どん さん プロフィール

  •  
どんさん: 山の上のガーデンブログ
ハンドル名どん さん
ブログタイトル山の上のガーデンブログ
ブログURLhttps://yamanoue.muragon.com/
サイト紹介文多肉・球根・山野草。お山の上で植物たちと一緒に過ごすつれづれブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 186日(平均1.2回/週) - 参加 2018/06/13 23:18

どん さんのブログ記事

  • 翡翠色したラケナリア・ヴィリディフローラ。
  • ラケナリアの中でも早咲きなコリンボサやプシラが咲き終わり、今は1番好きなヴィリディフローラが開花中!! 初めて師匠のハウスを訪れたときに咲いていたのがこの花。 植物離れした幻想的な花色・・・ 以来毎年分球して少しずつ増やしています 丈夫で育てやすいものの、きれいにびしっと作るのは意外と難しい… 耐寒性はないので冬は室内で育てるのですが・・・ 日照不足だと下のように茎がひょろひょろに… 今年の台風で [続きを読む]
  • 個性派オキザリス、モノフィラ。
  • ああ、今日は冬のボーダーブレイク2日目。 12月は店の繁忙期、土日に休みなど取れるはずもなく・・・ だから毎年、6月にしか参加できない!冬型球根がなかなか集まらない! まあその分、先日は師匠のハウスへお邪魔して BD出品用のケースから1株購入したので、多少は行った気分に?? お迎えしたのはこちら、こう見えてもオキザリス。 オキザリス・モノフィラです。 小葉が1枚しかないという異色の存在ですが、花は [続きを読む]
  • アナカンプセロス実生に挑戦!
  • しばらく放置気味だったアナカンプセロス・桜吹雪。 乾燥にも強いので水やりすらさぼり気味でしたが、久しぶりにちゃんと 見てみると、種がたくさんついていました。 蕾がたくさんあがっていたのは見ていましたが、咲いている期間が短いのか なぜか花をあまり見たことがない… 気づいたら全部花がらになっているのです 開いてみると透明感のある白い種がたくさん入っていました そういえばしばらく前の趣味園でアナカンプセ [続きを読む]
  • 鈴なりスターフルーツ!
  • 人工授粉しなければ実つきが悪いらしいと聞いたスターフルーツ、夏にせっせと受粉した おかげで鈴なりになっています! 葉っぱが垂れ気味なのは水切れではありません。 時間帯によってなぜかしょんぼり垂れるんです まだ全部色づいていないのでわかりにくいですが… アップだと鈴なりでしょ。 朝10時前後に受粉すると良いというので、筆でちまちま受粉しました。 実の重さで枝がしなるので、支柱を立てまくって支えていま [続きを読む]
  • ラケナリア開花中!
  • 秋も深まり、冬型のケープバルブに続々と花芽が上がってきました 南アフリカ原産の小球根たち、葉も花も日本では考えもつかないような個性的な形のものばかり。 特にラケナリアは花のバリエーションが多くお気に入りです。 ラケナリア・プシラはもともとポリキセナ属でしたが、ラケナリア属に移動になりました プシラやコリンボーサなど旧ポリキセナは他のラケナリアとだいぶ見た目が違うので、 やっぱりポリキセナと呼びたい [続きを読む]
  • まだまだ、秋の山野草。
  • 今回も引き続き、開花中の秋の山野草。 多肉とかランとか、他にもいろいろ載せたいけどとりあえず咲いてるもの優先ってことで… まずはお気に入り、ダルマ菊! 咲き進んで色が浅くなってますが、咲き始めのブルーが特に良し。 他の野菊より好きなのは、背が高くなったりばらけたりせずにきゅっとまとまりの良い草姿なところと、咲いてなくても葉っぱが可愛いところ! 微毛が生えて分厚くモケモケしていて、大きくロゼット状に [続きを読む]
  • ミヤマラッキョウ開花中!
  • ミヤマラッキョウが今年も良く咲いてます。 10cmくらいでマックスの小さい球根植物。 どんどん分球するので早春に株分けして増やしてます ミヤマラッキョウというのは本当は別の植物の名前らしいですが… ともかくミヤマラッキョウの名で流通しているイトラッキョウの1種です こいつのいいところはとにかく球根が小さいので、小鉢や平鉢に植えつけて遊びやすいこと! 芽出し前の早春に5・6粒植えつけておいた5cmの [続きを読む]
  • マッソニアとへんてこオキザリス。
  • 折角の週1のお休みなのに雨… 畑も耕しに行けないので、こんな日は師匠のハウスで多肉を眺めるに限りますわ。 秋になると、月2くらいでいくと行くたびに違う冬型球根が入れ代わり立ち代わり開花していて楽しめます〜 お高いのは買えませんから、眺めるだけですが。 その中から2種類、小球根をお買い上げ。 相変わらず、他肉屋で多肉を買わない… 一つは、ずっと気になっていたマッソニア。 マッソニア・デプレッサです。 [続きを読む]
  • ダイヤモンドリリー色とりどり!
  • 先月に横山ナーセリーさんから届いたネリネ、またの名をダイヤモンドリリーが満開です! 白、ピンク、赤と色とりどりです! 定番から、ちょっと珍しい品種まで。 しかし、赤は「彼岸花みたい」と不人気で毎年最後まで売れ残りがち・・・ 彼岸花だってきれいじゃないですかあ〜駄目ですか? 不吉な言い伝えって根強いのですね… 1番人気は淡いピンクですよ。 日の光にキラキラ輝く花弁、グラデーションがあるとさらに美しい [続きを読む]
  • 謎のセロペギア開花!
  • 半年ほど前に、師匠から何かの多肉らしきつるを5?程頂き、挿しておいたところ夏の間に良く伸びて20cmくらいに。 なんかセロペギアっぽいわと思っているうちに、2週間ほど前には蕾がついているのを発見。 根元は膨らみ、イモができてきました! それから毎日しつこく観察してきたところ、本日開花いたしました! この奇妙な花はまさしくセロペギアですね。 セロペギアの中でも1番のメジャーどころ、ハートカズラの花と [続きを読む]
  • 秋の山野草、咲いてます
  • 今年の山野草の入荷は野菊が多め。 まだどれも小苗ですが、来年の成長が楽しみ。 一口に秋咲きといえどどれも微妙に開花期が違うのですが、真っ先に咲きだしたのは屋久島ノコンギクとだるま菊。 だるま菊撮るの忘れた! まだ小さいですが、来年は70cmくらいにはなります。 野菊は素朴ながらも味わい深くて大好き、種類も多くて色々植えたくなります・・・ 赤花イソギクなど、他のもつぼみが膨らんできていて楽しみ! 咲 [続きを読む]
  • 土ナシ栽培 コルチカム
  • いろんな秋植え春咲き球根が店頭に並ぶ季節になりましたが、忘れてはいけないのが秋咲き球根! ツルボや原種シクラメンなどは先月から咲き始め、これから寒くなるにつれて色々な球根が入れ代わり立ち代わり開花していきます。 その中でも、土なし・水なしでそこら辺に転がしておけば開花するコルチカムがお気に入りです〜 ごつごつした大きい球根だけでもインパクトありますが、真っ白い芽が急激ににょきーと伸び出してからピン [続きを読む]
  • クライムさせたいモンステラ・デュビア
  • 本日も雨だったので、温室の整理です。 奥の方に隠れているモンステラ・デュビアがだいぶわさわさになっていました 一般的なモンステラも茎から根を出して壁に着生していきますが、デュビアの奇妙なところは、茎だけでなく葉までぴったりと壁面に接するところ。 これは細い円柱状なのでぴたっとくっついていませんが、後ろが壁なら隙間なくぴったり張り付きます。 いくつか流通しているクライムリーフの中では1番ポピュラーな [続きを読む]
  • 秋の山野草咲き始め。
  • すっかり涼しくなってきたのに合わせて、秋咲きの山野草が開花してきています… 春の山野草に比べて地味な印象ですが、お茶花としての需要があるものが多いです シソ科など、背が高くなるものが多いので切り花向きですね〜 もちろん、庭で咲いている楚々とした姿も風情がありますが。 まずは、オオバナオケラ。 アザミのような感じの花ですが、背はそんなに高くないです、20〜30cmくらい。 半開きっぽいですが右の花が [続きを読む]
  • メセンと秋咲き球根たち
  • なんだか梅雨のごとくに、雨続きのぐずついたお天気。 成長を始めた多肉や球根に日をよく当ててやりたいけど、過湿にならないように出したり引っ込めたり気を使いますわ… でもこの涼しさで、夏の間休眠していた冬型球根たちがぼちぼち目を覚ましだしてきて嬉しい限り。 鉢ごとカラカラに水を切っていた球根たちに、目を覚ませー!とばかりに、水をやり始める時期です。 とはいえドバドバやりすぎると腐るので、様子を見つつ目 [続きを読む]
  • ミニパイナップルたち
  • 今週に入っても未だに台風の後片付けです… ビニールハウスが飛んでしまったので、在庫の移動に追われております あちこちでハウスが飛んだので、ビニールの供給が追い付かないらしく しばらくは雨ざらしになってしまいそう。 でも農家の人はもっと大打撃だし、地震でも大きな被害が出ているし、 これくらいで文句は言えませんねえ。 幸い無事だった観葉植物の温室の奥で、 観賞用のミニパイナップルが開花していました も [続きを読む]
  • 台風真っ只中・・・
  • ただいま近畿上空を台風が通過中… 大阪は通り過ぎたはずだけどまだ暴風域、すごい風が吹いてます 今日はたまたま休みでよかった… しかし明日店に出たらとんでもない状態になってそうで怖い。 ともかく今日は家で缶詰なので、 ちょっと前の写真でも載せておきましょか。 先々週くらいに届いたルディシア・ディスカラー"ブラッドベッセル” ジュエルオーキッドの1つです。 マコデスほど葉脈がキラキラしていないものの、 [続きを読む]
  • アリ植物が仲間入り!
  • 一昨日は大雨と風で通勤路脇の木が倒れ、電線がブチブチ切れてました… 切れた電線の横をこわごわ通って出社しましたが、帰りにはもう直してありました。 さすが仕事が早い… しかし、台風前にこれなら週明けの台風ではどうなることやら。 さて9月になって新学期ということで、新入生たちが仲間入りです。 自生地ではアリを塊根の中に住まわせ、共生するというアリ植物が4種類! イモの中はアリの巣状に穴が開いていて、巣 [続きを読む]
  • あざやか朱色の花たち
  • 夏の山野草、センノウゲが開花中です。 ナデシコ科センノウ属の多年草。 センノウの名で出回っているのはマツモトセンノウのことが多く、 本当のセンノウは長い間希少種とされていましたが、最近は値段も下がり 手に入りやすくなってきました マツモトセンノウとの違いはこの深い切れ込み! 1輪でも造形の妙に感心させられます。 基本丈夫なので、水はけのいい土にさえ植えれば夏越しも容易です。 偶然にも、多肉でも全く [続きを読む]
  • 雑草の正体・・・
  • ちょっと前から、温室のゴムの足元に何やら立派な葉の雑草が生えてきたわあとは 思っていたのですが・・・ しばらく見ないうちにすっかり大きくなって、花らしきものまで咲きだしました んん!? なんだか見覚えのあるような花だわ… なんだか、ドルステニアっぽくない…? と思って調べてみたら本当にドルステニアでした。 ドルステニア・エラータ。 有名なドルステニア・フォエチダなどとは違い、塊茎を作らない種類だそ [続きを読む]
  • お盆休みの植物園
  • 今日はお盆休み明け… 休み中にはほぼ植物園や園芸店巡りでした。 河内長野の花の文化園で知り合いが働いているので、案内してもらいました〜 とはいえ季節柄、そんなに花は咲いてませんでしたが… しかし、夏〜秋咲き球根好きなのでリコリス・スクアミゲラが久々に見られてよかった。 日本自生なので、生えてるところは道端に群生していますがここら辺では何故だか見ないのです… ナツズイセンの名前の方が有名でしょうか。 [続きを読む]
  • 熱帯果樹ズ
  • 多肉も載せたいですが、ちょうど熱帯果樹がいい感じになってきているので 載せときまーす。 まずは、ジャボチカバ。 観葉植物としても、まとまりよくて見栄えいいです。 が、なんといってもこの変な実のなり方が特徴ですね。 幹に直接花が咲き、つやつやした黒い実を付けます。 中には大きな種があり、果肉は白っぽい半透明で、ライチのような、 ブドウのような?味です。 傷みやすいので市場には流通してませんが、冷やし [続きを読む]
  • 大普賢岳と、多肉
  • しばらく投稿していなかった間に、大原の展示会に行ったり、大峰山系の大普賢岳に登ったり、いろいろです。 大普賢岳、清々しかった! いつもは金剛山が多いけれど、やはり標高が上がるとその分空気が違いますね。 写真はそんなにいいのが撮れていないけど… 小普賢より 大普賢頂上より。 お師匠方によると昔はお花畑があったけれど、今は鹿にすっかり食べられてしまって無くなってしまったそうで… 登っている途中も、ちら [続きを読む]
  • モンステラ開花中〜!
  • 今日、店の温室でお客さんとモンステラの話をしていたら、ちょうど花が咲いているのを発見! 毎年咲くんですが今年は特に花つきがいい感じです。 観葉植物としてあまりにも有名なモンステラですが、大株になると立派な花を咲かせます! サトイモ科らしい仏炎苞で、今は長さ25cmくらいです。迫力! 蕾もどんどん上がってますね〜 一般家庭では冬に気温が下がり成長がストップするので開花は難しいですが、ここの温室は最低 [続きを読む]
  • 初夏の山野草
  • こんばんは・・・ 今日の帰り道、道路をカメが横断していたので車に轢かれないよう拾い上げ、隣の池に戻そうとしたところ… なんと後ろ足で引っかかれ、指をぱっくり怪我してしまいました! 亀飼ってた時にすら引っかかれたことなんてないのに…結構爪鋭いんですね… どんくさい動物だと思って油断は厳禁ですよ。 最近は暑すぎてお客さんもまばらな感じ… 何より水やりが大変ですよ。土が乾くのが早いこと… 山野草売り場の [続きを読む]