やわ さん プロフィール

  •  
やわさん: ゲイのパパ活事情
ハンドル名やわ さん
ブログタイトルゲイのパパ活事情
ブログURLhttps://gaypapa.hatenablog.com/
サイト紹介文20代ゲイがお送りするゲイのパパ活事情
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 8日(平均27.1回/週) - 参加 2018/06/12 16:28

やわ さんのブログ記事

  • ゲイのパパ活〜金と欲望
  • 突然、「お金払うのでエッチしてくれませんか」とメッセージが来たこともありました。とある有名ゲイアプリでした。わたしにメッセージを送ってきたのは30代の会社員でした。アプリでのサポの申し出は初めてでした。わたしはせっかくお誘いをいただいたので、快諾しました。待ち合わせ場所は都内郊外某所でした。都心から電車で1時間くらいの場所です。「待ち合わせ場所に着いた」と連絡をすると、「もう少しで着くか [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜スケジューリング
  • 予定が合わない時に現れる本音パパ活をしていて、どうしてもパパと予定が合わないこともあるでしょう。複数のパパがいる場合はスケジュールを組むのは難しくなります。特にあなたの誕生日前後、クリスマスは駆け引きになります。パパ側としても、いかにあなたにとって重視されているか、あなたにとってもパパの中でのあなたの順位や大切にされ具合が如実に現れるからです。わたしの場合は、複数のパパと会う予定を組むとき [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜優先順位のつけ方
  • 週末は予定の取り合いパパとの予定がどうしても合わないなんてことありませんか。どうしても週末に予定が集中してしまうのではないでしょうか。わたしも数人のパパに会うスケジュールを大型連休で組む場合、特に悩むことが多いです。誰といつ会うのかは大切です。基本的には土日は取り合いになります。ただ、大型連休なんて早々ないので、いかに効率よくパパと会うのかが大切です。大型連休はパパ活の稼ぎ時とも言えるでし [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜外国人旅行者を相手にする
  • 狙い目は欧米系の中年パパ日本にくる外国人は金持ちであることが多いです。特に欧米諸国から来ている場合、旅費もかかるので、そこそこの金持ちでないとダメですね。アジア諸国は近年ビザ緩和がされていますので、日本へ旅行に来ることが必ずしも金持ちとは限りません。特に韓国や中国は距離も近いですので、そこまでお金持ちでなくても日本まで来ることはできます。中国人なら金持ちである可能性はそこそこ高いです。また [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜パパは面倒くさい生き物
  • パパは面倒くさい?パパになるような人は面倒な人が多いです。一癖あると言ったほうが語弊がないかもしれませんが、面倒くさいという表現を使わせてもらいます。その面倒くささこそが彼らなりのフィルターであり、若い子の性格や耐性を見極めているのだと思います。面倒くさいほど若い子の競争率も高くないですし、それだけ得られる支援も大きくなりやすいです。わたしもこれまで面倒なパパに遭遇してきました。一般的 [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜パパの壮絶体験「自己破産」
  • わたしがパパから聞いた壮絶体験を紹介していきます。自己破産パパはごくごく普通のサラリーマン。わたしとはかれこれ5~6年の付き合いがある息の長いパパです。わたしの学生のころから会っていましたが、間の2年間は連絡が途絶えていました。わたしが一時期パパ活を停止していたからです。そこから復活して今に至ります。さて、その連絡が途絶えていた2年間にそのパパは壮絶な体験をしていました。パパはサポ掲示板 [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜パパの見極め方
  • パパのためらいや戸惑いの多寡の見極めパパはあなたを支援するにあたり、ためらいや戸惑いがある可能性があります。ためらいや戸惑いを抱く理由は経済的な理由、そしてこれまでの経験に基づいています。経済的な理由の場合は、会う頻度を減らしたり、ランチにしたり、単価を下げてあげてください。それでも支援ができないと言うのであれば(「次回は少し出してもらうよ」などと言ってくる)、支援がないのなら会わないとい [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜パパでなくなるとき
  • やる気が感じられないのならとあるパパとこないだランチをしたら、なんと個別会計だったのです。しかも、「とにかく払いたくない」という意思をパパから感じました。舞台はフードコートのようなレストランで、トレイに自分が食べたいものを載せていくスタイルでした。トレイを載せるカートは2段になっており、上段にパパのトレイ、下段にわたしのトレイが載っていました。いざ会計となったとき、パパはカートから自分 [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜パパに求めるもの
  • 資金力とは少し違うものわたしはお金を使ってもらえるのであれば、パパの資金力は問いません。とはいえ、借金をしてまでお金を使ってくれる人はあまりいません。ただ、もし借金をしてでもわたしにお金を使ってくれる人がいるのなら、喜んでお相手したいと思っています。借金をするほどお金を使いたいということはそれだけわたしに依存してくれている証拠ですので、ある意味わたしに支配されていると言っても過言ではありま [続きを読む]
  • ゲイのパパ活のストレス解消方法3選
  • パパ活は営業であるパパ活は営業のようなものです。営業とは身体の関係を持つことでもありますし、パパと楽しい会話をすることでもあります。時にはパパの相談に乗ることもあるでしょう。わたし自身、パパ活をやってきて5年以上が経ちますが、営業とほとんど変わらないと思っています。わたしは時々、水商売のホステスやキャバ嬢のブログを読むことがあるのですが、動く金額のレベルこそ違えど、本質はほとんど変わ [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜パパになりやすい人の特徴5選
  • パパになりやすい人とはわたしは便宜上、支援額の多寡に関わらず支援をしてくれる方をパパと呼んでいますが、パパと言っても人それぞれ。これまで20人以上のパパと接してきたので、パパになりやすい人の特徴を挙げていきます。①お金がある当然と言えば当然ですが、パパになる人は経済的な余裕がある人がほとんどです。あえてパパという道を選ぶのも、資金力があってこその選択肢です。実際、わたしのパパも、資産家、 [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜パパの接し方
  • 長期的な視野を持つわたしは以前、数字を追う高単価戦略を推進し、いかに支援してもらうかに重きを置いていました。何度かブログでも言及していますが、高単価を得る方法はそれなりに心得ているつもりです。しかし、一時の支援より、長期的な視野を持った安定的な支援の方がより優位性が高いことは明らかです。パパとの良好な関係を維持しつつ、支援をしてもらい続けることは一筋縄ではいかないことです。数字を追うと [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜節約効果について
  • ゲイのパパ活における、支援の種類別の節約効果について考察します。外食外食の代金の支援を受ける場合、食費(交際費)の節約となります。難易度はかなり低い。ランチならなおさらです。前会計(ラーメンのような食券制)より、後会計の方が支援してもらいやすい気がします。べらぼうに高額な外食の場合、果たしてその料金に見合った節約効果があるかというと、一概にそうだとは言い切れない面があります。なぜなら、高 [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜支援金額の算出方法
  • パパ活における支援金額の算出方法について、わたしなりの考え方を公開します。基本方針パパがつぎ込んでくれた金額ベースで総額を計算する考え方もありますが、自分自身が支払わずに済んだ金額というベースで算出しています。人数で除算(割り勘)することで、自分の取り分を正確に把握しています。ただ、人数はほとんどの場合がパパとわたしのみなので、2人となります。もし総額を計算する場合は、支援額×除算した支 [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜誕生日プレゼント
  • 誕生日は一大イベントパパに限らず、誕生日は何かとプレゼントをもらいやすいものです。パパにはぜひプレゼントだけでなく、旅行や食事に連れていってもらえると良いですね。高単価化を狙うことが可能です。そして、パパが自分のことをどれほど重視しているかも推し量ることができます。パパへお返しすべきかパパから誕生日プレゼントをもらったら、なるべくパパの誕生日にお返しもしましょう。お返しをもらえることはパパ [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜もし「少し出さないか?」と言われたとき
  • パパじゃないパパと食事をした際に「少し出さないか?」と言う人はパパとしてありえませんね。パパとしての自覚がほとんどありません。そもそも、本人は自分をパパだとは思っていない可能性が高いです。もし今後金回りが良くなったとしても、「金は出してくれるが面倒くさい」人になることが多いですし、そもそもこういう人は金回りがよくなることはほとんどありません。「少し出さないか?」の2パターンさて、「少し [続きを読む]
  • ゲイのパパ活の実績(詳細版)
  • 期間わたしはこれまで空白期間こそありましたが、通算4年以上パパ活をやっていました。プロ意識を持ち戦略的にパパ活をはじめてから3年になります。最初の1年は特に戦略は持たずにやっていました。戦略を持ち始めてから、支援額は数倍に増加しました。月平均支援額戦略を持ち始めてからの3年間では平均は月20万円くらいです。安定して年間200万円以上を支援してもらっています。戦略を持っていなかった頃は年間50万〜100万 [続きを読む]
  • ゲイのパパ活をしていて良かったこと
  • 年上と話す度胸がつく普段社会人として生活していても、極端に年次が離れた方と仕事をすることはあると思います。しかし、プライベートな会話をすることはほとんどないと思います。パパはほとんどが年上です。若くても30代前半です。若いほど起業している方が多いです。パパのボリューム層は40代前半です。おそらく会社の上司とほとんど年齢が変わらないのではないでしょうか。年上との交流の機会は貴重です。学生なら [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜恋人になりたがるパパ
  • わたしはどうもパパに恋愛感情を抱かせてしまうことが多いみたいです。パパ自身もパパとしての自覚があまりないのだろうと言わざるを得ません。しかし、わたしのことを大切に思い、お金を使ってくれるのであれば、恋人になりたがるパパを無下にする必要性はどこにもありません。パパ活の目的は生活の質の向上、そして日常生活への刺激の付加に他ならないのですから。さて、パパが恋人になりたがることはそう珍しいこと [続きを読む]
  • ゲイのパパ活のマナー
  • 特別感を演出する最も関係がうまくいくパパは、お互いの秘密がほとんどなく、身体の関係を持っていることだと思います。しかし、パパがすべてそこまで器が大きいかと言うとそうでもありません。最低限、他のパパの存在は知られないようにしましょう。パパがあなたに期待する特別感が薄れてしまいます。あなたにとってそのパパはone of themかもしれませんが、パパにとってはあなたがonly oneである可能性を忘れないでくだ [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜食事の単価を上げる方法
  • パパ活における支援額の多くの割合を占めるのは、食事です。そこで、高単価至上主義だった頃のわたしが生み出した、食事の単価を上げる方法をまとめます。小手先なやり方が多いので、参考にならないかもしれないです。ランチよりはディナー、ディナーだけよりランチとディナー当たり前のことですが、ランチよりディナーは単価が高くなります。ランチに鰻重を食べるという手もあります。カフェに行くランチとディナー [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜身体の関係を求められたらどうする?
  • わたしがパパ活をしている事実を知っている友人に時々受ける質問は、「どうすればパパと身体の関係を持たなくて済むのか」です。以前のわたしなら、いかに身体の関係を持たずに、パパとの関係を続けていくかを重視していました。なので、身体の関係は持つべきではないというスタンスです。もし身体の関係を持ちたくないのであれば、体調不良が一番の断り方です。身体の関係を迫られるシチュエーションは、宿泊を伴うことが [続きを読む]
  • ゲイのパパ活の悩み
  • 育ちの良さをアピールすべきか育ちの善し悪しはアピールするまでもなく、パパに伝わることが多いです。やはり、仕草、身なり、トーク内容が判断基準になります。実家の場所や出身大学も判断材料になり得るでしょう。育ちの良さをアピールすることは、パパにとって安心してもらえますし、何より信頼、信用になります。しかし、「裕福そうなのにどうして奢ってもらおうとするのか」と解釈される恐れがあります。育ちが良いとい [続きを読む]
  • ゲイのパパ活〜わたしのスタンス・パパのポリシー
  • 決してお金に困っているわけではないわたしは、正直パパ活がないと生活ができないというわけではありません。贅沢をしなければ、暮らせます。しかし、慎ましい暮らしって退屈ですよね。でも、お金を使うとなくなります。わたしは自分がどこまでパパに貢いでもらえるのか限界に挑戦したかったのと、刺激的な生活をしたかったという理由でパパ活を始めています。お金は使えばなくなってしまう。それなら、誰かに使っても [続きを読む]
  • ゲイのパパ活をしていて思うこと
  • 何に対しての対価なのかわたしが普段、パパ活をしていて、「何に対しての対価なのか」考えることはよくあることです。もうたいして若くないし、「かわいい」と言ってくれる人もいるけど、それは有限なものでしょう。若さだけで売れるのは20歳までです。もう「若いね」とは言われなくなりました。「意外といっているね」と言われる方が多いです。つまり「いつまでそんなことやっているの?」という意味にも取れます。「かわ [続きを読む]