kinkuma さん プロフィール

  •  
kinkumaさん: いきなり癌がやってきた 〜私に何ができるのか〜
ハンドル名kinkuma さん
ブログタイトルいきなり癌がやってきた 〜私に何ができるのか〜
ブログURLhttps://kinkumakinkuma.hatenablog.com/
サイト紹介文長年付き合ってきた彼氏が膵臓がん告知…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 68日(平均5.8回/週) - 参加 2018/06/11 23:29

kinkuma さんのブログ記事

  • へ?なんで?(抗がん剤8回目 投与日)
  • 今日は8回目の抗がん剤投与のために病院へ。 ここ最近はこれと言った不調もなく、長い待ち時間&抗がん剤投与はおなかが空くなぁ… でも病院のカフェでは自分の食べられるものはないし何食べよ…と絶好調のまま病院へ行った 彼からのメールには「また月曜日から入院です」って、はぁああああ?腫瘍マーカーは1ケタ台まで下がり、みんなびっくりの数値を出してるのですが 血液検査の結果、今までノーマークだった肝臓の数値がとんで [続きを読む]
  • 夜間の発熱(抗がん剤休薬中)
  • 自分ちの墓参りで2日ほど彼に会えていないのですが、昨日も一昨日も 夜間に高めの熱が出てて今も「ちょっと、しんどい」らしいです そんな中、親戚がお見舞いに来られるとかで私は自宅待機中 今日は訪問医の診察日なのできちんと相談して、原因・対処法を教えてもらおうと思っています戦う皆さんのブログ、いろいろ勉強させてもらっています。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 在宅ケアがよくわからない(抗がん剤休薬中)
  • 基幹病院の入退院センターから「訪問看護と訪問医」を選ぶように言われ病院推奨の 看護センターと訪問医にお願いしているんですが、いろいろよくわかりません 自宅で12時間の点滴が必要なのですが、看護センターと病院のヒューバー針の種類が違う… (退院したその日に看護センターが来てくれた時に発覚。何のために何回も入退院センターを含め三者面談したのか解らないと激怒した…)病院側のチューブは看護センターのものと互換 [続きを読む]
  • 彼の「情けなかった」体験
  • 「限度額適用認定証」が7月末で切れたので市役所に行ってきた彼。 認定証と一緒にもらってきた『あれ』を片手に憤懣やるかたない顔。 役所で「ヘルプカードをください」と言ったら「?」な顔をされたんだそうです。 HPに配布場所は○○課だと書いてあると伝えたらやっとどこかに電話で照会をしてくれたらしい。 手元に届くまで15分程、立ちっぱなし。目の前の人、ヘルプカードを必要とする人ですよ?私も少し前までは知らなかった [続きを読む]
  • 我慢の限界が来る
  • 家へ戻って36時間ふたりきり。怒鳴り散らす、嫌味を言う、ため息をつく… 1か月ぶりに会った訪問看護師さんとは緊急入院のエピソードトークで笑い交えてにこやかに。 ふたりきりになったら、また文句のオンパレード… 余りにも腹立たしくて「なぜ私が怒鳴られてるのか理解できない。理不尽だ」と言うと 「俺だってこんなことになって、不安と闘ってて。ストレスが溜まって…解るだろ」だとよ。 「お前には解らない」と事あるごとに [続きを読む]
  • 明朝退院予定(抗がん剤投与7回目 翌日)
  • 昨日無事に7回目の抗ガン投与を行い、明朝退院予定です。 24時間だった点滴も夜間の12時間に減らすことが出来ました。 今日は「主治医の先生に【食べたいものリスト】見せて、食べていいもの、ダメなもの 確認した!」と アブジェムノート(投与開始時にもらった体調とか記録するノート)を 見せられました。熱望してたうどんやそうめんはまだNGだけど果物やスープはOK。茶碗蒸しやアイスもOKとニコニコ 前の退院の時もこうやって [続きを読む]
  • 足先の感覚がない(抗がん剤投与6回目 4日後)
  • 辛かった流動食、慣れたのか甘いもの辛いものが功を奏したのかフツーに飲めるようになりました。 エンシュアHとうす焼きサラダ(緑色のパッケージの昔からあるやつ)の相性が抜群だそうです 味覚は人それぞれですが、もし流動食に苦戦してる方がいらしたら試してみてくださいませ。【今日の出来事】歩こうとしたときに足先に感覚がなく転びそうになった。びっくりした。 力が入らない。足先がとても冷たい。マッサージして、足指で [続きを読む]
  • 甘いの辛いの(抗がん剤投与6回目 3日後)
  • 辛い物を食べたら甘いものが欲しくなり、甘いものを食べたら辛いものが… やっと水分が取れるようになり、流動食がでたばかりの彼が「おせんべい買ってきて」と。 流動食があまりにも甘いので途中で辛い物を挟まないと飲めない とのこと。 退院して好きなものを食べて、腸閉塞で緊急入院…同じことを繰り返すのは私の心が許さないので 頑なに「先生の許可取って!!!」と拒絶していたところ、今朝先生に相談したようです。 少しだけ [続きを読む]
  • 流動食(とんぷく)(抗がん剤投与6回目 2日後)
  • 鼻チューブが抜けたこともあり、点滴の種類・量を変更することになりました。 ただし十分なカロリーが取れないので意識的に水分を取るようにとのこと。 そして流動食が出されました。エンシュアH。 食事だと思ってたんですが、「とんぷく」とかいてありました。処方薬なんですね 看護師さんに「良く冷やしたほうがまだ飲みやすい」と聞き、昨日の夕方から 今朝まで冷やしましたが「半分くらいしか飲む気になれない」そうです。 飲 [続きを読む]
  • 「怖い」と口にした日(抗がん剤投与6回目 1日後)
  • 吐き気がひどくて横になれず、病室より涼しいデイルームの椅子で朝までうとうと… 「吸引してもほぼほぼ出なくなった」はずの消化液と胃液あわせて1リットル以上を抜いてもらい 少し楽になってから予定を早めて胃と十二指腸の境目にステントを入れてもらいました。 ここまではメールでの連絡事項。文字では体調が伝わらず「今日は行かない」はずだった病院へ。 思っていたよりは元気そうな彼が「怖い」と言いました。がん告知をさ [続きを読む]
  • もう打った(抗がん剤投与6回目 初日)
  • あと2週間は要入院。月を跨ぎます 退院したその日から訪問看護のお世話になり、点滴セットを業者さんからレンタル。 数日後には訪問医とのMTGで点滴をストップして訪問看護師さんに打ってもらうはずだった インスリン注射を薬剤師さんに届けてもらう飲み薬に変更… これらの支払いは初回は現金なのにもうすぐ月末…どうすればいいんだろ… もちろん入院した旨の連絡はしてるけど、訪問医も訪問看護チームも薬剤師さんもみんなわた [続きを読む]
  • 抗癌剤を最優先に
  • そこそこ穏やかに過ごしてのに、昨日脂肪の点滴を入れてから体調がすぐれず嘔吐。 内視鏡用のゼリーでまたまた嘔吐。血糖値250オーバーでヘロヘロの1日だったそうです それでも夜にはベッドから起き上がってデイルームでグルメ番組を見て「食べたいなー」発言。そこにやってきた主治医の先生から胃→十二指腸が詰まり気味。今は水もNGとのお言葉。 そして「週末に抗癌剤再開しましょう。(飲食できないのは)辛いけど、まず抗癌剤 [続きを読む]
  • 熱中症?
  • 先日病院の帰り道で足を前に出すのが辛くなりました 頭が痛い、めまいがする。汗も出ない…タクシーから見た大通りの気温計は41度! 20時過ぎてるのに41度って…フラフラで帰宅し、熱を測ったら38度ありました。 熱中症だろうな。水分補給も休息も疎かにしてたからなぁ 頭痛も微熱も継続中。意外と知られていないけど熱中症の症状って数日続くそうです。 暑い中、お見舞い・付き添いに出かける皆さんどうぞお気を付けくださいね。 [続きを読む]
  • お隣は甘えたさん?
  • 昨日は空いていた隣のベッドが埋まってました。以前もお見かけした方です。 聞き耳を立ててるわけではないのですが、どうしても聞こえてしまう カーテンの向こうで交わされる会話。 ご主人の愚痴や不安に答える女性の声はとても優しくて穏やかでした。 午前中からお二人のやり取りを隣のベッドで聞かされていた彼は 「まるで母親に甘える息子だな。」と辟易している様でしたが 私は大人げなく甘えるご主人も、重い空気を作らず話す [続きを読む]
  • 次の目標(抗がん剤投与6回目 見送り中)
  • 胃に入れていた吸引チューブを腸まで入れて今日で2日目。 OKがでた途端、あんなに飲みたかったお水も欲しいと思わなくなったとか。 「ダメ」なものがOKになった心理的なもの?点滴の種類が変わったから?よく分かりません。 昨夜から「空腹感」が出始めたと先生に訴え「絶対だめですよー」と怒られたらしいw 「経過も良好なので2〜3日中に抗がん剤での治療を再開したいと考えています」と言われました。 数値的にはあと少し。頑張 [続きを読む]
  • どうせ解らない(抗がん剤投与6回目 見送り4日目)
  • 今日は病室に着くなり怒り炸裂 「手足がむくんでパンパン」 「こんなもの入れるからいつまでたってもお腹パンパン」 「「歩け歩け」と言われても電源コード3つも持って歩けるか!」 点滴に対する怒りです。溜まった消化液を鼻から抜いてるのに2種類の点滴とシリンジで「何か」を ポートから入れています。 だからいつまでたっても膨満感がある。点滴を外せば腸の内容物がなくなる。 内容物がなくなれば水が飲める、便が出ているか [続きを読む]
  • 手当て(抗がん剤投与6回目 見送り3日目)
  • 昼頃レントゲン結果をもって主治医の先生が訪ねて来ました。 日曜日はお休みのはずなのに、今日も病棟に…いつ休んでるんだろう? 昨日の夕方から便が出ていない彼のお腹を長い時間マッサージしてくれました。 子供の頃に優しくお腹や背中をさすってくれた「おかあさんの掌」を思い出しました 「週明けにドレーンを腸まで入れる処置をすることになるかもしれない」とのこと戦う皆さんのブログ、いろいろ勉強させてもらっています。 [続きを読む]
  • 絶飲食(抗がん剤投与6回目 見送り2日目)
  • 今日は朝から入院に必要なものを一式キャリーに詰め込んで病院へ。 朝8時台、駅前の気温計は33度越えでたまらずタクシーに。 病院までは1000円でお釣りが来る距離。癖になりそうな気が… 昨日、繋がってるだけだった鼻チューブは今朝には機械で吸引するタイプに変わり パックにたまる液体の色は 薄い黄色→緑に変わっていました 空調が効いた部屋の中とはいえ、口が乾くのに水分を取れないのが可哀そう。 明日(もう今日だけど)も [続きを読む]
  • 再入院(抗がん剤投与6回目投与予定日)
  • 一昨日に続き昨日もお腹の張りは治まらず。パッと見で分かるほど お腹がポッコリ突き出ていました。 今日は予定通り抗がん剤治療に出掛けたのですが 「再入院することになったので必要なものを持ってきて」と連絡がありました 腸閉塞の疑いが濃厚。 本人曰く「なにより一番辛い鼻からチューブ」で胃の内容物を抜いてもらいました 本当に辛いらしく椅子に座ってベッドを蹴ったり、小さなことに苛立ったり 「やったことのないお前に [続きを読む]
  • お腹の張り(抗がん剤投与5回目 5日後)
  • 熱は37度台まで下がりましたがお腹の張りに悩まされた1日。 昨夜お腹を診てもらった時に「ちょっと張ってるけどイレウスではないので大丈夫」と 言われてたけど、やはりビビります。 朝食後にクスリを飲んでも変化はなく昼食はパス。晩に再度クスリを飲んで効いてきたようです。 今日は朝食しか採ることが出来ませんでした。 食事も排便もコントロールが難しいですね。今日の出来事: ・お腹の張り。 ・昼前に「体調が悪い」との連 [続きを読む]
  • 発熱しても食欲旺盛(抗がん剤投与5回目 4日後)
  • 昨夜から下痢と発熱。 38.6度から解熱剤で36.8度まで下がるがまた38.6度に逆戻り… それでも晩御飯はリクエストした「酢豚」を300gの半分以上食べる。 お昼もカップうどんを7割程度食べたとか。間食にはアイスクリーム 本人いわく「前も月曜から火曜にかけて発熱した。多分抗癌剤の影響」らしい。 幸い火曜日は訪問医の診察日。抗癌剤からの発熱はよくあることなので大丈夫。 解熱剤でコントロールしてくださいとのお言葉をいただ [続きを読む]
  • 脱毛(抗がん剤投与5回目 3日後)
  • 豪雨の被害にあわれた皆様が1日も早く穏やかな生活に戻れますように今日は帽子を買いに出掛けました。抗がん剤治療を始めるときにもらった冊子に 抗がん剤の副作用として80%の人に脱毛の症状が出るとあるのを見て 前もって白髪が多い髪を短くしたので見た目にはあまりわからないのですが ひどく気にしているようです。 癌が見つかる前、薄毛の人の「禿」をイジって遊んでいた関西人の彼。 抗がん剤による脱毛だからなどと言い訳せ [続きを読む]
  • 食事のとり方(抗がん剤投与5回目 初日から2日目)
  • 昨日は初めての通院での抗がん剤投与でした。「一日仕事」と聞いていたのですが15時に終了。 血液検査のため朝食抜き、勝手がわからず昼食も食べずのままだったので16時過ぎにうどんを食べ お腹が空かず夕食抜き。今日のお昼は「オムライスが食べたい」と外食したけれど「美味しくない。味がしない」と 文句タラタラ…どう見ても多すぎるし「無理に食べ切ろうとしないで」と言ったにもかかわらず 出されたものを残すのが嫌で4/5ほ [続きを読む]
  • 訪問医との初面談
  • 一昨日の夜、訪問医が来られました。 食欲があり毎日3食口からの食事を採れていることや 食事内容を報告したところ「それだけ食べられてたら大丈夫だと思う」と言うことで試験的に 点滴をストップ出来ることになりました。減らせたら…と願ってたけどまさかストップとは!嬉し過ぎる!!戦う皆さんのブログ、いろいろ勉強させてもらっています。にほんブログ村 [続きを読む]