ふわりん さん プロフィール

  •  
ふわりんさん: デスノートを拾ったら
ハンドル名ふわりん さん
ブログタイトルデスノートを拾ったら
ブログURLhttps://ameblo.jp/fuwarinnfuwa/
サイト紹介文自分では嫁を可愛がっているが、その嫁からは過干渉、ストーカーで矛盾だらけ!と嫌われているお姑さんの話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 126日(平均13.7回/週) - 参加 2018/06/13 12:19

ふわりん さんのブログ記事

  • 嫁の服を貸してもらいたい姑
  • 義母さんは若い女性が生足でミニスカートを穿いたりしているのが嫌いです。 そういう子を見かけると、「ああいうのは男性には受けが良いかもだけど、同性からは狙ってる感じで嫌われるよね〜。」と、それが当然の感覚でしょ?とばかりに訴えて来ます。 多分、私が思うに、義母さんは体型に強いコンプレックスがあるのだと思います。(どちらかと言うとポッチャリで胴長短足…すみません。) だけど私は独身の頃はオシャレが好 [続きを読む]
  • ビジョンが大きくズレていると話がかみ合ってこない
  • 先日、私が好きって言ってたブログ、 強烈なお姑さんや小姑、親戚に囲まれながら20年間も専業主婦で完全同居をしたのち、50歳からヘルパーデビューされ、未だお姑さんとは同居、お姑さんの介護サポートをされている方のブログに、コメントが付いていました。 付いたコメント内容は、 「(別居の話がご主人から出た時に)別居しておけば、20年に及ぶ苦労は激減したはずですよね。どうしても違和感が残ります。今の状態は、 [続きを読む]
  • どうにか対策を練らなければ②
  • 少し前に書いたこちらの記事。 その後、悩んで悩んで、義理妹さんにメールを打ちました。 「こんにちわ!習い事の事なんだけど、子供が○○科に通院が必要になりました。しばらくは毎週通うことになりそうなので、習い事は通院が落ち着くまではお休みませて下さい。またいける様になったらお願いしますね!」 義理妹さんに子供から聞いたことを話そうかなとか悩んだのですが、きっと義理妹さんは義理母さんの事を庇うだけ [続きを読む]
  • 夜中に頭を撫でてもらった
  • 夜中に誰かが頭を優しく撫でてくれていて、目が覚めた。夫が私の頭を優しく撫でてくれていた。最近、内職の仕事に追われていて、おまけにリンパが腫れたり、酷い咳が止まらなかったり、口内炎が悪化したりしてて、トドメの一撃で生理になってしまって少しフラフラな日が続いてた。普段、夫は私が病気になると、家事をやらなくても我慢してくれたり、酷くて起き上がれない時は会社を休んで子供の面倒を見てくれたりはするけど、私 [続きを読む]
  • 幸せってどこ基準?
  • 私は今の自分の人生を幸せか不幸せかと聞かれたら、何とも言えないと、そう思います。 幸せだと思う部分もあるし、 不幸せだと思う部分もあるし。 夫への愛情があるかないかと聞かれたら、ちゃんとあると思います。 でも、 あると思う日もあるし、 無いと思う日もあるし。 情なのかな、と思う日もあるし。 結局は、何とも言えないのかもしれません。 私にいいね!や読者申請してくれる人の中には、カウンセラーや占い師、 [続きを読む]
  • 男という名の絶望②
  • 前回男という名の絶望の続きです。 この本の中では『仕事』の中で、社会でのパワーバランスゲームに翻弄される男性も沢山登場します。 女性には、 仕事を優先する道、家事育児に専念する道、仕事と家庭を両立する道、 といった複数のライフスタイルがあって、希望に沿った道を選べるかどうかは別として、生き方を選ぶことは可能です。 一方で、男性は働き続ける以外に選択肢がありません。(一部、専業主夫を選ぶ人もいます [続きを読む]
  • 男という名の絶望
  • 最近、こんな本を見つけました。 【男という名の絶望】 この本は、理不尽にリストラされたり、稼げないことを理由に女性にフラれたり、妻に不倫されたり、DVされたり、実母の介護に追われたり、嫁姑に挟まって苦しんだり、ダブル不倫で仮面夫婦の末に離婚したり、我が子との関係がおかしくなってしまったり、妻のプチ起業に悩んだり、 そういう男性たちを取材して書かれた本です。 男性は男性なりに、呪縛され、孤独に苦し [続きを読む]
  • 人は自分が思った通りの人間になる
  • 皆さんにとって、 素敵な女性って、どんな女性ですか? 一度しかない人生、1日たりとも無駄にし無いように生きるって、どんな生き方ですか? 自分を大切にして自分の軸で生きる事って、どんな生き方ですか? 例えば、私の過去の記事に出てくるこの女性。 ママ友さんとの出会い 離婚を勧めて来たママ友さん 自分勝手って悪い事なのかな? 人生の歩み方① 人生の歩み方② この女性はとても美人で、かっこいい彼氏が次々に現 [続きを読む]
  • 負け犬の遠吠え
  • コメント欄で、素敵なコメントを頂きました!! 相手にとって『この人がいなくては私は生きていけない、困る存在』になることが自分の思い通りに物事を運ばせる最短の道だこれ!これこれ!!私に足りないものはこれなんだろうな、とずっと思っていました。考えてみれば、義理母さんは、誰にも真似できないくらいに甲斐甲斐しく夫や子供の世話を焼くことで、家族に居心地のいい空間を作って依存させることに成功してるんですよね [続きを読む]
  • 子供が可哀想
  • 実母に嫁姑の悩みを相談すると、話の流れでたまに言われる言葉があります。 子供が可哀想 胸が痛む 子供が犠牲になってしまうよ! 母親の貴女がシッカリしないと! 何とかしてあげなさいよ!! これを言われる度にモヤッとします。 それは、何より私自身が一番強く気にしている事だからです。自分を責められてる様な気持ちになってしまいます。 母は私を責めているのでは無くて、心配して素直な感想を言ってるだけなのは分 [続きを読む]
  • どうにか対策を練らなければ。
  • 先日、ぶちまけたい衝動をブログに書いてしまった私。 それには理由があって、子供と義理実家との関係で悩んでいることがあって、それでイライラしていました。 実は、4,5か月前から子供が、習い事を始めました。 その習い事の先生というのが… 義理妹さんで。 義理妹さんは、子供の頃から高校生ぐらい?までその習い事をやっていて(宗教仲間のお姉さんに無料で教えてもらっていたそう)、先生の資格は持っていないけど [続きを読む]
  • いいね!
  • だいぶん以前に、こういうコメントを下さった方がいました。 私自身の問題点を掘り下げて自省していく内容の記事を上げた時です。 わたしも何が貴方の支障に一番なっているのかといつも思いました。わたしも一瞬こんな風に思われているかなぁと嫁に遠慮しがちにしてこともありましたが。うちの嫁に被せてみましたが、、嫁とはだんだんよくなってきてます。孫が産まれてきてから、嫁がゆずってくれたり、寄り添ってきてくれて [続きを読む]
  • 過保護のカホコ
  • 昨日、録画でスペシャルを見ました。 ドラマの時から見ていたんですけど… カホコの実家、うちの義理実家にそっくりなんですよねぇ… 特にママ!!同じセリフや行動がお義母さんと被る事、多々あり。 見た目は黒木瞳さんとはかけ離れているけど 性格はソックリ!!!あれで宗教をしていたら、まんま、うちのお義母さんですね。 パパは気が弱い所がソックリ!ただうちはお義父さんはお義母さんの完全味方で自ら従っている所 [続きを読む]
  • コメント欄を閉めてしまってごめんなさい。
  • 前回のブログにコメントを下さった方、有難うございました。 離婚すればいいのに、というコメントがチラチラと入り始めたので、一旦コメント欄を閉じさせていただきました。 自分勝手でごめんなさい。 離婚すればいい、ごもっともな意見だと思います… ていうか、こんなところでグチグチぶちまけてる時点で、結構キテルなと思うし。 そこまでボロクソに言いながら、何で離婚しないの?って言われるのも当然だと思うし。 それは [続きを読む]
  • ぶちまけたい衝動
  • 今回はかなり酷い愚痴です。口が悪いし酷いので、愚痴嫌いな方はご遠慮下さい。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜イライラというか、もやもやと言うか、義理両親の素敵な勘違いに付き合ってあげるのにストレス溜まりまくり。てか、何でそんなに前向きなん?嫌われてるって思わんの?来んなって思われてるなんて、考えてもおらんやろ?自分はいい人だからそんな事有り得ないとでも思ってるん?自分はこれだけ息子達 [続きを読む]
  • 個人のイメージカラー
  • 前回の記事で、勧誘を断るのが上手くなったって書いてて思い出したんですけど、そういえば、義理両親とこの宗教の勧誘もうちには来なくなったんですよね〜。 何で来なくなったんだっけ?って考えてたら、 色々あったことを思い出しました。 結婚当初、この頃の私はこの宗教に対して嫌悪感で一杯だったんですけど、(今はちょっと苦手ぐらいです) 新居にすぐ勧誘が来て、それをきっかけにお義母さんを思い出すので、毎回不快 [続きを読む]
  • この結婚で成長できたと思う事
  • 夫と結婚したから、成長できたと思う事 勧誘を断るのが上手になりました 太陽光パネルの勧誘新聞勧誘塾の勧誘電話勧誘宗教勧誘 全部、ほぼ角を立てずにサラッと5分もかからず終了できるようになりました 以前の私なら、断るスキを与えないセールストークを一通り聞かされて、断るのに一苦労してストレス溜めてたんですけどね 断るコツは、 明るく爽やかに一切の興味がない事を具体的な理由をあげてはっきり伝える これ [続きを読む]
  • 朝からイライラッ②
  • 朝から子供を通じて嫌〜…な気分になった私。 ただでさえ、寝起きは弱いのに勘弁してほしいです 「おばあちゃんは、私達の事が気になるんだね だけど、ママとパパにはママとパパのやり方があるからねそこはママ変える気がないんだ〜子供ちゃんにもそういう風にさせる気はないよ〜 それはおばあちゃん達のやり方だから、子供ちゃんがおばあちゃん家にお泊りにいった時は、仕事に出かけるおじいちゃんの背中をお見送りするよう [続きを読む]
  • 朝からイライラッ
  • 今朝、子供の身支度していたら、突然、子供が 「ママ〜!おばあちゃんがね、ママと○○と二人でちゃんとパパを敬う様にって言ってたよ〜?」 と、言い出しました。 多分、前回の話で、嫁に話しても無駄だったから、孫に言ったんだと思う!! 「朝からちゃんと、仕事に出かけるパパの背中をお見送りするようにしなきゃダメなんだって〜。」 は〜、来た来た。 ウザッ まぁ、こういう事はするやろうね。 あのばぁさんが、何 [続きを読む]
  • 敬い合いゴッコ
  • 少し前の話。 お義母さんがうちにやって来て、雑談してました。 その中で、お義母さんからまた「家族旅行に行きたいね〜!」と話を振られて、 それに対して私が「金銭的余裕が〜」って答えたことから、うちの家計の話になって、 旅行に行くには節約→貴女が頑張って!働きに出て一家の大黒柱になっている息子には無理させないで!って話になって、(まぁ、空気的にはこんな感じで。嫁としてあるべき姿を説く 嫁としてあるべき姿 [続きを読む]
  • 考察
  • 考えていました。 どこがいけなかったかな? あの記事を書いた時、確かに私は腹の中でモヤつく気持ちを抑えながら書いていたと思います。なのでそれがニュアンス的な攻撃性になってしまっていたのかもしれないです。 因みに、あの記事そのものは、あのコメントの方に向けて書いたつもりはありませんでした。 だけど、別段あの方に向けて書いた記事なわけでもないのに、まるで自分の事を名指しでもされたかのように反応され [続きを読む]
  • お願い
  • 私は義理両親の信仰している宗教団体がカルトだと言われていること、実際にカルト指定している国がある事を知っています。 義理両親の事でかなり悩んで、自分なりに勉強したので、全く関わった事のない人よりかは幾分かは詳しいと思います。 だけどそのイメージや知識は、夫や義理実家、書物、ネット、勧誘の人などを通して得たものであって、実際の宗教団体に触れて得たものではありません。(団体の出版物や公式ページはゆる [続きを読む]
  • よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話
  • 最近、友人に漫画本を二冊貸してもらって読みました。 タイトルは、 【よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話】 【カルト教を信じてました】 の二冊です。 これらの本は、うちの義理両親がやっている宗教と同じ宗教を信仰する家に生まれた人、 つまり、夫と同じ立場の人が書かれた漫画です。 今回は一冊目、【よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話】を読んだ感想を書かせてください。 私は、この本の作者 [続きを読む]
  • 春にして君を離れ
  • 今日は昔読んだ本の事について書かせてください。 【春にして君を離れ】 って本の事をご存知ですか? 私が一番お義母さんとの関係に悩んでいた時にSNSでお勧めされているのを見つけて読んでみた本です。 私が生まれる何十年も前に書かれた小説なんですけど、この本を読んだ時、主人公の女性がうちのお義母さんのように感じて、何とも言えない気持ちになりました。 簡単にストーリーを説明しますと、(以下、ネタバ [続きを読む]
  • 有難うございました。
  • 長い間、私の過去の話にお付き合いくださった皆様、有難うございました。 いま、ここは現在軸です。 お義母さんが落としたデスノートは今、私の手の中にあります。 見えないし、掴めないそのノートは、 この家族に関わってきた全員の過去の気持ち、感情、生き様と死に様の歴史を刻み、 静かにここに存在している、そう思います。 これから、私がこのデスノートにどう現実を刻んでいくのか。 出来ればディズニー映画の [続きを読む]