tabiko さん プロフィール

  •  
tabikoさん: 旅と交通の手帖
ハンドル名tabiko さん
ブログタイトル旅と交通の手帖
ブログURLhttps://tabi.kotuu.com
サイト紹介文鉄道やバスなど交通機関や絶景ポイント、人気の観光スポットなど、旅や旅行の情報。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 123日(平均4.4回/週) - 参加 2018/06/14 19:06

tabiko さんのブログ記事

  • 箱根美術館の庭園や苔・紅葉などの見どころとアクセスや施設情報
  • 箱根美術館の庭園箱根美術館は、日本の焼き物のコレクションが充実している一方で、建物周りの庭園も、じつは見どころとなっています。四季折々の風情があり、「神仙郷」と名付けられた庭園は、とくに苔庭が一番人気です。箱根美術館の庭園は、苔庭・萩の庭・竹庭などからなっています。創立者・岡田茂吉氏が、強羅公園の日本庭園の一部と旧藤山雷太氏の別荘を整備し、1953年から一般に開放され、自然豊かな美術館として現在に至っ [続きを読む]
  • 【世界遺産】天竜寺の桜・紅葉・庭園・雲龍図などの見どころや楽しみ方
  • 京都天竜寺の歴史現在、京都天竜寺がある場所は歴史的に、平安初期、嵯峨天皇の皇后が創建した檀林寺があったといいます。その後、後嵯峨天皇の時代に離宮として整備され、亀山殿と呼ばれた時代もあったのです。天龍寺京都天竜寺としての歴史は、1239年に足利尊氏が、後醍醐天皇の菩提寺として、荒れた離宮を改築したことに始まります。開山・夢窓疎石が作庭したという曹源池庭園など見どころは多数あり、歴史的価値は大です。京都 [続きを読む]
  • 祇王寺の苔や落ち紅葉など見どころやアクセス
  • 祇王寺の歴史祇王寺の歴史は、平安末期の12世紀、平清盛の時代にさかのぼります。平清盛の寵愛を失った白拍子・祇王が出家し、京都・奥嵯峨のちに隠棲したという悲しい歴史が、お寺の成り立ちに深く関係しているのです。祇王寺は『平家物語』にも記述があり、祇王本人、母の刀自、妹の妓女も隠棲した歴史を伝えています。境内には、平清盛の供養塔と、祇王をまつる塔が隣り合わせに立っていて、史跡となっています。祇王寺祇王寺は [続きを読む]
  • 東福寺の庭や紅葉など見どころやアクセス
  • 東福寺の歴史京都・東福寺は歴史的に、1236年に摂政・九條道家が祖父の菩提寺として発願したことに始まり、1239年に仏殿が落成、1255年に完成と記録されています。当初、天台宗・真宗も兼修していた歴史がありますが、現在は100%臨済宗の禅寺となっています。東福寺は創建以来、法堂・三門・禅堂などの伽藍が整備され、現在も人気の観光スポットとなっています。何度も火災で焼失されては再建され、歴史の重みを今に伝えています [続きを読む]
  • なばなの里
  • なばなの里なばなの里とは、日本を代表する大都市・名古屋からもほど近い三重県桑名市東端の長良川・木曽川の河口付近にある花のテーマパークです。基本的には花のテーマパークという位置づけながら様々な側面を持っています。里内に擁する日本最大級の「花ひろば」は1万3千坪という広大な敷地一面が花畑になっており、4000本のバラが咲くバラ園、3000坪のエリア内に約330本のしだれ梅が咲く梅苑などテーマ別の様々なフラワーエリ [続きを読む]
  • クラブツーリズムのバスツアーや国内・海外旅行
  • クラブツーリズムとはクラブツーリズムとは、近畿日本ツーリストグループの旅行会社です。インターネットや新聞広告、会員情報誌などを重心をおいた営業スタイルで、「実店舗で人を待つ」従来型とは異なります。会員向けサービスも充実しており、その口コミや評判も業績伸張に貢献しているようです。「通販主体」とはいうものの、来店窓口となる店舗も拠点に数箇所あります。クラブツーリズム旅行センター・新宿アイランドウィング [続きを読む]
  • 平泉の世界遺産構成建造物やアクセスと観光モデルコース
  • 平泉の歴史平泉は11世紀、前九年の役・後三年の役をへて、奥州藤原氏の下で約100年間、栄えた歴史があります。平泉が、奥州藤原氏の拠点として栄華を極めたことは、歴史の教科書にもある通りですが、名馬の産地で、砂金が豊富に産出されたことで経済的に潤い、藤原清衡・基衡・秀衡・泰衡の4代にわたって繁栄を極めたのです。平安末期ごろは京の都の向こうを張り、半独立国のような繁栄ぶりだったといいます。平泉の繁栄に影がさす [続きを読む]
  • 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連の世界遺産と長崎・天草観光
  • 潜伏キリシタン関連の世界遺産2018年7月、長崎と天草潜伏キリシタン関連遺産が世界遺産に登録され、話題になっています。禁教下で約250年も独自の信仰を守ったのは、まさに奇跡といえます。世界遺産登録までには紆余曲折があり、初め「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」として申請し、失敗した経緯があります。その後、イコモスの助言に従い、潜伏キリシタンの歴史にフォーカスした結果、成功へ至ったもので、世界遺産登録を指南 [続きを読む]
  • 屋久島への行き方(アクセス)や観光マップとベストシーズン
  • 屋久島への行き方(アクセス)屋久島への行き方は、船か飛行機の二者択一となっています。船はすべて鹿児島港を発着し、高速船での行き方は、鹿児島港から毎日5〜6便、ホームページから予約できます。さらに「いわさきICカード」を使うと、10%のプレミアムがつきます。屋久島へは、鹿児島港からフェリーを使う行き方もあります。1日2便の運航で、所要時間は昼便が約4時間、夜便は約13時間で到着時間が早朝になる夜行便の扱いです [続きを読む]
  • 小笠原諸島への行き方(アクセス)や観光スポットとツアーや各種宿泊情報
  • 小笠原諸島への行き方(アクセス)小笠原諸島は、父島が玄関口となっています。東京・竹芝桟橋-父島・二見港間を結ぶ「おがさわら丸」を使うのが標準的な行き方で、片道25時間30分ほどの船旅は、2ヶ月前から予約できます。小笠原諸島へは、「共進丸」を使う行き方もあります。共進丸は貨物船ですが、船室にあきがあれば一般の乗客も乗せてくれます。月に2〜3便の運航で、所要時間が片道39時間かかりますが、リーズナブルな料金は魅 [続きを読む]
  • 伊豆・竜宮窟へのアクセスや駐車場とバスツアーやホテル・旅館
  • 伊豆・竜宮窟とは静岡県下田市にある竜宮窟は、岩盤がうがたれた跡のように、直径が約50mの天窓がポッカリ開いている珍しい場所で、ハートの形をしたビーチとして有名です。ちょうど、ジブリの映画『紅の豚』に出てくるポルコ・ロッソの隠れ家のような感じです。竜宮窟は波の浸食作用で、悠久の時をかけて形成された奇跡の浜辺です。知識学的にもユニークな地形であり、ジオサイトとして認定されています。竜宮窟は、TVドラマのロ [続きを読む]