nekomai さん プロフィール

  •  
nekomaiさん: ねことマインドフルネス
ハンドル名nekomai さん
ブログタイトルねことマインドフルネス
ブログURLhttp://yukumo3.hatenablog.com/
サイト紹介文シニアねこたちから学ぶマインドフルネスな生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 7日(平均34.0回/週) - 参加 2018/06/13 19:15

nekomai さんのブログ記事

  • ねこと防災
  • ごはんの予備とトイレ砂とシートを一か所にまとめておく。そして窓から出ない対策(窓が割れる原因であるテレビを窓際に置かない、常にレースでもカーテンをするなど)を取る。キャリーにはすぐに入ってくれないだろうから、動物病院にあるような強固なケージが欲しくなってきた。。。 [続きを読む]
  • 行き先
  • 出かけてくるよーと出て、玄関で忘れ物に気づき戻ったら、全員があれ?と首をかしげて見る。トイレに行って戻っても無反応なのに。外出かどうかがなんでわかるんだろう。ねこは何でも知っている。 [続きを読む]
  • ガサゴソ音
  • どんな音にもびっくりしがちなのに、ごはんの入っている袋の音だけはどれだけ顔の近くで開け閉めしても気にならないのは、なぜ。音とにおいが連動しているのか、それともねこはなんでも知っているのか。 [続きを読む]
  • 借りてきた猫
  • 不定期の通院。少し慣れて周囲をきょろきょろする余裕がでてきたけれど、抜糸で先生にこっち向きでだっこされている表情が、「自分には何事も起きていない、自分には何事も起きていない」と言っているようでとてつもなく愛らしい。 [続きを読む]
  • 至近距離
  • ベッドの下にいるかと思って低い姿勢でそーっと近づいて覗いても発見できず。あれ、と思って立ち上がったら目の高さの棚の上でこっちを見ていて、その近さにこっちがびっくり。ずっと見てたのね。 [続きを読む]
  • とまどいは続く
  • テーブルで食事やお茶の時間が増える週末、「あれ?またごはんなの?なでてもらいに行かなくては」 とばかりに何度もいそいそとテーブルにやってきた。その都度なでてもらえるのに、何度も何度も集合と解散を繰り返す。ちょっとボールで遊ぶ犬っぽい(かも。)かわいい。 [続きを読む]
  • 時間に正確である
  • 人間の夕食の時間になると、なでてなでてとやってきて別人のように寄ってくる。それ以外の時は基本的にこわがりだから、一日のこの時間に何かのスイッチが入るのか。外食して帰ってきたときはタイミングを失ってちょっと戸惑って、お茶の時間にそっと現れるのでした。かわいい。 [続きを読む]
  • 回復
  • だんだん元気になってきて、エリザベスウェアの上から毛づくろいをし始めた。ウェアをなめて、舌や体に悪くないかちょっと心配だけれど、動きもよくなってきたし、なにしろよく食べよく飲むので安心安心。きつそうなウェアを早く脱がしてあげたいけれど、あと少しの辛抱ね。よくがんばっている! [続きを読む]
  • 専門用語を使うとき
  • しかし、エリザベスという名称も商品自体も、それに伴ったエリザベスウェアという名称も(まったくエリザベスという言葉とは無関係の術後ウェアであるのに)全く知らなかったので、いまだに声に出して使うのはちょっと気恥ずかしい。いっそ、ベスと略してしまったら使いやすくなるのかも。ならないか。 [続きを読む]
  • おかえりなさい
  • 病院でやっとトイレを使いました!と教えてもらった翌日、急遽退院できることなりました。エリザベスの着用がとてもとても絶対に無理なので、エリザベスウェアなるウエットスーツのようなものを着せてもらっていて、そのまま退院。イエローがフィットしていてちょっとかっこいい。家で待っていたみんなは、そんなウェットスーツにまだまだ慣れなくて、シャーシャーいうけれど、少しずつ、ね。無事にみんながそろってほんとうによか [続きを読む]
  • かける4
  • 病院に行く予定を考えるとき、「ねこの1日は人間の4日分」、を忘れないようにしている。一週間後は一か月後ということ。痛いと言わないだけでなく、痛そうにもしないから、病院に連れて行くことは義務だということを忘れないようにしている。 [続きを読む]
  • 鋭い感覚
  • 今日はここで寝よう、さぁここで落ち着こう、というのはどうやって決めるんだろう。行ってみてから決めるのではなくて、決めてから動いているように見える。みんなの感覚の鋭さがとてもうらやましい。 [続きを読む]
  • ひっそりと佇む
  • 病院帰りはしばらく薄暗くて人から見えない場所でじっとしている。目は開いているけれど何かを見ているわけではなく、ただじっとしている。反芻しているのか、忘れようとしているのか、はたまた「無」か。 [続きを読む]
  • きっかけ
  • 耳の後ろ付け根をそっとかいてやると至福の顔をする。シニアになると自分でかいたりなめたりするのも億劫になるだろうし、以前ほどお互いなめ合うことも減ってきた。だから、ちょっとお手伝い。 [続きを読む]
  • 目覚まし係
  • 早朝から起こしてくれるのはいいけれど、週末も含めて毎朝5時は、ちょっと早すぎるのをどう伝えたらいいのか。その後ゆっくり寝ている姿を見ると、余計にそう思う。 [続きを読む]