三河屋ヤンゴン さん プロフィール

  •  
三河屋ヤンゴンさん: 三河屋ヤンゴンBLOG
ハンドル名三河屋ヤンゴン さん
ブログタイトル三河屋ヤンゴンBLOG
ブログURLhttp://blog.mikawayayangon.net/
サイト紹介文初めまして。ヤンゴンにお住いの方に、情報発信できればと思っております。日本食デリバリーの店長です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 33日(平均5.9回/週) - 参加 2018/06/14 01:28

三河屋ヤンゴン さんのブログ記事

  • 駐在員の悩み「渋滞」僕はこうして乗り切った
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。僕は、駐在員時代、バンコクに5年住んでいました。当初の悩みのタネは「渋滞」でした。【目次】 僕は、年間4万キロ走っていました 僕が試行錯誤した「車内活動7選」 ①睡眠 オススメ度 ★★★☆☆ ②ノートパソコン オススメ度 ★☆☆☆☆ ③スマホで読書(Kinddle)オススメ度 ★★★★☆ ④オ [続きを読む]
  • 日本が世界に誇れるのは、家電じゃないですよ
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。今日は、少し遠回しに「日本食の魅力」を伝えたいと思います。【目次】 「家電」はもう他国に追いつかれてます 和食の競争力(100年経っても追い抜けない) 南アフリカの「なんちゃって寿司」 海外で日本食を広げる「和橋」白物家電は中国韓国企業が席捲してます「家電」はもう他国に追いつかれてます日本が世界に誇れるものは、いくつかありま [続きを読む]
  • 日本人は、必ず「日本食」に戻る。僕がヤンゴンで起業した理由。
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。今回は、僕が、脱サラして、ヤンゴンで起業するに至った経緯について、少しお話させていただきます。このブログに来て頂いた方にとって「三河屋ヤンゴンって、いったい何?日本食デリバリー?」と、最初に疑問に思われますよね。きちんと説明できておらず、申し訳ありませんでした。怪しいものでも、怪しい会社でもありません(笑)【目次】 商社マンとし [続きを読む]
  • ヤンゴンでは、タイムマシンビジネスが成り立ちます!
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。雨季ですが、今日のヤンゴンは、久しぶりの晴天、暑いぐらいですね。僕は、何を隠そう「元駐在員」なのです。今ではヤンゴンで、現地人と組んで、ECサイトを運営しています。実は、ここに至ったのは、駐在員時代に感じた「生活の不便さ」だったのです。【目次】 日本とミャンマーを比較するのはNG 今のミャンマーは、何年前の日本なのか? 買い物の [続きを読む]
  • 【特集】侍ジャパンは、無気力試合やってよかったの?
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。今回は、駐在員ネタではないので、ごめんなさい。2018年6月28日、日本代表戦で起こりましたサッカー好きの僕には見逃せない、W杯日本代表の事件ですので、熱く持論を述べさせていただきます。「よもやま話」というブログカテゴリも、今回初めて作りました。【目次】 優先順位は「決勝トーナメント出場」 次回試合の大きなマイナス要因 結果はともかく [続きを読む]
  • ミャンマーでルビーを発掘?一攫千金狙える?
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。先日、ミャンマーのネピドーで、身なりの良い45歳ぐらいのミャンマー男性と知り合いました。何をしてるのか聞きますと「Construction & Mining」と言います。直訳すると「建設と採掘」でしょうか。これはキマしたね!こういう出会いを求めてたのです!(笑)【目次】 政情不安がルビーの価格を押し上げる? 天然資源があるから問題が増える? [続きを読む]
  • 駐在員の皆さん、仕事は楽しいかね?
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。さて、先日、タイにある、某大手タイヤメーカーの工場に行く機会がありました。誰でも知っている日系大手タイヤメーカーです。工場に入るなり目に飛び込んできた、スローガンに感心しました。『ATM』です。どんな略か想像つきますでしょうか?工場のスローガンが、ATMって?A :明るくT :楽しくM:前向きに【目次】 明るく、楽しく、前向きに どのよ [続きを読む]
  • ヤンゴン在住の方へ推奨本【社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう】
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。今では、AmazonのKindleアプリさえ使えば、海外にいても、スマホで、日本と同じように読書が出来ます。ひと昔前は、日本から来る出張者に、本のハンドキャリーをお願いしていましたよね。さて、本ブログでも、僕の推奨本を、少しづつご紹介していきたいと思います。あまり自分の趣向に偏らず「駐在員の方にオススメできる一冊」を厳選していきたいと思います。 [続きを読む]
  • 高ストレスな駐在員ほど、旅行に出ましょう!
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。今日は、僕の個人的な趣味「一人旅」についてです。「ヤンゴンに篭ってないで、無理して外に出ましょう」と、ヤンゴン在住の方へ伝えたいと思います。僕は、一人旅が大好きです。学生の頃は、バックパッカーとしてアジアの国々を歩き回りました。旅になら幾らでもお金を使ってもいいと思います。毎月、飛行機に乗っては新しい場所に行くことにしています。「非 [続きを読む]
  • ミャンマーの日系企業は儲かっているのか?
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。日本では梅雨で雨が降っているようですが、ヤンゴンは今日も暑いですね〜。日系企業は、まだ儲かっていません。投資段階ですね。【目次】 まだ投資の段階 会社運営も法令遵守すると前に進めない 中国韓国企業はうまくやっている?まだ投資の段階日本語で流れるミャンマーのビジネスニュースは「◯◯大手企業が、ミャンマー進出」とか「ティラワ経 [続きを読む]
  • ミャンマー大卒者の就職事情は?
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。ヤンゴンのタクシー運転手には英語が流暢な人もいます【目次】 タクシー運転手の方が儲かる? 日本車の恩恵 これからは韓国・中国が尊敬される? 【今晩の格言】タクシー運転手の方が儲かる?先日、ヤンゴンで、タクシーに乗った時、運転手がやけに英語がうまいので、どうして話せるか聞いたところ、自分は大卒だといいます。外国人が多くなっ [続きを読む]
  • 駐在員の皆さん、工場症候群にはご注意を!
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。工場症候群(ファクトリーシンドローム)とは?僕は、以前タイで、営業職として働いていました。日系工場への営業ですので、ヘルメットを被って現場作業もよくこなしていました。現場工事が、佳境に差し掛かると、毎日のように朝から晩まで工場現場に居ました。現場作業は、色んな意味で泥臭く「男の職場化」します。そうすると、ある症候群を発症する人が [続きを読む]
  • スーチーさんが頑張っても経済発展しない?
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。いまどきのミャンマー若者事情先日、ミャンマー人経営者から、興味深い話がきけました。「スーチーさんが、いくら頑張っても、ミャンマー人が頑張らないと、経済成長はしない」と。ミャンマーは、2013年より、軍政から民政に舵きりし、経済発展が見込まれています。今年、ついに米国からの経済制裁も解除され、本格的に欧米企業も、進出してくるでしょう。 [続きを読む]
  • 海外赴任は危険なのか?日本の地震の方が危ないですよ
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。大阪北部地震発生(2018年6月18日)本日、大阪北部地震が発生し3名の方が亡くなられました。ご冥福を心よりお祈りいたします。まだ、余震が続くようですので、十分に注意し、これ以上被害者が増えないことを願っています。地震は日本中どこでも発生する可能性があり、事前に、発生時期や規模は、誰にも分かりません。多くの研究者たちが、長年、地震研究し [続きを読む]
  • 外国人とのコミュニケーションは、タブーに突っ込みましょう
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。仕事ネタ以外で、何を話題にするのか?外国人とのコミュニケーションは、同じ日本人とのとは違います。英語を話すこちらもエネルギーを使いますし、英語を聞く相手も、こちらの下手くそな英語を聞くので疲れます。誰でもそうですが、母国語でストレスなくコミュニケーション取る方が、リラックス出来て一番楽なんです。しかし、駐在員になると、英語で現地人 [続きを読む]
  • 駐在員の最初のお悩み「家族をどうするの?」
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。家族を連れて行くのか?それとも単身赴任か?独身の方は別として、家族がある方が、海外赴任命令を受けて、最初に、悩ませるのが、家族の存在です。子供の年齢、配偶者の理解、赴任先国の治安、赴任期間、日本に住む親の状況など、さまざまな要素が絡みますので、コレが最適というのは無いと思います。そして、子供を海外に連れてきたとして、日本人学校なの [続きを読む]
  • 駐在員になってまずやること。それは現地語の習得です!
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。最大の後悔僕がタイムマシンに乗れて、ミャンマーに初めて来た5年前に戻れるなら「ミャンマー語をしっかり勉強しろ」と過去の自分に言いたいです。僕は、今だにミャンマー語が、ほとんど話せないのです。ミャンマー語を話せなくて、5年も普通に生活できるのは、社内のメンバーが、ある程度、英語が通じるからなんですが、それでもミャンマー語は話せるに越し [続きを読む]
  • 駐在員は辛いよ。10倍働くんですよ。
  • こんばんは。@三河屋ヤンゴンです。駐在員のためのブログへようこそ。現地人との給料格差海外赴任すると、社内は、現地人ばかりです。僕のデスクの隣も、目の前も、ミャンマー人が座っています。だからこそ、頑張らないといけません。勿論、結果も求められます。えっ?仕事は頑張って当たり前って?日本でも同じ?いえいえ、そうではありません。駐在員は、日本でもらう給料に「海外赴任手当」が、上乗せされます。よって、僕は [続きを読む]