 鳥海山 後半
  • 千蛇谷にはいってまもなくガスが晴れて上部が明るくなってきました外輪山も見渡せます天国のようなところです神社まだ見えませんが、もうしばらく楽しみたいような気分たくさんのルートがある中で、どうしてもこのコースをとりがちなのですが、それでも毎回印象がちがって感じられます。ドライフラワー・チョウカイアザミ!片道8kmだとか 長いけど緩やかです神社について荷物をデポ 新しい周辺見取り図が作られていましたチョ [続きを読む]
  • 鳥海山 前半
  • 酒田滞在前泊の日 鳥海山くっきり。明日登山日はいかに。山居倉庫へ。おしん ゆかりの地でもあるのですね山王祭の山車なのだとか 対の獅子も祭り関係でした山居倉庫のけやき秋もきれいなことでしょうホテルからもJRの向こうによく見えます 前線がだいぶ下がって、上越日光あたりが荒れていたようです古都の夕焼けはひときわきれいですね 芭蕉翁も長く滞在したところです近くの居酒屋でとも思いましたが、少し歩いて美味しい鮨 [続きを読む]
  • 鶴岡-酒田ウォーク
  • 山形集合、先ずは鶴岡へ秋雨前線がかぶって六十里越散策もままならず、湯殿山へ鳥居前で ちょうど降り出してしまいました語らずべからずということで 詳しく書きませんが、雨のなか裸足で岩の上歩くと湯の暖かさが新鮮に感じました。城下町鶴岡の趣のある建物の数々藤沢周平さんの作品は多くが映画にもなっていて馴染みがあります駅前の宿から、小さい川沿いにある山王ホテルの近くの割烹居酒屋へ。角煮が評判なんだとか。誕生日の [続きを読む]
  • 箱根D&W
  • やはりまだ残暑かなーと思いつつ箱根へポーラ美術館のさんぽ道へ。ブナやヒメシャラの美林涼しい風が抜けていました。すれちがった警備員の方の話では、つい数日前まで、「箱根も下と変わらぬ猛暑だった」のだそうです。適度にアップダウンもあって気持ちよく歩けました。紅葉のときもきれいでしょうね。芦ノ湖へ、ロープウェイに乗車。久しぶりの駒ケ岳に登頂。周遊みちへ。まだ神山その他へ通じるハイキングコースは通らしてくれ [続きを読む]
  • 丹沢 岳の台
  • 丹沢 岳の台へ。ヤビツ峠から周遊。峠越えの林道は塩水橋から先は通行止めのもようでツーリングの人が少なくて静かでよし。護摩屋敷の湧水にはたくさんの水汲む人が。すごい量なので定期的にいらっしゃるプロ?の方たちですね。のどを潤して草原の山歩き。標高は芦ノ湖・軽井沢に近いのですが直射日光がまだまだきついのでこれでよしか。 つかのま秦野盆地が見渡せました。渋沢丘陵と松田山の間のV字がよくわかりますね。パラグラ [続きを読む]
  • 大使と富士山
  • おしのびのようなので国名は伏せますが、2ケ国大使を富士山にご案内しました。「ウェルカムトゥ マウントフジ マイネームイズ・・・」平日金曜日 お盆を過ぎると静岡側は空いていますね ガスに巻かれて心細いかんじ 外国の方には火口は好評宝永の登りで晴れてきました きついですけどね閣下たちは早くもビアタイム アイスキャンディーを食べるには寒かったかなブロッケン!夕方の影富士 絶景に恵まれました八合目に宿泊 今 [続きを読む]
  • ムスメと富士山
  • ムスメと小学生の間に山頂へという約束だったので富士山へ。長年、吉田側からですがキッズ登山はお世話させて来ていただいたので少しなつかしいかんじ。ガスに巻かれる火口なんとか宝永稜線へ このあと小雨にも見舞われました高々と入道雲 山麓の自衛隊の演習の大砲の音と、山中湖側の雷の音でおそろしいかんじです。初めての低酸素体験 「まだー」「まだー」と、体力メンタルでそろそろバテ気味小屋に到着。外の風がまだ強かっ [続きを読む]
  • 池ノ平湿原
  • 新幹線利用で手軽に行ける2000mの高原へ。上田駅から私鉄・タクシーを乗り継いで駐車場から湿原へ下ります。ガスの中ですが涼しげですねノアザミ シラネアザミもあるようでしたが… ヤナギランとともに湿原に彩りがありますとくにウスユキソウを見れるのはうれしいですね団体さんも来ていましたが、最短距離を往復だけ? 私たちは大回り鏡池を経て、こんなところにもよりながら山の上へ湿原を離れてまたちがった植生・雰囲 [続きを読む]
  • 弘法山ハイク
  • 7月末の予定の雨天延期でしたが暑い日になってしまいました。ヤマユリ目当てでしたが こちらはキツネノカミソリ農家のおばさんや、野菜売りのおじさんに励まされながら、木陰を選んで歩いて弘法山稜線へ。如何せん暑い!身の危険も感じられた?ので、めんようの里の冷房の効いているレストランへかけこみランチ。これだけ暑いと来年の夏は美術館めぐりなどもありかと考えてしまいました。おつかれさまでした。 [続きを読む]
  • 前穂高岳 1泊2日
  • 引き続き、上高地から今度は個人ガイド特命にて前穂高岳へ乗鞍方面 静かな夕方です前ホへ、さあ行きましょう奥穂への縦走より荷物は軽いはずが、やはりきつい重太郎新道紀美子平から奥穂高岳 今日も混雑 韓国人パーティーが思いのほか多いです うるさいし、すれちがいなどのタイミング・呼吸が取りづらい・・・おとといたどった吊尾根今日は槍ヶ岳までずらち見えました去年行った北穂と槍ヶ岳 槍ヶ岳はご無沙汰しています 北 [続きを読む]
  • 前穂=奥穂高岳
  • 上高地集合 今回は新宿からのダイレクトバスも便利やはり蒸し暑い登りを、途中の風穴からの冷風を楽しみに上がります。若きエリート・登山者との会合楽し 岳沢小屋 うまく写せませんでしたが、夜、スーパーマース・火星がとても大きく明るく見えました。早朝にから重太郎新道の急坂をぐいぐい上がっていくと乗鞍・焼岳と、近くには霞沢岳へと展望が広がります(去年の奮戦を思い出します)雷鳥広場、西穂から奥穂高岳の豪壮な岩 [続きを読む]
  • 濃ケ池-駒飼の池
  • 創設100周年に改築、5年目の西駒山荘に到着。大正4年の元の石室は国の有形文化財 中もきれいです皆さんは こちらのきれいな水場がお気に入り「よく飲むわね」ではなくて 小屋番さんの息子さん(本来の小屋番)が杜氏でいらっしゃるのだそうで勧められるままに。東映の映画「聖職の碑」(豪華俳優陣!)も観賞させていただきました。貸切状態で宿泊。美味しい夕食をいただいて、翌朝、小屋の中からですがとても紅い朝焼けを [続きを読む]
  • 木曽駒ケ岳(西駒山荘)
  • 早朝発ロープウェイで千畳敷へ。始発から2本目だったか。前泊特権!ホテルのラウンジカフェでゆっくり朝食をとれました。まだ空いていますね。でもその後臨時も合わせて続々と登山者が上がってきました。さあではカールを抜けて八丁坂へ。お花畑はコオニユリとか これグンナイフウロハクサンイチゲおおっと これが中学生の学校登山 前日朝、北御所口から伊那前岳にきつく登って上に泊まるらしいです休憩をうまくとって 大勢さんとのす [続きを読む]
  • 贄川-奈良井ウォーク
  • 中山道の宿場町へ贄川は険谷で北方関所の地 考古館・資料館で古い写真あり 伸びやかな風景です国重要文化財深澤家住宅となりの蔵にて うさぎ?木曽が盛り上がっていました漆器館・資料館で勉強しました手打そば「ていしゃば」さんで昼食開田高原のそば粉だとか 通好みのメニューです奈良井へさすがに風情があります宿場の街並みを散策しました。徳利やさんかぎの手のあたり 随所に水場があって冷たい水が流れています御宿。外国 [続きを読む]
  • 国師岳-金峰山
  • 2300mある大弛峠に上がってすぐにこの大展望!途中の夢の楽園先人がコースを切り開いてくださいましたハクサンシャクナゲまずまず歩きやすい前国師を過ぎると あれ雲が・・・国師ケ岳でランチタイム先日の西沢渓谷で触れた、以前のチャレンジコース 崩落で通行不能・・・明日はあちらへ奥秩父最高峰-北奥仙丈ケ岳も往復。その昔は樹林の中で展望がきかなかったような気もしますが 最初に来たのは37年前!あやしい雲が迫って [続きを読む]
  • 河口湖ウォーク 羽根子山
  • 海の日連休明け、ほぼ外国人で埋まる河口湖駅で集合。標高がいくぶん高いことに期待して河口湖の周りのところどころを歩きます。先ず河口湖をわたって杉の大木がそびえる浅間神社は静か 思わず触れてしまいたい杉の大木の数々すごい根張りお社は街道整備の際に場所や向きを移されたらしいのだけど、これらの大木はどのようにしたのか それから植えられてこれだけ育つものなのか向かいに一軒だけ、往時の御師の宿坊が今も営業して [続きを読む]
  • 大山ガイズガイド
  • 海の日 3連休の最終日。会員の方に大山のガイドボランティアをされている方がいらして、登山の概要をお話ししながら周ってきました。暑くなりそうなので早朝にご集合いただきました。まだそれほど混んでいません。先日は男坂を下りてみましたが最近はすっかりケーブル利用です。少し値上がりしましたがスタミナ温存に使わない手はない。大山名水・神泉をいただいて出発。下社の1丁目から、なぜ28丁目なのか? いきなり上手く答 [続きを読む]
  • 燕岳-餓鬼岳
  • やんごとなきミッション②は、北ア餓鬼岳へ。穂高神社参拝のあと、駐車場から出るバスで中房温泉へ大汗をかいて燕山荘へ ブヨが大発生中(>_翌日、天気は良いようです夜明け前残雪多い槍ケ岳。そろそろ東鎌尾根に行きたいなあ鹿島槍と、左奥に白馬旭岳かなすりガラス越しのような彩雲立山剣岳遠望 お客さんと来た時にこのくらい見えてくれればいいのにコマクサ最高!さて北燕岳を過ぎて人気がなくなりますが、そこからがお花畑が [続きを読む]