無石 さん プロフィール

  •  
無石さん: 名古屋漢方.com
ハンドル名無石 さん
ブログタイトル名古屋漢方.com
ブログURLhttp://nagoyakampo.com
サイト紹介文名古屋流漢方の使い方を解り易く簡単に。医師、薬剤師、登録販売者、医療系学生向けサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 36日(平均8.0回/週) - 参加 2018/06/13 17:01

無石 さんのブログ記事

  • 駆瘀血剤、活血剤処方解説
  • 駆瘀血剤、活血剤は、「気血水」の中の「血」に作用する薬剤です。 漢方医学で言う「血」というのは「血液」だけを指す訳ではなく、水以外の体組織の有形物全てを扱っています。 例えば、瘀血と言った場合は血液中 ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 温胆湯類解説
  • 温胆湯類の特徴 無石肝で考えを司り、胆で決断を司ります。 胆を温めると言われる温胆湯だが、特徴が他のカテゴリーで分類できない為、独自に項目を設けました。 胆という腑は、決断を主り、肝の裏に当たります。 ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 柴胡剤処方解説
  • 柴胡剤は「三禁」と呼ばれる、汗吐下の治法が用いられない場合に用いる処方群の事です。 傷寒論では、「少陽の熱を取る」とされ、主に身体の右胸脇部に熱を持って病邪がそこに留まります。 胸脇部というのは身体の ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 石膏剤解説
  • 石膏剤の特徴 無石肺熱を取る作用が主な方剤です。 石膏を使う場は、六病位で分類すると陽明病にあたり、また、熱が甚だしい温病にも使用します。 主に中焦上焦(胃、肺)が乾燥して熱甚だしき場合に石膏を入れる ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 身体の中に土王説を当てはめる
  • こんにちは、「名古屋漢方.com」の無石です。 今回は「身体の中に土王説を当てはめる」という題名で記事を書きたいと思いますm(_ _)m 今日の記事の土王説って、何? 五行じゃないの? 無石五行を使い ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 厚朴剤解説
  • 厚朴は気剤といい、胃の実滞を除去し、胃を賦活して暖め、気を下降させて気分を改善するという作用があります。 胃の実滞というのは、ストレスや気分の影響を受けて胃に起こった食滞や水滞であり、それらの滞りが気 ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 漢方医学での治療目標
  • こんにちは。「名古屋漢方.com」の無石です。本日は、「漢方医学での治療目標」について書いていきたいと思います。 漢方を専門としている治療家の方の中でも、その「治療目標」は様々です。中には間違っている ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 解表剤・理気剤・袪風薬解説
  • 解表剤・理気剤・袪風薬の特徴 無石解表剤・理気剤・袪風薬は基本的に表証の薬である場合が多いので、まとめて説明します。 また、厚朴剤、桂枝湯類に関しては、別記事にて解説を加えますので省かせて頂きます。但 ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 漢方医学の効果的な勉強の仕方
  • こんにちは。今日は、「漢方医学の効果的な勉強の仕方」という題名で記事を書こうと思います。 漢方ってどう勉強すれば良いか解りません! 何だか難しそう・・・。教えてくれる先生も居ないし。 無石私も最初はそ ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 利水剤解説
  • 利水剤の特徴 無石自然界の水の振る舞いをイメージすると解り易いです。 利水剤と一言で言っても、その種類は多岐に渡ります。 例えば、痰飲と表現した場合、痰は粘稠性があり、逆に飲は漿液性です。また、その中 ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 麦門冬処方解説
  • 麦門冬処方の特徴 無石肺の補陰の薬ですが、補陰の結果、燥熱が治まります。 麦門冬を使用した処方(以下、麦門冬処方)は、それが入っていない処方には存在しない特徴的な効能があり、それらを一つの処方グループ ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 補血剤解説
  • 補血剤の特徴 無石気血両補剤は除外しています。 地黄が入っている方剤でも、組み合わせによって補われる部分が違ってきます。 補腎剤と同じく地黄が主剤で入っている処方群となります。ですので、胃腸障害や裏寒 ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved.投稿 補血剤解説 は 名古屋漢方.com に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 補腎剤の特徴
  • 補腎剤の特徴 無石地黄が入っていても、その組み合わせで補腎剤、補血剤、気血両補剤と分かれます。 補腎剤は共に地黄が主剤であり、腎を補う効が強く、身体の陰を補って身体の肉体組織を作っていく薬方です。 部 ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved.投稿 補腎剤の特徴 は 名古屋漢方.com に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 気血両補剤解説
  • 気血両補剤の特徴 無石季節の変わり目等に使いやすい処方です。 気血両補剤は、文字通り気と血の両方を補う剤です。補気の効のある生薬と、補血のある生薬の両方を使用するのが特徴です。 また、この段階に身体が ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved.投稿 気血両補剤解説 は 名古屋漢方.com に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 桂枝湯類解説②
  • 桂枝湯類解説①からの続きです 無石こちらもご参考頂ければと思います。 桂枝湯類の種類② 無石桂枝湯類解説の後半です。意外なものにも桂枝が入っている事が解ります。 十全大補湯、人参養栄湯、 ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved.投稿 桂枝湯類解説② は 名古屋漢方.com に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 桂枝湯類解説①
  • 桂枝湯類の特徴 無石「百薬を推動する。」と言われます。桂枝は、諸薬の効果を表に持っていく効果があります。 各所の解説項目と被る所が多いのですが、桂枝湯類の解説を行います(文字数が多いので2つに分けます ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved.投稿 桂枝湯類解説① は 名古屋漢方.com に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 建中湯類解説
  • 建中湯類の特徴 無石望診でかなりの適合者を見つける事が出来ます。 建中湯類について、以下にご紹介します。建中湯は、太陰病の代表的方剤であり、その名の通り「中を建て直す(建中)」処方です。 中というのは ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved.投稿 建中湯類解説 は 名古屋漢方.com に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 脾胃剤解説
  • 脾胃剤の特徴 無石脾虚は気虚を引き起こします。 まずは生命を守るという視点から裏寒の治療を最優先しますが、次に、脾胃の治療を行う事が重要です。 裏寒の治療を最優先するのは、それを行わないと脾胃が動かず ... Copyright © 2018 名古屋漢方.com All Rights Reserved.投稿 脾胃剤解説 は 名古屋漢方.com に最初に表示されました。 [続きを読む]