隼 さん プロフィール

  •  
隼さん: 野末隼の日記帳。
ハンドル名隼 さん
ブログタイトル野末隼の日記帳。
ブログURLhttps://nozueshun.muragon.com/
サイト紹介文文を書く。って楽しい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 62日(平均3.7回/週) - 参加 2018/06/12 23:22

隼 さんのブログ記事

  • 堅実に。
  • しばらく休んでいて申し訳ない。 と誰かに謝る。反省していないのに。 こちらの日記は本当に日記なので、気まぐれに更新していく。そうである方が心地いい。人は勝手なのだから勝手に生きてよいのだ。どうあろうと人に迷惑をかけて生きていくのだから。子どもに対して日本人の親は、人に迷惑をかけないようにしなさい、という。インドでは子に親は、迷惑をかけるのだから人の役に立つことをしなさい、と教えるそうだ。この方がは [続きを読む]
  • 8月。
  • 酷暑です。 今日明日と 30分ステージを5回! 全力パワー! 明日は3現場。 ステージとテーブルマジックと使い分けです。 夏まっすぐいこ! 先日のパングラム。 2018.8.1. あのロマン そこ モテた 星 若き礼節 干支 何 屁 見ぬ クリオネ 夢を 読む 日 ちはやふる ウケ 晒す [続きを読む]
  • パングラム。
  • を始める。 ささいなきっかけだけれど 言葉遊びは人生あそびだなぁと気づいた。 ので。 細々と毎日していく。 カナ文字を一文字ずつ使い 全部使い切って一つの文を作る遊びである。 というわけで最初に作ったやつを。 2018,7.30. ヘソにホクロ しかめ面 俺は健康 粋な舟屋 見たよ鳥を 知恵持て余す 許せぬ のわ 寒ひ まだ文章になってないなぁ。 楽しむのである。 [続きを読む]
  • 酷暑。
  • である。 日々が過ぎていく。 今年も夏がやってきた。 ありがたいことに現場が毎日のように続いている。 こうした日が続くと、ゆっくりと考える時間がなく、少し焦る。 疲れと暑さで脳がぼーっとするのだ。だがなんか一部分の脳内はスッとしていて 嫌に冷静なのである。忙しさというものは、うまいこといくと良い行動力を生む。 さて、いろいろ考えることは多いここ最近であるが 感情が動きつつ、心は穏やかである。仕事が [続きを読む]
  • 万引家族。
  • 貧乏に憧れていた。 こんな書き方をすると怒られる気がするが、幼少の頃、僕は本当に貧乏に憧れていた。 両親は自営業の印刷屋を営み、祖父と祖母は兼業農家を営む。元地主の先祖がいたこともあり、実家は見た目としては大きかった。全校生徒100人に満たない9割が高齢者という山村地域に生まれ、20歳過ぎたあたりで母校の小学校は廃校となった。クラスは無く、学年別に多くて数十名、少なければ数名、その人数で6年間を過 [続きを読む]
  • 夏。
  • 暑い。毎日くそ暑い。 ああ。酷暑という言葉を初めて聞いた。 この上なく暑い日々が続いておりますが 皆様いかがお過ごしでしょうか。 僕は元気です。 いやー暑いですね。 この時点で4回暑いと書きましたわ。 うむ。 さて今週は夏祭りが続きます。 この時期の屋外イベントはなかなか体力勝負となります。 準備をおこたらないようにやらねば。 さあ頑張っていこう。 [続きを読む]
  • 合宿とスナック。
  • 合宿へ行った。 大阪吹田の自然体験交流センターにて。 都会の中にちょいと自然を感じれる施設が良い。 お仕事ご一緒する手品家のみなさんとで交流合宿。 泊まりもかねたこうした時間はとても大事だなぁと実感。 企画をしてくれた方ありがとう。 翌日の夜はスナックで営業だった。 某有名な師匠と対面。マジックをみていただいた。 こういう時間は嬉しい限りである。 スナックという空間は大阪の人情を直に感じられる。 [続きを読む]
  • クルーズ。
  • 昨日の昼から今朝にかけて クルーズ。船内にてショーの仕事だった。 仕事をこなして船内で眠って起きたら 小倉にいたはずなのに神戸にいてる。 なんとお得なお仕事だ。 船はすごくいい。 電波がまずない。 だから連絡がくることがない。 ここでストレスが減る。 さらに自然。いろんな島が見える。綺麗。 そして限られた空間。 いろいろ考える時間。 実際にはスタッフみなさんとの時間が多く それもまた気さくな方ばか [続きを読む]
  • 新幹線。
  • 久しぶりに新幹線に乗っている。 この便利な乗り物はすごい。 車や夜行バスで5,6時間かかる道のりを ものの1,2時間でいってしまうのだから。 快適である。 ただ暇である。 いや、いろいろこうしてやることがあるのだが なんとも.. 景色をみながら思うことが多い。 隣の席の子どもが泣く。 こんな日々は過ぎていく。 日常を感じやすいのは交通機関なのだなぁと。 ひとが生きている感覚を味わうのは 日常を味わ [続きを読む]
  • 遠征。
  • 昨日は朝から神戸垂水区にてショー、そのまま午後は 三田市にてショーだった。 移動から考えてギリギリのスケジュールだったので 緊張しっぱなしだったが まわりのみなさんの配慮のおかげで 時間も間に合い どちらも良い感じでショーができた。 ありがとうございます。 終わってやたらにハイな気持ちで今日の現場のための仕入れ。 本日は明日にかけて遠征。 北九州から神戸をクルーズでまわる 船内ショーである。 久し [続きを読む]
  • 楽しく。
  • 最近よく飲んで酔っ払う。 酔うとなんであんなに気持ちよいのだろうか。 翌日身体がだるく気持ち悪くて 思い切り後悔するけど。 それも含めて酔っ払うというのは楽しいことだ。 お酒は弱いがその時間空間が好き。 もう少し落ち着いて飲めたら良いが。 さて今日は現場である。 今日から4日間続くので気を引き締める。 いや あんまり引き締めないほうが上手くいくので 適度に。とりあえず準備。そして本番。 それを繰り [続きを読む]
  • 孤独と人間。
  • 最近の日々はあっという間にすぎる。 そういうもんではあるが 寝不足になるとなんともきつい。 時間が過ぎていくのだが 体がいうことをきかなく 時間に置いていかれてるかのようだ。 まあ考えすぎである。 ふとネットから孤独死についての短いルポ映画があったので 観る。 リアルだった。亡くなられた方の家を清掃する会社やその人々の心を追う内容。 お金があって孤独死した人と、お金がなく孤独死した人の 二つのケー [続きを読む]
  • 撮影。
  • 昨日は撮影のお仕事だった。 某テーマパークのお化け屋敷イベントの マジックをする役。 マジシャンではないけれど。 こうしたお仕事は少ないので とてもよい経験になった。 とにかく撮影現場は楽しい。 いろんなプレッシャーはあるけれど それ以上にいろんなスタッフさん一人一人の力で 出来上がっているのがわかる。 親切丁寧なメイクさん カメラマンさん、スタッフ一人一人 監督さん ありがとうございました。 完 [続きを読む]
  • おかしく。
  • 大阪に帰ってきた。 本日は帰阪途中に岐阜経由でパフォーマーの知人お二人を ピックアップして三重の桑名市へ。 東海地区をメインとした同業者の皆さんの交流BBQに参加。 こうした機会は少ないので とても楽しい時間を過ごした。 ああ、いじられキャラで良かった。 大道芸をメインとしたプロの方々はいじりも上手い。 気持ち良くいじられ、おかげでおいしい役回りだった。 プライベートもどれだけ楽しく立ち回りができ [続きを読む]
  • 遠征。
  • 無事に山梨での仕事が終わった。 某イタリアの車会社のフェス。 大きなイベントだった。 いつも思うけれど、こうした大きなイベントのスタッフさん ほんとにお疲れ様です。 今回は出演という形でなくブース出展的な感じだったが 役割は果たせたと思う。 悔しさは残るけれど... 前日は実家に泊まる。 んで当日の今日も実家に泊まる。 ちょうど中間地点なのである。 山梨は結構遠かった。 景色が綺麗で良かったけれど [続きを読む]
  • 雨。
  • 雨である。 これでもかと言うくらい降っている。 梅雨が7月に入ってやってきたかのようだ。 気づけば7月。 下半期の到来である。 ここしばらくは日が過ぎていくスピードが速い。 これはちょっととまどう。 ついていけていればいいのだが。 夜の仕事が続く日々が続いていたので 頭がぼーっとする。 色々感情が揺れ動いたせいでもあるが。 おかげといったほうがよいか。 ああ、しっかりしよう。 週末は山梨県に遠征だ [続きを読む]
  • ノマドワーカー。
  • の意味をようやく知った。 ITやモバイルを活用し、場所と時間を自由に選んで仕事をする人。 だそうな。 毎日2回は喫茶店へ行く。コーヒーの飲み過ぎで歯が黒くなる。 だいたい喫茶店は仕事場である。 さながらノマドワーカー。 なんか言い方はかっこいいがダサくも感じる。 うーん、窓際族 的な言い回しのような... 言い方なんてものは正直どうでもよいのだが 横文字の増えた現代社会。知っていて損はない。 ノマ [続きを読む]
  • 愛知から大阪へ。
  • 今日は朝一で愛知県の知多半島へ。 久しぶりの知多である。 大学時代に4年間暮らしたこの田舎の地は 空気が澄んでいて海が近く 落ち着く。 風力発電が建設されるらしく いたるところに反対の看板が立てられていた。 滞在時間約3時間。 無事にショーは盛り上がった。 先輩みなさんありがとうございました。 急いで大阪へ帰る。 夜に梅田でショーがあるからである。 こうしたキツキツのブッキングは久しぶりだ。 予定 [続きを読む]
  • ふと思う。
  • 人生ってなんなのだろうか。 小学生低学年くらい?の頃に ふと思った。 きっとこうしたことを考える経験が 誰しもないだろうか。 この人生はまるで ロールプレイングゲームで ゲームオーバーになったら どうなってしまうんだろう。 そもそもなんで僕は生まれてきたのだろう。 そんなこたえが出てこないような問いかけを 自分にしていた。 その妄想を膨らましているとき 決まって地球が真ん中にいて 宇宙がそのまわり [続きを読む]
  • ドラマとモンキー。
  • 水曜は交流に参加した。 昼はなんなりと過ごしたようだが 覚えていない。 最近、2日経ったら 起きた出来事を思い出しにくい。 人の顔と名前を一致させられるようになりたい。 その交流が面白かったのは覚えている。 某有名ドラマのデザイン監督の方で 様々なヒット作品の舞台裏を支えている方だ。 なんでも商業的に考えなければ 継続は難しい。 改めて数字の課題は避けて通れないことを理解した。 どの世界も同じだ。 [続きを読む]
  • 交流水曜日。
  • 水曜日。水曜日だ。 今日は事務所へ行く前に 近所の喫茶店で事務作業を。 珈琲屋さんでも事務作業を。 事務所へ行って 交流会に参加。 某人気ドラマの美術監督さんのトーク会。 裏側の凄まじさと大変さ 裏話を聞いた。 面白い。 なんでも表もあれば裏もある。 それを見せずによく見せるのは 技術。 ショーも似てる。 全部見えてる自分が恥ずかしい。 見せないように見せよう。 あー 汚いところをもっと 意図的に [続きを読む]
  • 寄席の月火。
  • 気づけば3日が過ぎた。 ああ、水曜日だ。 梅雨が過ぎたかのような 快晴が続く。 月曜日は急遽 マジックBARに出演。 お客がエンタメを楽しむために来てくれるハコでのショーは 楽しんでいただける空間が出来上がっていて こちらとしても楽しい。 お金ではなく経験が儲かる。 また出演させていただこう。 火曜は寄席を観に行く。 天満天神繁昌亭へ。 みっちり3時間 落語と演芸に勤しんだ。 ああ、噺というのは素 [続きを読む]
  • 営業の日曜日。
  • 昨日は日曜日。 安定の営業が入っており 大阪の帝国ホテルへ。 歯科医師会の家族会にてショー。 ラグジュアリーで年齢層の高い方 ご家族でお子様もおり 余興ショーの枠で 一緒に楽しんでいただく。 お子さんがやけにしっかりしていて 反応が少ない。イイ子なのは確かである。 うむ。 大人は無邪気な方が多く 前にでて手伝ってくださった 一番古株の先生は 穏やかな笑顔で終始笑いを振りまいてくれた。 嬉しい客上げ [続きを読む]
  • ライブ金曜日。舶来土曜日。
  • 金曜日はライブ当日。 一夜漬けで臨んだ形となり 朝からふわふわする。 1日ハイな状態で臨む。 いやに緊張する。 気づけばあっという間に終わっていた。 当日までは長いが その日はあっという間である。 お客さんに救われた。 色々演者としてのミスが多く 不甲斐ないショーでごめんなさい。 それでも楽しく見てくださる皆さんに感謝。 ありがとうございました。 土曜日は午後近くまで寝て 喫茶店でダメ出しをいただ [続きを読む]
  • 改める木曜日。
  • 焦っていても仕方がない。 気づけばライブ前日だ。 木曜、 今日は起きてフラフラとして 前日の疲れをとる。 ウッドデッキでストレッチ。 余震が起きない雰囲気なので 少し安心する。このまま起きないでいてくれ。 午後からダンスの稽古。 先生から教わることは多い。 ストイックな人はすごい。 自分にはないものばかりを持っている。 自分の心を改める。 なんだ こうした悩み一つ一つはちっぽけだ。 それにしても [続きを読む]