晴天のヘキレキ私生活 さん プロフィール

  •  
晴天のヘキレキ私生活さん: 晴天のヘキレキ私生活
ハンドル名晴天のヘキレキ私生活 さん
ブログタイトル晴天のヘキレキ私生活
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/e3google
サイト紹介文ノンキなてんやわんやの犬猫生活から一転。まさか!の私の闘病生活が始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 13日(平均6.5回/週) - 参加 2018/06/11 23:30

晴天のヘキレキ私生活 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 貴重♪
  • 先週土曜日のこと。仕事帰りのDちゃんが我が家に来てくれた☆Dちゃんというのは、友人Yちゃんの息子である。昔、銀座の小劇場で打った私の芝居を観てくれて、今後是非協力したいと言ってくれた貴重な人材だ。カレは当時学生で、音響を手掛けていた。願ってもないことで、以来、私の公演では音響を担ってくれて、私のイイ加減な指示にも嫌な顔一つせず誠実に果敢に請け負ってくれたのだ。今でも勤めながら各劇団の音響を担当して [続きを読む]
  • 勝てぬ…!
  • 雨ニモマケズ風ニモマケズ眠気に負けた!只今クスリのせいもあり、毎日眠気に襲われている。兄の運転で車に乗せてもらっている時や、パソコンデスク前に座ると、もうダメ!そんなワケで昨日はブログ更新が出来ずに、もしかしたらご心配をお掛けしたかも。私は元気です♪これからもちょくちょく眠気に負けるかもしれません。 悪しからず♪ [続きを読む]
  • 大富豪☆
  • 先週のこと。都心にある山〇病院に行って来た。セカンドオピニオン外来を受診する為である。私の場合、市民病院での手術は不可能という診断が下っている。更に、化学療法は受けないという私の選択肢の中で、ネット情報でこの病院では「ナノナイフ治療」という選択肢もあると知った。それはナノサイズ(100万分の1mm)の穴を開け高圧電流を流してガン細胞を死滅させる方法だという。いいんじゃないか☆?ということで、せめて話だ [続きを読む]
  • 只今お手上げ中
  • え……っと、またまた言いワケですみません。この2〜3日、私のスマホが不調。毎晩充電をしているのに、すぐに「充電をしてください」のメッセージが現れる。いい加減にしろよ!と怒っていたが、このスマホ、調べてもらったら、3年7ヶ月経っているという。そして、今どきのスマホって2〜3年が寿命という。私のようなタブレットの場合、3年位が寿命らしい! そんなぁ〜〜ッ!寿命って……私のスマホよ、私に続いてオマエもか [続きを読む]
  • 何を隠そう
  • 実は……隠していたことがある。と言っても、私のことを実際に知っている人には周知の事実なのだが、私は、以前は会社に勤めていた会社員だったが、他にも色々とやっていた。ブログには20年以上やっていたジャズダンスのこととか、ほんの数年かじったベリーダンスとフラダンスのことは書いた。でも、心底私が頑張って来たのは芝居である。福岡の小学校に転校した時、そこに演劇部があった。先生に誘われて入ったら、九州のNHK [続きを読む]
  • 次から次♪
  • エラそうに『会ってもいいよ。』と言ってから退院まで、限られた日にちしかなかった私。退院しての週明けから、「会いたい!」と言ってくれている友人たちに会うことに。元会社のOさんと会った2日後、今度は元会社の同僚の女子2名が我が家に来てくれた☆あら☆!♪ これって「ジャスミン」の鉢植えじゃない? 嬉しいなぁ〜♪ところが、残念ながら、「ジャスミン」の花は猫には害があると知っている。なので、ジャスミン(猫) [続きを読む]
  • 言いワケ
  • 先日より、一気に始めた断捨離☆!一度も手付かずだった天袋にメスが入った。先日、京都から来てくれた姪が脚立に上って、天袋に仕舞っていた本や資料その他を下ろしてくれたからだ。サッサと片付けたいのに、片付かない……。せっかくジャスミン(猫)が遊んでくれているんだからね♪でも、ジャスミンは遊ぶだけ遊んで、サッサと寝るつもりらしい。私だって眠たいよぉ〜。私の服用している薬は、たぶん眠たくなる成分が入っている [続きを読む]
  • 嬉しいな
  • 兄たちが、我が家から徒歩10分位の所に借りてくれたウィークリーマンション・レオパレス♪なかなかいいじゃないかぁ〜☆こじんまりとコンパクトながらオシャレで設備が充実している♪改めて始める新婚生活のようだ。結婚生活が長いふたりだけど♪ところで、先日のこと。元・会社の担当者が、私の状況を聞いて是非とも会いたいと、会社の帰りに我が最寄り駅まで来てくれた。それは病院にも駆け付けて来てくれたIちゃんが、Oさん [続きを読む]
  • お世話になります
  • 5月末。私の退院の2日前。一旦京都に帰った兄が、今度は義姉を連れて東京に戻って来た。それは、これからの私の闘病に付き添ってくれる為だ。一人暮らしのこの狭い家にみんなで住むには多少無理がある。そこで、この団地から徒歩圏内にあるウィークリーマンションを借りてくれたという。それを聞いた途端に……涙が溢れた。カギの引き渡しの関係で、数日間だけこの家での滞在となった。そして、退院当日。 アリス(犬)はもちろ [続きを読む]
  • 私の特効薬
  • 入院していた4人部屋の病室は9階。一人分のベッド周りのスペースは左右に広く、また窓も大きくて広々。 それだけで気持ちがイイ。そして何より、クスリのお蔭で痛みから解放された。年中看護師さんが現れて症状を訊いてくれる。それだけで安堵感。実は私、入院当日、例の友人たち、いつもの仲間、そして数人の個々の友人に、病名を知らせた。何故なら、みんなは私が目で入院するということで、『いよいよ明日入院ね。』だの、『 [続きを読む]
  • 遡って、その日
  • 「てんやわんやの犬猫生活」から訪問頂きました皆さま、有難うございます!引き続き、よろしくお願いいたします。初めましての皆様、どうぞ宜しくお願い致します。この事件は、遡ること……5月21日(月)に始まりました!私は、翌日、5月22日に入院をして、明くる23日に手術を受けることになっていた。左目の網膜近くの黄斑部分に穴が空き、それを塞いでもらう手術だ。一年前に右目も同じように穴が空き手術をしている。医 [続きを読む]
  • 過去の記事 …