レイ さん プロフィール

  •  
レイさん: 自分のしわわせ-毒親の洗脳が解けた時-
ハンドル名レイ さん
ブログタイトル自分のしわわせ-毒親の洗脳が解けた時-
ブログURLhttp://jibun-happiness.hatenablog.com/
サイト紹介文母の再婚、義父のDV、性的虐待、育児放棄、毒親育ちアラサー主婦の過去と向き合うブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 10日(平均15.4回/週) - 参加 2018/06/14 17:52

レイ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私が父親に求めていたもの
  • おはようございます。昨日の記事、思ったことをツラツラ書いただけなので、取りとめのない文章になっててすみません。店長とメールと電話を少しだけして、とても嬉しかったんだけど、私はなんで店長のこと好きになったんだろうと考えてみた。昨日の記事にも書いたように理想の父親像だったから好きになった訳なのだが、具体的にどういう所が良かったのかなって。そしたら私が子供のころに父親にしてもらいたかったことが分かるんじ [続きを読む]
  • 私が父親に求めていたもの
  • おはようございます。昨日の記事、思ったことをツラツラ書いただけなので、取りとめのない文章になっててすみません。店長とメールと電話を少しだけして、とても嬉しかったんだけど、私はなんで店長のこと好きになったんだろうと考えてみた。昨日の記事にも書いたように理想の父親像だったから好きになった訳なのだが、具体的にどういう所が良かったのかなって。そしたら私が子供のころに父親にしてもらいたかったことが分かるんじ [続きを読む]
  • 不倫疑惑④
  • よいタイトルが思い浮かばなかったので「ファザコンが招いた大惨事」としていましたが、なんのこっちゃ分からないのでタイトルをシンプルに不倫疑惑に変えました。この記事から読む方は先にこちらの3つの記事から読んだ方が分かりやすいです↓jibun-happiness.hatenablog.comjibun-happiness.hatenablog.comjibun-happiness.hatenablog.comこうして私は退職したのだが、今でも当時の課長とはちょくちょくラインしたりしている。退 [続きを読む]
  • 不倫疑惑③
  • この記事から読む方は先にこちらの2つの記事から読んだ方が分かりやすいと思います↓jibun-happiness.hatenablog.comjibun-happiness.hatenablog.com店長が本部から呼び出しを食らってから他店に異動する日まで2週間ほどあったのだが、課長から聞いた話では、もう私に接近しないようにと本部から命令されていたらしく、最後、店長とはなにも話せなかった。だけど店長は、うちの課長に私のことをよろしく頼むと言い、そして私が今 [続きを読む]
  • 不倫疑惑②
  • 前回の続きです。前回の記事はこちら↓jibun-happiness.hatenablog.com従業員専用ホットラインに密告され、店長は本部から呼び出しを食らった。当時のウチの部署の課長は店長と仲良かったのだが、課長から聞いた話では、店長は私に好意があった事をあっさり認めたらしく、えこひいきと取られてもおかしくない事をしていたと謝罪したらしい。その上で、不倫関係ではなく、あくまで一方的に好意を寄せていただけと主張して、私に処罰 [続きを読む]
  • 不倫疑惑
  • こんにちは。今日は仕事が休みになりました。震災の影響で仕事が全然進まない。困った。で、地震があった日、ある人から安否確認の連絡があった。娘が保育園に通っていた頃、私は某大手スーパーで4年間ほど働いていた。その時にお世話になった店長から安否確認がありました。その店長の存在を忘れつつあったが安否確認の連絡があり、店長に対しての罪悪感が再び湧いてきた。なぜ罪悪感があるかというとその店長は私のせいで左遷に [続きを読む]
  • 自分が思っている以上にどうでもよい存在かも
  • こんばんは。うちの両親はいまも大阪市内に住んでいるはずなのですが、こないだ大きな地震がきた時、私は両親のことなど全く頭に思い浮かばなかった。一番はじめに心配で連絡したのは、大阪市内に住むお姑さんだった。次に旦那の叔母といとこ。叔父さんはずっと単身赴任で東京にいてるから心配なかった。心配で頭に浮かんだのは旦那の身内ばかりだった。少し落ち着いて、妹達のことが心配になってきたのだが、妹達もこの5年ぐらい [続きを読む]
  • 震災後 大阪メトロ(地下鉄)までテンションが…
  • こんにちは。今日も仕事は午前中だけでした。私は精密機器を作る仕事をしているんだけど、震災の影響で生産がずいぶん遅れているので困っています。で、おとといの記事に震災後みんな変にポジティブだったって話を書きましたが、旦那いわく大阪メトロ(地下鉄)のテンションもおかしかったらしい。おとといの記事はこちら↓jibun-happiness.hatenablog.com旦那はいつも梅田から大阪メトロに乗って職場まで行くのだが、普段 [続きを読む]
  • 南海トラフに関する興味深い記事をまとめてみた
  • こんばんは。今日は大雨警報で小学校が休みになったので私も仕事休みました。今日は目立った余震がなくて逆に不気味でした。そこで地震のメカニズムや南海トラフについてネットで色々と調べていたら興味深い記事がいくつかあったので、その一部をご紹介します。gendai.ismedia.jp立命館大環太平洋文明研究センターの高橋教授による大阪地震の見解が書かれたコラムなのですが、最後に巨大地震にはほとんどの場合、予兆があ [続きを読む]
  • 命の危機を感じた時の人間の変化
  • また大きな揺れが来るのが怖くて仕方ないので、気を紛らわすためにブログ書いてます。今日、職場のみんな気が気でないのに発言だけはやけにポジティブだった。1人だけネガティブな発言が多い人(男性A)がいたんだけど男性A「南海トラフ来たらどうしよ。」男性B「死ぬときはみんな一緒や。気にすんな。」男性A「お風呂に入ってる時に大地震が来たら最悪やんな。裸で逃げるしかないんかな。」男性B「そんな時に裸なんて誰も気にし [続きを読む]
  • 職場がとんでもないことに&旦那の言葉
  • こんにちは。大阪地震の記録として日々のことも書いておきます。私は普段から時短勤務なので昼過ぎか夕方には帰ってくるのですが、今日は午前中だけで終わりました。昨日、職場はみんな休みになったので、職場の状況を知らなかったのですが、出勤してみたら敷地内に全部で7つある棟の1つが立ち入り禁止になっていた。理由は2階の天井の一部が抜け落ちて、いつ天井全体が崩れ落ちるか分からないとのこと。かなり衝撃でした。私が [続きを読む]
  • 毒母の生い立ち
  • こんばんは。お昼にアップした地震の記事で間違って、揺れは数分間と打っていましたが、正しくは数秒間です。さっき、見直して気づいたので治しときました。ここからは下書きしてた記事です↓昨日の記事で、虐待は次の世代にも連鎖すると書きましたがウチの母は子供時代に精神的虐待を受けていました。その記事→虐待が増えているとは思えない - 自分のしわわせ-毒親の洗脳が解けた時-これまでブログに書いたエピソードでは、まだ [続きを読む]
  • 地震がありましたが無事です
  • 今朝、近畿地方で大きな地震がありました。(2018年6月)私は震源地である大阪北部に住んでいるのですが、我が家は水槽の水で床がビシャビシャになって、食器が割れただけで大丈夫です。さっき、やっと片付けが終わりました。旦那の趣味がアクアリウムで大きな水槽が3つあるのですが、耐震マットを敷いていたので水槽が倒れることはありませんでした。耐震マットって凄いね。地震が起きた時、私はキッチンにいました。はじめ弱い [続きを読む]
  • 虐待が増えているとは思えない
  • 本日3個目の記事です。いまブログを書きたい熱がすごいんですが、子供時代のことばかり書いてたら胸が苦しいので、ちょっと虐待に関する私の持論を書いてみます。この10年ぐらいで虐待に関するニュースや特集が頻繁に流れるようになりましたね。いつもテレビでは児童相談所や警察に寄せられる虐待に関する通報が増加していると報道されていて「虐待事件が増えたよね」なんて話している人が多いが私はそうは思わない。虐待は大昔か [続きを読む]
  • 私は母の分身
  • 前回の記事初めて父に手を挙げられた日 - 自分のしわわせ-毒親の洗脳が解けた時-の続きです。小学校高学年の頃、父が私に対して感心を持って話し掛けてくる内容といえば…「おっぱい触らせて」「チューしてくれたら○○買ってあげる」「一緒にお風呂に入ってくれたら○○買ってあげる」この頃は父とまともな会話をしたことがなかったと思う。普段、父はなにか気に入らないことがあると、いつも私に「もう出て行け!」と怒鳴ってい [続きを読む]
  • 初めて父に手を挙げられた日
  • 小学校低学年の頃、私は父に手を挙げられた事がなかった。いつも殴られるのは母だけだった。だが、小学校高学年になってから父はスキンシップと称して私の胸を触ろうとしてくるようになった。私はいつも「やめて!」「触らんといて!」と抵抗していた。だけど父はあくまでスキンシップのつもりのようで悪気はなさそうだった。ある日も家の廊下で父が胸を触ろうとしてきたので、私は抵抗して父の足を蹴って、すぐに自分の部屋に戻っ [続きを読む]
  • 姉妹の家庭での役割
  • 小学校1、2年生の頃。母に「お母さんは○○(次女)よりレイの方が大事だから」と泣きながら言われたことがあった。なぜこんなことを急に言ったかは分からないが、この言葉の通り、母は私に依存していて次女のことをあまり可愛がっていなかったように思う。私が小学校3年生のときに三女が生まれた。そして中学2年のときに四女が生まれました。最終的に私達は四姉妹になるのだが母から1番冷遇を受けていたのは次女です。そりゃ [続きを読む]
  • 私はいらない子
  • 父の実家で暮らしていた頃いつも父と母が激しい喧嘩↓↓↓私が泣きながら母方の祖父母に電話↓↓↓祖父母が迎えにくる(時々、母の妹夫婦も一緒に)↓↓↓祖父母が母と私と妹を連れて帰る↓↓↓しばらく母の実家に身を寄せる↓↓↓その間、母と父は電話で話し合い↓↓↓父が母の実家に迎えに来て、祖父母も含めて話し合い↓↓↓そして再び父のところに戻るというのがお決まりのパターンだった。いつも電話で父は「妹だけ連れて早く [続きを読む]
  • 目が気に入らない
  • 前回の流血事件の後にも色々とあった。この頃、父の実家で2世帯で暮らしていたので1階は祖父母のスペース、2階は私達のスペースという感じで暮らしていた。1階にある台所、トイレ、お風呂は共用だったけど。ご飯は1階の台所で祖父母と一緒に食べることもあれば、2階で私達だけで食べることもあった。その日は2階で、ちゃぶ台みたいなテーブルを広げて父、母、妹、私で食事をすることになった。妹はまだハイハイもできない赤 [続きを読む]
  • 初めて見た両親の喧嘩
  • 小学校1年生のときに失踪していた母から突然連絡があり、おばあちゃんと会いに行った。母は妊娠しており再婚するから私を引き取りたいと申し出てきた。後日、祖父母の家に新しいお父さんが挨拶に来た。その後は一緒に食事に行ったり、百貨店に買い物に連れてってもらったりして、母の出産後に一緒に暮らすこととなった。妹が無事に産まれて、私は母と新しい父の元へ引っ越した。新生活は父の実家ではじまった。父方の祖父母と、お [続きを読む]
  • 捨てられた幼少期
  • こんばんは。今回は思い出せる範囲で幼少期の出来事を書いてみます。たしか3歳の頃に母は離婚した。私は母に引き取られました。年子の弟がいたが弟は父に引き取られた。物心ついてから母に聞かされた話。実父は私のことを「女の子だから跡取りにならないしいらない」と言い、弟だけ引き取ったそう。そんな話も今となっては本当かどうか分からないけど。うちの母親はスーパー虚言癖だと大人になってから分かったので。話は戻って母 [続きを読む]
  • 毒親からの洗脳が解けたいま思うこと
  • はじめまして。レイと申します。今年で32歳になる兼業主婦です。旦那と小学校3年生になる娘と3人暮らし。娘は昨年より不登校気味です。娘が大きくなるにつれて、自分の母親のようにはなりたくないと強く思うようになった。母親の再婚、義父のDV、性的虐待、両親の育児放棄、ギャンブル依存症。そして私が成人してからは幼い妹達を残して母が不倫の末の失踪、一家崩壊。様々なことがあった。両親とはもう8年ほど会っていない。連絡 [続きを読む]
  • 過去の記事 …