まとめシート さん プロフィール

  •  
まとめシートさん: 中小企業診断士一次試験一発合格まとめシート
ハンドル名まとめシート さん
ブログタイトル中小企業診断士一次試験一発合格まとめシート
ブログURLhttps://ameblo.jp/matome-sheet/
サイト紹介文一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート著者によるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 65日(平均7.4回/週) - 参加 2018/06/14 02:06

まとめシート さんのブログ記事

  • 【過去問解説(情報)】H30第11問 RASIS
  • 平成30年度の経営情報システムの問題は、前半のハードウエア〜システム構成技術の部分で基本的な得点しやすい問題が多くありました。そのため、例年問われるような基本的な問題をしっかり取っていけば、合格点は狙えるのではと思いました。 また、昨年に引き続き今年もガイドラインの関連の問題が出なかったのに加え、毎年2問出ていた捨て問用の統計解析の問題が1問になったのも得点を底上げする1つの要因となったかと思います。 [続きを読む]
  • 【過去問解説(経済学)】H30第4問 物価指数
  • 今回は物価指数の問題を解説します。この問題はラスパイレス方式とパーシェ方式の物価指数を求める式を知っているかどうかが問われています。式を知っていれば簡単に解けるわかりやすい問題ですので、もし式を知らなかった場合はこの問題を通じてそれぞれの指数の求め方を覚えてしまいましょう。 H30 経済学 第4問経済を時系列で捉えるときには、名目値と実績値の区別が大切である。これらの関係を理解するために、次のような設例 [続きを読む]
  • 【過去問解説(運営管理)】H30第6問 PERT
  • 今回の過去問解説は第6問のPERTについてです。PERTの問題は落ち着いて考えれば処理はできると思いますが、比較的時間がかかるため、まずは他のわかる問題を先に解いてから処理するなど、タイムマネジメント上は注意が必要です。 H30 運営管理 第6問下表に示される作業A〜Fで構成されるプロジェクトについて、PERTを用いて日程管理をすることに関する記述とし、最も適切なものを下記の解答群から選べ。 [解答群]ア このプロジェク [続きを読む]
  • 【過去問解説(財務・会計)】H30第16問 証券のリスク
  • 今回は、財務・会計から、第16問の証券のリスクついて解説します。この問題は、もし図を覚えていれば一瞬で解けるサービス問題でした。このような覚えていたら一瞬でできる問題を処理できれば、その分の時間を他の問題に回すことができるので、ぜひ処理できるようになっておきたいものです。 H30 財務・会計 第16問分散投資によるポートフォリオのリスク現象の様子を示した以下の図と、図中の①と②に当てはまる用語の組み合わせの [続きを読む]
  • 【過去問解説(企業経営理論)】H30第1問 多角化
  • 今日は第1問の多角化についてです。 H30 企業経営理論 第1問企業の多角化に関する記述として、最も適切なものはどれか。ア 外的な成長誘引は、企業を新たな事業へと参入させる外部環境の条件であるが、主要な既存事業の市場の需要低下という脅威は、新規事業への参入の誘引となりうる。イ 企業の多角化による効果には、特定の事業の組み合わせで発生する相補効果と、各製品市場分野での需要変動や資源制約に対応し、費用の低下に結 [続きを読む]
  • 【過去問解説(法務)】H30第2問 会社法(組織再編)
  • 平成30年度の法務は、非常に難易度が高く、対応が難しかったかと思います。特に民法は難易度が高く、これまでの対策が通用しにくい問題も多かったかと思います。これだけの難しさであれば、ほぼ確実に得点調整が入るレベルかと思いますので、もし、1問足りずに足切りとなった方は、諦めずに得点調整があることを前提に2次対策をしておくと良いかと思います。 今回は会社法の組織再編について解説します。 H30 経営法務 第2問下表は [続きを読む]
  • 【過去問解説(情報)】H30第9問 通信プロトコル
  • 平成30年度の経営情報システムの問題は、前半のハードウエア〜システム構成技術の部分で基本的な得点しやすい問題が多くありました。そのため、例年問われるような基本的な問題をしっかり取っていけば、合格点は狙えるのではと思いました。 また、昨年に引き続き今年もガイドラインの関連の問題が出なかったのに加え、毎年2問出ていた捨て問用の統計解析の問題が1問になったのも得点を底上げする1つの要因となったかと思います。 [続きを読む]
  • 【過去問解説(経済学)】H30第6問 ISバランス
  • 平成30年度の経済学の問題は、典型的な対応しやすい問題の割合が高く、難易度としては昨年より低下した印象を受けました。点数を取らせないためのマニアックな知識問題も少なかったので、経済学が得意な人は高得点も期待できたのではと思います。 さて、その中で今回はISバランスの問題を解説します。こちらは、まとめシートの中で説明した式をそのまま照らし合わせれば解答できる問題でした。 H30 経済学 第6問マクロ経済循環では [続きを読む]
  • 【過去問解説(運営管理)】H30第1問 生産用語の基礎知識
  • 平成30年の運営管理の問題は、昨年に引き続き、現場対応が求められる問題がいくつかありましたが、一部統計学のような問題があったのを除けば、全くわからないような用語や知識を問う問題は少なかったですので、昨年よりは得点しやすくなったのではと感じました。しかし、現場対応が求められる問題については、ある程度試行錯誤や計算が必要となるため、時間的にはタイトだったのではと思います。 現場対応が求められる問題は今後 [続きを読む]
  • 【過去問解説(財務・会計)】H30第11問 CVP
  • 平成30年の財務・会計は、いわゆる「爆弾科目」となり、確実に解ける典型的な問題が非常に少なく、苦戦した方も多いのではと感じました。通常、得点源にできるファイナンス分野の問題もわりとマニアックな知識問題が多く、上手く得点できなかった方も多かったかもしれません。その中で、どうにか解けそうな問題を探し出して得点に繋げられたかどうかが勝負の分かれ目だったのではと思います。この難易度ですと、得点調整が入る可能 [続きを読む]
  • 【過去問解説(企業経営理論)】H30第3問 VRIO
  • 1次試験、お疲れ様でした。私も、実際に今年の企業経営理論の問題を解いてみましたが、今年は、毎年のように出ていたドメインやPPMの問題の出題がなく、組織論のモチベーションや人的資源管理などでマニアックな問題が多くありました。また、これは昨年もそうでしたが、覚えていれば解けるような問題が少なく、文章をしっかり読み込まないと解けない問題が多かったため、解く順番を含めた時間のマネジメントも重要となったのでは [続きを読む]
  • 1次試験お疲れ様でした
  • 1次試験、お疲れ様でした! 少し前に診断協会から正解が公表されました。試験を受験された方は、自信があってもなくてもまずは自己採点をしましょう。 ■ 自己採点の結果、合格だった方 おめでとうございます!ここに至るまでには、相当な努力を積み重ねてこられたことだと思います。その努力が実を結んだことを嬉しく思います。 しかし、診断士試験はここで終わりではありません。あと2ヶ月ちょっと先には2次試験が待っていま [続きを読む]
  • まとめシートのチラシを配ってきました
  • 1次試験1日目、お疲れ様でした! 今日はゆっくり疲れを癒し明日に備える方、2日目の最後の暗記を頑張る方など、それぞれかと思いますが、それぞれの計画に従って有意義に過ごしてください。 なお、初日の帰りに解答速報が配られることがありますが、解答速報は気になっても試験が全部終わるまでは見ないことをお勧めします。というのも、そこで点数が出てしまい、思ったより悪ければ挽回しようと焦りますし、思ったより良くても [続きを読む]
  • 試験本番に向けてのメッセージ
  • いよいよ、明日は1次試験本番ですね。 ここまで仕事や家庭に忙しい中、努力を重ねられ、本当にお疲れ様でした。泣いても笑ってもあと1日、最後の詰め込みでしたり、体調の調整でしたり、それぞれの計画に応じて有意義に過ごしてください。 本番では、試験対策テキストの著者が言うのもなんですが、絶対に知らない言葉やわからない問題が出てきます。試験には一定数、これまでの過去問にはなかったような新しい問題が出てくるからで [続きを読む]
  • 【過去問解説(情報)】H29第8問 情報関連の最近の技術
  • 今回の経営情報システムの問題解説は、情報関連の最近の技術についてです。経営情報システムでは、このように最近ホットな情報関連技術に関する問題も出題されます。 H29 情報 第8問自社の Web サイトを近年の開発技術や新しい考え方を用いて魅力的にすることができれば、さまざまな恩恵がもたらされる。それに関する記述として、最も適切なものはどれか。ア AR(拡張現実)とは人工知能技術を指し、これを Web サイトに組み込むこ [続きを読む]
  • 【過去問解説(運営管理)】H29第2問 生産情報システム
  • 1次試験が目前に迫ってきました。そろそろ体調管理も重要となってくる時期ですので、無理はしすぎず、体調にも気をつけて過ごしてください。 さて、今回は運営管理の生産情報システムに関する問題についてです。今回の問題は生産情報システム関連の用語をきちんと覚えているかが問われています。 H29 運営管理 第2問生産システムにおける ICT の活用に関する記述として、最も適切なものはどれか。ア CAE(Computer Aided Engineeri [続きを読む]
  • 【過去問解説(企業経営理論)】H29第4問 外部組織との提携
  • 今回は外部組織との提携についての問題です。外部組織との提携に関する知識は、2次試験でも問題を解く前提として知っておく必要があるものもありますので、2次試験を見据えて押さえておくと良いでしょう。 H29 企業経営理論 第4問日本企業は戦略的にM&Aを活用するようになっているが、M&Aよりも戦略的提携を選択する企業も多い。M&Aには、契約成立前の準備段階と交渉段階、成立後の統合段階でのさまざまな留意点がある。日本企 [続きを読む]
  • 【過去問解説(法務)】H29第8問 産業財産権(過失の推定)
  • 今回は経営法務の産業財産権から過失の推定に関する問題について解説します。 今回の問題は知らないと全く解けませんが、理由と一緒にそれぞれの産業財産権を比較しながら覚えると覚えやすいですので、知らなかった方は余裕があれば覚えておくと良いと思います。 H29 経営法務 第8問損害賠償請求を行う際に、請求者が侵害者の過失を立証しなくてもそれが推定される行為又は権利として、最も適切なものはどれか。ア 営業秘密使用行 [続きを読む]
  • 【過去問解説(情報)】H29第5問 ソフトウエア
  • 今回の経営情報システムの問題解説は、ソフトウエアの問題についてです。 H29 情報 第5問オペレーティングシステム(OS)は、制御プログラム、言語プロセッサおよびユーティリティ(サービスプログラムとも呼ばれる)で構成される。OSの基本機能に関する記述として、最も適切なものはどれか。ア 言語プロセッサには、コンパイラ、インタプリタなどがある。コンパイラは高水準言語で記述されたプログラムを機械語のオブジェクトプログラ [続きを読む]
  • 【過去問解説(経済学)】H29第11問 課税の効果
  • 今回は経済学の課税の効果に関する問題について解説します。 H29 経済学 第13問下図によって間接税(従量税)の経済効果を考える。需要曲線をD、課税前の供給曲線をS、課税後の供給曲線をS′で表す。税は生産物単位当たりtとし、納税義務者は生産者とする。下図では、税負担がすべて消費者に転嫁されている。この図に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。 a 税負担がすべて消費者に転嫁されるとき [続きを読む]
  • 【過去問解説(運営管理)】H29第3問 開発
  • 今回は運営管理の開発に関する問題についてです。 今回の問題は製品開発・製品設計の用語をきちんと覚えているかが問われています。 H29 運営管理 第3問製品開発・製品設計に関する記述として、最も不適切なものはどれか。ア 下流工程での問題を可能な限り上流で防止し、短い設計納期を実現するために、バリューエンジニアリングを取り入れることが有効である。イ 試作品製作は製品開発プロセスの中でも重要な位置を占めており、試 [続きを読む]
  • 【過去問解説(財務・会計)】H29第14問 資金の調達方法
  • 今回は財務・会計から企業の資金の調達方法に関する問題です。こちらは、計算は必要なく、調達方法の意味がわかっていれば解答できる問題です。このような問題は知っていれば短時間で確実に解ける問題ですので、知っている場合は優先順位を上げて早めに回答し、心と時間の余裕を作り出しましょう。 H29 財務・会計 第14問次の文中の空欄A〜Dに当てはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。企業の資 [続きを読む]
  • 【過去問解説(法務)】H29第11問 著作権
  • 今回は経営法務の産業財産権から著作権の問題について解説します。 今回のような会話形式の問題は経営法務ではよく出題されます。文章が長い問題も多いため、難しく思えますが、冷静に読むと簡単な場合もありますので、焦らず落ち着いて処理しましょう。 H29 経営法務 第11問以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX株式会社の代表取締役甲氏との間で行われたものである。会話の中の空欄AとBに入る語句の組み合わせとして [続きを読む]