recollon さん プロフィール

  •  
recollonさん: 「中学受験2023」&「英検2級合格」のために。
ハンドル名recollon さん
ブログタイトル「中学受験2023」&「英検2級合格」のために。
ブログURLhttp://www.recollon.com
サイト紹介文小2息子との「英語」+「4教科」の毎日の取り組み。「英検2級」合格と「中学受験2023」への挑戦。
自由文「英検2級」合格と「中学受験2023」という2つの目標に向かって家庭学習で取り組んでいきます。「英語」+「4教科」の日々の学習を綴っていきます。最難関校、挑戦します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 200日(平均6.0回/週) - 参加 2018/06/13 23:26

recollon さんのブログ記事

  • もういくつ寝るとお正月
  • 今回の学習記録は12月23〜28日までの6日分。寒い日が続いています。今年も残すところあとわずかとなりました。いろんなことを「ラストスパート」といきたいところですが、逆に終業式直前に熱を出したり、体調が失速気味です。冬場の体調管理の難しさを痛感しています。我が家の霜柱?撮影は今日の夕方?日中でも寒い日が続きます??霧島山は、昨日、都城市役所屋上の展望室からの眺め。左下の一見変わった形の建物は、旧市 [続きを読む]
  • 二学期終了
  • 今日の学習記録は12月17〜22日までの6日分です。昨日が終業式でしたが、今週は後半に発熱があったりして大変な週でした。病欠も覚悟しましたがなんとか欠席せずに済みました。「英語」・NHK英語講座「ラジオ英会話」:12月10〜12日放送分・NHK英語講座「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」:12月10〜12日放送分「算数」・自由自在(小3・4):p.110〜119「国語」・自由自在(小3・4): [続きを読む]
  • 「社会」:小学社会「社会問題の正しい解き方ドリル」(4年)終了
  • 今日の学習記録は12月13〜16までの4日分です。「社会」のドリルが終わりました。次は予定通り、「自由自在(小3・4)」の問題部分をやっていきます。これで、英語を除く4教科全てが「自由自在(小3・4)」となりました。今日のインスタ投稿は「ジシバリ(イワニガナ)」まるで、受験生の心構えのような「花言葉」でした。冬でも元気に咲く花?#ジシバリ #イワニガナ #キク科 寒い日でも元気に咲く花から、元気を貰おう [続きを読む]
  • 「算数」:がい数の学習
  • 学習記録は12月10〜12日迄の3日分久々に「がい数」の学習に戻ってきました。要点は、どの数字を「四捨五入」するのかというただ一点なのですが、以前と比べてだいぶスムーズになっているような気がします。それはつまり、わたしの説明を以前より分かるようになっているということです。朝焼け??山に囲まれているので、盆地の日の出は遅くなる。今の時期はちょうど息子の登校時間の頃。寒い日でも、爽やかな気持ちにさせて [続きを読む]
  • 「算数」:計算のくふう
  • 今日の学習記録は4日分「算数」で、計算のくふうを学習しています。25を見たら4倍して100、125を見たら8倍して1000にするというのは覚えたようです。これらは、「え〜っと」とか「う〜んと」と考えるようではなく「反射的」に頭に浮かぶようでなくてはいけません。まだまだこれから、これに似たような「知識」がたくさん出てきます。計算をどれだけ楽に解くことができるかは大事なスキルです。時間を節約できると同 [続きを読む]
  • 「算数」:あまりを考える問題:「あまり」をどう考えるか
  • 今日の学習記録は2日分今日は「力をためす問題」の文章題をやってみました。まず式を立てて、あまりが出た時にその「あまり」をどう考えるのか。今日はスムーズに答えが出せたのでよかったです。昆虫版「逃走中」??#ヒメキンイシアブ #ムシヒキアブ科 先日、来年の2月に実施予定の小学校の学年企画に「逃走中」??が決まった時、ハンター?サングラス????黒のスーツ?。。。と言うわけで、まだ投稿していなかったのを思い [続きを読む]
  • 「算数」:あまりを考える問題
  • 今日の学習内容は2日分算数では「あまりを考える問題」に取り組んでいます。式を立てるまでは分かりやすいですが、その式の答えからもうひと工夫しないと正解を書くことはできません。そのあまりにはどのような意味があるのか?数字が少なければ、図を書く方法も間違いがないやり方ですが、数字が複雑になってくるとそうもいかなくなるので、早く解き方に慣れてほしいところです。「英語」・NHK英語講座「ラジオ英会話」:11 [続きを読む]
  • おとなしめの学習
  • 今日の学習内容は3日分です。週末慌しく3日分の内容となっています。ボリュームがありませんが、週末、昼寝が「爆睡」の日があった影響です。息子との散策は楽しかったです。散策で見つけた花?#ホトケノザ #リンドウ #クロハナビラニカワタケ リンドウは、葉が紅葉しているのとしていないのと。最後のキノコはオマケですが、「案の定」食用ではないようです??以前見かけたイヌタデもそうですが、草花の紅葉もいいものですね? [続きを読む]
  • 「社会」:いよいよ日本地理の学習
  • 都道府県の覚え方これから問題を数多くこなしていけば自然と覚えていくと思うので、特にこの時期に「暗記」のような学習はしません。ただ、何を覚えなければならないかは掴んでおかなくてはいけません。今日の範囲であれば、「都道府県名」「度道府県の位置」「都道府県庁所在地」「九州地方、などの地方の名前」です。漢字で書くのはまだ先の話で、今は覚えた言葉が出てくればよいです。いつもよく行く近くの公園?身近なところに [続きを読む]
  • 「算数」の手ごたえ
  • 自由自在(小3・4)を頑張ろう!今日は、問題だらけのページを1p。ミスらしいミスもなく出来たので本人は結構満足している様子。文章題は、国語の力も必要。式の立て方、計算のスピード&精度、答えの書き方、全部合わせて「算数」です。「英語」・NHK英語講座「ラジオ英会話」:11月19日放送分・NHK英語講座「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」:11月19日放送分「算数」・自由自在(小3・4):p.84 [続きを読む]
  • 「社会」:吉田勘兵衛と坂本養川
  • 今日の学習記録は2日分今、「社会」では新田や用水を作った先人たちの学習をしています。わたしは二人とも知りませんでした。基礎のドリルで扱われている人名がこのレベルだとすると、この先を考えると末恐ろしい気もします。ただ、わたしが知らなかっただけかもしれません。あるいは、年表の見方の学習ということでしょうか。必死で撮影していた時はツマグロヒョウモンのメスだと思っていた、偶然同じ日に出会ったタテハチョウ科 [続きを読む]
  • 学習計画の青写真
  • 自由自在(小3・4)のその後「社会」は今ドリルをやっていて、終了後は自由自在(小3・4)の予定です。他の三教科(算数・国語・理科)は、自由自在(小3・4)終了後どのような方針で行くべきか。。。考えている選択肢は二つ。ひとつは、小4レベルで<標準〜上級>の一段難しいドリルをする。もうひとつは、次に進んで小5レベルの簡単なドリルをする。小5の簡単なドリルのコースだと、その後は小6へと進んで、小学算数の [続きを読む]
  • 苦手を作らないために。
  • 今日の学習内容は2日分どの教科においても当てはまることですが、苦手は極力作らないようにしなければいけません。苦手と自分が思っているところが面白くなかったりつまらなかったりしても、逃げるわけにはいきません。より多くの学習によって克服していく方法もありますが、一番は「予防」です。「苦手」の気配を感じたら、ツマヅキになる前に噛み砕いて説明してあげる。そうすることで、割と穏やかに乗り越えられます。それで理 [続きを読む]
  • 今日は久しぶりの五教科揃い踏み
  • 普段は大抵どれか取りこぼす算数と国語をメインとしてほぼ毎日学習し、社会と理科を隔日くらいに取り組む方法もあると思いますが、我が家では全教科毎日取り組むのを理想としています。実際には取りこぼす日が多いのですが。公園に遊びに来ていた猫??10月下旬のpicですが、なんとこれが息子と猫のファーストコンタクト?家の近所の猫たちは、近づいたらすぐ逃げるんです??でもこの猫は自分からこちらへやってきたので、息子は [続きを読む]
  • 「算数」:虫食い算にもだいぶ慣れてきた
  • 明日からは「整数のわり算」単元が変わった序盤はペースを上げていこう!かけ算の虫食い算でも自身の成長を感じ取れたのではないだろうか。なにしろ初めの頃は、全くのお手上げだったのだから。スピードと正確性の両方を身につけられるよう、工夫したいところです。工夫と言えば「計算の工夫」。25×4=100は気付きやすいが、125×8が1000というのは意識してもそうは出てこない。しかし、空気のように自在に頭の中で [続きを読む]
  • 問題の難易度とは。
  • 息子の感想の変化算数の問題を解いているときに、息子がふとこう言った。「もっと難しいのかと思ってた」この教材を買ったばかりの頃に、チラ見でもしたのだろう。そのときは、萎えるくらいの難しさを感じていたそうですが、学力がそのレベルに達した今、以前の感想との違いに、自分自身でも少し驚いたようです。まだまだ手も足も出ない問題がたくさんありますが、これから少しずつ分かるようになってくる。その分からなかった問題 [続きを読む]
  • 違う「教科」の学習がクロスしていくのを感じながら。
  • 例えば「理科」と「社会」浄水場で人間が加える「塩素」はオタマジャクシには有害で、飼育に適した水にするには一日ほど汲み置いておくほうがよい。人間の立場、生き物たちの立場を考えながら、「塩素」の特性を考えていく。合わせて学習できれば、それぞれの理由もより理解できるのは言うまでもありません。森の昆虫たち?#オオトビサシガメ #サシガメ科 #クロコノマチョウ #タテハチョウ科 3枚目は枯れ木に付着していた謎の物体 [続きを読む]
  • 「英語」:時制の学習の難しさ
  • 今日の学習記録は2日分日本語を英語にするとき、時制を意識することなく変換できるようになるには相当な学習を積まなければなりません。今は、この場合はこう、この場合はこう、と言わば「理屈」で覚えなければ問題は解けません。それは小学2年生にはまだまだ難しい「作業」です。「感覚」で答えられないとなれば、演習量でカバーするしかありません。「英語」・「英検2級をひとつひとつわかりやすく」:p.54〜55・NHK [続きを読む]
  • 学習の質と量
  • 人それぞれだと思いますが。学習と遊び(休憩)の切り替えは、我が家ではそんなに境目がありません。メリハリをつけるのは、小学校低学年ではなかなか難しいものです。集中力もそんなに続くものではありません。では、一層のことそこまで区切らずにやっていく。シームレスとまでは言いませんが、今は割りと小刻みに取り組んでいます。家にいるときはいつでも学習可能な時間であり、いつでも遊べる時間。我が家はそんな感じです。「 [続きを読む]
  • 英単語アプリ「mikan」の取り組み:三日坊主になりませんように
  • 今日で復活2日目今日は約30分くらいやっていました。三日坊主の匂いがプンプンしますが、なんとか一日10分ほどでもいいので毎日継続できたらいいと思います。「英語」・「英検2級をひとつひとつわかりやすく」:p.46〜47「算数」・自由自在(小3・4):p.63「理科」・自由自在(小3・4):p.35、62〜63「社会」・小学社会「社会問題の正しい解き方ドリル」(小4):p.8〜11「宿題」・九九(明日から [続きを読む]
  • 久しぶりの「英検対策学習」:英検2級
  • 少しだけ英語に対しての意欲が出てきたので復活テキストと英単語アプリ「mikan」を復活させました。来年一月の受検に間に合うとはとても思っていないのですが、少しずつでも取り組まなければいつまで経っても目標に近づきません。語彙も大事、リスニングも大事、ライティングも大事。宮崎の自然あれこれ?#ホシアワフキ #アワフキムシ科 第一印象は「大きなヨコバイ?」??#ツノロウムシ #カタカイガラムシ科 これの第一印象 [続きを読む]
  • 「理科」:「ドリル」(小4)終了
  • スタートは10月26日今日でドリル(小4)が終わりました。次の予定は「自由自在」(小3・4)の問題部分をやっていこうと思います。今、ボクはかくれんぼをしているんだ?ここにいるよ?見つけてもナイショだよ?来年の春までかくれんぼは続くんだ?これからどんどん寒くなるけど頑張って冬を越すよ?????みんなも風邪を引かないようにね?#ツチイナゴ #バッタ科 #昆虫 #昆虫好き #昆虫大好き #昆虫観察 #昆虫写真 #イナ [続きを読む]
  • 「社会」:今日から「ドリル」(4年)スタート
  • 「社会」の進度「理科」に比べると幾分ゆっくり目で進めています。理科・社会も毎日取り組むのがわたしの理想です。こんな立派な姿に??#フクラスズメ #ヤガ科 幼虫は10月中旬に公園で、成虫は今朝街中で撮りました?幼虫のpicを投稿するのを忘れていて、成虫の名前を調べていたら思い出したという??よく見ると幼虫の背中には寄生バエ、或いは寄生バチの影が??それにしても、幼虫と成虫では随分と雰囲気が変わりますね?成虫 [続きを読む]
  • 「社会」:ドリル(3年)終了
  • 今日の学習記録は2日分今日で「社会」のドリル(3年)が終わりました。スタートは10月13日。総ページ数は75ページでした。「社会」は続いてドリル(4年)をやってみようと思います。寒蘭と公園の紅葉ベランダの寒蘭が咲きました?毎年咲いている訳ではありませんが、今年は機嫌が良かったようです??#寒蘭 #更紗 #無点系 #更紗無点系 #カンラン #ラン #ラン科 #蘭 #秋の花 #いい香り #素人栽培 #花 #花の写真 #東洋蘭 # [続きを読む]
  • 木曜日は一週間の中で一番下校時刻が遅い日
  • 帰ってから昼寝をしてしまうと。。。晩御飯まで学習時間が全く取れないということになります。。。食後から「宿題」を始めて、そして昼寝のお陰でなかなか寝付けない時間が「他の学習」の時間ということです。「理科」では、今、冬の生き物を学習しているところですが、秋も深まるにつれ、トンボやバッタや蝶の数が急に少なくなってきたように感じます。今日は珍しく「カシワ」のどんぐりを拾えたので喜んでいました。帽子が他のど [続きを読む]