みちぱん さん プロフィール

  •  
みちぱんさん: みちぱん書評録
ハンドル名みちぱん さん
ブログタイトルみちぱん書評録
ブログURLhttp://www.michipanbook.com/
サイト紹介文しがない書店員・みちぱんと文鳥のブンちゃんとの対談形式の書評記録。本の本が多めです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 28日(平均11.5回/週) - 参加 2018/06/14 11:59

みちぱん さんのブログ記事

  • 寺地はるな「ビオレタ」
  • ビオレタ著:寺地はるな 版元:ポプラ社婚約者から突然別れを告げられた田中妙は、ひょんなことから雑貨屋「ビオレタ」で働くことになる。そこは「棺桶」なる美しい箱を売る、少々風変わりな店だった…。人生を自分の足で歩くことの豊かさをユーモラスに描き出す、心にしみる物語。(「BOOK」データベースより)みちぱん今回はこちら。寺地はるなさんの「ビオレタ」です。ブンちゃんこのカバーってことは、あるかしら文庫のやつ [続きを読む]
  • 奥村知花「進む、書籍PR!」
  • 進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります著:奥村知花 版元:PHP研究所一冊一冊の感動を届ける仕事とは!?書店、出版社、メディア、読者をつなぐ「巻き込み仕事術」。(「BOOK」データベースより)みちぱん今回はこちら。奥村知花さんの「進む、書籍PR!」です。ブンちゃん前にイベント行ったときに買った本だね。www.michipanbook.comみちぱんそうですそれです。買ってから結構時間が経ってしまい [続きを読む]
  • 碧野圭「書店ガール」
  • 書店ガール著:碧野圭 版元:PHP研究所吉祥寺にある書店のアラフォー副店長理子は、はねっかえりの部下亜紀の扱いに手を焼いていた。協調性がなく、恋愛も自由奔放。仕事でも好き勝手な提案ばかり。一方の亜紀も、ダメ出しばかりする「頭の固い上司」の理子に猛反発。そんなある日、店にとんでもない危機が…。書店を舞台とした人間ドラマを軽妙に描くお仕事エンタテインメント。本好き、書店好き必読。(「BOOK」データベース [続きを読む]
  • ミヒャエル・エンデ「モモ」
  • モモ著:ミヒャエル・エンデ 訳:大島かおり 版元:岩波書店町はずれの円形劇場あとにまよいこんだ不思議な少女モモ。町の人たちはモモに話を聞いてもらうと、幸福な気もちになるのでした。そこへ、「時間どろぼう」の男たちの魔の手が忍び寄ります…。「時間」とは何かを問う、エンデの名作。小学5・6年以上。(「BOOK」データベースより)みちぱん今回はこちら。ドイツの名作家、ミヒャエル・エンデの「モモ」。あまりに色々 [続きを読む]
  • 西牟田靖「本で床は抜けるのか」
  • 本で床は抜けるのか著:西牟田泰 版元:中央公論新社大量の本を抱えて引っ越し、「床抜け」の不安に襲われた著者は、解決策を求めて取材を開始。井上ひさしや草森紳一らの事例を調べ、床が抜けてリフォームした人、蔵書をまとめて電子化や処分した人、私設図書館や書庫を造った人、等を訪ね歩き、「蔵書と生活」の快適な両立は可能かを探る。愛書家必読のノンフィクション。(「BOOK」データベースより)みちぱん今回はこちら。 [続きを読む]
  • 南陀楼綾繁「本好き女子のお悩み相談室」
  • 本好き女子のお悩み相談室著:南陀楼綾繁 版元:筑摩書房「本が売れない」と言われながら、今日も全国で魅力的なブックイベントが開催されている。そして、それらを支える主催者、お客さんの中には熱心な女性の存在が目を引く。「一箱古本市」主催の著者が日本各地のイベントで出会った本好きの女性に、読書遍歴を語ってもらいながら、そのうえで彼女たちが抱えるお悩みを聞き、そこに効く3冊の本を処方する。本好き女子のお悩 [続きを読む]
  • 「文体診断ロゴーン」で遊んでみた
  • みちぱん突然ですが、ブンちゃんは文体診断ロゴーンって知ってます?ブンちゃんなにその怪しい響き。logoon.orgみちぱん5000字以内で文章を入力するとどの文豪と雰囲気が似てるか、似てないか、文章の読みやすや、硬さ、表現力、個性の観点からランク付けしてくれる診断です。ブンちゃんふーん…面白そう。みちぱんでしょう?というわけで、さっそく遊んでみましょう。今回はテイストの違う3つの文を考えてきました。まず [続きを読む]
  • 芦沢央「火のないところに煙は」
  • 火のないところに煙は火のないところに煙はposted with ヨメレバ芦沢 央 新潮社 2018-06-22Amazon楽天ブックスhontoe-hon本年度ミステリ・ランキングの大本命! この面白さ、《決して疑ってはいけない》……。「神楽坂を舞台に怪談を書きませんか」。突然の依頼に、かつての凄惨な体験が作家の脳裏に浮かぶ。解けない謎、救えなかった友人、そこから逃げ出した自分。作家は、事件を小説にすることで解決を目論むが――。驚 [続きを読む]
  • 藤木稟「バチカン奇跡調査官 黒の学院」
  • バチカン奇跡調査官 黒の学院著:藤木稟 版元:KADOKAWA天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。2人は良き相棒にして、バチカン所属の『奇跡調査官』―世界中の奇跡の真偽を調査し判別する、秘密調査官だ。修道院と、併設する良家の子息ばかりを集めた寄宿学校でおきた『奇跡』の調査のため、現地に飛んだ2人。聖痕を浮かべる生徒や涙を流すマリア像など不思議な現象が2人を襲うが、さらに奇怪な連続 [続きを読む]
  • 辻山良雄「本屋、はじめました」
  • 本屋、はじめました著:辻山良雄 版元:苦楽堂「自分の店」をはじめるときに、大切なことはなんだろう?物件探し、店舗デザイン、カフェのメニュー、イベント、ウェブ、そして「棚づくり」の実際。事業計画書から、開店後の結果まですべて掲載。堀部篤史さん(誠光社店主)との特別対談を収録。(「Amazon」内容紹介より)みちぱん今回はこちら。辻山良雄さんの「本屋、はじめました」です。これ、どうしても欲しかったんです [続きを読む]
  • 山中ヒコ「王子様と灰色の日々」
  • 王子様と灰色の日々著:山中ヒコ 版元:講談社酒飲みの父、貧しい家。不幸を仕方ないとあきらめ過ごす高校生の敦子は、ある日、自分とは正反対の世界に住む大金持ちの男子高校生・至・遼・信也と出会ったことで運命が反転。敦子が自分に瓜二つなことに気づいた、乃木グループの跡取り息子・至によって、至の身代わりに仕立てられてしまう。疾走した至の代わりに「王子」となった敦子が、「宮殿」の中で得たもの、そして失ったも [続きを読む]
  • ペルソナ5関連書籍まとめ
  • みちぱん突然ですが、オタクにはコレクション癖があります。ブンちゃん藪から棒だな。みちぱんかくいう私もオタクのはしくれ…。やっぱり、好きなものは片っ端から集めたい!ブンちゃん少しは考えてから買った方がいいぞ。この間、君のクレジットカード吐血して倒れてなかった?みちぱん蘇生済みですのでご心配なく。ということで、今回は私の大好きなゲーム、「P5」の関連書籍をまとめちゃいます!攻略本ペルソナ5 公式コンプ [続きを読む]
  • 川崎昌平「編プロ☆ガール」
  • 編プロ☆ガール著:川崎昌平 版元:ぶんか社華やかな出版業界…ってどこにあるんですか!? 売れない書籍、版元からの圧力、徹夜&過重労働、心を病む同僚……編集プロダクションで働く新人女性編集者・束美は、理念と現実の狭間で何を掴みとるのか!?重版出来した話題作「重版未定」スピンオフ、心を突き動かすハードボイルド出版業界漫画!編プロ出身の編集者&文筆家・仲俣暁生との対談や、著者の経験を元にした業界回想解説も78ペ [続きを読む]
  • 都内の個性派新刊書店まとめ①
  • オススメ個性派新刊書店☆本屋Title☆歌舞伎町ブックセンター☆B&B画像提供:ぱくたそみちぱん突然ですが、今回は私が最近行ったオススメの新刊書店を紹介したいと思います。ブンちゃん「趣味:本屋、特性:脳筋」だもんね。みちぱんそ、そうですね…ハハ…。本屋Titlewww.title-books.com〒167-0034 東京都杉並区桃井1-5-2TEL. 03‐6884‐2894営業時間:12:00 - 21:00定休日:毎週水曜・第三火曜みちぱん荻窪 [続きを読む]
  • 黒澤いづみ「人間に向いてない」
  • 人間に向いてない人間に向いてないposted with ヨメレバ黒澤 いづみ 講談社 2018-06-14AmazonKindle楽天ブックス楽天kobohontoe-honある日突然発症し、一夜のうちに人間を異形の姿へと変貌させる病「異形性変異症候群」。政府はこの病に罹患した者を法的に死亡したものとして扱い、人権の一切を適用外とすることを決めた。十代から二十代の若者、なかでも社会的に弱い立場の人たちばかりに発症する病が蔓延する日本で、異形の [続きを読む]
  • 知念実希人「リアルフェイス」
  • リアルフェイスリアルフェイス (実業之日本社文庫)posted with ヨメレバ知念 実希人 実業之日本社 2018-06-07AmazonKindle楽天ブックスhontoe-hon美を創り出す芸術家のように、依頼者の顔を変える天才美容外科医・柊貴之。金さえ積めばどんな要望にも応える彼のもとに、奇妙な依頼が舞い込む。いまの妻の顔を前妻の顔に変えろ、ある男を別人にしてほしいなど。さらに、整形美女連続殺人事件の謎が…。予測不能の一気読み医療サ [続きを読む]
  • 似鳥鶏「名探偵誕生」
  • 名探偵誕生名探偵誕生posted with ヨメレバ似鳥 鶏 実業之日本社 2018-06-01Amazonhontoe-honその瞬間、あなたは心を撃ち抜かれる。王道かつ斬新。直球の青春ミステリー!(「BOOK」データベースより)みちぱん今回はこちら。似鳥鶏さんの「名探偵誕生」です。私は似鳥先初読みです。ブンちゃんあれ、確か「レジまでの推理」買ってなかった?みちぱんえーと…、つ、積んでます…。ブンちゃんこっち先に読んだのか。なんで? [続きを読む]
  • 村山早紀「コンビニたそがれ堂」
  • コンビニたそがれ堂著:村山早紀 版元:ポプラ社駅前商店街のはずれ、赤い鳥居が並んでいるあたりに、夕暮れになるとあらわれる不思議なコンビニ「たそがれ堂」。大事な探しものがある人は、必ずここで見つけられるという。今日、その扉をくぐるのは…?慌しく過ぎていく毎日の中で、誰もが覚えのある戸惑いや痛み、矛盾や切なさ。それらすべてをやわらかく受け止めて、昇華させてくれる5つの物語。(「BOOK」データベースより) [続きを読む]
  • 書店員あるある研究会「書店員あるある」
  • 書店員あるある著:書店員あるある研究会 版元:廣済堂出版「整理術や断捨離の本をまとめ買いする客を見ると、『こいつは片付けられないな』と思う」「お客さまの問い合わせの3分の1は、『トイレどこ?』」「求人誌の表紙の笑顔と、買っていくお客さまの顔に落差がありすぎる」「自分が好きな本を買うお客様には無性に話しかけたくなる」「デート中でも書店があると、つい入ってしまう」……など書店員さんが日頃感じている店員 [続きを読む]
  • 川上和人「鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。」
  • 鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。著:川上和人 版元:新潮社出張先は火山にジャングル、決死の上陸を敢行する無人島だ!知られざる理系蛮族の抱腹絶倒、命がけの日々!すべての生き物好きに捧げる。(「BOOK」データベースより)みちぱん今回はこちら。超絶怒涛の鳥類学者、川上和人さんがおくる、鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。です。ブンちゃん鳥の本か。みちぱん鳥大好き人間ですので。やっぱり猛禽 [続きを読む]
  • 星奏なつめ「チョコレート・セレブレーション」
  • チョコレート・セレブレーション著:星奏なつめ 版元:アスキー・メディアワークス/KADOKAWA多くの誤解と混乱を招いたバレンタインから半年。めでたく凶悪面の純情リーマン龍生と恋人同士になった、がんばり過ぎなOL千紗。喧嘩もなく順調な交際で、社内でバカップルと噂されるほどに。次第に龍生との結婚を意識する千紗だが、ある日、龍生の妹・莉衣奈の口から信じられない言葉が―。「実は龍生さ、浮気…しちゃったみたいなん [続きを読む]
  • 額賀澪「ヒトリコ」
  • ヒトリコ著:額賀澪 版元:小学館深作日都子は小学五年生の時、理不尽なことから熾烈ないじめの対象となった。その時から日都子は、誰にも心を閉ざし、「みんな」には加わらない「ヒトリコ」として生きていく決心をする。そんなヒトリコの心の支えは、ピアノとピアノを教えてくれる偏屈なキューばあちゃんだけだった。地元の高校の入学式。小五で転校した冬希の姿がそこにあった。毒親の母を棄て、父とともに戻ってきたのだった [続きを読む]
  • 佐藤青南「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」
  • サイレント・ヴォイス行動心理捜査官・楯岡絵麻著:佐藤青南 版元:宝島社警視庁捜査一課巡査部長で取調官の楯岡絵麻。行動心理学を用いて、相手の仕草や行動パターンから嘘を見破る手腕から、通称「エンマ様」と呼ばれる。幼馴染殺害の容疑がかけられた歯科医、人気俳優の夫を殺害したと自白する国民的女優、クレーマー殺害の容疑がかかる占い師、絵麻の同僚を被疑者に追い込んだ音大生…。取調室で絵麻が被疑者に向かい合うと [続きを読む]