劣等感 さん プロフィール

  •  
劣等感さん: 今日も劣等感
ハンドル名劣等感 さん
ブログタイトル今日も劣等感
ブログURLhttps://ameblo.jp/hikagemono-0000/
サイト紹介文淡々と詩を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 7日(平均13.0回/週) - 参加 2018/06/12 01:57

劣等感 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 無題
  • くそったれ馬鹿野郎もうオナニーしかねえ飽きた他人は飽きた何もないんだって思い知って性欲は自己完結笑える馬鹿じゃねえの腰ふってさ笑える気持ち悪い気持ち悪いんだよクズわたしもあんたもクズ気持ち悪いんだよ生まれてくんな何もないんだって思い知って性欲は自己完結もうオナニーしかねえ性欲性欲も去勢して性を持つ意味がないくそったれ馬鹿野郎もうオナニーしかねえ [続きを読む]
  • 無題
  • 情けなくて笑える人生何もなくて…真面目に被害者ぶっても何もかもがマヌケで怖かった話も馬鹿で笑えて悲しかった話も自業自得で笑えて情けなくて笑える人生 [続きを読む]
  • 無題
  • 私は私達は老いを見届けなくてはいけない私は私達は老いと共に生きなくてはいけない不老不死などないこの世界で私は私達は逃れられない私は私達は老いに奪われそれでも老いから学び… [続きを読む]
  • 無題
  • 芸術家になれない厨二病はただのクソいつか刺されいつか刺され鏡の向こうのあんたに刺され鏡の向こうの私に刺され芸術家になれない厨二病はただのクソ生まれ変われ生まれ変われ同じ言葉で生まれ変われ芸術家になれない厨二病はただのクソ叩かれて叩かれてぺちゃんこになったその先その先肥溜めの中から生まれてやれ私が私を嗤うな私が私だけは私を嗤うな [続きを読む]
  • 無題
  • 目を離した隙に充電は100パーセントになっていたなっていたんだ足の爪までピンと伸ばして扇風機は首振って外は雨が降っている秋葉原で人が刺されたんだって昔の話新幹線で人が殺されたんだってリアルタイムな話夜勤明けの私はベッドの上で眠れもせずスマホばっかいじってんだTwitterに言葉棄てて誰かの言葉に共感していいねで繋がった気になって好きと才能を切り離せず身を削ることもなく凹んで見たりして目を離した隙に充電は100 [続きを読む]
  • 無題
  • 色褪せた畳の部屋記憶は生ゴミのよう 腐り続けている破れた座布団私のゆりかご目をあけて 眠るよ新聞配達の音朝が来る前の 一瞬のあお誰もいない教室誰かの落書き無邪気な悪意 私のいない時間せんせい と ふたり次の場所へ行くための練習わたしのすきなうた忘れ咲きのメロディー腕にあかい蚯蚓いつのまにか白くなってはりつけて はりつけて今でも 泣いている新聞配達の音朝が来る前の 一瞬のあお私のゆりかごどこにもい [続きを読む]
  • 無題
  • 繋がっているのに同じ形なのに繋がっているから?同じ形だから?チャンネルあわせてよ此処にいるよ拾ってよ拾ってよ繋がっているんだから同じ形なんだからチャンネルあわせてよ此処にいるよみえなくても此処にいるよ孤独は人の形 [続きを読む]
  • 無題
  • 針の音が響く狂った秒針正しくない時間 心臓の音が響く間違わない鼓動止まらない時間血も涙も呼吸も嘘も罪も決意も罪悪感の中息をすること針の音心臓の音とまらない間違わない鼓動正しくない時間流せない罪を血で赦すことゆるされた気になること音がとまるまで音がとまるまで耳を傾け続けること涙も血も決意も罪と嘘と呼吸と [続きを読む]
  • 無題
  • 監視の目噂話は秘密の交信 行進罪の火は消えた神様の手置いてきぼりの罪 償い罪の日は消えた影のない罪透明な足跡透明人間が土下座噂話は秘密の交信 行進頭を踏みつけ行進 行進罪の火は消えた透明な足跡を残して [続きを読む]
  • 無題
  • 埋めた秘密は掘り起こされて嘘になった真実は土の中静かに腐ってゆく夜に隠して昼に隠して朝が迎えにくるまでモグラは陽をみず孤独に死んだ埋めた秘密が掘り起こされぬように秘密が嘘に変わらぬように夜に隠して昼に隠して光に紛れて秘密が嘘に変わらぬようにモグラは陽をみず孤独に死んだ [続きを読む]
  • 無題
  • 食べなきゃ死ぬ寝なきゃ死ぬでも今食べなくても死なない今日寝なくても死なない悲しくて泣いていた孤独だって泣いていたどうにもならないから消えたくなったお腹がすいたお腹がすいた今食べなくても死なないのに食べたい今日寝なくても死なないのに寝たい悲しいのにトイレに行きたくなった手にした剃刀がかっこつかなくなって切るのやめた食べること寝ること排泄すること情けなさで目が覚める [続きを読む]
  • 無題
  • 正しくない私を迎えにいくよ吐き散らした感情すべて救い上げて抱き締めてあげる何処にものばせなかった手をぎゅっと握りしめるよ私がいるよ私はいるよ何処にも行けなかったから此処にいるよ吐き散らした感情すべて救い上げて抱き締めてあげる羽がはえるのなら蛆でも良い救い上げて脱ぎ捨ててそのままで生まれ変わるよ正しくない私を迎えにいくよ [続きを読む]
  • 凍る青
  • 神様 お願い 助けなくていいから死んでコンビニエンスストアの憂鬱コーヒーには砂糖をなんでも甘く変えられる変えられるよ足元 這い上がってくるガムの 粘着 憂鬱世界は私私は世界それなのに外側爪は深く深く傷 つけないでね歩くたびに身体がバラバラになる呼吸と呼吸と呼吸で世界は繋がれる私が世界に在ることを忘れるんだ12の青色は凍っているコインランドリーの憂鬱ドラム缶の中で 胎児になりたい深爪と呼吸と夜のカフェインバ [続きを読む]
  • 過去の記事 …