ふくろう さん プロフィール

  •  
ふくろうさん: 天鳳戦略 blog
ハンドル名ふくろう さん
ブログタイトル天鳳戦略 blog
ブログURLhttps://jinnnn.hatenablog.com/
サイト紹介文本ブログでは、麻雀の戦術を中心にまとめていきたいと考えております。 よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 13日(平均12.4回/週) - 参加 2018/06/13 10:21

ふくろう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • リーチ後の対応
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今回はリーチ後の対応についてです。早速内容をみていきましょう。ラス目の状況で親からリーチが入りました。丁寧に打ちまわしていきたいところ。一発目は1pでした。ツモ切ります。ドラが重なって少しやる気を出したいが何を切るか。ここは打9pとしました。流石に1シャンテンから5pを押すのはデメリット大きいです。次。8 [続きを読む]
  • テンパイ時の押し引き
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今回はテンパイ時の押し引きについてです。引き続き牌譜を募集しておりますので、よろしくお願いいたします。それでは内容を見ていきましょう。東1局、下家の現物で勝負手をテンパイしていましたが、親からリーチが飛んできました。持ってきた4pをどうするか。ここは打4pダマとしました。下家にはまあまあ通りそうなのと、上家は47pであれば、直 [続きを読む]
  • ダンラスのとき
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今回はダンラスのとき、についてです。早速ですが、内容見ていきましょう。東4局ダンラスの状況でこの白を鳴くか。ここは白ポン打東としました。面前で仕上げても安い可能性が高く、一旦和了して南場の親を迎えたいです。チャンタを見てポン打6sも面白かったと思います。次巡9pをツモってきました。ここで何を切るか。ここは打6sとしました。 [続きを読む]
  • リーチ判断
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今回はリーチ判断についてです。早速ですが、内容見ていきましょう。南2局2着目親番です。勝負手のテンパイしているときに1pツモ。ここでの判断は?ここは打3pリーチとしました。南場とはいえ高打点、筋引っ掛けになっているのも魅力的です。事故ってしまいましたけどね。。。ダマでも打点十分につきダマという選択もあったかもしれませ [続きを読む]
  • 副露判断
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今回は副露判断についてです。早速ですが、内容見ていきましょう。東3局序盤 上家から出た3sをどうするか。ここは当然のスルー・・・。と言いたいところですが、下家がホンイツのような仕掛け、上家が役牌バックのような仕掛けで鳴きが入っています。今後の展開によって対応できるように鳴いてクイタンへと向かってみました。鳴いた後の形が不安定、 [続きを読む]
  • 牌譜検討①
  • 新企画です今回は牌譜検討を行っていきます。初回は[おばあにゃん]さんです。私自身本ブログにて牌譜検討の掲載は初めてながらも気軽に依頼してくださいました。 期待に答えられるように頑張りますので、よろしくお願い致します。牌譜URL:http://tenhou.net/0/?log=2018061423gm-0029-0000-b677a089&tw=1早速ですが、一局づつ内容を見ていきましょう。(下記内容を見る前に牌譜をご覧頂いたほうが考察できるかもしれません) [続きを読む]
  • リーチに対する押し引き②
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今回はリーチに対する対応についてです。東1局、トップ目で先制リーチを受けての一発目親番で何を切るかここは打4mととしました。もちろん危険なのは重々承知ですが、安牌が少ない・親番・自分の手もまとまっているとなれば、全ツしても良い条件は満たされていると考えます。ツモられたときに、子の2倍支出があるのも痛いですね。4mは刺 [続きを読む]
  • 【告知】検討用牌譜募集します
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」で麻雀されている方(特上卓以上)限定で、本ブログにて牌譜検討を行いたいと考えております。特上民が何を偉そうに。。。という声も聞こえてきそうですが、自分も含めて皆さんの雀力UPに少しでも貢献出来たら良いなという考えのもと企画しました!もちろん、私個人の私見が大きく含まれることにはなりますので、その意見をもとに議論・考察できたらと思った次第です。依頼方法ですが、下記のよう [続きを読む]
  • テンパイとるかとらないか?
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。テンパイとるかとらないか?についてです。南4局、2着目親番で最終巡目・何を切るか?ここは打3pとしました。ここでテンパイをとれば次局にラス落ちするパターンはほぼなく、一撃でトップを決めに行くことができます。特上卓の配分はトップがポイント大きいので、取れるトップはとりに狙いに行きたいです。尚、次局下家に満貫放銃して3着に落 [続きを読む]
  • 天鳳ならではの選択?
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。天鳳ならではの選択?についてです。南2局、トップ目でかなり良い先制テンパイをしたがどうするか。ここは打4mダマとしました。南場に入ってのトップ目、点差もかなりあるため、局消化に徹する方が得か。素点が関係ない天鳳ならではだと思いますがいかがでしょうか。今回もトップでした。調子良いです。http://tenhou.net/0/?log=2018 [続きを読む]
  • リーチに対する押し引き
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今回はリーチに対する対応についてです。南1局、トップ目で先制リーチを受けてこの白を鳴くか。ここは白ポン打7pとしました。南場トップ目につきベタオリも考えましたが、序盤・高打点・親・比較的テンパイが近いもしくはテンパイであればゼンツの条件を満たしていると思います。38,000点ぐらい持っていたらオリでしょうか。南場は点差によ [続きを読む]
  • 副露手に対する押し引き
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今回は副露手に対する対応についてです。東4局、2副露している下家の親がいるが何を切るか。ここは打4pとしました。親のテンパイ率は比較的高めなのに対して、自分の手はテンパイまで遠い、且つ親に通っていない牌を何枚も切らないとテンパイできません。リーチやドラポンに対してはベタオリに向かいやすいですが、打点不確定の副露に対して [続きを読む]
  • ブクブクorスリム
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今回はブクブクorスリムです。東2局、平たい状況イーシャンテンで何を切るか。ここは打1pとしました。1pは親以外に安牌ですが、自分の手牌の受け入れが減ってしまいます。中盤〜後半につきこの辺りで安牌を持つのが正解か。親にも通っている牌(白等)であれば2mを選択していた。難しい。少し巡目が進んで、この手ならどうするか。 [続きを読む]
  • 2シャンテンのとき
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今回は2シャンテン時の何切るです。オーラス、何とか2着目で迎えた状況で何を切るか。ここは打9sとしました。牌効率ではもちろん3pですが、愚形残り且つ9sを外せばタンヤオ確定のため、シャンテン戻しの価値は序盤であればあるほど高まると考えます。尚この後、9sで32000点刺さった対面さんは涙目だったに違いありません・・・。 [続きを読む]
  • テンパイにとらない?
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今回はテンパイ時の何切るです。早速ですが、東1局親番で先制テンパイです。通常ならばリーチで問題がないが。ここは打8mとしました。ドラ2の手牌で打点上昇のメリットは少ないものの、すぐに両面以上のテンパイに組み替えられそう。最近この手順を踏むこと多い気がします。結果的にはうまくいったが、感覚的にはこっちのほうが得。一つ一つの [続きを読む]
  • 天鳳6段昇段と備忘録
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」において六段に昇段することができましたので、の振り返りを行っていきます。意識して改善を図った点は下記の4つ。1.遠くて安い副露をしない2.押し引き判断を明確にする3.打点意識を持つ4.集中して取り組む正直4に関しては実践できたか怪しいですが 笑では、牌譜より、具体的に振り返っていきます。1.遠くて安い副露をしない具体例を3つあげます。3つ全てスルーとしました。今まで [続きを読む]
  • 3シャンテン以上のとき②
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今回は3シャンテン以上の何切るです。東2局トップ目で何を切るか。ここは打6pとしました。親の捨て牌が少し変則手のようですが、無視しています。少し遠いですが、索子に寄せて満貫コースを狙います。手なりで打ってもかなり遅いのもポイントです。次。先ほどの手が満貫成就した後のこの手牌で何を切るか。ここは打8sとしました。先 [続きを読む]
  • 平面何切る
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。 今日のテーマは平面何切るです。2着目で迎えた東4局。 勝負手であるが何を切るか。 ここは、打4mとしました。東が1枚切れではありますが、全て鳴いていくつもりで切りました。 チートイツのイーシャンテン維持の7s等も捨てがたいですがいかがでしょうか。 自分なりにも答えが出ておりませんが、動ける形の方が後手でも対応しやすいと考えます。 この対局は2着 [続きを読む]
  • ラス前の副露判断
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今日のテーマはラス前の副露判断です。比較的平らな点数状況で迎えた南3局。上家から出た5mをどうするか。ここは、5mチー打1sとしました。1000点でも和了すれば、着順が上昇します。オーラスを一つでも上の順位で迎えることは一つの大きなテーマだと思います。この対局はこの1000点を和了し、オーラス下家が安手をツモりトップ終了した。※ア [続きを読む]
  • 流局間際の副露判断
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今日のテーマは流局間際の副露判断です。比較的平らな点数状況で迎えた東4局。二軒リーチを受けた最終巡目でどうするか?ここは、7sポン打6mとしました。流局まで山にあと1枚しかない状況。下家は9p以外現物しか切っておらず、ベタオリのように見える。ケイテンを入れられる可能性よりは、安牌に窮しての横移動を考えたほうが、メリットがあると [続きを読む]
  • 3を切るか6を切るか
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。今日のテーマは3を切るか6を切るかです。点差のあるトップ目で迎えた南1局。恐らく先制テンパイ出来たがどうするか。ここは、6m切りリーチとしました。通常時であれば他家から見える残り筋を減らすために3m切りリーチと行きたいところ。ただし今回は下記の要素が含まれている。プラス要素・9mが4枚見えにつき、筋の本数はどちらを切っても変わらな [続きを読む]
  • 3シャンテン以上のとき
  • オンライン対戦麻雀「天鳳」の実践譜より、反省を行っていきます。 初回は3シャンテン以上の何切るです。 東1局に自動手で4000オール上がったあとの1本場で何を切るか。 ここは打9sとしました。ドラの8pを切るには流石にまだ早すぎるか。タンヤオを見ながら1pや9sを切りつつ進行していく。 下家に手が入ったため3pから撤退。対面が西のみをツモ上がりして局を消化できた。 次。東4局で何を切るか。 ここは、打6sとしました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …