recollon さん プロフィール

  •  
recollonさん: 「中学受験2023」&「英検2級合格」のために。
ハンドル名recollon さん
ブログタイトル「中学受験2023」&「英検2級合格」のために。
ブログURLhttp://www.recollon.com
サイト紹介文小2息子との「英語」+「4教科」の毎日の取り組み。「英検2級」合格と「中学受験2023」への挑戦。
自由文「英検2級」合格と「中学受験2023」という2つの目標に向かって家庭学習で取り組んでいきます。「英語」+「4教科」の日々の学習を綴っていきます。最難関校、挑戦します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 13日(平均8.1回/週) - 参加 2018/06/13 23:26

recollon さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 学習において必要なもの:「集中力」、そして「陶酔感」あるいは「高揚感」
  • 学習の精度が変わってくる 集中力がなくても学習はできます。しかしそのような学習ではわずか数日後にはやったかやらなかったか分からないような記憶となります。必要なのはまずは「集中力」なのですが、それだけではなく、これに「陶酔感」あるいは「高揚感」のようなものが加わった状態なら、その学習の効果はさらに上がってくると思います。娯楽だったら分かりやすいです。好きなマンガを読んだ時、好きなゲームを思いっきり [続きを読む]
  • 算数の学習に大活躍:100円ショップの「ホワイトボード」
  • しばらくはこのスタイルで テキストの脇に「ホワイトボード」を置いて、書いては消し、書いては消しの繰り返し。主にわたし用ですが、時折息子も参戦してくる。人が書くのを見てたら無性に書いてみたくなるものらしい。気持ちは分かる!そんな時は、迂闊なことは書けないという気構えなので、ちょっとだけ真剣味が増しているような気がします。後で振り返ろうと思っても、「ホワイトボード」に書いたものなので消してしまってほと [続きを読む]
  • 子育ては親を成長させる素晴らしい機会
  • 子供の成長と親の成長 子供に対して感謝の気持ちを忘れないようにしたい。子供と生活面、学習面、他色々なことと日々向き合うことによって、様々なアプローチを考え、失敗し、反省し、次に生かせるよう努力する。その過程がある限り、子供だけではなく親も一緒に成長している。間違いない。わたしは、いつまで息子に「大好き」と言ってもらえるだろうか?そう遠くない日に「嫌われる」くらい必死に受験に取り組む時期がくるかもし [続きを読む]
  • 今秋に開催予定の「英語暗唱大会」
  • 小学生は「オープン参加」  この大会の「小学生」の部は、課題文を事前に自分で録音して審査してもらい、その一次審査通過者=入選ということだそうです。「入選者」として大会当日会場に行った人に、発表する機会があるのかないのかなど、まだ情報を得ていません。その前に息子に「やる気」があるのかどうか?まだまだ日にちがあるので、課題文を入手出来た頃に再度考えてみようと思います。この大会ではなかったのですが同じ英 [続きを読む]
  • シャーロックホームズが出てきただけで:「ラジオ英会話」
  • 「ラジオ英会話」:6月12日放送分より息子はシャーロックホームズが大好きなので、「ラジオ英会話」に出てきた今日は、いつもよりちょっと集中力もアップ。自分の知っていたウンチクもいくつか披露してくれました。「算数」 ・教科書ワーク(4年) 分数「英語」 ・「ラジオ英会話」6月12日放送分    ・「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」6月12日放送分    ・英検2級でる順「合格問題集」 p.18〜 [続きを読む]
  • 英検2級でる順「合格問題集」:大問1パート:3周目
  • 「継続」の難しさ 今、英検対策学習として「継続中」と言えるのは、この「英検2級でる順(合格問題集)」だけです。しかも一日大体2ページのペース。他には、車でいつも「単熟語」のCDを掛け流していることくらい。「でる順」は「大問1パート」だけ取り組んでいて、今日から3周目になります。今日の成績は「3/5」でしたが、最初に比べて正誤に関わらず、復習の時間と息子の負担が格段に少なくなっているのが分かります。 [続きを読む]
  • 「映画」を英語音声で観るということ
  • 息子に「ローマの休日」と「カサブランカ」が分かるかな? とても面白そうに2本続けて観ていました。内容を理解できるできないは置いといて、単純に「英語」に触れる時間が「異常に」増えます。5分10分では終わらないからです。毎日では他の科目に影響も出るでしょうが、時々だったらいいと思っています。「漢字の書き取り」ではすぐソワソワしだすのに、この集中力の違いは何なのだろう?やはり「名画」と言われるだけの素晴 [続きを読む]
  • 亀の歩みの「算数」と宮沢賢治の「雨ニモマケズ」
  • 分数の学習に限ったことではないですが  すぐに理解できないところは、どうしても進むのに時間が掛かる。定着を図るには相応の演習量が必要だ。ただし間違わずに答えられるというだけでは使い物にならないので、答えを導く「スピード」を重要視しています。「解き方」さえ教えればいいというのではないのです。明日の午前中はちょっと「算数」を頑張ってみようか。そう思った一日でした。「算数」 ・教科書ワーク(4年) 分数 [続きを読む]
  • 「学習」を意識しない「学習」:学習の種
  • いろんな所に「学習」の種は落ちています。今日は「ほうれん草」の種を買ってきました。今年、我が家で家庭菜園を始めて、これまで「ナス」「キュウリ」「トマト」「ミニトマト」「枝豆」と植えましたが、どれもみんな「苗」で買ってきたものばかり。今回の「ほうれん草」は初めて種から育てます。わたしも「ほうれん草」を育てたことは今まで一度もないので、どんな芽が出るのか楽しみです。息子も観察が大好きなのできっと喜んで [続きを読む]
  • 過去の記事 …