keikolop さん プロフィール

  •  
keikolopさん: みぎきき
ハンドル名keikolop さん
ブログタイトルみぎきき
ブログURLhttps://keikolop.hatenablog.com/
サイト紹介文料理が苦手なアラフォーのワーキングマザーが育児・仕事・こども・家族との日々を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 94日(平均1.4回/週) - 参加 2018/06/14 10:19

keikolop さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 復職して3ヶ月半 働き方の調整
  • はじめてクレヨンを持たせたらなんか描いた復職して3ヶ月半が過ぎた。平日のスケジュールはこのとおり。<朝>5:30 おとな起床 / 夫出勤 / わたし身支度6:00 こどもと自分の朝食準備開始 / こどもは6時までの好きな時間に起きてくる6:15 朝食6:30 片付け / キッチン掃除(食器は食洗機へ)6:40 こどもハミガキ(めちゃ泣き) / 着替え / 保湿&日焼け止め6:50 自分ハミガキ / 洗面所掃除 / 連絡帳 / 身支度最終チ [続きを読む]
  • 1歳0ヶ月の成長記録
  • もちまるの成長記録。・眠いと自分でお布団に行くようになった生後6週からのネントレで、毎晩決まった時間に暗い寝室のベビーベッドに置けば自分で眠れるようになったけれど、keikolop.hatenablog.comベッドからお布団にして後追いが始まってからは、子を残して寝室を後にすると、一緒についてきて部屋から出てきてしまうようになった。なので眠りにつくまで隣で見守るようになったけれど、1歳になる少し前から、休日にお家 [続きを読む]
  • 未来の切なさ
  • 以前、妊娠12週で受けた出生前診断について書いた。keikolop.hatenablog.comこれでわかる胎児の異常はほんの一部で、中期の診断を受ければさらに詳しくわかるとは言えそれでもすべてではなくて、結局は生まれてみないとわからないことがたくさんある。そしていざ無事に生まれてみたら、今度はすぐにはわからない病気や障がいがこわくなる。赤ちゃんが生まれてから、ずっと近い未来の話をするのがこわかった。せいぜい来月のこと [続きを読む]
  • 復職して2週間の雑感
  • 復職して12営業日。出勤したのは11日。そのうち早退が1回。育休からの職場復帰に際していちばんよく聞く言葉は「がんばりすぎないで」「無理をしないで」だと思う。初めての復職だとこのがんばりすぎ、無理をするのボーダーラインがたぶん自分でもわからない。自分はと言うと、初日からトップギア(死語)で行った。1年不在の間、上司の判断で後任を据えずに彼が業務を引き継いだけれど、彼ができることはわたしの全担当業務の [続きを読む]
  • 赤ちゃんが1歳になった
  • 赤ちゃんが1歳になった。誰が聞いてもそうですかと思うだろうけど、育てていた当人は「マジか」の一言に尽きる。生きてると本当に1歳になるのか、マジかという気持ちになる。「元気に生まれますように」が叶ったその日に赤ちゃんはこちら側にやって来て、それからは「元気に生きますように」と祈りながら日々を過ごすわけだけど、入院中病院側に属していた赤ちゃんを突然「あとはヨロシク」という感じで切り離しこちらに渡され [続きを読む]
  • 作り置き代行タスカジを頼んでみた
  • 宅配の料理キットから一気に飛躍して「作りおき代行」を試してみた。復職を見据え、育休中に相性の合う人が見つかればいいなと思って、TVでも話題らしいタスカジさんに登録して2件予約。こちらの希望日時で来ていただけるタスカジさんを検索することもできるし、その希望日時で設定した料金で請け負ってくれるタスカジさんを募集することもできる。住所を登録することで来ていただけるタスカジさんが絞られるので、プロフィー [続きを読む]
  • 直葬で母を送った話
  • 2015年母と2人旅した長崎 (彼女の故郷)妊娠中、母が入院と同時に医師から「いつ何があってもおかしくない」と言われていたので、葬儀のことを考え始めていた。母は元々お葬式そのものが嫌いで、仲の良い人ほど彼女のそういうところを良く知っているので懇意にしていた人の葬儀ほど行かず、逆にそれほど深い付き合いでない人の場合には渋々行っていた。何度も「もしわたしが死んだらお葬式なんてやらないていいからね。自治体がや [続きを読む]
  • 幼児教室に通ってみて(入会編)
  • 前回体験レッスンについて書いて、今回は実際に入会して通ってみての感想。keikolop.hatenablog.comベビーパークは生後2ヶ月から通える幼児教室で、いちばん月齢の低い子たちはAクラスに入る。定員は6人とのことだけど、最初はわたしたち含め3人のクラスに。1つ上のBクラスに移る人がいたり、新規入会の方がいたりで1ヶ月もすると全員入れ替わって最終的には5人の固定メンバー+体験レッスン参加者という形になった。レッスン [続きを読む]
  • 幼児教室に通ってみて(体験編)
  • 生後5ヶ月から幼児教室に通いました。妊娠中に通っていたスポーツジムのプールでベビースイミングの様子をよく見かけていた。育休中はあんな風に赤ちゃんと平日の習いごともできるのか…とぼんやり眺めていた。ベビースイミングは首が座ってから入会資格が得られるスクールがほとんどで、育休を満喫したい気持ちと、とにかく産後うつがこわかったのでできるだけ外出して人に会う機会を作ることを考えて、習いごとを探し始めたのは [続きを読む]
  • パーソナルカラー診断を受けてみた
  • 今までまったく興味がなかったパーソナルカラー診断。なんとなくおもしろそうなのと、復職後はなかなかできなさそうなことをしてみたかったのと、やって損はなさそうという気持ちで予約を入れた。診断時には「小さなこどもがいて、今までのようには服を買いに行けない。ネットで買うにしても無駄買いをなくしたい。」と言おうと思った。サロン探し。どこもサイトから伺える雰囲気や内装、診断してくれる方のテイストがまったく好 [続きを読む]
  • 出生前診断について
  • 高齢出産となるので、妊娠発覚と同時に出生前診断は考えた。ただ通っていた病院では一切勧められることはなく、自分で検査の種類などを調べ始めた。どこでどの検査をすべきか決めかねている時にたまたま宋美玄さんのブログを読んで、彼女がFMC東京クリニックで胎児検査を受けたという記事を見た。彼女が当時このクリニックの医師であることもその時に知った。サイトを見ると初期の検査が可能なのは妊娠13週まで。その時点で11 [続きを読む]
  • 宅配の「料理キット」で生き延びる
  • 重ね重ね料理が苦手。産後はほぼ料理をしなかった、というかできなかった。生後2ヶ月で自宅に戻り、初めての赤ちゃんと2人きりの生活が始まって、料理どころか食べたり飲んだりも満足にできず、常におなかが空いて喉が渇いて、そしてトイレに行きたかった。夕食は赤ちゃんが19h頃眠りについた後に、【パルシステム】 やコープデリ 、オイシックスの料理キットを時にわたし、主に帰宅後の夫が作る。パルシステム&コープは単品のお [続きを読む]
  • 離乳食が楽になる初期〜後期パルシステム食材ベスト5
  • 料理が苦手で離乳食を恐れるがあまり、産む前にリサーチした結果加入したパルシステム。最初はお試しセットで複数の宅配サービスの使い勝手と商品を比較しました。 結果離乳食に使えるお役立ち食材が圧倒的に多かったパルシステムにまず最初に加入。写真は離乳食を始める前にとりあえず準備した食材。開始から4ヶ月経過したカミカミ期序盤から振り返っての、個人的お役立ち食材ベスト5。1位うらごし野菜かぼちゃ&コーン [続きを読む]
  • ネントレでお世話になったもの
  • 以前書いた赤ちゃんの睡眠トレーニングでお世話になったものを紹介。1. Bluetoothスピーカー Anker Soundcore2Anker売り上げランキング : 32Amazonで探す楽天市場で探すby カエレバ赤ちゃんが眠る時に胎内音に近いホワイトノイズを流すのに使います。夜眠る時以外にも泣いている時やお昼寝時にも有効。その時々で流したい場所や音量が違うので、コードレスで持ち運べるこのタイプがとても便利。さらに価格に対して音質がとても良 [続きを読む]
  • 生後9ヶ月保育園初日
  • 4月2日から慣らし保育開始。初日は午前中2時間から。赤ちゃんと園に到着して荷物を渡し、玄関先で名前のつけ忘れがないかや提出書類に不備がないかを確認してもらった後に赤ちゃんを渡す。小規模保育なので親が靴を脱ぐ必要もなくすべては玄関先でやりとり。先生に抱かれた赤ちゃんはぼーっとこちらを見てたけど特に反応もなく別れて、わたしは空っぽのベビーカーを押しながら近くのスターバックスでブログを書いていた。忘れ [続きを読む]
  • 生後2ヶ月で連続7時間眠る赤ちゃん
  • 妊娠・出産が遅かっただけに先に産んだ友達からもメディアで見かける体験談でも、産後は死ぬほど大変で辛いっていうか死ぬ、みたいなことを100万回聞いていたし、自分がそれを乗り越えられるとは到底思えず、頼れる実母もいないし、それ以前に赤ちゃんをかわいいと思えるかが不安だったので、避けられることや事前準備できることに全力で取り組むことにした。妊娠を考える前から出産後はとにかく眠れない、睡眠不足が何日もどこ [続きを読む]
  • おばあちゃんのおもちゃ
  • 妊娠6ヶ月の終わり頃、母が他界した。入院した時にはいつどうなってもおかしくないと言われ、それから3週間後に亡くなった。妊娠は告げていたけれど、入院して後半は意思の疎通もなかなか難しい状態になっていて、赤ちゃんの性別もうろ覚えだった。赤ちゃんもこどもも大好きで、わたしの友達やご近所さんにこどもが生まれると、いつも喜んでいた。こども側にも好かれるタイプで、家に帰ると近所の小学生が数人集まって母とゲーム [続きを読む]
  • 3月最後の日
  • 赤ちゃんのお昼ごはんに生まれて初めてグラタンを作った。これまた生まれて初めて作って冷凍してあったホワイトソースを使って。料理が苦手で、渡仏して初めて一人で暮らした時もまったく料理ができない状態だったけど、知り合う人みんなが料理上手で毎日のように一緒に食事を作ったり、夕食に招いてくれるような恵まれた出会いばかりだった。そこで自炊をするようになったけど、日本に帰ってきたらフランスほど自炊が楽ではなく [続きを読む]
  • 自己紹介
  • はじめまして ケイコです。1979年生まれで途中フランスに寄りましたが、現在日本で夫と2017年生まれのもちまると暮らしています。Twitterで育児アカウントを作って半年、記録として残したいことがたくさん増えていくと思うので、ブログも新設することになりました。2018年5月フルタイムで復職予定、働きながらの子育てのあれこれや、趣味のこと、お気に入りの品など雑記帳として書き留めていこうと思います。TwitterやInstagra [続きを読む]
  • 過去の記事 …