PANDA師匠 さん プロフィール

  •  
PANDA師匠さん: アフリカと電力のブログ
ハンドル名PANDA師匠 さん
ブログタイトルアフリカと電力のブログ
ブログURLhttps://africa-pandamaster.blogspot.com/
サイト紹介文電力業界を中心に、アフリカに関する情報を紹介していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 113日(平均0.4回/週) - 参加 2018/06/13 22:40

PANDA師匠 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ケニアでは誰が電力を供給しているの?
  • 今回はケニアの電力市場における主なプレイヤーをご紹介したいと思います。日本では東京電力、東北電力、関西電力、中部電力、九州電力などが主なプレイヤーですね。かつての電力各社は地域独占企業でしたが、小売は2000年に一部自由化、2016年に全面自由化され、ガス会社、通信会社、鉄道会社など異業種が参入しましたね。これにより市場競争が促され、消費者に対するサービスの向上が期待されています。携帯やガスなどとのパッケ [続きを読む]
  • ケニアはなぜ地熱発電が多いの?
  • CLIMATE SCOPE 2017によると、ケニアの発電能力2,340MWのうち、地熱発電は約27%、水力発電は約35%、火力発電(主にディーゼル)は約36%、その他(風力、太陽光等)が約2%です。ピーク時の電力需要がだいたい2,000MWの国なので、+17%の余裕をもっていることになりますね。電力の安定供給のためにこの余裕は必要なものなので、けっして無駄ということではありません。一般的にアフリカの国というと資源が豊富と思われがちです [続きを読む]
  • ナイロビ到着
  • 長いフライトで疲れましたが、何とかナイロビのジョモ・ケニヤッタ国際空港に到着しました。空港に到着する寸前にナイロビ国立公園上空を通過するので、動物が見られないかと凝視しておりましたが、見つからず。飛行機が空港に降り立ったあと、ボーディングブリッジではなく、タラップで降ろされ、バスで移動。とても簡易な作りの倉庫のような建物の前で降ろされたので、何だろうと思ったら、何とその建物が到着ターミナルでした。 [続きを読む]
  • ケニアってどんな国?
  • 先日、ケニアに赴任する話を知人にしたところ、「日本からだと、到着まで数日かかりますよね・・・」と言われました。いやいや、フライトの時間は欧州に行くのと変わりませんよ。直行便はありませんが、エミレーツ航空(ドバイ経由)、エティハド航空(アブダビ経由)、カタール航空(カタール経由)などの路線があります。アフリカ各国の地方の農村に行く某テレビ番組では、確かに数日かかっていますが、目的地がナイロビであれば [続きを読む]
  • 渡航準備
  • 会社から突然、ケニア赴任を命じられてからというもの、後任へ仕事を引き継いだり、前任から仕事の引き継ぎを受けたり、航空券を予約したり、引っ越し業者と契約したり、仕事の関係者へ挨拶まわりしたり、友人と飲んだり、目まぐるしい日々が続いております。さて、アフリカに渡航する上で重要なのは予防接種だと思います。子供の頃に予防接種を受けた方は多いと思いますが、アフリカの多くの国では、現地での流行病に対処する為に [続きを読む]
  • Why Africa? Why energy?
  • アフリカというと皆さんはどのようなことをイメージするでしょうか。厳しくも豊かなサファリで生きる野生の動物たちを思い浮かべる人も多いかと思いますが、そこには普通に暮らしている人々がいて、様々な経済活動をしているわけです。アフリカには50を超える国々の中に12憶人の人々が生活し、様々な宗教、民族、言語が混在しています。政治経済文化が各国で異なるので、一言では言い表せない多様な世界が広がっているのです。なぜ [続きを読む]
  • 過去の記事 …