幸田蒼之助 さん プロフィール

  •  
幸田蒼之助さん: 幸田蒼之助の休日
ハンドル名幸田蒼之助 さん
ブログタイトル幸田蒼之助の休日
ブログURLhttp://offtime.sohnosuke.com/
サイト紹介文学者が語り教科書が教える「ウソ歴史」、日本社会のイカサマのカラクリを暴く!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 155日(平均1.7回/週) - 参加 2018/06/14 16:35

幸田蒼之助 さんのブログ記事

  • 無能な爺さん担当相を生む政治システム、スキームをぶっ壊せ!!
  • 昼のワイドショーを視ましたよ。サイバーセキュリティー戦略の担当大臣の話。 「あくまでもサイバーセキュリティーに関することは、私1人で決めるべきものではなく、私の事務所、あるいは国、総力を挙げて総合的にやること。落ち度はないと、自信を持っている」だそうです。 トップ自らが問題意識を持たずして、何が担当相ですか。……アホか!! 日頃から担当分野について精通し、問題意識を持ち解決への意欲を持つ人材こそが、担当 [続きを読む]
  • 日本語を守れ!! − 「逸物」って、何だよ!?(爆)
  • 日本語は世界最古級のオリジナル言語幸田が子供の頃、即ちざっくり30年以上前は、「日本語はアルタイ語族である」と習いました。しかし現在では、「系統不明の孤立語」との説が有力です。しかも、「その起源は少なくとも6,500年以上前(!!)で、世界最古級(!!!)」と言われています。つまり、長い歴史に育まれ熟成された、極めて貴重な言語なのです。現代の私達も母国日本語を大事に磨き、守り、そして後世へと伝えてゆくべきだと [続きを読む]
  • 卑弥呼邪馬台国について考える前に……
  • この記事は、新たな邪馬台国論を小説仕立てにした拙著「卑弥呼様が降臨してアレの証拠隠滅を頼まれちゃった〜」の、補足解説です。 小説としての制約から、解説不十分の箇所も多々存在します。当記事はそれらを補うために執筆しております。 【解説のターゲット】第二章、>実は『プロレス』だったの!?War Guilt Information Program謎の解明より『歴史学会の思惑』が先行 本作品の当該箇所を読まれた時、「なんのこっちゃ〜!? 意 [続きを読む]
  • 国会議員と官僚は全員ハラを切れ!! − 生活保護受給者弾圧
  • F欄大学(笑)時代、憲法ゼミに所属し卒論で基本的人権を扱い、今また周囲に生保受給者や国民年金受給者がいまして、社会福祉問題について考える機会が少なくありません。そういう事情もあって、以下の動画が目に止まりました。 慶応大学経済学部在学中に生活保護関連のボランティアをしていた、という方が、生活保護について語っています。この動画の解説を取っ掛かりに、生活保護制度及びこの国の社会福祉について、バッサリ斬っ [続きを読む]
  • 国会議員と官僚は全員ハラを切れ!! − 増税許すまじ
  • 幸田は品行方正の模範的おっさん(笑)でして、日頃は穏やかです。短気ではありますが、少々の事に声を荒げることはありません。しかし大悪に対しては、話は別です。 おい、国会議員と官僚!!てめえら、全員直ちに辞表を提出し、横一列に並んで座りハラを切れっ!!もし今が幕末なら、既に結構な数の死人が出ているところだぞ!! 歴代首相はことごとく、首相官邸前で水戸浪士と薩摩浪士に首を刎ねられているぞ。……先程、タバコ専門 [続きを読む]
  • ビジネスの本質を知らないと社会が歪み続ける
  • 幸田はちょっと古いタイプの日本人です。潔癖というか、筋の通らない胡散臭い話が嫌いです。アホな連中をダマくらかすような、イカサマ野郎の意地汚さを嫌悪します。 普段は穏やかな性格だと思うんですけれど、そういうケースを見かけると、途端にブチ切れスイッチが入っちゃうんですよね。自分でも正直、ちょっとアブナいと思っています(^^; 最近、車のリースに関する説明動画を見かけました。ちょっと興味があったので、早速視聴 [続きを読む]
  • 超古代遺跡「ギョベクリ・テペ」の謎が解けた
  • トルコに、ギョベクリ・テペという極めて貴重な遺跡があります。前掲の人の像は、そのギョベクリ・テペ近郊にて発見された物だそうです。 わはははは。この像の正体は、なんと秘密戦隊ゴレンジャーのアカレンジャー「海城 剛かいじょう つよし 」でした。 ってことは、ギョベクリ・テペは学者先生方の言う神殿なんぞではなく、敵組織「黒十字軍」関連施設ですな。Wilipediaの記述によると、アラビア砂漠、中央アジア、アフリカに [続きを読む]
  • 【東京五輪】スタッフや医師は手弁当、実行委員は高額報酬!?
  • 以前、こんな記事を書きました。 【幸田蒼之助の休日】 2016/07/06“東京五輪ボランティア「将来有望な若手を8万人もかき集め、都合よく無償で働かせる」”東京五輪ボランティア「将来有望な若手を8万人もかき集め、都合よく無償で働かせる」 この話はどうやら事実で、かつ実際にこの通り実行されているようです。びっくりですね(^^; ボランティアは(8万人が上方修正され)11万人必要らしいですが、案の定、初回の説明会に参加し [続きを読む]
  • もしかして巨大海底遺跡!?
  • 1986年、与那国島近郊の海底で古代遺跡らしきものが見つかりました。 琉球大学名誉教授の木村政昭氏が調査を行い、「古代遺跡で間違いないだろう」とリポート。世界的にもそのようなコンセンサスを得つつありますが、日本の学者先生方のみ、「いや自然の地形だ」と言い張っています。我が国では未だ遺跡認定されていません。写真を見る限りでは、自然の地形である筈がないんですけどね(^^; 要するに学者先生方としては、これが古代 [続きを読む]
  • 「苦行1ヶ月」 体育大会は行進もダンスも止めちまえ!!
  • 【DIAMOND】 2018/07/26“子供の熱中症死を続出させる「根性大国ニッポン」の狂気”https://diamond.jp/articles/-/175658 以下、幸田の指摘は、幸田の生まれ育った宮崎ローカルの事情かもしれません。あまりにもバカバカしい事だらけなので、ひょっとするとど田舎宮崎だけの、特殊事情なのかもしれません。或いは現在、既に大幅に改善されているかもしれません。だとすれば、この記事は読み飛ばして頂きたいと思います。 1ヶ月 [続きを読む]
  • 「ランドセル」日本人白痴化の象徴!?
  • 1月下旬から連載していた小説、やっと書き終わりました。 【小説を読もう】“卑弥呼様が降臨してアレの証拠隠滅を頼まれちゃった〜”https://ncode.syosetu.com/n7994em/ なので忙しくて書けなかったネタを、今頃投下します。いや、ランドセルの話なんですけどね。小学生のカバンって、いまだにランドセルなんですね。アホですか!?(^^; ランドセルって、非力な小学校低学年に持たせるには不適切なんですよね。皆さんも大抵、ランド [続きを読む]
  • 親 「親の役目は18歳まで!その後は家出て全部自分でやれ」←コレ
  • 【おうまがタイムズ】 2018/08/07“親 「親の役目は18歳まで!その後は家出て全部自分でやれ」←コレ”http://www.oumaga-times.com/archives/1071917543.html 幸田は両親が教員という家庭に生まれたのですが、まさにそう言われて育ちましたね。いや、18歳とは言われませんでしたが、とにかく、「学校を出たら、立派な社会人となって家を出ろ」と。あとは自己責任でやっていけ、親を頼るな……と。 これって正しいんでしょうか!?い [続きを読む]
  • ボスとしての貫禄&ダンディズム
  • 男とは、どうあるべきか。日本男児とは何か。 窓枠上に居る三毛柄=先住猫(メス)デカいキジ猫=病気のため保護されたボス猫(オス)ボス猫、保護当初はup主に全く懐かず狂暴を極め、終いにはup主の目を引っ掻き重症を負わせる程。しかしup主の献身的な世話に、次第に心を開いていきます。 動画を順に追っかけていると、その過程が見えて心打たれます。今ではすっかり、人間に懐いています。現在のミッションは、先住猫(メス) [続きを読む]
  • 古代の日本史から学ぶこと − 拙著「新・日本通鑑2」より
  • 拙著「新・日本通鑑2 日本神話「神語」篇 〜 最先端の「社会思想」は古代日本にあった!! 〜」より、最終章「古代の日本史から学ぶこと」を「ひむか地域振興研究会」サイトにアップしました。シリーズとして、計10回にわたり連載しています。 戦後の歴史学者が黙っていること。歪めている歴史観。しかし日本人全員が真に学ぶべきこと……を解説しています。是非ご一読下さい。 【ひむか地域振興研究会】http://himuka.yomiyama.n [続きを読む]
  • 自作小説「卑弥呼様が降臨してアレの証拠隠滅を頼まれちゃった〜」
  • 幸田の私生活は最近、へぼ小説を書くことを中心に回っております(^^;昨2017年末には初の長編「ふはははは〜。倒幕派を殲滅してやったぞ〜♪」を書き上げました。いわば習作にも関らず、評価ポイントもページビューも思いの外好調でした。なので調子に乗って(笑)ネット小説大賞とやらに応募してみました。ところがこれって、結構規模がデカかったようです。応募総数10,156だとか(滝汗)なのに一次選考を通過し、596作品中に残っ [続きを読む]
  • 謎のレイライン in 宮崎
  • 先日、こんな記事を書きました。 【幸田蒼之助の休日】 2018/04/01“知られざる「日本のピラミッド」が織りなす三角形”http://offtime.sohnosuke.com/archives/12455 その後、ふと、「このラインの延長線上には何がある?」と気になり、母智丘より先まで線を伸ばしてみました。何となんと、宮崎神宮本殿上に到達しました(滝汗) 桜島側の起点は判然としません。何しろ昔からの度重なる噴火により、山体の形が変化しているでしょ [続きを読む]
  • 知られざる「日本のピラミッド」が織りなす三角形
  • 以前、こんな記事を書きました。 【幸田蒼之助の休日】 2016/12/23“「やりすぎ都市伝説SP」で紹介されなかった「日本のピラミッド」”http://offtime.sohnosuke.com/archives/11621 日本各地に、謎の古代遺跡があります。山頂まで巨石を運び上げ、加工し、磐座(いわくら)と呼ばれる謎の遺構を構築しています。何らかの観測施設なのか、或いは祭祀施設なのか、不明です。「日本のピラミッド」と呼ばれています。まさにこの「日 [続きを読む]
  • 伊都国歴史博物館に行ってきました − 後編
  • 前編より続きます。 展示物を眺めていると、いろいろと疑問が湧きます。 例えば様々な、鉄器の出土品が並んでいました。「○○遺跡で出土。弥生時代中期」などと、プレートに書かれています。 弥生時代中期というのは、どのように判断しているのだろうか? 推定なのか、それとも何らかの調査の結果なのか?場所が九州北部だけに、国産なのか輸入物なのかが気になる。というわけです。年配のスタッフの方がおられたので、これ幸い [続きを読む]
  • 伊都国歴史博物館に行ってきました − 前編
  • 伊都国歴史博物館とやらがある、と知り、早速行ってきました。 【伊都国歴史博物館】http://www.city.itoshima.lg.jp/map/020/05/s05.html 行ってみてびっくり。「福岡県糸島市の三雲・井原遺跡周辺は、魏志倭人伝に記載のある『伊都国』王都であることが確定的となり、平成29年10月に国史跡の指定を受けた」だそうです。 おいおいおい(^^; 方角も距離も全然合わない魏志倭人伝の記述によると伊都国は、国内上陸地点末盧国から、 [続きを読む]
  • イスラエル戦闘機が墜落、シリアの攻撃で
  • 少し古い記事で済みませんm(_ _)m 【日本経済新聞】 2018/02/10“イスラエル戦闘機が墜落、シリアの攻撃で”https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26791570Q8A210C1EA3000/  【カイロ=飛田雅則】イスラエル軍は10日、シリアの攻撃で戦闘機が撃墜されたと発表した。イスラエルは同日、シリアから飛来した無人機を撃墜し、報復措置としてシリアの軍事施設も空爆した。飛来したのはシリアと関係が深いイランの無人機とされる。イ [続きを読む]