ohtanisun さん プロフィール

  •  
ohtanisunさん: VOMOS  RAFA!
ハンドル名ohtanisun さん
ブログタイトルVOMOS RAFA!
ブログURLhttps://teamrafa.hatenablog.com/
サイト紹介文ネイサンチェン選手を応援しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 36日(平均3.3回/週) - 参加 2018/06/13 17:16

ohtanisun さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 飽くなき向上心
  • ワールドカップはフランスが優勝しました!ネイサンと同い年の19歳の神童 キリアンエムバペ選手の活躍は世界に衝撃を与えました。「国のみんながそれぞれ抱えている あらゆる問題を少しでも忘れてくれたら嬉しい。そのために全力を尽くしたし、そのためにフットボールをやっているんだ 」19歳で栄冠を手にしましたが、もっと上手くなりたいと語っています。現状で満足せず、常に向上心を持っている。彼の時代がやってきそ [続きを読む]
  • 美しい去り際
  • 高橋大輔さんが現役復帰を発表しました!「戦う上ではジャンプが必要になってくると思うので、そういうところではネイサンチェン選手のジャンプは研究しています」なんと、ネイサンのジャンプを参考にしているそうです。自分も高橋さんの演技や人間性が好きなので、すごくうれしいです。目標に向かってがんばってほしいですね。さて、サッカー日本代表のワールドカップは、幕を閉じました。Embed from Getty Images“赤 [続きを読む]
  • 結果を出すこと
  • サッカー日本代表 決勝トーナメント進出おめでとうございます!ただ、今回のポーランド戦は賛否両論ありました。後半残り10分、日本は決勝トーナメントに進むため負けているのにパス回しをする賭けに出ました。もどかしい気持ちになりましたが、結果が大事です。そこで、ネイ△(サンカッケー)の元祖、本田△こと本田圭佑選手がポーランド戦を振り返り、素晴らしいコメントをしていました。「サッカーはエンターテインメン [続きを読む]
  • 常に挑戦者であれ
  • サッカー日本代表のドラマチックな展開が続いています。すべて格上の国 コロンビア (16位) セネガル (27位)と対戦し、日本 (55位) はコロンビア戦で勝利、セネガル戦では引き分けになりましたが格上相手に全く引けを取らないプレーを見せてくれました。ランキングは実績のようなもので、直接実力を表したものではないですがそれでも日本より強いです。日本が“挑戦者として戦う”立場です。負けないという気持ちが強く出てい [続きを読む]
  • メディアからのプレッシャー
  • サッカー日本代表 チーム一丸となって勝利をつかみ取りました!この活躍は、地震があった大阪にも元気と勇気を届けてくれたと思います。正直に言うと、あまり期待しておりませんでした。4年に一度のビッグイベントのはずが今回は盛り上がりに欠けていたからです。一過性のブームだったのかと思っていました。選手たちにとっては、かえってプレッシャーを感じることなくのびのびとプレーができたのかもしれませんね。盛り上 [続きを読む]
  • スケートが楽しいという気持ち
  • 驚きのニュースが飛び込んできました。China unable to host any skating events this season and returned all events to ISU. No Cup of China GP. https://t.co/D9HXgH6nRb― IFS Magazine (@ifsmagazine) June 12, 2018中国スケ連が自国で開催されるフィギュアスケート/スピードスケート/ショートトラックの国際大会すべてをISUに返上したと発表しました。理由として、中国側は北京冬季オリンピックのための準備と競技会場の [続きを読む]
  • 新進気鋭
  • Heroes & Future 2018 in NAGANOが無事終了しました。ネイサンは2日間Nemesisを演じてくれました!大歓声の中、スッと構える黒シャツ姿のネイサン。豪快な4回転にこなれた動き、ちょこっと遊びを取り入れたスピン。疾走感にあふれているけど、どこか抜け感のある絶妙なバランスを保っておりまさに新進気鋭のスケーターでした。男から見てもかっこいいし、悲鳴も上がるし...本当にずるいw(しかもイェール大だし)斬新な振付におし [続きを読む]
  • 崖っぷちからの帰還
  • 2019年の四大陸選手権はカリフォルニア州アナハイムで開催されます。YOUはどーするんだい?アナハイムは、ディズニーランドやエンゼルス 大谷翔平選手のホーム球場 エンゼルスタジアムがありネイサンの練習拠点(レイクウッド)からけっこう近いところです。ネイサンもオオタニサンのホームランに反応しています?しかし、恐れていたことが起きてしまいました。渡米してまだ3か月足らず。ベーブルース以来の二刀流として大谷 [続きを読む]
  • ネイサンを支える道具たち
  • ネイサンは家族、コーチ、たくさんの沼民に支えられています。そして、道具たちも日々ネイサンを支えています。Jackson Ultima社のブーツ ELITE 5000なぜこのおさしんを選んだ...John Wilson社のブレード gold seal revolution ネ「cool!」全身NIKEで身を包む?のゴリ押しPOWER TWIST テレビショッピングで扱ってそうだネ「これを使えば俺みたいに4回転が跳べるようになるよ」まだ注目される前にネイサンを広 [続きを読む]
  • アスリートとスポンサー
  • 今年のスポーツ長者番付が発表されました!そうそうたる顔ぶれでございます。ネイサンがNBAの試合を観戦したときに一緒に写真を撮ってもらったウォリアーズ所属のステフィンカリー選手が8位にランクイン★収入7690万ドル(約84億円)です...日本選手では35位の錦織選手が3460万ドル(約38億円)でトップでした。故障でしばらくの間、離脱していましたが賞金よりスポンサー契約料が大半を占めるので、この位置にいます。アス [続きを読む]
  • セカンドキャリア
  • アンドレス・イニエスタ選手が正式にヴィッセル神戸に移籍になりました。最初は何の冗談かと思いましたが、マジで来ました!「日本は素晴らしい国。国民の一員になりたい」もともと日本がお好きのようですね。日本を観光しているFCバルセロナ時代のイニエスタ周りと溶け込んでいます。違和感どこいったw電車と外国人選手。なんか既視感が...また違和感が行方不明...チームメイトのアダムは、スケート以外でも充実しています [続きを読む]
  • 4回転はフィギュアの未来
  • もうすぐジャンプの基礎点が改正されますね。それと同時に、FPで実施できる4回転は一種につき一回までという大胆なルール導入も気になるところ。とりあえず、今までのジャンプの基礎点や傾向をふり返ってみました。2003年 旧採点から新採点へ(試験的な導入)3T  4.5   4T 8.03S  4.8   4S 8.53Lo  5.3   4Lo 9.5  3F  5.6   4F 10.03Lz  6.1 [続きを読む]
  • 原点はバレエ
  • ネイサンの海賊は衝撃的でした。4Lz 4Fをひっさげて、バレエのポーズをちりばめる...強さと美しさが共存していました。Embed from Getty ImagesNathan Chen JPさまのアンケートでもネイサンにバレエ曲を演じてほしいとの声が多かったですね。「マオの武器は美しさだ」 とラファが真央さんのことを言っていたようにネイサンもバレエの基礎があるということは大きな強みだといえます。多くの人に見てほしいプルシェンコのバレ [続きを読む]
  • 「この競技でやることある」
  • 以前のネイサンは、オリンピックの金メダルにこだわっていました。それは、アスリートとしてあたりまえのことです。もし金メダルを手に入れていたら、競技から距離を置いていたのかもしれませんね。そしてオリンピック後、ネイサンの競技に対する意識が変わったような気がしました。"4回転の貴公子"チェン、超名門エール大進学も引退否定「この競技でやることある」 | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト「この競 [続きを読む]
  • もう一人のネイサンチェンさん
  • 最近、日本でもネイサンの試合以外のニュースを目にするようになりました。深イイ話?高柳氏はネイサンのことがうらやましいみたいだ。アスリートは食事もトレーニングのうちの一つ。ネイサンけっこう食べるな〜ネイサンのイェール大学合格が判明したあと日本メディアのウェブニュースをいくつか目にしました。ELLEさんはこの写真がお気に入りなのかなあいかわらずの早口でwww沖縄とネーサン!またキター★自分が [続きを読む]
  • 絶対に笑ってはいけない 乱入者
  • 2018年5月1日にニューヨークで開催された Figure Skating in Harlemチャリティイベントでミシェルクワンさんと写真を撮っていました。クワンは世界フィギュアスケート選手権5回優勝。残念ながら、オリンピックの金メダルを手に入れることができませんでしたが当時のアメリカの国民的大スターでした。クワンに憧れているスケーターも多いです。Embed from Getty Images2003‐2004年シーズンにコーチをラファに変更。ネイサンは [続きを読む]
  • フィギュアスケーターの異業種交流
  • 2018年の全仏ドロー抽選は、平昌オリンピック アイスダンス銀メダリストのパパダキス&シゼロン組(フランス)が行いました。 Embed from Getty Imagesパパシゼ組と前回の男女シングルス優勝者 ナダル選手とオスタペンコ選手ナダルは全仏のコートを得意としていて、これまでに10回優勝しています。土魔人という異名がついています。(そういえばネイサンは4回転の申し子だっけ...かわいいな)男子はパパダキス、女子はシゼロンがく [続きを読む]
  • 過去の記事 …